温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既に沢山のブロガーの方が取り上げられていますが、俳優の鈴木ヒロミツさんが14日午前10時2分に肝細胞癌のためお亡くなりになられたそうです。60歳だったそうです。私が言うのも何ですが、60歳と言えばまだまだお若いですよね。鈴木ヒロミツさんのご冥福をお祈りして今日は鈴木ヒロミツさんが ヴォーカルザ・モップスの『たどりついたらいつも雨ふり』を取り上げたいと思います。


疲れ果てていることは 誰にもかくせはしないだろう♪


たどりついたらいつも雨ふり1



この楽曲は1972(昭和47)年7月5日に発売されたザ・モップスの11枚目のシングルに収録された楽曲で作詞、作曲が吉田拓郎さんによる作品です。この楽曲は1972(昭和47)年7月21日に発売された吉田拓郎さんの4枚目のアルバム『元気です』にも収録されていますが、楽曲のタイトルが『たどり着いたらいつも雨ふり』となっています。


因みにB面は『くるまとんぼ・アンドロメダ』と言う楽曲でこちらは作詞が及川恒平さん、 作曲が小室等さんによる作品です。この楽曲を歌われたザ・モップスは、鈴木ヒロミツさん、星勝さん、三幸太郎さん、村上薫さん、スズキ幹治さんら5人編成のバンドで、活動年代は1967(昭和42)年から1974(昭和49)年だったようです。


たどり着いたら いつも雨降り そんなことのくり返し♪


たどりついたらいつも雨降り2



バンド名の ザ・モップスの名前の由来は、「モップで掃除するように日本の音楽シーンを掃除してやる」という意気込みから名付けられたと言う説と「長髪がモップを逆さまに置いたようだったからと言う説があるようです。後者の説は鈴木ヒロミツさんが言われたらしいのですが、これは多分ギャグのつもりだったのでしょうね。


鈴木ヒロミツさんと聞くとミュージシャン と言うよりは司会もされるタレントさんと言うイメージが個人的には強いです。一番印象に残っているのは、1972(昭和47)年に鈴木ヒロミツさんがガス欠のクラッシックカー車押しているモービル石油CMです。このCMの放送された1972(昭和47)年は第一次オイルショックが始った年でもあるようです。


心の中に傘をさして裸足で歩いている自分がみえる♪

たどりついたらいつも雨降り3



この楽曲の発売された1972(昭和47)年と言えば、高度成長時代も一段落し、オイル・ショックで就職も厳しい時代だったと聞きます。当時、私は小学生でしたから、そんな事も意識をせずにノホホンとしていた訳ですが、当時の20代前半の方には閉塞感に満ちた時代だったのでしょうね。『たどりついたらいつも雨ふり』・・まるで私の人生を歌っているかのような歌です。(爆)

youtubeではこちらそちらで、 ザ・モップスの『たどりついたらいつも雨ふり』があちらでは うじきつよしさんが歌われている画像が見れます。この楽曲は山崎ハコさんもカバーされているのですね。改めて鈴木ヒロミツさんのご冥福をお祈りしたいと思います。


モップスと16人の仲間 モップスと16人の仲間
モップス (1998/03/18)
東芝EMI
この商品の詳細を見る




元気です 元気です
よしだたくろう (1990/09/15)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:グループ・サウンズ - ジャンル:音楽

【2007/03/15 21:20】 | ザ・モップス
トラックバック(0) |

こんばんわ
Moca
親こあらさん、こんばんわ。
この曲は、拓郎でしか知りませんでした。といってもリアルタイムではなく、だいぶ後になって聴いたのですが。
鈴木ヒロミツさんは、やっぱり、タレントのイメージが強いですね。ご冥福を祈りたいと思います。

ところで、こちらのブログを、リンク貼らせてもらってもよろしいでしょうか?よろしくお願いします。



しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
私も鈴木ヒロミツさんってタレントのイメージが強いです。
またワイドショーで知ったんですけども…ユーミンがモップスの追っかけをされていたんですね。
モップスがユーミンの原点らしいですね。
モップスがなかったらユーミンがないのも同じなので…すごい功績を残されておられたんですね。
すごい方だったことを初めて知りました。



ころころ003
こんばんは!
モップスがユーミンの原点なら、芸能界に入れてやったといううちのおじさんは、ユーミンに感謝されてもいいのかな?
な~んちゃって。
ワイドショーであらためて振り返って見ると、沢山の方に影響を与えて来た方なのですね。
私も鈴木ヒロミツさんを紹介してもらっておけば、誰か芸能人と会えたんだわねぇ。
今頃になっておじさんとの関係を思い出すなんて、ホント惜しいことをしたわ。

Re:こんばんわ
親こあら
Mocaさん!今晩は!!

>この曲は、拓郎でしか知りませんでした。といってもリアルタイムではなく、だいぶ後になって聴いたのですが。

そうですか^^私もMocaさんと同じで拓郎さんでこの楽曲を知りました。

>鈴木ヒロミツさんは、やっぱり、タレントのイメージが強いですね。ご冥福を祈りたいと思います。

歌番組と言うよりバラエティー系でよくお見掛けした気がしますよね。

>ところで、こちらのブログを、リンク貼らせてもらってもよろしいでしょうか?よろしくお願いします。

どうぞ!Mocaさんでしたら歓迎です。こちらからも貼らせて頂いて宜しいでしょうか?




鈴木ヒロミツさんとユーミン
親こあら
しのぶさん!今晩は!!

>私も鈴木ヒロミツさんってタレントのイメージが強いです。

しのぶさんの年代だと特にそうでしょうね。^^

>またワイドショーで知ったんですけども…ユーミンがモップスの追っかけをされていたんですね。
モップスがユーミンの原点らしいですね。
モップスがなかったらユーミンがないのも同じなので…すごい功績を残されておられたんですね。
すごい方だったことを初めて知りました。

そうですか^^それは存じませんでした。ユーミンとモップスって結びつかないのですが、そんな話があったのですね。^^


おじ様とモップス
親こあら
ころころ003さん今晩は!!

>モップスがユーミンの原点なら、芸能界に入れてやったといううちのおじさんは、ユーミンに感謝されてもいいのかな?な~んちゃって。

そう言う事になりますね^^

>ワイドショーであらためて振り返って見ると、沢山の方に影響を与えて来た方なのですね。

私はワイドショーは見ていないのですが、影響力はあったでしょうね。

>私も鈴木ヒロミツさんを紹介してもらっておけば、誰か芸能人と会えたんだわねぇ。

会えるどころか女優さんになられていたかも知れないですね。^^

>今頃になっておじさんとの関係を思い出すなんて、ホント惜しいことをしたわ。

本当に残念ですよね・・・


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。