温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はかなり暑かったです。水不足が進む中、週間天気予報を見ても今の所、雨は期待できないようです。色々見ていたら下のような動画を見つけました。


海水を真水に変える技術は日本が最先端




ここで紹介されている技術は、海水を真水に変えるだけでなく、排水も再利用出来ると言う優れ物のようです。政治家さんでも大金持ちでもない私には、水不足を憂うだけで何も出来ません。雨が降る事を祈るしか出来ません。せめて、水不足が解消しまうように!と言う願いを込めて、三善英史さんの
』を取り上げたいと思います。 




雨にぬれながら たたずむ人がいる 傘の花が咲く 土曜の昼さがり♪

ameme1


この楽曲は、1972(昭和47)年5月25日に発売された三善英史さんのデビュー・シングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『黄昏の街』と言う楽曲で両方とも作詞が千家和也さん、作曲が浜圭介さんによる作品です。このシングルはシングル・チャ-トで最高2位を獲得され、このシングルは38.8万枚を売り上げたようです。


上に引用させて頂いた歌詞からすると、歌われている雨は突然降り出して、傘の準備もしていなかったしていなかったのでしょうね。現在であれば街の至る所にコンビニがあり、傘も売っていたりしますし、携帯もありますから、待ち合わせ場所で待っていなくても大丈夫でしょうが、当時は都会でもそれほど便利ではなかったのかも知れません。


約束した言葉だけを 幾度もかみしめて追い越す人にこずかれても 身動きしない♪

ameme2


この楽曲のヒットで、三善英史さんは第14回日本レコード大賞・新人賞第3回日本歌謡大賞・放送音楽新人賞 を受賞されたようです。歌が上手いだけでも歌はヒットしませんが、ご本人の歌唱力だけなく、歌が時代に合っていたと言うか心に響くものがあったのかも知れません。当時、9歳の私の心にも響くものがあったように記憶しています。


上に引用させて頂いた歌詞からすると、この人物は道の真ん中で待たれていたのでしょうかね?待ち合わせ場所が何処かまでは特定出来ませんが、例えば渋谷のハチ公前なら、人通りが多いから何かの拍子に人の身体が当たる事もあるでしょうから、それを『追い越す人にこずかれても』と言う風に歌われたのでしょうかね。 


恋はいつの日も 悲しいものだからじっと耐えるのが つとめと信じてる♪

ameme3

改めて歌詞を読み返してみると、第三者的な視点で登場人物を描いているのですが、完全な第三者であれば知る筈も無い所まで歌われていますので、ご本人が第三者的な視点で描かれているか、状況だけで後は想像して描かれたかのどちらかのような気がします。他の歌には余り使われない表現が返って新鮮に感じたのかも知れません。

『耐える』、『つとめ』上に引用させて頂いた歌詞には時代を感じさせるキーワードが出て来ます。私はテレビを殆ど観ないので存じ上げなかったのですが、この楽曲でアデランスのCMもされていたのですね。18歳の頃に戻るのは難しいですが、印象が随分違うものです。三善英史さんの『 』はこちらから歌われている姿を観る事が出来ます。 

我慢する、耐える。。人生に置いては大切な事です。ただ、それらを強いる方が出来ているのかは甚だ疑問だし、その結果がどうなるかと言う想像力に乏しい方多過ぎるような気がします。


〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(17)雨 あなたが帰る時〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(17)雨 あなたが帰る時
(2005/03/09)
三善英史

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/06/14 17:24】 | 三善英史
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。