温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

91.jpg

上の画像は、無料写真素材 東京デート 様からお借りした渋谷の夜の風景です。

昨日の書き方が中途半端であった為に、何やら期待?を持たしてしまいましたが、隣に住む美女とロマンスがあった訳でもなく、何かあった訳でもありません。ちょっと、思い出したので書いてみただけです。元住吉に引っ越した当日は大変で、自分の荷物と、同じマンションの近くの部屋に越す事になっていた会社の先輩の荷物を、寮で同室だった先輩ともう一人の先輩に手伝って頂き、引越しを済ました夜は、渋谷へ結婚式の出席しないといけなかったので、大変でした。
自分の部屋の片付けもそこそこに、向ったのは渋谷にある某ミッション系大学の会館でした。結婚式に招いた下さったのは会社の先輩である女性でした。大したた面識があった訳ではないのですが、会社の私の所属する部署から招かれたのは私一人でした。周りから何故お前だけ?と聞かれましたが私にもその理由は不明です。もし、理由があるとすれば、その方が少し前まで所属されていた部署に仲の良かった同期が居た事位でしょうか?

私が当時働いていた職場と言うか、会社自体は男性が九〇%以上と言うか、女性は殆ど居ない会社でしたが、その先輩は長身で美人!街を歩いていたなら、多分、光り輝いて見えるほどの方でした。そんな方が何故?と思っていたのですが、その先輩は関西の方で、大学卒業後、地元で有名な銀行に勤められていたのですが、結婚された方を想い、私の居た会社に転職されて来られたようです。と言っても相手の方の勤務する会社は誰もが知る有名な大会社で、披露宴に来られていた方の半分近くは外国の方でした。

結婚された方も長身、美男子、頭も良く、その上に勤務先は超一流と来ていますので、披露宴会場では私は浮いて居た事でしょう。同じ、日本人に生まれながらこんなに差があるものだと感じた瞬間でした。そんな悔しさ?もあり、頂いたお酒の酔いもあったのでしょう。帰りがけにお客様をお送りする新郎新婦の新郎に向かい『○○(新婦)さんのファンクラブの会長です。おめでとう御座います』と言った記憶があります。新婦である先輩は笑っていましたが、新郎さんが目を丸くして驚いていたのは今でも記憶にこびり付いています。

その後、クリスマスも近い、渋谷の街を通り、元住吉の引っ越したばかりのマンションにどうやって帰ったのかすら記憶にありませんが、私にとって、うれし、悔しの複雑な気分の一日は終わりました。あれから、20数年、お子様が居られたら大学生か、社会人になられているのでしょうね。

~~~~~~~~~~~~

取り留めのない事をぐだぐだ思い出しながら書いています。
軽くスルーして頂くと有難いです。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:お話 - ジャンル:その他

【2009/09/26 01:15】 | 回想録
トラックバック(0) |

No title
ありんこbatan
反応して書きたいこともありますが
はいはい
スルー・・することにしましょう。。
んふふ~
おもしろかったですよ
また
こんなカンジのこと
書いてほしいな


Re: No title
oyakoala
ありんこbatanさん今晩は!

> 反応して書きたいこともありますが
> はいはい
> スルー・・することにしましょう。。
> んふふ~
> おもしろかったですよ
> また
> こんなカンジのこと
> 書いてほしいな

そうですね。もう少し整理した形で書かせて頂ければと
思います。


No title
あさがお
よこくへんと、ちがうところ、めっけ!
「元住吉ラブ・ストーリーでも書きましょうか?」
とあったとおもうのですが・・。
ラブがなくなってるー!ラブがなくなってるー!ラブがなくなってるー!
もとすみよしは、あいのない町だったのだろうか。(反語)
♪季節のないまちにうまれー あいのない元住にそだちー♪


Re: No title
oyakoala
あさがおさん今晩は!

> よこくへんと、ちがうところ、めっけ!
> 「元住吉ラブ・ストーリーでも書きましょうか?」
> とあったとおもうのですが・・。
> ラブがなくなってるー!ラブがなくなってるー!ラブがなくなってるー!
> もとすみよしは、あいのない町だったのだろうか。(反語)
> ♪季節のないまちにうまれー あいのない元住にそだちー♪

愛がなかった訳ではないですが、コックン師匠のように現在も交流があり、
ブログヘ書く事の許可が得られているのとは違うのであえて割愛しました。
で、日吉ラブ・ストーリーはまだですか^^



No title
あさがお
まぁだだよー

Re: No title
oyakoala
あさがお さんどうもです。

> まぁだだよー


楽しみにしています。

コメントを閉じる▲
motosumiyoshis.jpg

上の画像は、ネットで拾って来た、東急東横線の元住吉駅の看板の画像です。リンクが切れて居た物を拾って来ました。ご都合が悪ければ削除致しますので、ご連絡を頂けると有難いです。

今から約20年前まで、私はこの駅のある街で一人暮らしをしていました。その前は、武蔵中原の駅からかなり遠い所にある、会社の寮に住んでいました。会社の寮と言うと聞こえは良いかも知れませんが、木造モルタル築何年か判らない様な2階建ての2kの風呂なしアパートで、会社の先輩と同居、そんな所でした。働いてある程度のお金が出来た所で、この駅から徒歩数分のワンルームマンションに引っ越しました。
現在、この駅は、高架になり、街の風景も変ってしまったようです。上の画像は、多分、高架が出来る前の駅なのでしょうね。私が住んでいた頃も駅前の商店街は賑やかで、その商店街から少し歩いた所に私の住むマンションはあります。ネットで調べると現在も健在のようで、住まわれている方も変ってしまっているのでしょう。・・・4階建ての当時新築だった建物は20年以上の時を経て、薄汚れてはいましたが、まだ、存在していると言うだけでも喜ばしく感じました。

部屋の作りは1Kユニットバスと小さな台所と言えない様な流しが付いていてクローゼットもありましたから、独身で住むには丁度良い位です。贅沢を言えば、日当たりが余り良くなく、出来れば上の階の方が良かったのですが、上に行けば行くほど値段が上がるので、薄給の私にはそれが精一杯でした。ワンルームマンションですから、同じ所に同時期に引っ越して来た会社の先輩しか知り合いは居ませんでしたが、ある日、お隣の方の宅配便を預かる事があり、隣に住まわれているのが女性だとその時初めて知りました。

面識があるなら、兎も角、隣に住みながらその女性がどんな方かは知りませんでした。荷物を預かり隣の女性が帰宅されたようなので、預かった荷物を届けたら、お礼に荷物に入っていた物を頂きました。荷物はその女性の実家からのもので、彼女は東北の美人が多い事で有名な某県の方で、年齢的には同じ位か少し若く見えました。未だに東北方面は要った事が無いのですが、美人が多いと言うのは間違いではないと思えるような、透き通るよな肌にスレンダーな身体つきの方でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

文章を書くのは難しいですね。今日はここまで、続きを書くかどうかは不明です。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:お話 - ジャンル:その他

【2009/09/24 23:51】 | 回想録
トラックバック(0) |


はるのひ
こんばんは~
なんだか続きが気になりますね^^
東野さんの「容疑者Xの献身」を読んでいる途中なので、
そんな展開に… なったら大変だぁぁ~
あ、失礼しました…
最近は、宅配荷物を隣預けとかあまりしないような気もするので、
まだ良い時代だったのかな…なんて思いました。

No title
ありんこbatan
続き
読みたいです~!
行ったことがあるっていうだけで
なつかしくて嬉しいのに
お住まいだったのなら
懐かしさも大きくて
当時を思い出すような景色には
大感激でしょうねぇ。。
お隣の方の宅配便
今は
面識があっても
なかなか預かってもらえないようですよ
でも
それが御縁で・・
結構仲良くなれたり
ちょっとしたドラマがあったりもするでしょう
きれいな方だったんですね
その県の話題が出ると思い出す
ちょっといいお話
みたいですね。。                             

No title
うる3世
こんにちは^^

某県の女性の方とのロマンス話(ロマンスって? なんか古臭い? 今は使わないですか?) が・・・

続きを期待します^^

Re: タイトルなし
oyakoala
はるのひさん今晩は!

> こんばんは~
> なんだか続きが気になりますね^^
> 東野さんの「容疑者Xの献身」を読んでいる途中なので、
> そんな展開に… なったら大変だぁぁ~
> あ、失礼しました…

ミステリー推理小説のような展開にすればそれはそれで面白いとは思いますが
そこまでの文才はないですね。・・

> 最近は、宅配荷物を隣預けとかあまりしないような気もするので、
> まだ良い時代だったのかな…なんて思いました。

多分、トラブルとかあったのでしょうね。・・・


Re: No title
oyakoala
ありんこbatan さんどうもです。

> 続き
> 読みたいです~!
> 行ったことがあるっていうだけで
> なつかしくて嬉しいのに
> お住まいだったのなら
> 懐かしさも大きくて
> 当時を思い出すような景色には
> 大感激でしょうねぇ。。

有難う御座います。何も考えずにただ思い出した事を書いたので
続きを書くとしたらその辺も考えてみます。

> お隣の方の宅配便
> 今は
> 面識があっても
> なかなか預かってもらえないようですよ
> でも
> それが御縁で・・
> 結構仲良くなれたり
> ちょっとしたドラマがあったりもするでしょう
> きれいな方だったんですね
> その県の話題が出ると思い出す
> ちょっといいお話
> みたいですね。。   

そこを期待されると困るのですが・・・
別に何もなかったので、書いて後悔しました。・・・                          


Re: No title
oyakoala
うる3世さん今晩は!

> こんにちは^^
>
> 某県の女性の方とのロマンス話(ロマンスって? なんか古臭い? 今は使わないですか?) が・・・
>
> 続きを期待します^^

ご期待にお応え出来ることは一切ありませんでしたから。。。残念!


No title
あさがお
あら、はじまっちゃった。
この駅名看板、いまはもうないんですよー。

親こあらさんは、ネット検索がご趣味のようなので、
お題をひとつ。
サントリーにつとめていた小説家さんが、元住吉の社宅時代を小説化した作品があるそうなんです。タイトル不明。
おぼろな記憶では、その作家さんは、ヤマグチさんという名前だったかも・・。
おやつコアラさんがとうじょうする20年くらいまえの時代背景みたいです・・。


Re: No title
oyakoala
あさがおさん今晩は!

> あら、はじまっちゃった。
> この駅名看板、いまはもうないんですよー。

そうでしょうね。駅舎自体が変ってしまっているようなので
こんな看板は無いでしょうね。鬼才あさがお先生の
日吉物語期待しております。

> 親こあらさんは、ネット検索がご趣味のようなので、
> お題をひとつ。
> サントリーにつとめていた小説家さんが、元住吉の社宅時代を小説化した作品があるそうなんです。タイトル不明。
> おぼろな記憶では、その作家さんは、ヤマグチさんという名前だったかも・・。
> おやつコアラさんがとうじょうする20年くらいまえの時代背景みたいです・・。

お題を拝見して、見つける自身がなかったのですが、ヒントが的確だったので
数十秒で見つける事が出来ました。多分、それは山口瞳さんの
直木賞作品『江分利満氏の優雅な生活』でしょうね。
時代背景からすると、あさがおさんや私が生れる少し前の
時代のようですね。




No title
あさがお
えーと、
コックン師匠も、しんまるこちゃんにすんでたことがあるんだって!


Re: No title
oyakoala
あさがおさんどうもです。

> えーと、
> コックン師匠も、しんまるこちゃんにすんでたことがあるんだって!

住んでいたと言うか友達のアパートに暫く居られたみたいですね。
でも、時代で言えば、我々が高校生位だったと思うから
年代が少々違うようですね。
師匠にしんまるこちゃん物語書いて貰いましょうか?



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。