温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝は会社に着くなり雪が降って来ました。見る見る間に周りの風景が雪に覆われてしまいました。暫くすると外で救急車の音・・慣れない雪で何方か事故でも起こされたのでしょうかね。大した事がなければ良いのにと思っていると、雪が雨に変わり、すべて融けてしまいました。帰宅してニュースを見ていると各地で雪凄かったみたいですね。


今日は疲れていたので、帰宅して一服してから、買い物に出掛けようと帰宅すると妻宛の宅配便の不在通知が・・電話連絡をして、今日夜来れるかどうかの確認をすると、今日来れなかったら明日でも良いですか?と聞くので、今日来れないなら電話を下さいと伝えるました。暫くすると今日来れるとの電話を頂いたのですが、何時になるか不明だとか・・まぁ、それは良いのですが、それから2時間以上経ち届けて下さったのですが、サインも何も言わずに玄関先で『ハイ』と渡されました。大変な仕事だと思いますが、それで良いのでしょうかね?電話対応にせよ、配達に来る人の態度といい・・・以前はもっとちゃんとしていたと思うのですけどね。・・・荷物を妻に渡し、『○川急便だけは使うな!』と念を押しておきました。自分の物なら頼んだものでも送り元に返したい気分でした。


さて、今日は漫画家のあだち充先生のお誕生日だそうですので、 H2Oの『10%の雨予報』を取り上げたいと思います。


裸足のまま 踊りたいね 今日は Blue sky白い雲は♪

10%の雨予報1



この楽曲は1983(昭和58)年3月25日に発売された、H2Oの5枚目のシングル『想い出がいっぱい』のB面に収録された楽曲で両面とも 作詞が阿木耀子さん、作曲が鈴木キサブローさんによる作品です。この楽曲は1983(昭和58)年3月から12月までフジテレビ系列で放映された、あだち充先生原作のテレビアニメ『みゆき』のオープニング曲だったようです。


楽曲情報に関しましては、以前の記事とだぶる部分が多いので、前述の部分だけで、ここでは省略させて頂こうと思います。上に引用させて頂いた歌詞にあるように、天気が良ければ踊るまではしなくても、素足でいたい気分になりますよね。雨の日は気分が欝になる事が多いですが、気持ちよく晴れた日は気分まで明るくなるのは判るような気がします。


君の瞳の中には10%の雨予報 涙が隠されている♪

10%の雨予報2


今日はあだち充先生のお誕生日でもあるそうなのですが、漫画・アニメの『みゆき』に登場キャラクターである 鹿島みゆきさんと若松みゆきさんのお誕生日でもあるそうです。ご自身と同じ誕生日にされたと言うのはそれだけ思い入れがあったのでしょうかね。因みに鹿島みゆきさんが1965(昭和40)年、若松みゆきさんが1966(昭和41)年と言う設定のようです。


天気予報とか見ていると降水確率が何%と言う表示がされていますが、それは、その日とほぼ同じ気象条件が過去に100回あり、そのうち翌日に1時間あたり1mm以上の雨が降った確率を指すそうです。上に引用させて頂いたフレーズにある10%なら100回のうち10回雨が降ったと言う事で、決して雨量を示すものではないようです。


everyday you are my angel everynight you are my devil♪


10%の雨予報3


上に引用させて頂いたサビの部分は1番、2番の歌詞にそれぞれ2回ずつ出て来るのですが、テレビアニメ『みゆき』のオープニング曲では1回目のサビの『everyday 』の前に登場キャラクターの二人のみゆきさんの名前が付け加えられています。テレビ版の方を期待されてレコードを買われた方が居られたら騙された気分になられたかも知れませんよね。


男性にとって女性は天使であり悪魔でもある謎の生き物なのかも知れません。でも、人間には男女を問わずに二面性があると言われていますから、お互い様なのかも知れないですよね H2Oの『10%の雨予報』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。 youtubeではテレビアニメ『みゆき』のオープニング曲をそちらから聴く事が出来ます。


H2O ベスト10H2O ベスト10
(2005/11/09)
H2O

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:思い出の音楽 - ジャンル:音楽

【2008/02/09 23:24】 | H2O
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
昨日の雪にはまいりましたよね。
夕刊の配達もいつもより疲れましたm(__)m。
ところでこの曲アニメ『みゆき』のオープニング曲だったんですね。
アニメはもちろん観ていました。
後、原作も読んでました。
だけどオープニング曲までは覚えていないです。
やはり「想い出がいっぱい」ですよね。
ラジオでよく聴きます。
名作・名曲ですね(^O^)。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>昨日の雪にはまいりましたよね。
夕刊の配達もいつもより疲れましたm(__)m。


大変でしたね。お疲れ様です。でも、何事もなくお仕事を終えられて良かったですね。

>ところでこの曲アニメ『みゆき』のオープニング曲だったんですね。
アニメはもちろん観ていました。
後、原作も読んでました。
だけどオープニング曲までは覚えていないです。
やはり「想い出がいっぱい」ですよね。
ラジオでよく聴きます。
名作・名曲ですね(^O^)。

そうですよね「想い出がいっぱい」の方が印象が強くヒットしたから殆どの方がそうではないかと思います。


コメントを閉じる▲
今日の2曲目は5月22日の記事で。柏原芳恵さんの『渚のシンデレラ』を取り上げさせて頂いた時に少し記事の中で触れました、H2Oの『想い出がいっぱい』を取り上げたいと思います。


古いアルバムの中に 隠れて想い出ががいっぱい♪


想い出がいっぱい1


この楽曲は1983(昭和58)年3月25日に発売された、H2Oの5枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『10%の雨予報』と言う楽曲で両面とも 作詞が阿木耀子さん、作曲が鈴木キサブローさんによる作品です。この楽曲の収録されたシングルは、シングルチャートで最高6位を獲得され、43万枚を売り上げるヒットになりました。



この楽曲は1983(昭和58)年3月から12月までフジテレビ系列で放映されたあだち充先生原作のテレビアニメ『みゆき』の第1話~第13話と第20話~第22話のエンディングテーマ曲として使われ、番組終了後に人気が出て売れたようです。因みにB面の『10%の雨予報』と言う楽曲がこの番組のオープニング曲だったようです。


キラリ木洩れ陽のような まぶしい想い出ががいっぱい♪

想い出がいっぱい2




この楽曲を歌われたH2Oは、1976(昭和51)年、中沢堅司さんと赤塩正樹さんのお2人が結成した男性フォークデュオです。デビュー曲は、1980(昭和55)年6月21日に発売されたシングに収録された『ローレライ』と言う楽曲で、これは1980(昭和55)年7月26日に東宝系列で公開された映画 『翔んだカップル』 の主題歌になったようです。

これに続くセカンドシングルは1980(昭和55)年11月5日に発売されたシングに収録された『僕等のダイアリー』と言う楽曲でこれは1980(昭和55)年10月3日から1981(昭和56)年4月10日までフジテレビ系で放送されたテレビドラマ版の『翔んだカップル』 ののエンディング・テーマに使われたようです。


大人の階段昇る 君はまだシンデレラさ 幸せは誰かがきっと♪

想い出がいっぱい3


この後、1981(昭和56)年8月21日にシングル『グッタイミングですべりこみ』を発売され、1982(昭和58)年7月25日にシングル『HELLO VIBRATION』発売され、翌年この『想い出がいっぱい』 が発売されました。この後楽曲は何曲か出されているのですが、1985(昭和60)年に一度解散されています。

その後、1999(平成11)年に再結成され、お二人の出身地でもある長野県上田市の市政80周年記念のイメージソング『ここにおいでよ』を歌われているようです。H2Oの『想い出がいっぱい』 はこちらで少しだけですが試聴が出来ます。.youtubeでは『みゆき』のエンディング画面がそちらから、 H2Oのお二人がテレビ番組で歌われているのがあちらから観る事が出来ます。



EMOTION EMOTION
H2O (1995/05/25)
キティMME

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/05/24 20:51】 | H2O
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
良い曲ですね~(^o^)。
でもカップリングの曲がオープニングの曲だったなんて知らなかったです。
やはりこの曲の方が印象強いです。
「タッチ」の影に隠れてしまって「みゆき」の方はあまり注目されないように思いますが…
曲の方は時代を超えて愛されているこれこそまさしく名曲ですよね~(^ε^)。
今、聴いても色あせていないです。
そしてまた純粋な気持ちになれる素敵な曲ですね~(*^^*)。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>良い曲ですね~(^o^)。
でもカップリングの曲がオープニングの曲だったなんて知らなかったです。
やはりこの曲の方が印象強いです。

そうですよね。聴いた事があるのかも知れませんが私もこれしか知りません。

>「タッチ」の影に隠れてしまって「みゆき」の方はあまり注目されないように思いますが…
曲の方は時代を超えて愛されているこれこそまさしく名曲ですよね~(^ε^)。
今、聴いても色あせていないです。
そしてまた純粋な気持ちになれる素敵な曲ですね~(*^^*)。


人気がありましたが、タッチには敵いませんでしたよね。それでもこれだけ売れたのだから良い方なのかも知れませんね。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。