温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は曇天模様のお天気で、降る雨もこの間の雨とは違い冷たく、冷え込んだ一日でした。それでも、季節は春ですから、少し前に比べると過ごし易かったです。さて、2001(平成13)年 の今日、シンガーソングライターの河島英五さんが他界されました。今日は命日に当たりますので、 河島英五さんの『旅的途上』を取り上げたいと思います。


春はあざやか菜の花畑で雲などながめコップ酒♪

旅的途上1



この楽曲は1996(平成8)年7月1日に発売されたシングルに収録された楽曲で、このシングルのカップリング曲は『,ブーツに履きかえて』と言う楽曲で両曲とも作詞、作曲が河島英五さんによる作品です。 この楽曲は当時、濱田酒造様の焼酎「隠し蔵」のCMソングとしても使われていたようです。


上に引用させて頂いた歌詞は出だしなのですが、この後、夏、秋、冬とそれぞれの季節の情景を表す歌詞が出て来るのですが、季節が現在春なので上のフレーズを選ばせて頂きました。桜の花で無く、菜の花と言うのが河島英五さんぽいような気がしないでもないです。


人恋しさに飲んだ酒がなお人恋しくさせる♪

旅的途上2


ここの記事を書く時は色々調べるとア-ティストの方のディスコグラフィーが見つかるのですが、河島英五さんの場合は、私の探し方が悪いのか、アルバム、シングルの年代とか曲名が詳細に書かれているものが不思議と見当たりません。 そう言うのは何かの本とかにはなっていないものなのでしょうかね。


ストレス解消の為にお酒を飲まれる方は多いですが、最近、新聞の記事で飲酒でストレスの解消は出来ないと言う記事を読みました。上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『人恋しさ』と言うのも、その事から考えるとお酒紛らわす事が出来ないのは当然の事なのかも知れませんね。


たどり着くやら着けぬやら 人生旅的途上♪


旅的途上3



楽曲のタイトルになっている『旅的途上』は『たびのとじょう』と読むようです。『的』を間に入れると中国語風に感じてしまいますよね。河島英五さんは各地を地道に周られたライブ活動が中心の生活を送られていたようなので、そう言う体験からこの楽曲を が作られたのかも知れないですよね。

考えてみると、上に引用させて頂いた歌詞にあるように、人生と言うのも長い時間旅行と言えるかも知れません。あちらの世界に行く事がゴールだとするならば、そのゴールは本人にも判らず神のみぞ知る所ですよね。河島英五 さんの『旅的途上』はこちらで少しだけですが試聴が出来ます。


全曲集’98全曲集’98
(1997/12/12)
河島英五

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/04/16 21:20】 | 河島英五
トラックバック(0) |

英五さん
たれぱんだ
お久しぶりです。
たれぱんだです。

>アルバム、シングルの年代とか
>曲名が詳細に書かれているもの
>が不思議と見当たりません

河島英五解体心書さんのHPかブログが一番です。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~eigo-db/
http://8153.blog47.fc2.com/

私のブログもよろしく。



Re:英五さん
親こあら
たれぱんださん今晩は!!

お久し振りです。^^

>河島英五解体心書さんのHPかブログが一番です。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~eigo-db/

http://8153.blog47.fc2.com/

おぉ~これは探し出せませんでした。情報有難う御座います。^^

>私のブログもよろしく。

勿論です。^^


コメントを閉じる▲
今日の2曲目は河島英五さんの『野風増~お前が20才になったら~』 を取り上げたいと思います。



お前が二十歳になったら酒場で2人で飲みたいものだ♪


野風増1


この楽曲は1984(昭和59)年12月5日に発売された河島英五 さんのデビュー10周年記念盤として発売されたシングルに収録された楽曲のようです。この楽曲は作詞が伊奈二郎さん作曲が山本寛之さんによる作品で、このシングルのB]面は『酒と泪と男と女』だったようです


この楽曲は河島英五さんを始めとして、橋幸夫さん、出門ヒデさん、財津一郎さん、レオナルド熊さん、、デューク.エイセスさん, 芹澤博文さん、福沢恵介さん、柳田真宏さん、山本寛之さんらによって競作されて話題になったようなのですが、私の記憶には河島英五さんの印象しかありません。


お前が二十歳になったら女の話で飲みたいものだ♪ 


野風増2



上に引用させて頂いた歌詞に代表されるように歌詞の全てが、自分の息子が20歳になったら、こんな感じでお酒を飲みたいと言う出だしでなのですが、幾ら20歳を迎え大人になったと言えども、親子で女性の話で酒を飲むのはお互い気まずくはならないものなのでしょうかね。


私の父方の祖父は酒が強かったのですが、そんな祖父を余り心良く思っていなかった父は酒を飲む方ではなかったし、私もそれほど飲める方ではなかったので、父親とさしで酒を飲んだ事はないのですが、世の中の男のお子様をお持ちのお父様方はそんな事を思われる方多いのでしょうね。


いいか男は大きな夢を持て 野風僧野風僧男は夢を持て♪

野風増3




歌詞のタイトルやサビに出て来る『野風増(のふうぞ)』とは、岡山県の方言で『生意気』とか『つっぱる』等の意味があるそうです。対岸の県に生まれ育ちながら、この楽曲が流行するまで聞いた事がありませんでした。方言と言うのは、その土地の文化のようなものが感じられて良いですよね。


最近では上に引用させて頂いた歌詞にあるような事を言われる方も少なくなったように感じます。時代が時代ですから、それも仕方がないのでしょうが、寂しくもあり、自分自身が不甲斐なくも感じたりしてしまいます。河島英五 さんの『野風増~お前が20才になったら~』はこちらから少しだけですが 試聴が出来ます。



GOLDEN☆BEST/河島英五 SINGLESGOLDEN☆BEST/河島英五 SINGLES
(2002/11/20)
河島英五

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/01/14 20:02】 | 河島英五
トラックバック(0) |


ゆうや
私は娘しかおりませんので、無い物ねだり的な羨ましさを感じます。

もし息子であったら、この曲のように酒を酌み交わしたのでしょうか?

ま、娘は娘で楽しくはありますが、
野風増とは言えませんからね。(笑)


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
私の家でも無理ですね。
何しろ三姉妹なので…。
でも弟はいたんです。
けど…私が小さい頃に亡くなりました。
弟が成長していたらまた変わっていたんだろうなぁと思いました。
でも…父のお酒の晩酌には妹がつきあってます。
妹が一番よく飲めるので…。
私は全く飲めないから無理ですね~(笑)。
だけど…この曲じゃないけど父と息子二人でお酒を飲むのって理想ですよね。
なんかしみじみしたカンジがします。
ハイ…。


親こあら
ゆうやさん今晩は!!

>私は娘しかおりませんので、無い物ねだり的な羨ましさを感じます。
もし息子であったら、この曲のように酒を酌み交わしたのでしょうか?

今の時代どうなのでしょうかね?私の所は子供が居ませんので、お子様が居られるだけでも羨ましい限りです。子供は居ませんがイマドキの若者を見ていると、息子と言えども厳しいかも知れませんね。

>ま、娘は娘で楽しくはありますが、 野風増とは言えませんからね。(笑)

確かにそうかも知れませんね。^^レコードとかにはなっていないようですが、コンサ-トとかで『いいか 女はお転婆ぐらいが丁度いい♪』とも歌われて居たそうですから、男の子でも女の子でも元気が一番かも知れませんね。^^



親こあら
しのぶさん今晩は!!

>私の家でも無理ですね。
何しろ三姉妹なので…。
でも弟はいたんです。
けど…私が小さい頃に亡くなりました。
弟が成長していたらまた変わっていたんだろうなぁと思いました。

そうですか・・弟さんが居られたのですね・・私も性別は判りませんが年が近い兄か姉が居たそうです・・
兄弟が一人でも多いと違うかも知れませんね。

>でも…父のお酒の晩酌には妹がつきあってます。
妹が一番よく飲めるので…。
私は全く飲めないから無理ですね~(笑)。
だけど…この曲じゃないけど父と息子二人でお酒を飲むのって理想ですよね。
なんかしみじみしたカンジがします。
ハイ…。

そうですか^^妹さんがお付合いできるならお父様も嬉しいでしょうね。^^



これは…
Gemini...
…いい歌ですね。
“野風増”という米焼酎がありますが、これがまた飲み口が良くてうまいんですよ。
今はもうなくなりましたが、福沢恵介さんのやっていたライブレストランで飲みました。
私、河島さんのは生で聴いた事ありませんが、福沢さんのは生で聴いたことあります。

「俺は河島英五より先にこの歌を出したんだよね」
と言うのが福沢さんの口癖みたいです。
でも、大塚博堂さんのメモリアルの時に、自分の持ち歌で『野風増』歌って
「この歌を歌った人は、多くは亡くなってしまったが、そんな人たちのためにも、この歌を歌い続けていきたい」
とも言ってました。
本当にいい歌ですね。
カラオケでは、河島さん本人の映像が出てきて、より一層ひきたてる、そんな感じがします。

Re:これは…
親こあら
Geminiさんどうもです。^^

>…いい歌ですね。
“野風増”という米焼酎がありますが、これがまた飲み口が良くてうまいんですよ。

私は飲んだ事がないのですが、この記事を書くのに調べていたらネットで出て来ました。

>今はもうなくなりましたが、福沢恵介さんのやっていたライブレストランで飲みました。
私、河島さんのは生で聴いた事ありませんが、福沢さんのは生で聴いたことあります。

そうですか。生ライブ良いですね。そう言う場が増えると良いですよね。

>「俺は河島英五より先にこの歌を出したんだよね」
と言うのが福沢さんの口癖みたいです。
でも、大塚博堂さんのメモリアルの時に、自分の持ち歌で『野風増』歌って
「この歌を歌った人は、多くは亡くなってしまったが、そんな人たちのためにも、この歌を歌い続けていきたい」
とも言ってました。
本当にいい歌ですね。


この楽曲は競作されている方多いのですが、正確なそれぞれが発売された年月日が判りませんでした。多分、それぞれ時期が違うのでしょうね。

>カラオケでは、河島さん本人の映像が出てきて、より一層ひきたてる、そんな感じがします。

やはり、カラオケとかでは河島さんの歌として出ている所が多いのでしょうね。ご本人が出ていると驚く事が多いです。^^



愛媛では
らっこ
「のふぞう」と言う言葉があって、「ずぼら」とか「なまけもの」とか「だらしない」とか「いいかげん」とか言う意味でした。



Re:愛媛では
親こあら
らっこさんどうもです。

>「のふぞう」と言う言葉があって、「ずぼら」とか「なまけもの」とか「だらしない」とか「いいかげん」とか言う意味でした。

そうですか^^漢字が判らないので何とも言えませんが、『野風増』と語源が同じなのかも知れませんね。同じ言葉でも、岡山県では北と南では意味が違うらしいです。
情報有難う御座います。

コメントを閉じる▲
今日も良いお天気でしたが、暦の上では二十四節気のひとつの『霜降(そうこう)』だそうです。明日の朝も冷え込むようで、東北方面では霜が降りるかもしれないようです。昼間のお天気を見ているとまだまだ暖かいですが、季節は確実に冬へと向かっているのですね。

今日は河島英五さんの『晩秋』を取り上げたいと思います。


この国が一番美しい 燃える秋が訪れる空の遠い遠い所から♪


晩秋1



この楽曲は1997(平成9)年 10月22日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『悲しい愚か者の詩 』と言う楽曲で両方とも作詞、作曲が河島英五さんによる作品です。 1997(平成9)年 に発売されたシングルのこの楽曲と 」「元気だしてゆこう」と言う楽曲がNHK金曜時代劇で放映された「物書同心 いねむり紋蔵」の主題歌として使われたようです。


楽曲のタイトルに使われている『晩秋』とは、『秋の終わり。秋の末』を指すだけでなく陰暦9月の異称でもあるようです。上に引用させて頂いた歌詞に『燃える秋』と言う単語がありますが、晩秋ともなると紅葉が綺麗に色付き山々は燃えるように染まりますよね。春の桜も綺麗ですが、秋の紅葉も素晴らしく、歌詞にあるように一番美しい季節なのかも知れません。


街路樹が赤く色づく道 笑い合う子供達道草をしてお帰りなさい♪

晩秋2

 

最近はおかしな事件が多くて、道草するどころか、行き帰りも父兄の方々が送り迎えしないといけないような事件が多くて、最近の子供たちは道草どころでは無いかも知れないです。私が子供の頃は、叱られても何処かで道草をするのが日課で、色々な発見の連続でした。それすら出来なくて育った子供達の未来が心配で仕方がありません。

この楽曲が発売されたのが今から10年前で、それ以前からもおかしな人や事件は起きていましたが、今ほど頻繁にはなかったように記憶しています。子供が被害に遭う事件は被害者だけでなく、その周りの子供たちの心も傷つけてしまうようです。どうすれば、上の歌詞のような言葉をかけてあげられる世の中になるのでしょうかね。


あなたが生きて残した温もり 決して消えない木枯らしが吹いても♪

 
晩秋3



上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『あなた』とは河島英五さんのお父様の事を指されているようです。普段は会話する事が無くとも、子供は父親の背中を見て育ちます。私の父親もこの楽曲が発売された翌年に他界しているのですが、子供の頃に感じた父親の温もりは未だに心に残っています。『孝行したい時に親はなし』の言葉が沁みます。



最近は、親が実の子を殺してしまう事件が多く見聞します。確かに不安定で、不確かな時代ではありますが、昔の親は自分の事より子供の事を優先していた親が多かったです。自分の事しか考えられない大人が増えたと言う事なのでしょうかね。河島英五さんの『晩秋』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。



河島英五ベストセレクション&ベストライブ「生きてりゃいいさ」 河島英五ベストセレクション&ベストライブ「生きてりゃいいさ」
アナム&マキ (2006/11/22)
ユニバーサル インターナショナル

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/10/23 21:14】 | 河島英五
トラックバック(0) |

同感です
たれぱんだ
こんにちは、たれぱんだです。
私もそう思います。
河島英五さんは30年前のライブでも荒れた社会を危惧され、
「みんなで話し合えたら」
と言っていました。
私のHPの方に英五さんのコメントをUPしています。
http://eigo-hp.hp.infoseek.co.jp/



しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
確かに今の親は、子供のことより自分を優先にしていることが、よくわかります。
子供をほったらかしにして平気で出かけてますよね。
出かけるのはかまわないけど、せめて子供のためにおやつを用意しておくとか帰りが遅くなった時のために夕飯を用意しておくとかしておけばね~。
そこまで暴れないかと思うんですけど…ってこの話し上の階の住人の話しです。
まぁ、うるさくてすいませんとか言ってくれたりしたら、こちらもガタガタ言わないんですけど…そういう気遣いないですからね~。
友好な関係があれば
何か食べ物でも持っていてあげようかって気になるんですけど…
でもほったらかしにされる子供がかわいそうですわ。
とよく母とこういう話ししています。
ハイ…。

Re:同感です
親こあら
たれぱんださん今晩は!!

>こんにちは、たれぱんだです。
私もそう思います。
河島英五さんは30年前のライブでも荒れた社会を危惧され、
「みんなで話し合えたら」
と言っていました。
私のHPの方に英五さんのコメントをUPしています。

河島英五さんは30年も前から危惧されていたのですね・・・その頃からおかしくなりはじめていたのかも知れないですね。



親こあら
しのぶさん今晩は!!

>確かに今の親は、子供のことより自分を優先にしていることが、よくわかります。
子供をほったらかしにして平気で出かけてますよね。
出かけるのはかまわないけど、せめて子供のためにおやつを用意しておくとか帰りが遅くなった時のために夕飯を用意しておくとかしておけばね~。

やはり、そう言うご家庭多いのでしょうかね・・


>そこまで暴れないかと思うんですけど…ってこの話し上の階の住人の話しです。
まぁ、うるさくてすいませんとか言ってくれたりしたら、こちらもガタガタ言わないんですけど…そういう気遣いないですからね~。
友好な関係があれば
何か食べ物でも持っていてあげようかって気になるんですけど…
でもほったらかしにされる子供がかわいそうですわ。
とよく母とこういう話ししています。
ハイ…。


近くに住んでいて、現状を知っていても、何も出来ない状況と言うのは辛いものがありますよね・・



コメントを閉じる▲
今日10月1日は『コーヒーの日』であるだけでなく、『日本酒の日』でもあるそうです。他にも色々あるのですが、今日の最後は河島英五さんの『酒と泪と男と女』で締めたいと思います。


忘れてしまいたいことや どうしようもない寂しさに♪

酒と泪と男と女1


この楽曲は1975(昭和50)年6月に発売された河島英五さんのファーストアルバム『人類』に収録された楽曲で、翌年の1976(昭和51)年6月25日にシングルとして発売されたようです。シングル盤のB面は『てんびんばかり』と言う楽曲で両方とも作詞、作曲が河島英五さんによる作品です。


この楽曲の収録されたシングルはシングル・チャ-トで最高10位を獲得され、このシングルは11.0万枚を売り上げたようです。この楽曲は当時、京都・伏見の清酒メーカー・黄桜酒造(現・黄桜)のCMソングとしても使われ、このヒットで河島英五さんは全国に知れ渡るようになった1曲です。


どうしようもない悲しさに包まれた時に女は泪みせるのでしょう♪

酒と泪と男と女2


楽曲の内容は、どうしようもない寂しさに包まれた時に男は酒を飲んで、どうしようもない悲しさに包まれた時に女は涙を流して、それらを忘れようとするから女性の方が偉くみえて来たと歌われているようです。確かに比率で言えば昔はそうだったかも知れませんが最近はそうとも言えないような気がします。


今日は日本酒の日だそうですが、昔に比べると販売されているお酒の種類も増えていますから、消費される量も随分違ってきているでしょうね。この間、新聞を読んでいると『発泡日本酒』と言うのが最近流行っているようです。『発泡日本酒』は昔からあったようですが、最近注目されるようになったようです。


飲んで飲んで 飲まれて飲んで飲んで飲みつぶれて♪ 


酒と泪と男と女3


これから寒くなるとお酒を飲む機会も増えて来ますが、9月に『改正道路交通法』が施工され罰則が強化され、飲んだ方だけではなく、車を貸した方、酒をすすめた方、同乗された方にも罰則が与えられる事になりましたから、自分自身が酒を飲まないからと言っても安心出来ませんから注意が必要です。


河島英五さんの『酒と泪と男と女』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。 youtubeではそこから歌われている動画を観る事が出来ます。この楽曲は様々なアーティストの方がカバーされていて、萩原健一さん、八代亜紀さん、ちあきなおみさんの試聴サイトがあります。


DREAM PRICE 1000 河島英五 酒と泪と男と女 DREAM PRICE 1000 河島英五 酒と泪と男と女
河島英五 (2001/10/11)
ソニー・ミュージックダイレクト

この商品の詳細を見る




FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/10/01 21:32】 | 河島英五
トラックバック(1) |

カラオケ。
はまっこえみ
実は・・男の人の曲をよくカラオケで歌う私なのですが、その曲の中で思いっきり歌い上げる曲です。
飲んでも飲まれるな・・・そしてまわりに迷惑かけるな・・・これわたしがオットに言っている言葉です。何度・・・お尻をひっぱたいたことか・・お酒はホドホドにね。。

Re:カラオケ。
親こあら
浜っ子えみさんどうもです^^

>実は・・男の人の曲をよくカラオケで歌う私なのですが、その曲の中で思いっきり歌い上げる曲です。

そうですか^^一度お聴きしたいですね。女性の方がカラオケでこの楽曲を歌われているのは殆ど見た事がありません。

>飲んでも飲まれるな・・・そしてまわりに迷惑かけるな・・・これわたしがオットに言っている言葉です。何度・・・お尻をひっぱたいたことか・・お酒はホドホドにね。。

ご主人様はお酒がお好きな方なのですね。お酒の席は楽しいですがホドホドが肝心ですね。^^


飲んでノンケ飲まれてノンケの百万人の河島英語
初詣は深大寺 
実際男はストレスに酒ですな。酒と涙と男と女は演歌の世界。新年会とは違う飲み方。寒いから今は日本酒

Re:飲んでノンケ飲まれてノンケの百万人の河島英語
親こあら
初詣は深大寺さん今晩は!初めまして!!

>実際男はストレスに酒ですな。酒と涙と男と女は演歌の世界。新年会とは違う飲み方。寒いから今は日本酒

確かにそう言う男性は多いかも知れませんね。ストレスが発散できればそれも良いのかも知れませんね。日本酒をお楽しみ下さい。^^


コメントを閉じる▲
台風接近に伴って、気温は低めの一日でした。今の所は雨と風が多少ある程度なのですが、今夜、夜半に満潮の時刻頃に接近するようですので、沿岸部にお住まいの方は注意が必要なようです。

昨晩、今日の記事の下書きを書き終えた所で、作詞家の阿久悠さんの訃報を知りました。偶然の一致なのですが、今日は阿久悠さんの作品のひとつである河島英五さんの『時代おくれ』を取り上げたいと思います。


阿久悠さんのご冥福を心からお祈りさせて頂きます。・・・


時代おくれ


注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットで拾って来た画像を加工して使わせて頂いております。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。

一日二杯の酒を飲み、さかなは特にこだわらず♪


時代おくれ1


この楽曲は1986(昭和61)年8月27日に発売されたシングルに収録された楽曲です。この楽曲は作詞が阿久悠さん、作曲が森田公一さんによる作品です。歌詞の中にお酒に関するフレーズが多く出て来るのですが、それもそのはずです。この楽曲はハクツル生酒CFイメージソングだったようです。


この楽曲のB面は『人生』と言う楽曲でこちらは日本語詩が なかにし礼さん、原作詩、曲がフレディ・アギラさんによる作品で、こちらの方は1986(昭和61)年9月~10月にTBS系列で放映されたテレビドラマ『花王愛の劇場 母さん家においでよ』の主題歌だったようです。


不器用だけれど しらけずに 純粋だけど野暮じゃなく♪

時代おくれ2



この楽曲は調べてみると1986(昭和61)年4月21日にもシングルとして発売されているのですが、こちらの方はB面が『黄金時代』と言う楽曲で作詞が ちあき哲也さん 作曲が杉本真人さんによる作品です。 この楽曲の収録された楽曲はシングル・チャ-トで最高77位を獲得され、1.5万枚の売上げがあったようです。

この楽曲はこの年の日本有線大賞特別賞を受賞されていますが、この時はヒットに結びつかず、5年後の1991(平成3)年にNHKで放映された特別番組『歌は時代を語り続けた』に河島英五さんがご出演されこの楽曲を歌われた所視聴者から問い合わせが殺到し1991(平成3)年9月21日に再リリースされてヒットしました。


目だ立つぬように はしゃぐぬように 似合わぬ事は無理をせず♪

時代おくれ3



再リリース時のシングルCDのカップリング曲は『自分のことをどのくらい知ってますか』と言う楽曲でこちらは作詞が阿久悠さん作曲が水谷公生さんによる作品だったようです。この時どれ位のヒットだったのかは判りませんが、この楽曲のヒットで 第42回NHK紅白歌合戦に初出場を果たされたようです。


一番最初に発売された時は時代おくれでなく、時代が早すぎたのでしょうかね。さほど売れなかった楽曲が、5年後にたった一度のテレビ出演で歌唱されヒットに結びつくなんて不思議な事もあるものです。河島英五さんの『時代おくれ』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。  



GOLDEN☆BEST/河島英五 SINGLES GOLDEN☆BEST/河島英五 SINGLES
河島英五 (2002/11/20)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/08/02 21:06】 | 河島英五
トラックバック(1) |


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
この曲作詞されたの阿久悠さんだったんですかぁ。
知らなかったです。
でも阿久さんのジャンルは幅広いですよね。アイドルから演歌、アーティストまで提供されていたんですね。
でも共通して言えるのがこの曲良いって思った曲って名作詞家、名作曲家のコンビの曲が多いです。
さすが一時代を築き上げてきただけありますよね。
私もそういう曲に出会えて本当に良かったです。
阿久さんがお亡くなりになられたことは残念ですが、これからも大切にあの曲を聴き続けていきます。
というか私にはあの曲意外は考えられないです。
話しがそれてしまいましたね。
スイマセンでした(^-^;)。

こんにちは^^
本家ひろぴょん
ちょっとバタバタしていて訪問がままなりませんでした。申し訳ないです。
阿久悠さんて悪友から取った名前だったんですね知りませんでした。70歳は今じゃまだまだこれからの歳なのに残念です。
河島英五さんは一度だけ大阪の某駅前コンサートでみたことがあります。彼も若すぎましたよね。だんだんと昭和がなくなっていく感じで寂しい限りです。

阿久悠さんの『忘れもの』
たれぱんだ
お久しぶりです。
たれぱんだです。

私は阿久悠さんの『忘れもの』が好きです。
その想いをブログに書いています。
http://plaza.rakuten.co.jp/eigosan/
http://eigo-hp.hp.infoseek.co.jp/



親こあら
しのぶさん今晩は!!

>この曲作詞されたの阿久悠さんだったんですかぁ。
知らなかったです。
でも阿久さんのジャンルは幅広いですよね。アイドルから演歌、アーティストまで提供されていたんですね。

そうですね。本当に範囲が広いお方です。

>でも共通して言えるのがこの曲良いって思った曲って名作詞家、名作曲家のコンビの曲が多いです。
さすが一時代を築き上げてきただけありますよね。
私もそういう曲に出会えて本当に良かったです。
阿久さんがお亡くなりになられたことは残念ですが、これからも大切にあの曲を聴き続けていきます。
というか私にはあの曲意外は考えられないです。
話しがそれてしまいましたね。
スイマセンでした(^-^;)。

そうですよね。作られた方が亡くなられても歌い継がれ聴き継がれていくのでしょうね・・・

Re:こんにちは^^
親こあら
本家ひろぴょんさん今晩は!!

>ちょっとバタバタしていて訪問がままなりませんでした。申し訳ないです。阿久悠さんて悪友から取った名前だったんですね知りませんでした。70歳は今じゃまだまだこれからの歳なのに残念です。

いえいえ^^それは仕方が無い事ですからお気になされないで下さい。阿久悠さんて悪友から取ったお名前だとは初めて知りました。

>河島英五さんは一度だけ大阪の某駅前コンサートでみたことがあります。彼も若すぎましたよね。だんだんと昭和がなくなっていく感じで寂しい限りです。

路上ライブ的なものされていましたよね。ラッキーでしたね。仕方が無い事とは言え寂しい事ですよね・・・


Re:阿久悠さんの『忘れもの』
親こあら
たれぱんださん今晩は!!
こちらこそご無沙汰しております

>私は阿久悠さんの『忘れもの』が好きです。
その想いをブログに書いています。

後ほどゆっくり拝読させて頂きます。


この歌
らっこ
お客さんが歌っていたので知っていて、この前自分の部屋でギャオで朝までカラオケしてた時歌いました。

Re:この歌
親こあら
らっこ さんどうもです^^

>お客さんが歌っていたので知っていて、この前自分の部屋でギャオで朝までカラオケしてた時歌いました。

ギャオにカラオケなんてあるのですね。それは存じませんでした。


阿久悠
Gemini...
まずは、阿久さん、驚きました。
その残した曲は、これからも語り継がれる事と思います。
さて、阿久さんの著書“歌謡曲の時代・歌もよう、人もよう”で、『時代おくれ』も取り上げられており、その中で、あんな大きな体で丈夫そうな人が亡くなるとは信じられなかったと書いてありました。
そして、河島さんの事を色々と書いてましたが、河島さんの歌は、魂が伝わってくる、そんな印象が私にはあります。
もっと沢山聴きたかったなと思いますが、でも、歌声や人柄は、心の中に生き続けると思います。
また、阿久さんの著書の『時代おくれ』の前の項が、大塚博堂さんの『春は横顔』だったのが、余計に何かを感じずにはいられなかったってところです。
河島さんも大塚さんもお酒が大好きな方なので、きっと天国では、酒盛りをしながら、阿久さんに詩を書いてもらって、曲作りをしているのではないかと想像します。

Re:阿久悠
親こあら
Geminiさんどうもです。^^

>まずは、阿久さん、驚きました。
その残した曲は、これからも語り継がれる事と思います。
さて、阿久さんの著書“歌謡曲の時代・歌もよう、人もよう”で、『時代おくれ』も取り上げられており、その中で、あんな大きな体で丈夫そうな人が亡くなるとは信じられなかったと書いてありました。

本当にそうですよね。私も驚きました。そうですよね。沢山の名曲を残されましたからね。河島英五さんは本当に早すぎました。

>そして、河島さんの事を色々と書いてましたが、河島さんの歌は、魂が伝わってくる、そんな印象が私にはあります。
もっと沢山聴きたかったなと思いますが、でも、歌声や人柄は、心の中に生き続けると思います。

本当に・・・・年代で言えばこれからと言う時期だっただけに残念で仕方がないです。でも、歌は時代を超えて色々な方の心に残っているでしょうし、これからも残っていくと思います。

>また、阿久さんの著書の『時代おくれ』の前の項が、大塚博堂さんの『春は横顔』だったのが、余計に何かを感じずにはいられなかったってところです。

大塚博堂さんも早すぎましたよね・・・

>河島さんも大塚さんもお酒が大好きな方なので、きっと天国では、酒盛りをしながら、阿久さんに詩を書いてもらって、曲作りをしているのではないかと想像します。


皆さん楽しまれているかも知れませんね。沢山の方に囲まれている事でしょうね。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。