温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

syuukakugo.jpg

上の画像は、近所の田んぼです。ここは収穫が終わり、農家の方が次の準備をされていました。子供の頃と違って田植えも、収穫も機械化されましたが、これからの事を考えるとどうなるのでしょうか?さて、今日は森昌子さんのお誕生日ですので、『せんせい 』を取り上げたいと思います。

先生と呼ばれる職業は幾つもありますが、どの職業の先生も今は大変な時代のようです。・・・

淡い初恋消えた日は雨がしとしと降っていた傘にかくれて桟橋で♪

sensei1.jpg

この楽曲は1972(昭和47)年 7月1日 に発売されたデビューシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『太陽の花嫁 』と言う楽曲で両方とも作詞が阿久悠さん、作曲が遠藤実 さんによる作品です。この楽曲が発売された時、森昌子さんは13歳ですから、中学生と言う事になります。

歌詞には桟橋が出て来るのですが、先生が転勤で移動されるのを見送りに来られたのでしょうか?その時に奥さん若しくは彼女が居る事を知って 『淡い初恋消えた』と思われたのでしょうかね?仮に独身でも、学校の先生が初恋の相手で、ご本人が13歳だとしたら、初恋が実ると言う事は難しいでしょうね


声を限りに叫んでも遠くはなれる連絡船白い灯台絵のように♪

sensei2.jpg

この楽曲の収録されたシングルは、シングル・チャ-トで最高3位を獲得され、このシングルは51.4万枚を売り上げたようです。この楽曲で森昌子さんは第14回日本レコード大賞で、新人賞を、 第3回日本歌謡大賞で放送音楽新人賞 を受賞され、第24回NHK紅白歌合戦に初出場を果たされたようです。

上に引用させて頂いた歌詞には『連絡船』と言う言葉が出て来ますが、これも最近は聞かないですよね。森昌子さんは、、栃木県宇都宮市のご出身ですが、小学校の途中から東京に変わられているようです。栃木県には海はありませんから、歌の舞台は東京と言う事になるのでしょうかね。


恋する心の しあわせをそっと教えた ひとの名は先生 先生 ♪

sensei3.jpg

先生が初恋の相手と言う話はよく聞きますが考え過ぎなのでしょうか? 『恋する心の しあわせをそっと教え』るのはどうなのでしょうかね。『先生』と言っても学校の先生だけが先生ではないのですが、この楽曲の場合は学校の先生なのでしょうね。お医者様でも弁護士でも政治家でもおかしいですよね。

森昌子さんは、このデビューシングルを出された、翌年にデビューされた同学年の山口百恵さん、桜田淳子さんとともに「花の中三トリオ」と呼ばれるのですが、当時の華やかさとは裏腹に、その後の人生は余り華やかでなかったような気がします。森昌子さんの『せんせい』はこちらから聴く事が出来ます。 


 
森昌子 ベスト・コレクション森昌子 ベスト・コレクション
(2008/12/17)
森昌子

商品詳細を見る



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/10/13 19:09】 | 森昌子
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
この曲私も
知ってま~す☆
華やかな芸能界
でも順風満帆には
いかないですよね。
人間、必ずどこかで
苦労しているんですよね。
芸能人だから見える
面もあるけど
見えないところで
苦労しているんですよね。
一般人より
様々な面で倍
苦労していると思います。
とふと思いました。
でも人それぞれ
様々な面で苦労
しているんですよね。
表に出るか出ないかの
違いだけで…。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです^^

> どうもで~す(^O^)
> この曲私も
> 知ってま~す☆

今でもラジオとかで流れている時がありますよね。

> 華やかな芸能界
> でも順風満帆には
> いかないですよね。
> 人間、必ずどこかで
> 苦労しているんですよね。
> 芸能人だから見える
> 面もあるけど
> 見えないところで
> 苦労しているんですよね。
> 一般人より
> 様々な面で倍
> 苦労していると思います。
> とふと思いました。
> でも人それぞれ
> 様々な面で苦労
> しているんですよね。
> 表に出るか出ないかの
> 違いだけで…。

それだけだと思います。華やかに見える反面
苦労は何倍もされているのかも知れませんね。

せとうち・じゃ・・・・
あさがお
>森昌子さんは、、栃木県宇都宮市のご出身ですが、小学校の途中から東京に変わられているようです。
>栃木県には海はありませんから、歌の舞台は東京と言う事になるのでしょうかね。

このばあいなね、歌詞のよみかたとしてね、
さくしかのあくさんのね 立場でよんでみられたらよいとおもいますね。
「せとうち育ち」のあくさんですからね、
連絡船はみぢかだったでしょうしね、

あの映画「せとちしょうねんやきゅうだん」にでていたね
おんなのせんせいをね、うたっているのではないかなぁとね、
『恋する心の しあわせをそっと教えた ひとの名は先生 先生 ♪』
「そっと教えた」なんて、じょせいっぽいですしね・・・。
  (瀬戸内じゃ・口調はまねできなかった・・)


でも、なんで、だんせい歌手にうたわさなかったかというと・・・
   ・・・やきもちかな。てれかな。


Re: せとうち・じゃ・・・・
oyakoala
あさがおさん今晩は!

> >森昌子さんは、、栃木県宇都宮市のご出身ですが、小学校の途中から東京に変わられているようです。
> >栃木県には海はありませんから、歌の舞台は東京と言う事になるのでしょうかね。
>
> このばあいなね、歌詞のよみかたとしてね、
> さくしかのあくさんのね 立場でよんでみられたらよいとおもいますね。
> 「せとうち育ち」のあくさんですからね、
> 連絡船はみぢかだったでしょうしね、

阿久悠さんは淡路島のご出身ですから、確かにそちらの方が自然かも知れませんね。
と言う事は、淡路島から神戸への連絡線を考えれば良い訳ですね。

> あの映画「せとちしょうねんやきゅうだん」にでていたね
> おんなのせんせいをね、うたっているのではないかなぁとね、
> 『恋する心の しあわせをそっと教えた ひとの名は先生 先生 ♪』
> 「そっと教えた」なんて、じょせいっぽいですしね・・・。
>   (瀬戸内じゃ・口調はまねできなかった・・)

ああ。確かに阿久悠さん原作の小説が元になっていますよね。主人公は
女の子ではなく男の子。。流石ですねあさ・がお先生!

> でも、なんで、だんせい歌手にうたわさなかったかというと・・・
>    ・・・やきもちかな。てれかな。

どうなのでしょうか・・男性が歌ったら女々しくないですか・・・



ごろあわせのれんさ
あさがお
その後の進捗・・

ひょっとして、イガグリヘアーの昌子ちゃんを、
こえがわりまえの少年にみたてたのかなぁと、
思いました。
あの年代では、男子でも、いがぐりあたまは、
すくなかったとおもいます。




Re: ごろあわせのれんさ
oyakoala
あさがお さん今晩は!


> その後の進捗・・
>
> ひょっとして、イガグリヘアーの昌子ちゃんを、
> こえがわりまえの少年にみたてたのかなぁと、
> 思いました。

確かに少年ぽい感じではありましたよね。

> あの年代では、男子でも、いがぐりあたまは、
> すくなかったとおもいます。

都会はどうか判りませんが、地方の中学では坊主頭指定が
多かったですから、そうでも無いと思います。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。