温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

machi.jpg


各地から雪便りは聞くものの、こちらでは積雪まではいかないです。滅多に雪が降らない所なので、少しの雪でもその辺でパニックになってしまうでしょうね。今朝方、とある大学に合格する夢を見ました。周りにいたのは高校時代の同級生ではなく、最初に入った会社の同期でした。その後、年賀状のやりとりをしている方も何名かいますが、何処でどんな生活をしているのか判らない方が大半です。先日、久し振りに在籍していた会社のサイトを見ると、某大手企業の子会社となった事が書かれていました。やはり、どの企業も大変なのでしょうね。さて、今日はkoba様のリクエストでダーク・ダックスさんの『銀色の道』を取り上げたいと思います。 

遠い遠い はるかな道は冬の嵐が 吹いてるが♪ 

ginironomichi1.jpg


この楽曲は、1966(昭和41)年10月10日に発売されたシングルに収録された楽曲で作詞が塚田茂さん、 作曲が宮川泰さんによる作品です。このシングルのカップリング曲は『誓いのウエディングベル』と言う楽曲でこちらは作詞が羽柴由起子さん、作曲が佐々木勉さんによる作品です。この楽曲は当時、NHKで放映されていた『夢をあなたに』と言う番組でダーク・ダックスが披露されたのですが、レコードに関しては1966(昭和41)年10月1日に発売されたザ・ピーナッツのシングル『ローマの雨』のカップリング曲として少し先に発売されたようです。

今年は各地で積雪がありましたが、降雪地帯では本当にあっという間にホワイト・アウト状態になるから恐いですよね。予測が着けばそうでもないのでしょうが、自然は時として人知を超ることがありますよね。目的が無ければ上に引用させて頂いた歌詞に出てくるような冬の嵐が吹く道を歩く必要もないのでしょうが、そうも言って居らない事も多いですよね。歌詞を読み返してみると現実の状況と言うよりは、人生を比喩表現されたもののような気がします。それでも生きていれば良い事もあるとは思うのですが、現実は年々厳しくなっているように思います。


ひとりひとり はるかな道は辛いだろうが 頑張ろう♪

ginironomichi2.jpg


この楽曲を作曲された宮川泰さんは、小学生の一時期在住した北海道紋別市の住友金属鉱山鴻之舞鉱山(1973年閉山)で、土木技術者の父親が建設に携わった専用軌道「鴻紋軌道」(鴻之舞元山 - 紋別間)の光景を下敷きにしてこの楽曲を作曲されたそうです。2003(平成15)年7月20日に行われた鴻之舞鉱山閉山30周年記念で、鴻之舞鉱山跡地と紋別駅跡地にこの楽曲の歌碑が建立されたようです。作曲者の思い入れは判るのですが、作詞をされた塚田茂さんは何処を意識されてこの歌詞を作られたのでしょうかね?

この楽曲が発売された1966(昭和41)年は、いざなぎ景気と呼ばれる好景気が始った年でもあるようです。好景気と言っても全ての方が享受出来た訳ではないとは思うのですが、上に引用させて頂いた歌詞にあるように辛くても何とか頑張れば明るい未来が見えてきそうな時代であったのかも知れませんね。『頑張りましょう』と言われても、明るい兆しが見えなければ中々頑張れないですよね。その辺りの事が理解できていない方が多いのか、他人を奴隷のように扱い、それが当然の如く貶める発言をする方は多いような気がします。


続く続く はるかな道を暗い夜空を 迷わずに♪ 

ginironomichi3.jpg

1966(昭和41)年12月31日に東京宝塚劇場で行われた、『第17回NHK紅白歌合戦』にダーク・ダックスの皆さんは9回目の出場を果たされたようです。レコードが発売されたのが、同年の10月10日ですから、それから考えると幾らヒットしたと言っても早いですよね。 因みに、THE ALFEEの高見沢俊彦さんは、自身が作曲された『メリーアン』の歌い回しは、『銀色の道』を参考にしたと言われているようです。『銀色の道』と『メリーアン』にそんな関係があったのは初めて知りましたが、他の楽曲の影響を受けたものは案外多いのかも知れませんね。

『銀色の道』と『メリーアン』の歌詞を読み返してみたのですが、そう言われれば似ているかも知れませんね。上に引用させて頂いた歌詞の後には『二人の星よ照らしておくれ』と続くので恋人との未来を夢見ていたのかも知れません。現実の夜なら何時かは朝が来ますが、不透明な時代は何時まで続くのでしょうかね?暗闇に包まれたままでは明るい未来は見えないし、そんな事が続けば暴動が起こらなくても、国力は低下するばかりだと思うのですが、自己保身しか考えて居ない方が多過ぎますよね。




追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:昭和の歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2011/01/22 18:59】 | ダーク・ダックス
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~o(^-^)o
この曲
私が小学生の時に
音楽の教科書に
載っていましたよ。
当時はダーク・ダックスが
歌っていたのは
全然知らなかったですけど
だからかなぁ。
とてもなじみのある曲です。
歌の意味ももちろん
わからなかったんやけども
懐かしいですね~(*^o^*)
よくラジオでこの曲
かかっているの
聴きます。


はるのひ
こんばんは
そういえば、ダーク・ダックスのテナーの方が最近亡くなられたばかりでしたね…

「銀色の道」と「メリーアン」はなるほど!です
歌詞はわかりませんが、最初のメロディーというか節まわしが似てますね。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~o(^-^)o
> この曲
> 私が小学生の時に
> 音楽の教科書に
> 載っていましたよ。

そうですね。私の時も載っていた記憶があります。

> 当時はダーク・ダックスが
> 歌っていたのは
> 全然知らなかったですけど
> だからかなぁ。
> とてもなじみのある曲です。
> 歌の意味ももちろん
> わからなかったんやけども
> 懐かしいですね~(*^o^*)
> よくラジオでこの曲
> かかっているの
> 聴きます。

今でもたまにかかりますよね。懐かしいですね。

Re: タイトルなし
oyakoala
はるのひさん今晩は!

> こんばんは
> そういえば、ダーク・ダックスのテナーの方が最近亡くなられたばかりでしたね…

そうでしたね。残念です。

> 「銀色の道」と「メリーアン」はなるほど!です
> 歌詞はわかりませんが、最初のメロディーというか節まわしが似てますね。

言われてみて初めて私もそう思いました。

No title
ありんこbatan
ダーク・ダックスさん
先日
メンバーだった方の訃報が流れましたね
自分が物心ついた頃には
もう活躍されていましたから
さみしいです。
同年代の方で
幼稚園時代
園に来て歌ってくださった思い出がある
とおっしゃった方がありました。
みなさん
ニックネームのお面をおでこにつけて
童謡を披露してくださったそうです。
コーラスのお手本の感がありましたね
幸いにもビデオのある時代
亡くなられても
歌声と歌う姿を
時折楽しみたいと思います。



No title
koba
こんにちわ。
リクエストにお答え下さりありがとうございました。
 音楽の教科書に載っている事知りませんでした。
 なんとなくいい歌だよな~と思ってリクエストしてみました。
 この歌詞のように先に光が見えるか、道がわかれば良いのですが。
現実には、今の不透明で先の見えない状況、何をして良いのかもわかりませんし、指導者たち?は自己保身ばかりで外から見ていてもこれじゃ、わが国もおしまいだといわざるを得ません。
 名古屋市では、市議会解散住民投票・市長選・愛知県知事選のトリプル選挙が始まってます(2月6日投開票)
 この期に及んでも議員の中には、阿久根市市長選での新人勝利で自分たちも勝機と踏んでいるとマスコミで報道されてます。
 議会を開かず、専決処分してた市長と、議会で提案を否決され続けた市長と一緒にするのは変ですし、住民投票実施まで追い込まないと変われない議員は引退しろと思います。
 

Re: No title
oyakoala
ありんこbatanさん今晩は!

> ダーク・ダックスさん
> 先日
> メンバーだった方の訃報が流れましたね
> 自分が物心ついた頃には
> もう活躍されていましたから
> さみしいです。

そうですね。お元気で頑張って頂きたかったですよね。

> 同年代の方で
> 幼稚園時代
> 園に来て歌ってくださった思い出がある
> とおっしゃった方がありました。
> みなさん
> ニックネームのお面をおでこにつけて
> 童謡を披露してくださったそうです。
> コーラスのお手本の感がありましたね
> 幸いにもビデオのある時代
> 亡くなられても
> 歌声と歌う姿を
> 時折楽しみたいと思います。

そうですか^^そんな活動までされていたのですね。
映像は残るでしょうから、心に残っていくでしょうね。

Re: No title
oyakoala
kobaさん今晩は!

> こんにちわ。
> リクエストにお答え下さりありがとうございました。

いえいえ。こちらこそ有難う御座います。

>  音楽の教科書に載っている事知りませんでした。
>  なんとなくいい歌だよな~と思ってリクエストしてみました。

そうですか^^教科書によるのかもしれないですね。

>  この歌詞のように先に光が見えるか、道がわかれば良いのですが。
> 現実には、今の不透明で先の見えない状況、何をして良いのかもわかりませんし、指導者たち?は自己保身ばかりで外から見ていてもこれじゃ、わが国もおしまいだといわざるを得ません。
>  名古屋市では、市議会解散住民投票・市長選・愛知県知事選のトリプル選挙が始まってます(2月6日投開票)
>  この期に及んでも議員の中には、阿久根市市長選での新人勝利で自分たちも勝機と踏んでいるとマスコミで報道されてます。
>  議会を開かず、専決処分してた市長と、議会で提案を否決され続けた市長と一緒にするのは変ですし、住民投票実施まで追い込まないと変われない議員は引退しろと思います。

本当にそうですよね。先ず、議員さんの数を減らすか
報酬を減らさないとどうしようもなくなるでしょうね。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。