温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の2曲目は泉谷しげる さんの『春夏秋冬』を取り上げたいと思います。この楽曲は去年の今日も取り上げさせて頂いているので変えた部分は少しだけです。



季節のない街に生まれ、風のない丘に育ち♪

春夏秋冬1



この楽曲は1972(昭和47)年4月25日に発売された泉谷しげる さんのアルバム『春夏秋冬』のタイトル曲です。作詞、作曲も泉谷さんご自身によるものです。調べてみると泉谷しげる青森県青森市長島でお生まれになられて、3歳から東京都目黒区で育たれたようなので、季節のない街と風のない丘はこの場合東京を指すのでしょうかね?


山本周五郎先生の小説に『季節のない街』と言うタイトルの小説があるのですが、こちらからの影響なのでしょうか?それとも、小説『季節のない街』を原作にした黒澤映画『どですかでん』の影響なのでしょうか?いずれにせよ泉谷さんにはそう感じられたのでしょうね。


人のために良かれと思い 西から東へかけずりまわる♪

春夏秋冬2




この歌はがリリースされた1972(昭和47)年は泉谷しげる さんが24歳の時のようです。自分が24歳の時と比較しても(比較する事自体がが失礼ですが)随分、大人びたと言うか達観された感があります。年を経るに従い、ズル賢くなったと感じる今日この頃、この歌の歌詞は耳に痛いところです。 


私自身この歌を聴いたのはオリジナルではなく以前の勤務先の上司がカラオケで歌っているのを聴いて初めて知りました。私の中では、それまで泉谷しげる さんと言えば口の悪いおじさんだと思っていたので(泉谷さんゴメンナサイ)、この歌を聴いた時は衝撃を受けたのを覚えています。



今日で全てが終わるさ、今日で全てが変わる♪

春夏秋冬3




毎日毎日が始まりであり終わりでもあるのですよね。ライヴアルバム『二千一夜』の中でさださんが毎日が0と1の繰り返しだと言うようなことを仰せになられていました。今日が終わったら、また明日から0でスタート。そう言う気持ちでいないと長続きしないのでしょうね。


泉谷しげるさんお誕生日おめでとう御座います。60歳になられても、70歳になられても変わらず、パワフルで口の悪いおじんさんで居続けて下さい。泉谷しげるさんの『春夏秋冬』はこちらの方で少しだけ試聴が出来ます。youtubeではあちらそちらで歌われている動画を観る事が出来ます



春夏秋冬 / 泉谷しげる


泉谷しげる10枚組BOXセット「黒いカパン」(DVD付) 泉谷しげる10枚組BOXセット「黒いカパン」(DVD付)
泉谷しげる (2007/03/07)
ぴあ

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/05/11 19:46】 | 泉谷しげる
トラックバック(0) |


Moca
親こあらさん、こんにちは。
泉谷さんは、もうすっかり役者さんのイメージが強いですね。Dr.コトー診療所は見てました。
実はこの曲しか知らないのですが、けっこう好きな曲です。
「今日で全てが終わるさ 今日で全てが変わる」
泉谷さんが歌うと、妙に説得力がありますね。



親こあら
Mocaさん今晩は!!

>泉谷さんは、もうすっかり役者さんのイメージが強いですね。Dr.コトー診療所は見てました。

そうですよね。元々歌手だったと言うのも知らない方の方が多いかも知れませんよね。

>実はこの曲しか知らないのですが、けっこう好きな曲です。
「今日で全てが終わるさ 今日で全てが変わる」
泉谷さんが歌うと、妙に説得力がありますね。

私もこの歌しか知らないのでカテゴリーは作ったもののそうしようかと考えています。^^


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。