温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1224.jpg


画像は、今朝9時過ぎのものなのですが、凄い濃霧?に覆われた朝となりました。こんなのは何年ぶりでしょうか?今日はクリスマス・イブですね。伊藤銀次さんのお誕生日ですので『ほこりだらけのクリスマスツリー』を取り上げたいと思います。 


ベランダで歯をみがく君の後姿小さな誤解で二人別れて暮らすまでは♪

hc1.jpg



この楽曲は、1983(昭和58)年 .11月.28日に発売されたオムニバス・アルバム『WE WISH YOU A MERRY CHRISTMAS』に収録された楽曲で、作詞、作曲が伊藤銀次さんによる作品です。このアルバムは伊藤銀次さん以外では細野晴臣さん、大貫妙子さん、高橋幸宏さん、立花ハジメさん等々が参加されたようです。

上に引用させて頂いた歌詞からすると楽曲の主人公は別れて暮らしていた女性と再び暮らすようになったようです。歌詞を読み返しても、何故、2人が判れ、再び暮らすようになった理由とかは歌われていませんが、そんなカップルも世の中には沢山居られるのかも知れません。男女の仲は不思議なものがありますよね。

君と過ごすクリスマスナイト2年ぶりのことだね二人歩けば 何かが♪

hc2.jpg


クリスマスは本来、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝うキリスト教の記念日・祭日で、「神が人間として産まれてきたこと」を祝うことが本質なのですが、日本の場合は宗教とは関係なく、年中行事のひとつとなっています。クリスマスはケ-キが食べれる、プレゼントが貰える・・と言う感覚が優先されているのは悲しい事です。

上に引用させて頂いた歌詞からすると、2年ぶりに縒りが戻ったようです。日本におけるクリスマスは宗教とは関係ないですが、縒りを戻す切っ掛けとかになった可能性もあるでしょうから、そう考えればイベントとしてのクリスマスも悪い事ばかりではないような気もしないでもないですが、少々複雑ではありますよね。


ほこりだらけのクリスマスツリー思い出を飾り付け気まぐれな神様の♪

hc3.jpg


今日は12月24日で、クリスマス・イヴと呼ばれますが、本来は12月24日夕刻から朝までをクリスマス・イヴとして祝います。イヴが何日の何時からか?なんて言う話題で盛り上がったのは中学生の時だったでしょうか?英語の教科書にクリスマスの話題が出ても、その宗教的背景までは教わらなかったような気がします。

上に引用させて頂いた歌詞や楽曲のタイトルに『ほこりだらけのクリスマスツリー 』と言う言葉が出て来ますが、置き場所によれば数ヶ月でほこりだらけになる場合もあれば、そうでは無い事もあるでしょうね。伊藤銀次さんの『ほこりだらけのクリスマスツリー』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます 

We Wish You A Merry ChristmasWe Wish You A Merry Christmas
(2005/11/23)
オムニバス高橋幸宏

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/12/24 14:27】 | 伊藤銀次
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。