温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の2曲目はこれも楽天からの記事の修正で大信田礼子さんの『同棲時代』を取り上げたいと思います



ふたりはいつも傷つけあって くらした♪

同棲時代1



この楽曲は1973(昭和48)年2月21日に発売されたシングルに収録された楽曲です。この楽曲は作詞が上村一夫さん、作曲が都倉俊一 さんによる作品だったようです。この楽曲のB面は『今日子と次郎』と言う楽曲でこちらは、作詞が石坂まさをさん、作曲が 都倉俊一さんによる作品だったようです。



この楽曲は1973(昭和48)年4月14日に松竹系列で公開された映画『同棲時代―今日子と次郎―』の主題歌にも使われ、歌われた大信田礼子さんもご出演されていたようです。因みに映画の主人公 飛鳥今日子役は由美かおる さんが、江夏次郎役は仲雅美さんが演じられ、大信田礼子さんはスナックのママ役だったようです。


寒い部屋でまぼろしを見てくらした♪ 』

同棲時代2



この楽曲が主題歌となった映画『同棲時代―今日子と次郎― 』は、漫画アクションと言う雑誌に1972(昭和47)年3月2日3号から1973(昭和48)年11月8日号まで連載された劇画『同棲時代』が原作となっており、この作品は作詞をされた上村一夫さんの書かれたものだったようです。



劇画『同棲時代』の作者でもある、上村一夫さんは1985(昭和60)年11月に下咽頭腫瘍で入院され、翌年の1986(昭和61)年1月11日に45歳と言う若さでお亡くなりになられているようです。私自身はこの原作も映画も拝見した事がないのですが、公式サイトで作品を拝見するとレトロ感溢れる作品を描かれていたようですね。


よろこびにふるえた愛のくらし 同棲時代♪ 

同棲時代3



私自身は同棲の経験がないのですが、同棲と聞くともっと仲が良いイメージがあるのですが、この楽曲の場合は『傷つけあって くらした』とか『あなたを殺してあたしも死のうと思った』とかと歌っているのも関わらず『それがふたりの愛の形と信じた』で結んでいます。愛の形も色々あるのですね。


 
確かに周りを見回した時、そんなだったら別れれば良いのにと思うカップル居られました。傷つけあっても、相手を殺したい思っても一緒にいたいと思うのは何かの因果なのでしょうかね。歌と歌の間に入るナレーションもかなり強烈なものがあります。このナレーションはあちらから、楽曲はこちらそちらから少しだけ試聴が出来ます。



DREAM PRICE 1000 大信田礼子/同棲時代 DREAM PRICE 1000 大信田礼子/同棲時代
大信田礼子 (2002/10/09)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る



松竹名作ツインパック「砂の器」「同棲時代 -今日子と次郎-」 / 丹波哲郎
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしいJ-POPヒット曲 - ジャンル:音楽

【2007/05/14 22:03】 | 大信田礼子
トラックバック(0) |


うる3世
こんにちは^^

大信田礼子さん。懐かしいですね。

たしか、都倉俊一さんと、結婚、離婚されましたよね。

スタイルがよくて、美しかった・・・小生にとっては、憧れの「お姉様」って感じでした。

あの、沢たまきが「おねい」と呼ばれた、「プレーガール」に出演されていたのを覚えています。
あの番組は、子供にとっては、「衝撃的&刺激的」でした^^


親こあら
うる3世さん今晩は!!

>大信田礼子さん。懐かしいですね。
たしか、都倉俊一さんと、結婚、離婚されましたよね。

芸能事情に詳しくないのですが、離婚されたという話は聞いたような気がします。

>スタイルがよくて、美しかった・・・小生にとっては、憧れの「お姉様」って感じでした。
あの、沢たまきが「おねい」と呼ばれた、「プレーガール」に出演されていたのを覚えています。
あの番組は、子供にとっては、「衝撃的&刺激的」でした^^

今見るとそうでもないですが、子供の頃と言うのはそう感じる番組多かったですよね。^^



タロさん
これも買いました。
次の「愛のくらし―同棲時代―」も、
歌詞の内容より、阿井喬子さんのナレーションに魅せられたのだと、、

都倉さんは、作家デビュー「あなたの心に」(中山千夏)も買ったから、好きな作曲家だったのだとー

川口真さんも好きでした!
そう、夏木マリ「絹の靴下」「裸足の女王」とか作編曲していて、痺れました!

ちあきなおみ「悲しみ模様」も氏だと知って、やっぱいいねぇ~~~


山本リンダも買ったし、キワモノが好きだった思春期!???
はっ。



oyakoala
タロさん 今晩は!!

> これも買いました。
> 次の「愛のくらし―同棲時代―」も、
> 歌詞の内容より、阿井喬子さんのナレーションに魅せられたのだと、、
>
> 都倉さんは、作家デビュー「あなたの心に」(中山千夏)も買ったから、好きな作曲家だったのだとー
>
> 川口真さんも好きでした!
> そう、夏木マリ「絹の靴下」「裸足の女王」とか作編曲していて、痺れました!
>
> ちあきなおみ「悲しみ模様」も氏だと知って、やっぱいいねぇ~~~
> と
>
> 山本リンダも買ったし、キワモノが好きだった思春期!???
> はっ。

そうですか^^キワモノと言うよりセクシー路線がお好きだったのですね。^^


なつかしや
リカちゃん
そうですね、昭和48年~時代にタイムスリップしてみましょう!
流行歌手(今では聞きなじみありませんが)は3ヶ月定期で新曲を出す傾向がありましたよね。そのため私個人郷ひろみの大ファーンで年間4枚~は出すので小遣いのやりくりに困ったものです。当時ビデオなんてない時代、映画館に行く、また見たきゃまた映画館に行くという状態、今じゃどうせ近いうちにDVDでるでしょだからまったくもってタクシーと映画館はご無沙汰です。
「同棲時代」見ました、何度も。
仲雅美さんって私にとって当時マイブームだったんですよね。青春派路線で売っていた俳優さんだったので正直この映画でイメージが変わりショックを受けたのを覚えています。何年かに仲さんのこと思い出します。何か心を引っ張るのよね。
きっと流星のようにパッと活躍されて消えていった(引退さえた)人だからいつまでも気にかかるんでしょうね。ちなみに仲雅美さんとは誕生日が同じなんです。11月9日.....。

Re: なつかしや
oyakoala
リカちゃんさん今晩は!初めまして!

> そうですね、昭和48年~時代にタイムスリップしてみましょう!
> 流行歌手(今では聞きなじみありませんが)は3ヶ月定期で新曲を出す傾向がありましたよね。そのため私個人郷ひろみの大ファーンで年間4枚~は出すので小遣いのやりくりに困ったものです。当時ビデオなんてない時代、映画館に行く、また見たきゃまた映画館に行くという状態、今じゃどうせ近いうちにDVDでるでしょだからまったくもってタクシーと映画館はご無沙汰です。

昔はビデオやDVDも無かったですから、テレビで放映される事が無ければ、上映された映画は二度と観る事も出来ませんでしたよね。

> 「同棲時代」見ました、何度も。
> 仲雅美さんって私にとって当時マイブームだったんですよね。青春派路線で売っていた俳優さんだったので正直この映画でイメージが変わりショックを受けたのを覚えています。何年かに仲さんのこと思い出します。何か心を引っ張るのよね。
> きっと流星のようにパッと活躍されて消えていった(引退さえた)人だからいつまでも気にかかるんでしょうね。ちなみに仲雅美さんとは誕生日が同じなんです。11月9日.....。

一世風靡されてもその後消えていかれた芸能人の方は多いでしょうね。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。