温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の1曲目が井上忠夫さんの『水中花 』を取り上げさせて頂きましたので、2曲目は松坂慶子さんの『愛の水中花』を取り上げたいと思います。
  
だって淋しいものよ 泣けないなんて そっと涙でほほを 濡らしてみたいわ♪


愛の水中花1


この楽曲は1979(昭和54)年7月1日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『雨の舗道で』と言う楽曲で両面とも作詞が五木寛之さん、作曲が小松原まさしさんによる作品です。このシングルはシングルチャートで最高2位を獲得され44.9万枚を売り上げる 大ヒットとなりました。


この楽曲は1979(昭和54)年にTBS系列で放映されたテレビ木曜座『水中花』のオープニングテーマ曲として作られたようです。松坂慶子さんはこのドラマの主役も演じられドラマのオ-プニングでは色っぽい姿で歌われていました。この楽曲が主題歌になったドラマは五木寛之さん原作で13回放映されたようです。



だって悲しいものよ 酔えないなんてそっとあなたの胸に あまえてみたいの♪


愛の水中花2


私はこのドラマは観ていなかったのですが、ドラマの中で松坂慶子さんは昼は堅実な速記者、夜は華麗なコーラスガールという二つの顔を持つヒロイン梨絵を演じられていたようです。この楽曲を出された時に松坂慶子さんは27歳だったようです。かなり色っぽい27歳ですよね。


色々調べているとバニーガールの衣装で、松坂慶子さんがドラマのオープニングで歌われていたと言う記述を多々見掛けるのですが、youtubeの動画で確認するとバニーガールと言うより下着に近いイメージなのですが、これ以外のバージョンがあったのでしょうかね。


わたしは愛の 水中花 これも愛 あれも愛  たぶん愛 きっと愛♪


愛の水中花3


Wikipediaによると『水中花』には大きく別けて5つの意味があるようです。1曲目に取り上げた『水中花』もこの楽曲も1-1の『水を吸うと花のように開く素材で出来た造花のこと。』を指しているようです。ネットを検索しているとこれ以外に和菓子の名前で『水中花』と言うのも見つけました。


これも、あれもあるなんて、きっと安っぽい愛だと当時は思っていたのですが、確かに愛には色々があるものですよね。松坂慶子さんの『愛の水中花』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeでは普通の?洋服でこの楽曲歌われている動画を観る事が出来ます。  


歌うヘッドライト~コックピットのあなたへ~初恋 歌うヘッドライト~コックピットのあなたへ~初恋
オムニバス、石原詢子 他 (2002/10/23)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしいJ-POPヒット曲 - ジャンル:音楽

【2007/05/30 22:37】 | 松坂慶子
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
この曲ラジオで聴いたことがあります。
今はそんなにかかってはいないですけど…
でもさすが歌がお上手ですよね~(^o^)。
また今は大女優として味のある演技をされていますよね~(*^^*)。


親こあら
しのぶさんどうもです^^

>この曲ラジオで聴いたことがあります。
今はそんなにかかってはいないですけど…
でもさすが歌がお上手ですよね~(^o^)。
また今は大女優として味のある演技をされていますよね~(*^^*)。

そうですね。この楽曲を境に随分イメージが変わったように思います。これからも頑張って頂きたいものです。^^


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。