温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAF1UT6B.jpg

上の画像は、今日買い物に立ち寄ったスーパーセンター宇多津店に併設された小さな遊園地の遊具のひとつです。以前寄った時は無かったのですが、最近、出来たのでしょうか?小さなお子様向けの遊具ばかりですが、こう言う場所にあると言うのは良いですよね。遊びに行くぞ!と言う感じでなく遊べるでしょうから・・

さて、そんな事とは無関係ですが、今日はともさかりえさんのお誕生日ですので、『泣いちゃいそうよ 』を取り上げたいと思います。
いつもの道歩きながら街角で立ち止まる♪

naicyaisouyo1.jpg



この楽曲は、 1997(平成9) 年2月19日に発売された3枚目のシングルに収録された楽曲で作詞が秋元康 さん、 作曲が上田知華さんによる作品です。このシングルのカップリング曲は『Do you wanna kiss? 』と言う楽曲でこちらは作詞が秋元康さん、 作曲が後藤次利さんによる作品です。


上に引用させて頂いた歌詞の後には、何故、立ち止まったかの理由が歌われています。一緒に歩いている彼女が居なくなったら驚きますよね。彼が探す顔を見たくて悪戯されたようです。でも、探してくれなくてそのまま行かれたらどうでしょうね。彼がそれに気付いて上手を取られたら笑ってしまいそうです。


どんな時でも私だけを見つめていて欲しいの♪

naicyaisouyo2.jpg


ともさかりえさんと言うと女優さんのイメージが強いのですが、歌も結構だされているみたいです。これが昭和の時代なら、女優さんが歌うとしたら、主演されている映画やドラマの主題歌が大半だったように記憶しているのですが、最近は歌手とか俳優さんとか垣根がなくなりつつあるような気がします。

上に引用させて頂いた歌詞は如何にも女性心理を表したフレーズのような気がします。男性でもそう思われる方も居られるかも知れませんが、どちらかと言うと女性に多い感覚だと思うのですが、現実はどうなのでしょうか?相手のそんな気持ちが判っても簡単ではなかったりしますよね。

あなたが居ない世界泣いちゃいそうよ私の方が♪ 』

naicyaisouyo3.jpg


あなたが居ない世界。。別れと言う言葉が思い浮かびますが、別れにも生きて別れるのと死別とでは全然違いますよね。生きとし生ける者は何れはあちらの世界に旅立たないといけないことが、頭で判っていても気持ちとしては中々割り切れない事が多かったりするから簡単ではないです。

歌詞全体を読んでみると幸せを感じているからこそ、それが無くなる事の不安感を歌われているような気がします。先が見え難い世の中ですから、それが恋愛で無くてもそんな事を考えておられる方は多いのではないでしょうか?ともさかりえさんの『泣いちゃいそうよ』はこちらから聴く事が出来ます。 

 
unun
(1997/04/16)
ともさかりえ

商品詳細を見る



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/10/12 20:12】 | ともさかりえ
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
画像の遊具?
小さな遊園地みたいな…。
( ̄□ ̄;)!!ですねぇ。
で、本題に…。
ともさかりえさん
CD出していたんですよね。
この曲は覚えて
いないんですけど(^-^;)
聴いたことがあります。
やっぱり一時期
アイドルマニア
目指していたことも
あって(^-^;)
でも挫折したんですけどね(苦笑)
今は…。
それにしても長続き
しないので。
継続をすることが
目標ですねm(__)m


Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> 画像の遊具?
> 小さな遊園地みたいな…。
> ( ̄□ ̄;)!!ですねぇ。

画像では判り難いですよね。デジカメを忘れたので
少し判り難いかも知れません。

> で、本題に…。
> ともさかりえさん
> CD出していたんですよね。
> この曲は覚えて
> いないんですけど(^-^;)
> 聴いたことがあります。
> やっぱり一時期
> アイドルマニア
> 目指していたことも
> あって(^-^;)
> でも挫折したんですけどね(苦笑)
> 今は…。
> それにしても長続き
> しないので。
> 継続をすることが
> 目標ですねm(__)m

アイドルマニアを目指されていたのですね。
私はてっきり、アイドルを目指されていたのかと
思っていました。^^



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。