温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は少し雨が降りましたが、ここの所雨が少ない為、貯水率が50%を割り込みました。国も地方自治体も何とも思っていないのでしょうね。自己責任と言われない為には、各家庭で水の確保をする必要があるのかも知れませんね。最終、自給自足が出来るような準備が必要なのではないかと思う今日この頃です。かと言っても自給自足をする為にはそれなりの設備も必要な訳で、事は簡単ではなさそうです。

井戸があり、囲炉裏とかカマドのような設備、ガス、電気などを使わない風呂とか、野菜が作れてとなるとそんな物件は殆どないでしょうね。地震や自然災害だけでなく、自給自足が出来る準備が必要なのではないかと思う今日この頃です。さて、今日はアイ・ジョージさんのお誕生日ですので、アイ・ジョージさん・志摩ちなみさんの『赤いグラス 』を取り上げたいと思います。
唇よせれば なぜかしびれる赤いグラスよ♪

akaig1.jpg

この楽曲は1965(昭和40)年7月に発売されたシングルに収録された楽曲で作詞が門井八郎さん、作曲が牧野昭一さんによる作品です。このシングルのB面は『哀愁の人』と言う楽曲でこちらは作詞が大矢 弘子さん、作曲が村沢 良介さんによる作品です。A面がアイ・ジョージさんと志摩ちなみさんのデュエット曲であるのに対してB面は志摩ちなみさんのソロだったようです。
   
上に引用させせて頂いた歌詞や楽曲のタイトルに使われている『赤いグラス 』。普通に考えると赤ワインが入ったグラスの事を指すのでしょうね。グラス自体が赤いとすれば江戸切子のグラスかも知れません。お酒が何かによってもイメージが変って来ますが『唇よせれば なぜかしびれる』と言うのは拙いですよね。勿論、比喩表現なのでしょうが、実際痺れたら恐いですよね。


別れの言葉を 思い出させる赤いグラスよ♪

akaig2.jpg

この楽曲が発売された、1965(昭和40)年7月は3歳になる前ですから、勿論、リアルタイムでの記憶はありません。だから、色々調べたのですが、アイ・ジョージさんの情報も少ないし、一緒に歌われた志摩ちなみさんに関してはもっと情報が少ないです。時代が時代ですから公開されていた情報自体が少ない事もあるのでしょうが、歴史的に忘れ去られるのは悲しいですね。

思い出を思い出すモノってありますよね。上に引用させて頂いた歌詞からすると別れの時も二人でグラスを傾けていたのかも知れません。場所が自宅なのか何処かのお店なのかによってもイメージは変りそうです。仮にお酒がワインだとしたら、当時だと何処かのお店と言う事になるのでしょうか?今でこそワインもピンからキリまでありますが当時は高級だったのでしょうね。


帰らぬあの日よ 今宵ふたたび赤いグラスに♪

akaig3.jpg

古い時代の歌謡曲の歌詞を読み返すと、どの曲も歌詞自体が短く、同じようなフレーズを多用している事が多いです。短いフレーズで同じような歌詞を繰り返すのは覚え易いと言う事もあるでしょうが、聴く側に色々想像させる働きもあるのではないでしょうかね。歌詞からストリーが浮かんで来る物も良いのでしょうが、行間で様々な想像が働く方が身近に感じるのかも知れません。

上に引用させて頂いた歌詞には『帰らぬあの日よ 今宵ふたたび』と言うフレーズがあります。これも別れた人と再び巡り合って・・と言う解釈も出来るし、あの日の思い出に浸りながら思い出しているとも解釈出来ますよね。尤も時代背景とかが判れば解釈も違って来るのかも知れませんが。。アイ・ジョージさん・志摩ちなみさんの『赤いグラス』はこちらで聴く事が出来ます


赤いグラス ・志摩ちなみ
定番ベスト定番ベスト
(2004/09/01)
アイ・ジョージ

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/09/27 18:46】 | アイ・ジョージ
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
雨降らないですよね。
そんなに…。
それにしても
国も自治体も
関心を示さないのは
頂けないです。
でも自給自足も
簡単にはできないので
難しいですよね。
何とも言えないですm(__)m

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃん さんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> 雨降らないですよね。
> そんなに…。
> それにしても
> 国も自治体も
> 関心を示さないのは
> 頂けないです。
> でも自給自足も
> 簡単にはできないので
> 難しいですよね。
> 何とも言えないですm(__)m

本当に簡単な事ではないですが、真剣に考えないと
いけない時期に来ているようにも思います。



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。