温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はお天気は良かったものの、風が強い一日でした。風が無ければ暖かかったのでしょうが、暑過ぎるのも困りものですよね。さて、今日はシンガーソングライターのEPOさんのお誕生日ですので、『う、ふ、ふ、ふ、』を取り上げたいと思います。 



うららか過ぎる日差しの まやかしで街中何だか息づいている♪

う、ふ、ふ、ふ、1



この楽曲は1983(昭和58)年 2月5日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『無言のジェラシー』と言う楽曲で、両方とも作詞、作曲がEPOさんによる作品です。この楽曲は資生堂' 83春キャンペーンソングにも使われ、このシングルは、シングル・チャ-トで最高7位を獲得され、このシングルは26.3万枚を売り上げたようです。


上に引用させて頂いた歌詞にあるように、日差しひとつで、街の雰囲気は違って見えるだけでなく、人の気持ちも明るくなるから不思議ですよね。歌詞には『まやかし』とありますが、それが仮にまやかしであったとしても、人の気分まで左右しますよね。気分と言うのは人間の細胞までに影響を与えるのか、気分の持ち方ひとつで変るような気がします。 


気ままな時間 今はもうないけれど 本当の自由を手に入れたのね♪

う、ふ、ふ、ふ、2


この楽曲のヒットでEPOさんは、一躍メジャーになられたようです。その後、この楽曲は江崎グリコ[巻きスフレ]、サッポロビール味わい工房、ミツカン白みりん、ダイハツ工業ミラ等々のCMソングとしても使われたようです。これだけ、他のCMに使われたのは、歌詞に、化粧品をイメージさせるフレーズが無いからなのでしょうかね。汎用性を感じさせます。


この楽曲が発売された年、EPOさんは23歳だったようです。上に引用させて頂いた歌詞からすると、学生を卒業して、社会人になられたばかりの女性をイメージして作られたのでしょうかね。『本当の自由』には、自己責任がかかって来ますから、気楽なものでは無いのですが、学校を卒業して働き出した時と言うのは私もそんな気分でいたような気がします。


うふふふ、プロフィールになる たまに見せる涙を 優しい武器にかえて♪

う、ふ、ふ、ふ、3



楽曲のタイトルや上に引用させて頂いた歌詞に使われている『う、ふ、ふ、ふ、』 と言う台詞は、漫画や小説などに登場する女性の台詞で、良く見かける表現ですが、現実に『う、ふ、ふ、ふ、』と笑われている女性は余り見掛けた事がありません。笑いを表現する言葉は色々ありますが、この『う、ふ、ふ、ふ、』と言う表現は可愛らしいですよね。
  

女性の方が何処まで意識されているのか判りませんが、上に引用させて頂いた歌詞にあるように涙を武器にされる女性の方居られますよね。EPOさんの『う、ふ、ふ、ふ、』は、こちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではそちらから歌われている動画をあちらからこの楽曲がCMソングに使われた資生堂'83春キャンペーンのCMを観る事が出来ます。 


ゴールデン☆ベスト EPOゴールデン☆ベスト EPO
(2005/04/20)
EPO

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/05/12 21:01】 | EPO
トラックバック(0) |


はるのひ
こんばんは~。
以前、新聞のインタビュー記事で読んだのですが、EPOさんは昔、母親に虐待されて育ち、自分の居場所は音楽と部活しかないほど心傷ついていたそうです。それから時がたち、母親のことも理解しようと思い、アメリカの大学に心理学を学びに行き、そういう経験がベースにあって、前の記事にあったような、セラピストの資格も持って心理カウンセリングを行われるなどの活動につながっているようです。
ポップな曲をつくり、華やかな芸能界で成功されたように思える人が、陰で苦しんでいたのだと思うと、心優しいというか、強い人なんだなと改めて思います。


親こあら
はるのひさんどうもです^^

>以前、新聞のインタビュー記事で読んだのですが、EPOさんは昔、母親に虐待されて育ち、自分の居場所は音楽と部活しかないほど心傷ついていたそうです。それから時がたち、母親のことも理解しようと思い、アメリカの大学に心理学を学びに行き、そういう経験がベースにあって、前の記事にあったような、セラピストの資格も持って心理カウンセリングを行われるなどの活動につながっているようです。

それは私も何処かで読んだ記憶があります。簡単に出来る事ではないですよね。

>ポップな曲をつくり、華やかな芸能界で成功されたように思える人が、陰で苦しんでいたのだと思うと、心優しいというか、強い人なんだなと改めて思います。

本当にそうですよね。人はイメージだけでは判りませんよね。それらを表に出さないほど強いのでしょうね。

コメントを閉じる▲
今日ラストのお誕生日の方は歌手のEPOさんです。疲れ気味ですが、『DOWN TOWN』を取り上げて今日のしめにしたいと思います。

七色の黄昏降りてきて 風はなんだか涼しげ土曜日の夜は賑やか♪

DOWN TOWN1



この楽曲は1980(昭和55)年2月5日に発売されたEPOさんのデビューシングルに収録された楽曲で作詞が伊藤銀次さん、 作曲が山下達郎さんによる作品です。このシングルのB面は『クラクション』と言う楽曲でこちらは作詞、作曲がEPOさんご自身による作品です。


ご存知の方も多いと思いますが、この楽曲は1981(昭和56)年10月10日~1989(平成元)年10月14日までフジテレビ系で放送されたバラエティ番組『オレたちひょうきん族』のエンディング曲として1981(昭和56)年10月~1982(昭和57)年9月まで使われ番組の人気とともにヒットしました。


シャボン玉のように消えていく今宵限りの恋もまた楽しい夜はこれから♪


DOWN TOWN2




この楽曲は作曲をされた山下達郎さんが中心になられて作られたシュガーベイブのカバーで、バラエティ番組『オレたちひょうきん族』が最初、野球の雨傘番組であった時はシュガー・ベイブ版が使われ、レギュラー番組になった時にEPO版に変わったようです。


EPOさんは当時、ビートたけし さん扮するタケちゃんマンの『THE TAKECHANマン(タケちゃんマンの歌)』の作曲を佐藤エポ子名義でされています。(本名は佐藤 榮子さん)この『THE TAKECHANマン(タケちゃんマンの歌)』のB面も『DOWN TOWN』 だったようです。


暗い気持ちさえすぐに晴れて みんなウキウキDOWN TOWNへ繰り出そう♪

DOWN TOWN3



EPOさんはセラピストの資格も持たれていて、最近では音楽をベースにした、障害者・老人・子供向けのワークショップを開催されたり、心理カウンセリングを行われるなど、音楽の世界にとどまらない多様な活動を積極的に行われているそうです。


ミュージシャンノの方が自ら音楽をベースにしたセラピーを行われていると言うのは珍しいですよね。お誕生日おめでとう御座います。EPOさんの『DOWN TOWN』はこちらから、オリジナルであるシュガーベイブの『DOWN TOWN』はそちらか少しだけですが試聴が出来ます。

ゴールデン☆ベスト EPO ゴールデン☆ベスト EPO
EPO (2005/04/20)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る


SONGS 30th Anniversary Edition SONGS 30th Anniversary Edition
シュガー・ベイブ (2005/12/07)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしいJ-POPヒット曲 - ジャンル:音楽

【2007/05/12 20:38】 | EPO
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんどうもで~す(^o^)。
タケちゃんマン懐かしいですね~♪
「オレたちひょうきん族」観てましたよ~。
小学生の低学年の頃は親の方針で平日は夜8時に寝ていた(でも眠れなくて妹と眠るまで遅くまで話しをしていてよく叱られましたね(^-^;))
でも土曜日は夜9時までなら起きていいことになって、親と一緒に観てました。
ある時期を境に「ドリフ」を観ながら「ひょうきん族」観てましたね~(^ε^)。
ギャグもよく使ってましたよ~☆


親こあら
しのぶさんどうもです。

>タケちゃんマン懐かしいですね~♪
「オレたちひょうきん族」観てましたよ~。
小学生の低学年の頃は親の方針で平日は夜8時に寝ていた(でも眠れなくて妹と眠るまで遅くまで話しをしていてよく叱られましたね(^-^;))
でも土曜日は夜9時までなら起きていいことになって、親と一緒に観てました。
ある時期を境に「ドリフ」を観ながら「ひょうきん族」観てましたね~(^ε^)。
ギャグもよく使ってましたよ~☆

そうですか^^しのぶさんの年代で言うと小学校の低学年頃になりますよね。うん~ギャグと言うとさんまさんのアミダ婆とかでしょうかね^^まさかコマネチはやっていませんよね。^^


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。