温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kyuhi21.jpg

朝晩、冷え込みますが、やはり、昼間は暑い位の気温になりますね。ニュースを見ていると、経済状況は厳しいようで、暗い予想が流れています。私のような何も出来ない個人が文句を言っている分には、役に立たない代わりに、毒にもならないとは思うのですが、こんな記事を見つけました。


【産経抄】日本はいつから社会主義国になったのか

報道機関ですから、報道する事が仕事ではあるのでしょうが、この記事はどうなのでしょうか?社会主義って。。日本は嘗て、社会主義国以上に社会主義だと言われていましたが、今でも根本は変っていないのではないでしょうかね。・・社会主義と聞くと、みんな平等のように感じますが、実際は搾取社会ですよね。記事では日本郵政の社長辞任について、述べられていますが、民間企業とは言え、国家が株式を保有する会社ですから、その罷免は政府が出来る仕組みになっているから、それを言うのはおかしのではないかと思う訳です。

郵政の社長が進めて来た事は、小泉氏、竹中氏が進めて来た政策ですから、それが否定されたのですから、それも仕方が無い事だと思います。政権が変ったのですから・・民主党がやろうとしている事が、良いか悪いかは別にして、自己責任社会なのですから、それも仕方がないのではないでしょうかね。格差が個人の責任で、国や政府や企業に文句を言っても仕方が無いと言われる方が居られますが、それならこれも同じ事なのではないでしょうか?公共事業も同じ事ですよね。自分達の利権が無くなるから反対しているだけだと思います。

地方にとって本当に必要な事業であれば、国でなく、それぞれの地方自治体がやれば良い話ではないでしょうか・・そんな事より、先にやらないといけない問題は沢山ある筈ですよね。・・地方に於いては選挙の度に、利権を受けている方が頼みに来られますが、はっきり言って私の得になった事はありません。一部の方だけが得をしているのは、嫌と言うほど見ては来ましたが・・・それって、健全な資本主義社会なのでしょうか・・・ただ、言える事は、犯罪では無く、正当な手段でこれからも受けた恩は返しますし、仇もそれなりに返させて頂くつもりではいます。

さて、今日は五月みどり さんのお誕生日ですので『熟女B 』を取り上げたいと思います。


バナナの皮をむくように私の服をぬがせたら♪

jyukujyob1.jpg


この楽曲は1983(昭和57)年5月に発売されたシングルに収録された楽曲で、このシングルのカップリング曲は、『悪女の季節』と言う楽曲で、両方とも作詞がなかにし礼さん 作曲が中村泰士さんによる作品です。当時は話題になったと記憶しているのですが、オリコンでも100位以内に入らなかった曲は記録上残していないという事でどれ位売れたのかは不明です。

この楽曲は、当時ご自身が出演されていた、ポルノ映画の主題歌でもあったそうです。当時は、そんな映画館多かったのですが、入る事もなく無くなりました。上に引用させて頂いた歌詞は素晴らしいですね。どんな服を着ていたら、バナナの皮をむくように脱がせる事が出来るのでしょうか?比喩表現ですが面白いです。どれだけス-マートに出来るか、テクニックが試されますね?


自分の指を歯でかんで私が涙を流しても♪

jyukujyob2.jpg


楽曲のタイトルからもお判り頂けます様に、この楽曲は1982(昭和56)年7月28日に発売された中森明菜さんの『少女A』のアンサーソングと言うよりもパロディーと言う感じですね。昔は『少年A』、『少女A』と言う表現を聞きましたが、これは未成年に対する配慮でしたが、最近は余り見聞しないように思います。少年、少女はあっても熟年とか熟女には使わないですよね。

無くて七癖。。なんて言いますが、上に引用させて頂いた歌詞は、楽曲の主人公の性癖なのでしょうが、流石、なかにし礼さんと言う感じです。そう言えば、1978(昭和53)年のヒット曲である、黒沢年男さんの『時には娼婦のように』は、なかにし先生の作詞、作曲による作品です。あの曲も素晴らしかったですが、売れる売れないと言うのは何処で別れるのでしょうかね 


私だけが凄いんじゃないわ みんな本当はこうなのよ♪

jyukujyob3.jpg

『熟女』を辞書でひくと『30歳代から50歳代の成熟した色気の漂う女性。』と書かれていました。この楽曲が発売された年、五月みどりさんは43歳だったようです。当時は随分、年配に感じたものですが、自分自身がその年齢を越えた現在ではそうは思わなくなりました。最近は皆さんお若いし、色気ムンムンと言う感じの方も殆ど見られなくなったような気がします。

上に引用させて頂いた歌詞を読むと、疑問に感じてしまいます。どうも歌詞の内容が、良く来るスパムメールと共通点があるので、歌詞を真に受けたら大変な事になるかも知れませんよね。それにしても疑問です。スパムメールに返事を書いて会ったとしたら、三文芝居のようにヤクザな男性が出て来るのでしょうか?五月みどり さんの『熟女B』はこちらから聴く事が出来ます。 





追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/10/21 19:14】 | 五月みどり
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
今日の朝は
寒かったですぅ。
確かにそうですよね。
利権が絡んでいるから
反対して…。
って利権を得ている
役人や政治家だけが
得をしていて
庶民には何の益も
ないんですよね。
それに矛盾だと
思われても仕方ない
ことだと思います。
で、この曲
知らないんですけど。
あの中村泰士先生が
作曲されたんですね。
って最近は
芳恵さんしか
イメージがないですけど。
でも以前程、楽曲に
携わっていないようですね。
ってファンじゃないから
どうでも良いんですけどね(笑)
と思いました(^-^)

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃん さんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> 今日の朝は
> 寒かったですぅ。
> 確かにそうですよね。
> 利権が絡んでいるから
> 反対して…。
> って利権を得ている
> 役人や政治家だけが
> 得をしていて
> 庶民には何の益も
> ないんですよね。
> それに矛盾だと
> 思われても仕方ない
> ことだと思います。

利権を得ている方は、それが自分の能力とか実力とか
勘違いされている方が多いですかすからね。・・

> で、この曲
> 知らないんですけど。
> あの中村泰士先生が
> 作曲されたんですね。
> って最近は
> 芳恵さんしか
> イメージがないですけど。
> でも以前程、楽曲に
> 携わっていないようですね。
> ってファンじゃないから
> どうでも良いんですけどね(笑)
> と思いました(^-^)

中村先生、最近はどうなのでしょうかね・・・


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。