温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もお天気が良く夏を思わせるような一日でした。ニュースを見ているとまた殺人事件があったみたいです。被害者は15歳の少年。・・どんな事件に巻き込まれたのか今の所判っていないようですが、やり切れない思いがします。少年が通われた高校は存じませんが、高校の所在地には学生時代に何度か行った事があります。卒業してあちら方面は一度も訪れた事はありませんが、思い出のある場所の近くが殺人現場になったと思うだけでも良い気分はしないですよね。殺害された少年が戻る訳ではないですが、一刻も早く事件が解決して欲しいと願わずには居られません。亡くなられた少年のご冥福をお祈りします。

さて、今日は全国額縁組合連合会が1988(昭和63)年から実施された『恋人の日』だそうです。ブラジル・サンパウロ地方では、縁結びの聖人アントニウスが歿した前日の6月12日を「恋人の日」として、恋人同士が写真立てに写真を入れ交換しあう風習があることから決められたようなのですが、日本では浸透しなかったのでしょうね。恋人が居て幸せな気分の方も居られるでしょうが、そんな方ばかりではないですよね。今日は先日、ラジオで久し振りに聴いた槇原敬之さんの『もう恋なんてしない』を取り上げたいと思います。 



君がいないと何にもできない訳じゃないとやかんを火にかけたけど紅茶の♪

moukoinannte1


この楽曲は1992(平成4)年5月25日に発売された槇原敬之さんの5枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『夏のスピード』と言う楽曲で両方とも作詞、作曲が槇原敬之さんによる作品です。この楽曲の収録されたシングルは、シングル・チャ-トで最高2位を獲得され、このシングルは139.7万枚を売り上げたようです。


上に引用させて頂いた歌詞からすると楽曲の主人公は台所関係を彼女に一切任せていたのでしょうね。自分でも台所に立つ事があれば、物の置き場も判るのでしょうが、紅茶の在り処も判らかかったようです。ただ、相手の女性が台所に立つ事を嫌がっていたのなら仕方が無いかも知れません。その辺りの関係は難しいものがありますよね。


2本並んだ歯ブラシも1本捨ててしまおう君の趣味で買った服も♪

moukoi2z

この楽曲は1992(平成4)年4月18日~6月27日に日本テレビ系列で放映された『土曜グランド劇場 子供が寝たあとで』の主題歌として使われたようです。この楽曲を作られ歌われた槇原敬之さんの経験から作られた物だと思っていたのですが、音楽プロデューサー本間昭光さんが失恋した際、槇原さんが彼のために作った楽曲だったそうです。


何処まで本間昭光さんの経験が盛り込まれているのかは判りませんが、歌詞だけを読んでいると生々しいですよね。上に引用させて頂いた歌詞からすると楽曲の主人公は彼女と同棲か半同棲をされたのでしょうね。自分で買ったもので無いにせよ自分が使っていた歯ブラシを残したと言う事は、彼女側もスッキリと別れるつもりでは無かったのかも知れません。


2人で出せなかった答えは今度出逢える君の知らない誰かと♪

moukoi3


この楽曲が発売された時の年、楽曲のモデルになった本間さんは28歳だったようです。28歳と言えば結婚を考えてもおかしくない年齢ですよね。その時期に同棲か半同棲をされていた彼女にサヨナラを言われるのはかなり厳しいものがありますよね。人によっては恋愛自体に臆病になってしまうかも知れませんから難しい所ではあります。


その後、ご結婚されたのかどうかまでは判りませんでしたが、上に引用させて頂いた歌詞にあるように『答え』を出せていると良いですよね。結婚が人生の目的では無いし、選択肢のひとつではあるのですが、どうせなら、より良い選択肢であって欲しいものではあります。槇原敬之さんの『もう恋なんてしない』はこちらで聴く事が出来ます 




君は僕の宝物君は僕の宝物
(1992/06/25)
槇原敬之

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/06/12 19:42】 | 槇原敬之
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。