温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1210.jpg

今朝は雨が降って居た事もあり、私の頭の中と同じでぼやけた朝の風景でした。様々な話が聞こえて来るのですが、明るい話題はなく厳しいものばかりですね。人伝に聞く話は、間違いも多いかも知れませんが、ニュースで見るよりよりリアルな世界を感じられるものです。

大丸・松坂屋 合併本社は東京に

地元色が無くなるのは寂しい事ではありますが、それも仕方が無い事ではありますよね。さて、今日は 坂本九さんの『上を向いて歩こう 』を取り上げたいと思います。
上を向いて歩こう涙がこぼれないように♪


uewomuite1.jpg

この楽曲は、1961(昭和36)年10月15日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『あの娘の名前はなんてんかな』と言う楽曲で両方とも作詞が 永六輔さん、作曲が 中村八大 さんによる作品です。この楽曲は元々、作曲をされた中村八大さん自身のリサイタルのために制作した楽曲でしたが、曲直瀬信子さんのの推薦により、坂本九さんののシングル曲としてレコーディングされたそうです。

上を向いて歩くと言うのは、プラスのイメージがありますが、上に引用させて頂いた歌詞からすると、涙がこぼれない為に上を向いていたようです。物理的に考えても、上を向いていてもやがては涙が溢れれば、頬を伝わり、こぼれて行くのでしょうが、楽曲の主人公は、泣かないように我慢されていたのでしょうね。私が子供の頃、祖母から『男は泣くものではない』と言われていました。私より上の方はもっとその意識が強かったのでしょうね。


幸せは雲の上に幸せは 空の上に♪

uewomuite2.jpg

この楽曲は、1961(昭和36)年4月からNHKで放送されたテレビ番組「夢であいましょう」の10月、11月の「今月のうた」として発表され、同年10月にレコードが発売されると爆発的なヒットとなったそうです。当時の日本のレコード売り上げランキング(「ミュージック・ライフ」誌に掲載されていた国内盤ランキング)では1961年11月 - 1962年1月まで3ヵ月にわたり1位を独走したようです。当時はテレビの影響もかなり強かったのでしょうね。

上に引用させて頂いた歌詞からすると『幸せ』が遠い所にあるかのように謳われています。『幸せ』と一口に言ってもその価値観と言うか人それぞれですよね。周りの方から見て幸せそうに見えても、そう見られている本人からすれば、幸せどころか不幸せなんて言う事もあれば、その逆だって有り得ますよね。個人的には『幸せ』は案外身近な所にあって、多くの方がその存在に気が付いていないだけなのかも知れないと思う事があります


泣きながら歩く一人ぽっちの夜一人♪

uewomuite3.jpg


この楽曲は、1963(昭和38)年にアメリカでも発売され、ヒットするのですが、この時の曲名が『SUKIYAKI』だったそうです。どうして『上を向いて歩こう』が『SUKIYAKI』になったかと言うとすき焼きが日本を代表する料理であり、またレコード会社の社長が日本で食べた「スキヤキ」が旨かったからであるとされているそうです。日本語を知らず、『すき焼き』をご存知の方は食べ物の歌だと思われた方も多かったかも知れないですね

上に引用させて頂いた歌詞からすると、楽曲の主人公は彼女に振られたとか、友達に裏切られたとか。。そんな事があったのでしょうか?群衆の中にいても、孤独を感じる事があります。人は「支え合ってこそ」倒れない人になるんですよね。。人間関係が希薄になったとは言え、何処かで支え合っている訳で、確かにそれを実感し難い世の中ではありますよね。坂本九さんの『上を向いて歩こう』はこちらから聴く事が出来ます。

メモリアル・ベストメモリアル・ベスト
(2004/08/04)
坂本九EQS

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

【2009/12/10 13:26】 | 坂本九
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
おっしゃる通りです。
人は支えあって
生きているんですよね。
このことを認識しているのと
していないのとでは
違うと思います。
もちろん家族もですし
友人達の支えがあって…。
親こあらさんいつも
ありがとうございます。
心から感謝
いたしますm(__)m
これからも
よろしグ~で~す(*^o^*)

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> おっしゃる通りです。
> 人は支えあって
> 生きているんですよね。
> このことを認識しているのと
> していないのとでは
> 違うと思います。

そう思わない方が増えているのでしょうかね。。

> もちろん家族もですし
> 友人達の支えがあって…。
> 親こあらさんいつも
> ありがとうございます。
> 心から感謝
> いたしますm(__)m
> これからも
> よろしグ~で~す(*^o^*)

いえいえ^^こちらこそ
宜しくお願いします。^^

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。