温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は夕方までは、それほどでも無かったのですが、夜の8時を回る頃には激しい雨が降って来ました。梅雨ですから仕方がないですね。
梅雨と言う事で、今日はグレープの『紫陽花の詩』を取り上げたいと思います。


注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットでキャッシュが残っているけどリンクの切れているものを拾って来て加工しています。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。



蛍茶屋から 鳴滝までは 中川抜けてく川端柳♪

紫陽花の詩1



この楽曲は、1974(昭和49)年 8月25日に発表されたグレープのファースト・アルバム『わすれもの』に収録された楽曲で作詞、作曲がさださんによる作品です。私がグレープを初めて知ったのが、このレコードの発売された年末に行なわれた第16回日本レコード大賞を観た時でしたから、かれこれ34年になるのですね。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『蛍茶屋』とは、長崎市中川町2丁目に残る地名のようです。元々は、この辺りに実在した料亭の名前で、正式名称は「一瀬の茶屋』だったのですが、当時、その辺りが蛍の名所であった事からそう呼ばれていたそうです。あちらのサイト様では当時の?絵を見る事が出来ます。


思案橋から眼鏡橋 今日は寺町 廻ってゆこうか♪

紫陽花の詩2



楽曲のタイトルにも使われている紫陽花は、長崎の市花だそうす。、元々は「あづさい(集真藍)」が訛ったもので、「あづ」は集まる、「さい」は「さあい」の約、接続詞の「さ」と「あい(藍)」の約で、青い小花が集まって咲くことから、こう呼ばれるようになったそうです。外国語から来た訳ではないのですね。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『思案橋』も『眼鏡橋』も、長崎市にある有名な地名です。『眼鏡橋』は現在も存在するのですが、『思案橋』は、遊廓へ『行こか戻ろか』と思案したので名付けられたそうなのですが、現在、橋の欄干を模した思案橋跡の碑が建てられているだけで現存しないようです。


南山手の弁天橋を 越えて帰るは 新地を抜けて♪

紫陽花の詩3


歌詞には長崎の地名が沢山使われていますが、長崎市内の地理に疎い私が見ると、何処の事を歌われているのか判りません。歌詞もそうなのですが、曲調もどちらかち言うと、昔から地元に伝わる楽曲のような感じで、さださんの作品だと、知らなければ判らない程、さださんの匂いが感じられません。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『南山手』とは、グラバー園や大浦天主がある地区のようです。34年前に発売されたアルバムに収録された楽曲ですから、当時とは風景も変わってしまっているでしょうね。残念ながらこの楽曲の試聴サイトを見つける事は出来なかったのですが、こちらのサイト様でMIDIを聴く事が出来ます。


わすれものわすれもの
(2005/02/23)
グレープ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/06/20 21:42】 | グレープ
トラックバック(0) |


ありんこbatan
梅雨といえば紫陽花!ですよね。
「紫陽花」がタイトルにつく曲はグレープにもあったんですね~。。
少し前に
コックンちゃんが、もうひとつのブログ(戸国梨太郎さんという又の名の)で何曲かとりあげていらっしゃいましたが
これはありませんでしたね~。。
あ~・・長崎の花なんですか。。
さださんは
日本を、ふるさとを、愛しているということを
歌で表現してますよね。
コンサートはトークもおもしろくて楽しいですね。
ちんぺいさんが
「まっさんは歌も歌える漫談家」って言ってました。。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>梅雨といえば紫陽花!ですよね。
「紫陽花」がタイトルにつく曲はグレープにもあったんですね~。。
少し前に
コックンちゃんが、もうひとつのブログ(戸国梨太郎さんという又の名の)で何曲かとりあげていらっしゃいましたが
これはありませんでしたね~。。

紫陽花は梅雨に良く似合う花ですよね。アルバムの中の一曲ですからご存知無い方はご存知ないかも知れませんね。

>あ~・・長崎の花なんですか。。
さださんは
日本を、ふるさとを、愛しているということを
歌で表現してますよね。
コンサートはトークもおもしろくて楽しいですね。
ちんぺいさんが
「まっさんは歌も歌える漫談家」って言ってました。。

確かに歌われている楽曲とトークの落差は凄いものがありますよね。^^

コメントを閉じる▲
今日も暑い位の一日でした。朝、車のラジオを聞いていると、昨日は25度以上あり、夏日を記録したそうです。暑かった筈ですよね。今日は何を取り上げようかと悩んでいたのですが、今日に関連するものが、見つからなかったので、グレープの『フレディもしくは三教街-ロシア租界にて-』を取り上げたいと思います。
 

フレディ あなたと出会ったのは 漢口揚子江沿いのバンドで♪


フレディもしくは三教街-ロシア租界にて-1



この楽曲は1975(昭和50)年 11月25日に発売されたアルバム『コミュニケーション』に収録された楽曲で、作詞、作曲がさださんによる作品です。私が初めてこの楽曲を聴いたのは、1976(昭和51)年 2月25日に発売されたグレープ・ライブ 『三年坂』でした。この楽曲の舞台は、国共内戦から太平洋戦争突入した時代の中国湖北省の省都漢口(現在の武漢)だったようです。


楽曲の内容は、フレディと言う男性と恋に堕ちた女性の心情を歌われたものです。上に引用させて頂いた歌詞は二人が出会った場所のようなのですが、所謂、ナンパをされたのでしょうかね。楽曲のタイトルの一部になっている三教街とは、ロシア租界には、当時、ユダヤ教とキリスト教とロシア正教の三つの教会があり、“三つの教えを持つ街”ということで「三教街」と呼ばれていたようです



本当はあなたと私のためにも 教会の鐘の声は響くはずだった♪


フレディもしくは三教街-ロシア租界にて-2


租界とは、嘗て中国の開港都市において、外国人がその居留地区の警察・行政権を掌握した組織および地域の事を指すようです。こちらのサイト様には租界について詳しく書かれていますので、ご興味がある方はご覧下さい。上に引用させて頂いた歌詞からも判るようにこの二人は結ばれる事は無かったようです。楽曲の他の歌詞に出て来るのですが、フレディさんが戦火で他界されたようです。


その昔、楽曲の舞台となった漢口(現在の武漢)で、さださんのお母様はタイピストとして商社でお仕事をされていたようです。この楽曲はお母様の思い出からさださんが創作されたもののようです。現在のような時代でも、恋人や連れ合いが、病気や事故で他界されるけースと言うのは珍しい話ではありませんが、戦争中と言うの事になると、それ以上にそう言う方多かった事ででしょうね。



フレディ 私はずっとあなたの側であなたはすてきな おじいさんに♪

フレディもしくは三教街-ロシア租界にて-3


この楽曲の原題は元々。「フレディ」だったそうなのですが、ディレクターの川又明博さんが電話で確認した際、さださんは「『フレディ』もしくは『三教街』にしようと思う」と答え、それを川又さんが「フレディもしくは三教街」と聞き違え、ミスのままタイトルがクレジットされてしまったといういきさつがあるそうです。考えてみると、人名と地名を「もしくは」で繋ぐのは日本語的におかしいですよね。


上に引用させて頂いた歌詞にあるように楽曲の主人公の女性は二人の老後まで想像されていたようです。日本人の平均寿命が伸びていると言っても、現実には若くして病気や事件、事故に巻き込まれて不本意にも他界される方は少なく無いですよね。「フレディもしくは三教街-ロシア租界にて」は-youtubeでそちらから、さださんが歌われている動画を観る事が出来ます。


コミュニケーションコミュニケーション
(2005/02/23)
グレープ

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/04/22 21:31】 | グレープ
トラックバック(0) |

フレディ…
らっこ
あなたと、出会ったのはハンカオ~

じゃなかったですかね?

歌いだしと、

すてきなおじいさんに~

と、が心に残ってます。



言い忘れました。
らっこ
今日と言い、先日と言い、過去と言い、いつも困る度情報を調べて下さりありがとうございます。

Re:フレディ…
親こあら
らっこさん今晩は!!

あなたと、出会ったのはハンカオ~
じゃなかったですかね?
歌いだしと、
すてきなおじいさんに~
と、が心に残ってます。

そうです。^^その二つのフレーズが繰り返されますので印象に残りますよね。


2008/04/22(火) 23:38 | URL |

Re:言い忘れました。
親こあら
>今日と言い、先日と言い、過去と言い、いつも困る度情報を調べて下さりありがとうございます。

いえいえ^^住んでいる場所がかなり離れているし、こんな事しか出来ませんが、頑張って下さい。

三教街
ま〜さん
70年代後半にNHKFMでライブシリーズと言うのがあり、さだまさしのライブ録音の放送もあり、その時エアチェックしたテープがまだあります。その時のライブにこの曲が含まれていて、気に入った作品でした。しかしこの「さんきょうがい」てなんだろうと長い間思ってました。三教会かなぁと思ってました。しかし「がい」と言う事は三教会ではないし発音だけしか聞いていないとわからない事もありますね。

Re:三教街
親こあら
ま〜さん今晩は!!

>70年代後半にNHKFMでライブシリーズと言うのがあり、さだまさしのライブ録音の放送もあり、その時エアチェックしたテープがまだあります。その時のライブにこの曲が含まれていて、気に入った作品でした。

ありましたよね。私もエアチェックしたもの持っていましたが、今は何処にあるのか判りません。現在もお持ちとは素晴らしいです。

>しかしこの「さんきょうがい」てなんだろうと長い間思ってました。三教会かなぁと思ってました。しかし「がい」と言う事は三教会ではないし発音だけしか聞いていないとわからない事もありますね。

確かに文字で見ないと判りませんよね。私も記事を書く時改めて歌詞やタイトルを見てハッとする事があります。


コメントを閉じる▲
今朝の雪は凄かったですが、幹線道路は凍らず、無事仕事に出掛けることが出来ました。一日、曇りで帰りまで降らなかったので安心しましたが、山間部は大変な事になっていたようです。今日はグレープの 『雪の朝』を取り上げたいと思います。


表は雪が降っている 一面の薄化粧♪ 

雪の朝1




この楽曲は1973(昭和48)年10月25日に発売されたグレープのデビューシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は 『虹がかかったら』と言う楽曲で、後の『蝉時雨』の原曲になった歌です。両面ともさださんによる作品です。デビュー曲なのですが、全然売れなかった為、翌年の1974(昭和49)年 4月25日に発売された『精霊流し』がデビュー曲だと思われている方も多いようです。

楽曲の内容はタイトル通り『雪の朝』の情景を歌ったものです。部屋から見える雪景色と、僕と君の遣り取りが僕の視点から歌われているのですが、歌詞に『荷馬車』が出て来たりして、何処か外国を思わせる雰囲気です。何処の風景を思い浮かべて作られたのでしょうかね。日本で荷馬車が走って似合うとしたら北海道とかでしょうかね。大八車では歌になり難いかも知れません。


窓の外には遠く 水鳥が飛び交い♪


雪の朝2


私が初めてこの楽曲を聴いたのは、1976(昭和51)年2月25日に発売された、グレープのライブアルバム『三年坂』を購入してからでした。もっとも、グレープの存在を知ったのが、1974(昭和49)年の第16回日本レコード大賞 で『精霊流し』が作詞賞を受賞した時からですから、今から34年前の話になるのですね。当時、11歳の私が生まれて初めて音楽で衝撃を受けた瞬間でした。


上に引用させて頂いた歌詞なのですが、私は生まれ育ったのが雪が殆ど降らない所なので、雪の情景自体を殆ど観た事が無い訳ですが、素朴な疑問として雪が降る中鳥達は飛ぶのだろうか?と言う疑問があります。水鳥とは言え、雪の中を飛べば翼が濡れて飛べなくなるような気がするのですが、実際の所はどうなのでしょうかね。初めて聴いた時から疑問でした。


またいつもの生活が始るだけの朝なのに♪


雪の朝3



この楽曲は以前のブログでも取り上げさせて頂いた記事の中でも書かせて頂いたのですが、中学卒業記念にタイム・カプセルを埋める事になり、皆それぞれ自分の歌った歌をカセットに録音したのですが、私がその時録音したのが、中学のガット・ギターで弾き語りをしたこの楽曲でした。この楽曲を選曲したのは、特別な思い入れがあった訳ではなく単にコードが簡単だったからです。


お年玉を貯めて、安いギターを初めて買ったのが中学、歌を作ろうと詞を書き始めたのも中学、小学生の時に、日本レコード大賞で『精霊流し』を聴かなければ、今頃、このブログも書いてないかも知れないし、書いていても別の内容だったかも知れないです。グレープの 『雪の朝』はこちらから少しだけ試聴が出来ます。youtubeではそちらから聴く事が出来ます。


わすれものわすれもの
(2005/02/23)
グレープ

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/01/21 21:37】 | グレープ
トラックバック(0) |
今日は11時位まで雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、次第に良いお天気になり、秋晴れになりました。テレビを観ていると台風の影響で関東方面は凄い暴風雨だったようですね。用事があり、ドライブしていると、綺麗なコスモス畑を見つけました。山々の紅葉はこれからみたいですが、秋は次第に深まって行くのでしょうね。


コスモス畑


先日、ラジオでヤクルトの新監督に高田繁さんが就任されたと言うニュースを聞きましたので、今日は グレープの『朝刊』を取り上げたいと思います。
 


※注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットで拾って来た画像を加工して一部使わせて頂いております。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。尚、画像がぼやけていたり、綺麗ではないのは、演出として意図して行っている場合もあれば、その他の理由でそうさせて頂いている場合もあります。全ての方に納得して頂ける画像を準備するのは限界がありますので、自分なりにベターだと思われる画像を使わせて頂いて居ります。不鮮明な画像に不快に思われる方も居られるでしょうが、御了承頂ければ幸いです。


君は早起きしたのがさも得意そうにねぼけまなこの僕を♪

朝刊1



この楽曲は1975(昭和50)年8月25日に発売されたシングルと1975(昭和50)年11月25日に発売されたアルバム『コミュニケーション』に収録された楽曲で、シングル盤のB面は『交響楽』と言う楽曲で両方とも作詞、作曲がさだまさしさんによる作品です。シングルはシングル・チャ-トで最高28位を獲得され、このシングルは8.7万枚を売り上げたようです。


シングル盤の方ではカットされているようなのですが、朝の雰囲気を出す為に?、アルバム『コミュニケーション』に収録された方には、ラジオの交通情報のSEが入っているようです。楽曲の為にわざわざ作った部分ですから、ラジオで流す際に、本物の交通情報と間違いられるといけない?理由で放送禁止歌(正確には要注意歌謡曲)でフルコ-ラスかけられなかったそうです。


前にお袋に電話して僕が死んじゃうと 泣き出して♪


朝刊2



歌詞には「高田の背番号も知らないくせに♪」と言うフレーズが出て来るのですが、この高田さんとはこの度、日本ハムGMから移籍されたヤクルトの新監督・高田繁さんの事です。因みに巨人の現役選手時代の高田繁さんの背番号は8番だったようです。野球に興味がない方にとっては背番号どころか、選手名すら判らないですよね。


2003(平成15)年7月23日に発売された、さださんのデビュー30周年記念コンサートCD「月虹」には、「朝刊2002 」と言う楽曲が収録されているのですが、歌詞の「巨人」が「マリナーズ」に、「高田」が「イチロー」に変えられているだけそうです。時代が変わり、球団名や選手名が変っても人間の営みは変らないと言う事なのでしょうかね。


まったく君のドジだけは 日本一ねェこりゃあたしの♪


朝刊3



楽曲の内容は新婚?家庭の奥さんのドジぶりが全体に渡って可愛らしく描かれています。この楽曲を出された時、さださんは独身ですので、さださんの理想の家族像、奥さん像のようなものを歌われたのかも知れませんね。さださんの奥様がどんな方か存じませんが、当時結婚されていたら、奥様がそんな方であるかのように勘違いされていたかも知れませんね

時代が変わり、ネットでニュースも観れる時代になりましたが、朝起きてポストに新聞を取りに行くと朝が来たと言う気分になりますよね。その影には毎日、雨の日も雪の日も、寒い日も暑い日も地道に配達してくださる方々のお陰なのですよね。有難う御座います。お疲れ様です。グレープ の「朝刊」はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。


コミュニケーション コミュニケーション
さだまさし、 他 (2005/02/23)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る



FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/10/27 21:09】 | グレープ
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
そうなんですかぁ。
ヤクルトの新しい監督が決まったんですね。
来シーズンが楽しみですね。
そして来シーズンこそぜひ今シーズンのリベンジをして頂きたいと思っています。
あっちなみに巨人ですけど…(^-^;)。(巨人ファンなので)
でもってこのタイトルで反応してしまいました。
曲は知らないんですけど…でも新聞配達をしている私にとって
親こあらさんのお心遣いに感謝です。
ありがとうございます(^o^)。
また明日もガンバりま~す!!


懐かしい~!
マリンバ
こんにちは。
今日は東京も、とってもきれいな秋晴れですよ。
高田さんがスワローズの監督ですか・・・さださんファンとしては感慨深いですねぇ。
この歌が出た頃、私は中学生で野球に興味がなかったのですが、巨人ファンの父親に聞いて『高田の背番号は8番』というのだけは、しっかりインプットしました。
そして大人になり、就職した会社が神宮球場の近くにありました。
そのせいか、さださんの『絵画館』や『神様のくれた5分』などを聴くと胸がキュンとします。
これから外苑の銀杏が色づいたら、久しぶりに行ってみようと思います。
懐かしい歌をありがとうございました。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>そうなんですかぁ。
ヤクルトの新しい監督が決まったんですね。来シーズンが楽しみですね。そして来シーズンこそぜひ今シーズンのリベンジをして頂きたいと思っています。

野球はよく判らないのですが、頑張って頂きたいものですよね。^^

>あっちなみに巨人ですけど…(^-^;)。(巨人ファンなので)

高田新監督は昔、巨人の選手でしたからね。

>でもってこのタイトルで反応してしまいました。
曲は知らないんですけど…でも新聞配達をしている私にとって
親こあらさんのお心遣いに感謝です。
ありがとうございます(^o^)。
また明日もガンバりま~す!!

いえいえ^^大変でしょうが頑張られて下さいね。

Re:懐かしい~!
親こあら
マリンバさん今晩は!!

>今日は東京も、とってもきれいな秋晴れですよ。

そうですか^^それは良かったです。先日のニュースの映像を見て心配しておりました。

>高田さんがスワローズの監督ですか・・・さださんファンとしては感慨深いですねぇ。
この歌が出た頃、私は中学生で野球に興味がなかったのですが、巨人ファンの父親に聞いて『高田の背番号は8番』というのだけは、しっかりインプットしました。

お父様が巨人ファンなのですね。うちの父は野球は観ない人で、私も興味がなかったので、当時の私は知る術も無かったです。

>そして大人になり、就職した会社が神宮球場の近くにありました。
そのせいか、さださんの『絵画館』や『神様のくれた5分』などを聴くと胸がキュンとします。
これから外苑の銀杏が色づいたら、久しぶりに行ってみようと思います。
懐かしい歌をありがとうございました。

就職された会社は良い場所にあったのですね。これからの季節綺麗でしょうね。深まりゆく秋を充分にご堪能下さい。^^


コメントを閉じる▲
9月に入りタイトルとか歌詞に9月に関連する楽曲を取り上げて来ました。そう言った楽曲はまだあるのですが、文章が続かなくなって来ましたので、秋をテーマにした楽曲も取り混ぜながら、誤魔化しながら続けて行こうと思います。今日の最後はグレープの『追伸』で締めくくりたいと思います。 


追伸



※注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットで拾って来た画像を加工して使わせて頂いております。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。


撫子の花が咲きました芙蓉の花は枯れたけど♪


追伸1



この楽曲は1974(昭和49)年10月25日に発売されたグレープの3枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『ひとり占い』と言う楽曲で両方とも作詞、作曲がさだまさしさんによる作品です。このシングルはシングル・チャ-トで13位を獲得され、このシングルは14.8万枚売り上げたようです。 


楽曲のタイトルに使われている『追伸』とは、紙などで、本文のあとに、さらに書き加える文の事を指します。書き忘れた事や付け加えたい事を書き足す時に使い、書き直す手間を省いているので、親しい間柄で使うのは問題ないのですが、目上の方に対しての時に使うのはタブーとされているようです。


たとえば今日のあなたのこと 他の人と楽しそうに笑ってた♪


追伸2



楽曲の内容は秋になり、彼氏が無口になり、愛の終わりを予感した女性の心情を歌ったもののようです。彼氏の為に編みかけた白いベストを解くことを決めたのに『最後のわがままですあなたの肩巾教えて下さい』とあることからやはり、彼氏の事が忘れられないのでしょうかね。


歌詞の内容は女性側の視点でしか描かれていないので、本当の彼の気持ちを知る事は出来ません。これが女性の第六感と言うものなら楽曲通りなのでしょうが、女性の勘違いの可能性もある訳で、こちらの場合だとすれば一方的な思い違いで話の内容は変わってきますよね。


どこにもある様な事ですか 私 髪を切りました♪

追伸3



昔は失恋した女性は彼への想いを断ち切る為に髪を切ると言う話は良く聞きましたが、何かの統計で髪を切る理由が失恋であると答えた女性は1%しか居られないようです。でも、未だに女性が髪を切ると失恋したのではないかと勘繰られる方も多いですよね。時代が変わっても人の意識は変わり難いと言う事なのでしょうね。

意識が変らない事が良い場合もありますが、多くの場合はこれが偏見や差別に繋がる事が多いような気がします。仕方がないでは済まされない事も多いですので注意が必要です。グレープの『追伸』はこちらで少しだけですが試聴が出来ます。 youtubeでは山口百恵さんがテレビ番組で歌われたのが2曲目に聴く事が出来ます。



せせらぎ せせらぎ
グレープ (2005/02/23)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/09/09 19:18】 | グレープ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。