温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は山本コウタローさんのお誕生日でもあるそうです。有名人の方のお誕生日を見ていると、同じ日に集中しているかと思えば、有名な方が極端に少ない日もあります。あれって不思議ですよね。

と言う事で今日の2曲目は山本コウタローとウィークエンドの『落ち葉の舗道 』を取り上げたいと思います。


君と二人で歩いた時は緑が匂ったこの道よ♪

ochibanohodou1.jpg


この楽曲は1974(昭和49)年10月21日に発売されたセカンド・シングルに収録された楽曲で作詞が山上路夫さん作曲が:山本厚太郎 さんによる作品です。このシングルのB面は『明日もここで会おうよ』と言う楽曲でこちらは作詞が 板垣秀雄 さん作曲が:山本厚太郎 さんによる作品です。実はこの楽曲今まで存じませんでした。


上に引用させて頂いた歌詞からすると楽曲の主人公は、春か夏に彼女と歩いた舗道を秋になって一人で歩かれているようです。楽しい思い出が残る筈の道を寂しく一人で歩いていると言うパターンの楽曲は案外多いものですよね。統計を取った訳ではないですが季節が秋で、タイトルに舗道が入っているのも案外多いような気がします。


時は移ろい季節は流れる今頃判ったそんなことが♪

ochibanohodou2.jpg


山本コータローとウイークエンドと言えば『岬めぐり』が代表曲で、こちらは1974(昭和49)年6月1日に発売されたデビューシングルでした。この楽曲も『岬めぐり』と同じ方が作詞、作曲ですから、続編と考えれば良いのでしょうかね。歌詞を読み返してみると単に彼女と別れた歌と言うのは重過ぎるような気がしないでもないです。


上に引用させて頂いた歌詞からすると楽曲の主人公は時間の流れを思い出の舗道を歩くまで気が付かない程、傷心だったのかも知れませんね。以前、『岬めぐり』を取り上げさせて頂いた時に相手が既に他界しているのではないかと言う説を書かせて頂きましたが続編と考えると歌詞も理解できるような気がします。


冷たく長い冬の日来たらどうして僕は生きてゆこう♪

ochibanohodou3.jpg


仮に彼女と別れただけ。。と言うとあれかもしれませんが、生きたままの別れなら彼女への未練心や、今頃どうしているだろうか?的な歌詞があってもおかしく無いと思うのですが、歌詞を読み返してみても、そう言うニュアンスが感じられないのですよね。ただただ、絶望の淵に佇んでいるようなそんな感じがしてなりません。

上に引用させて頂いた歌詞に『どうして僕は生きてゆこう♪ 』と言うフレーズがあります。『岬めぐり』にも『僕はどうして生きていこう♪』と言うフレーズがあります。単なる男女の別れでも死を選ぶ方が居られますが、それが死別だとしたら尚更でしょうね。山本コウタローとウィークエンドの『落ち葉の舗道 』はこちらから聴く事が出来ます。


DREAM PRICE 1000 山本コウタロー&ウィークエンド 岬めぐりDREAM PRICE 1000 山本コウタロー&ウィークエンド 岬めぐり
(2001/10/11)
山本コウタロー&ウィークエンドウィークエンド

商品詳細を見る



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2009/09/07 19:54】 | 山本コータローとウイークエンド
トラックバック(0) |


しのちゃん
またまたどうもで~す(^O^)。
曲はわからないですけど…。
タイトルが秋らしくて
良いですね(^-^)。
今年の紅葉の見頃は
いつになるのかなぁとふと思いましたぁ☆

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> またまたどうもで~す(^O^)。
> 曲はわからないですけど…。
> タイトルが秋らしくて
> 良いですね(^-^)。
> 今年の紅葉の見頃は
> いつになるのかなぁとふと思いましたぁ☆

私も昨日知ったところなのですよね。
紅葉の季節が近いですね。^^


6年間探し続けてた曲です。感激です!!
m-sugar
はじめまして
この曲は曲名がわからず6年間探し続けていた曲です。
だめで元々と思い、うろ覚えの歌詞を何度か検索かけていたらこちらがヒットしました。
 『冷たく長い冬の日来たらどうして僕は生きてゆこう』
この部分です。
思わず震えがくるほどの感激でした。
若いときにギターで引いていたはずなのにどうしても歌手と曲名が出てこなくてもう一生聴く事はないか、と、半ば諦めていたんです。
ホントにありがとうございました。

Re: 6年間探し続けてた曲です。感激です!!
oyakoala
m-sugarさん今晩は!
初めまして!

> はじめまして
> この曲は曲名がわからず6年間探し続けていた曲です。
> だめで元々と思い、うろ覚えの歌詞を何度か検索かけていたらこちらがヒットしました。

有難う御座います。歌詞の場合は正確に書かないとヒットしないですよね。
記憶が確かだったんですね。

>  『冷たく長い冬の日来たらどうして僕は生きてゆこう』
> この部分です。
> 思わず震えがくるほどの感激でした。
> 若いときにギターで引いていたはずなのにどうしても歌手と曲名が出てこなくてもう一生聴く事はないか、と、半ば諦めていたんです。
> ホントにありがとうございました。

いえいえ^^お役に立てて光栄です。^^

コメントを閉じる▲
今日の最後は山本コータローとウイークエンドの『岬めぐり』で締めくくりたいと思います。 

あなたがいつか 話してくれた岬を僕は たずねて来た♪

岬めぐり1




この楽曲は1974(昭和49)年6月1日に発売されたシングルに収録された楽曲で、作詞が山上路夫さん作曲が山本厚太郎さんによる作品です。このシングルのB面は『あの日の僕でなく』と言う楽曲で、こちらは作詞が山上路夫 さん、作曲が 南こうせつ さんによる作品です。このシングルは、シングルチャートの最高5位を獲得され、40.2万枚を売り上げる大ヒットとなったようです。


元々はB面の『あの日の僕でなく』と言う楽曲がA面候補だったらしいのですが、山上路夫 さんの詩に山本コータローさんが曲をつけた所評判が良くA面として売り出させたそうです。この楽曲を歌われた山本コータローとウイークエンドは、山本コータローさん、板垣秀雄さん、森一美さんの男性3人組のグループで、『かぐや姫』を目標にされていたようです。


砕ける波のあの激しさで あなたをもっと愛したかった♪

岬めぐり2


楽曲の内容は、付き合っていた彼女がいつも話していた岬を一人で訪ねる男性の心情を歌ったもののようです。昔この楽曲はは彼女に振られての傷心旅行の旅だと思っていたのですが、一説によると、この彼女は亡くなって約束が守れなかったのではではないかと言う解釈もあるようですが、本当はどちらなのでしょうかね。

この楽曲の舞台になっている岬とは何処なのでしょうか?歌詞に『幸せそうな人々達と』とある事から考えると、新婚旅行とかで人気があった場所なのでしょうか?昔、テレビの『新婚さんいらっしゃい! 』を見ていると九州の宮崎に行かれる方が多かったように記憶しているのですが、色々調べたのですが判りませんでした。


岬めぐりの バスは走る 窓に広がる 青い海よ♪

岬めぐり3


傷心旅行にせよ、彼女が亡くなっていたにせよ、新婚旅行客が多い旅だとしたら、これ以上辛いものはないですよね。この楽曲はビリケンラップでカバーされているのですが、そちらの方には『傷心』と言う言葉があるから、やはり、この楽曲は傷心旅行に行かれた男性の心情を歌ったものと解釈するのが一般的なのかも知れません。

山本コータローとウイークエンドの『岬めぐり』はこちらで少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではそちらで現在?の山本コータローさんが、あちらでは若い頃の山本コータローさんが歌われている動画を観る事が出来ます。容姿は随分変わられましたが、基本的な喋り方とかは変わらないものなのですね。 

ハロー! ウィークエンド / ウィークエンド


フォーク黄金時代 40-THE GOLDEN AGE OF FOLK SONGS- フォーク黄金時代 40-THE GOLDEN AGE OF FOLK SONGS-
オムニバス、南こうせつとかぐや姫 他 (2007/01/24)
日本クラウン

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/05/23 21:39】 | 山本コータローとウイークエンド
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
この曲、春によくラジオでかかってましたよね~(^o^)。
どんな理由にせよ、この曲を聴くとお出かけしたくなる人が多いんでしょうね。
それでよくかかっていたのかなぁと…。
ところで宮崎と言えばやはり東国原知事の人気、宣伝効果で宮崎県に旅行行かれる人多いですよね。
またマンゴーの売れゆきがスゴくて品薄状態だとか…
でも東国原知事には好感が持てます。
一生懸命ガンバっておられるのが伝わってきます。
時には失敗することはあっても人間なんで…その辺は許せます。
今までの他の知事のことを思えばね…。
真価はこれから試されるんでしょうけどガンバってもらいたいです。
ほとんどは批判しかないんですけど…東国原知事は違います。
ぜひともガンバって欲しいと思います(^ε^)。

この曲好きですよ^^
ローズ薫
こんにちは~私のブログも昨日1歳になりました。
これからは少しのんびりしたいと思います^^

この曲の舞台は三浦半島のようですよ。
以前アップした時にtoshiさんが教えてくださいました。
とても良い歌ですね♪



親こあら
しのぶさん今晩は!

>この曲、春によくラジオでかかってましたよね~(^o^)。
どんな理由にせよ、この曲を聴くとお出かけしたくなる人が多いんでしょうね。
それでよくかかっていたのかなぁと…。

そうですか^^春と言うより今からの季節のように思うのですが、春に流れていたのですね。

>ところで宮崎と言えばやはり東国原知事の人気、宣伝効果で宮崎県に旅行行かれる人多いですよね。
またマンゴーの売れゆきがスゴくて品薄状態だとか…
でも東国原知事には好感が持てます。
一生懸命ガンバっておられるのが伝わってきます。
時には失敗することはあっても人間なんで…その辺は許せます。
今までの他の知事のことを思えばね…。
真価はこれから試されるんでしょうけどガンバってもらいたいです。
ほとんどは批判しかないんですけど…東国原知事は違います。
ぜひともガンバって欲しいと思います(^ε^)。

そうですね。不器用な感じはしますが頑張って欲しいですよね

Re:この曲好きですよ^^--
親こあら
ローズ薫さん今晩は!!

>こんにちは~私のブログも昨日1歳になりました。
これからは少しのんびりしたいと思います^^

そうですか^^それはおめでとう御座います。^^ご自分のぺースでのんびりされて下さい。

>この曲の舞台は三浦半島のようですよ。
以前アップした時にtoshiさんが教えてくださいました。
とても良い歌ですね♪

そうですか^^情報有難う御座います^^


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。