温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20071130191303
お早う御座います。今日はいよいよ『山木康世 Live Library 57」~讃岐うどんを鬼と食らわば 源氏や平氏に鉢合わせ~』に行く日となりました。楽しみなのですが、無事到着できるでしょうかね・・・また、時間がありましたら、ここに投稿いたします。


※コメントしようとしたら『※不正な投稿だと判断されました』と言うメッセージが表示され投稿出来ませんでした。色々調べて試したのですが、それでも、駄目でした。はるのひさん申し訳ありません。他の方も投稿出来なかった方も居られるかも知れません申し訳ないです。


到着しました
楽しんできます

店内からです
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2007/11/30 06:07】 | 山木康世
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
いよいよ今日なんですね~。
思い切りっ!楽しんできて下さいね~(^o^)。
お土産話し楽しみに待ってま~す♪


親こあら
しのぶさんどうもです。^^

>いよいよ今日なんですね~。
思い切りっ!楽しんできて下さいね~(^o^)。
お土産話し楽しみに待ってま~す♪

楽しかったですよ。レポは又後ほどさせて頂きますね。^^



コメントを閉じる▲
今日は路面が濡れていたので、夜中に雨が降ったのでしょうね。日中は曇りの一日で、明日も曇りの予報です。いよいよ、『山木康世 Live Library 57」~讃岐うどんを鬼と食らわば 源氏や平氏に鉢合わせ~』も明日となりました。

明日は無事、たどり着けるか不安なのですが、行けたとしたら、帰宅が遅くなるので、通常の更新は明日はお休みさせて頂きます。時間がありましたら、携帯から間に合いましたとかのメッセージは入れるかも知れません。今日は少し重いのですが、ふきのとうの『時代の重さ』を取り上げたいと思います。  


水の流れにも心ときめき 空の青さに涙流した♪


時代の重さ1



この楽曲は1982(昭和57)年11月21日に発売されたアルバム『Sketch』に収録された楽曲で作詞、作曲が山木康世さんによる作品です。この楽曲の収録されたアルバムの発売された1982(昭和57)年は こんな年だったようです。平和な時代だと思っていたのですが、こうして文章で改めて見てみるとそれなりに色々な事があったようです。


この楽曲の収録されたアルバムの発売された年に私は19歳で、早生まれの為、この翌年には成人式を迎えました。今考えて見ると当時は上に引用させて頂いた歌詞のように、どうでもないような日常の風景にさえ、機微を感じたものでした。それから年月を重ね色々な意味で鈍感になりましたが、時代の重さ敏感に感じるようになった気がします。


風の冷たさに背中丸めた 人の優しさに腰をかがめた♪ 


時代の重さ2

 
時代は自己責任を強く言われる時代になってしまい、年々、人と人の繋がりが希薄になりつつあるような気がします。確かに甘える事や、人に依存する事は大人の責任として制限されるべきではありますが、個人の責任を追及する余り、無責任な時代になったように思います。自己責任を他人に要求する方に限って自身の自己責任をとらないような気がします。

「人と言う字は支えあっているから人なんだ。」と言われたのは金八先生でしたが、最近、嫌な事件が多いのは、支えあわなくなり、「人」でなくなった方が増えたのでしょうかね。責任をとらない責任者も増えたような気がします。支えあわず、支えて頂いている方に感謝する事も無いから、簡単に人を切り捨てたり出来るようになったのでしょうかね。


今日から明日へと生き抜く為に 君と生きて行く 時代の重さ♪


時代の重さ3


核家族化が進み、隣近所の付き合いも殆どなくなったのは、気軽でメリットもあるし、ある意味時代の流れだから仕方が無い事かも知れませんが、最近、そう言う風潮のデメリットが表面化して来ているのではないかと思う事が多いです。もう少し人間関係が密であれば、未然に防げた事も多かったのではないでしょうかね。


かと言って、昔の時代に簡単に戻れる訳でもなく、その辺を上手く現代に活かす事が出来ないだろかと考えています。現在、構想中のサイトはそう言う趣旨がメインなのですが、何処から手を付けて良いか判らず、取り敢えず、模索する為のブログを立ち上げる事を構想中です。ふきのとうの『時代の重さ』はこちらから少しだけですが、試聴が出来ます。  



スケッチスケッチ
(1991/09/15)
ふきのとう

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/29 20:03】 | ふきのとう
トラックバック(0) |


はるのひ
こんばんは。
ちょっと重くて暗い曲ではありますが、私は当時から好きでした。
山木さんと細坪さんのボーカルが交差してきれいなハーモニーです。
当時、今よりも、明日の生きること死ぬことを重く考えて作られたそうです。
年を重ねられた山木さんの声で聴いたときとても感動しました。
こういう類の曲は、お好きですか?


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
自己責任とか言葉で言うのは簡単ですけど…
いざ自分がその立場になったら…時と場合によるんですけど
でも確かにおっしゃる通りですよ。
きちんと責任を取らないと納得しないですよね。
特に公務員とかね…。ニュースを観ていて思います。
そっかぁ。
いよいよ何ですね~。
楽しんできて下さいな(^o^)。


親こあら
はるのひさん今晩は!!。

>ちょっと重くて暗い曲ではありますが、私は当時から好きでした。
山木さんと細坪さんのボーカルが交差してきれいなハーモニーです。
当時、今よりも、明日の生きること死ぬことを重く考えて作られたそうです。

そうですか^^当時から色々と考えられていたのでしょうね。

>年を重ねられた山木さんの声で聴いたときとても感動しました。
こういう類の曲は、お好きですか?

そうですね。ラブ・ソング系も好きですが、こう言う楽曲も好きです。



親こあら
しのぶさん今晩は!!

>自己責任とか言葉で言うのは簡単ですけど…
いざ自分がその立場になったら…時と場合によるんですけど
でも確かにおっしゃる通りですよ。
きちんと責任を取らないと納得しないですよね。
特に公務員とかね…。ニュースを観ていて思います。

そう言う方は自分だけはそう言う立場にならないと思われているようです。・・視野が狭いと言うか想像力が働かないのでしょうね・・

>そっかぁ。
いよいよ何ですね~。
楽しんできて下さいな(^o^)。

有難う御座います。先ほど帰宅致しました。

コメントを閉じる▲
今日も曇りの一日でした。明日辺り雨が降る予報でしたが、天気予報を見ると、降水確率が下がっていました。雨が降らないのは良いのですが、駐車場の枯葉が大変な事になっています。少しはしているのですが、枯葉が無くなるまではまだまだあるようで、朝晩簡単に掃いてもキリが無い状況です。・・・

それにしても日が暮れるの早くなりましたよね。帰る頃には真っ暗です。今日はふきのとうの『影法師』を取上げたいと思います。。



おまえの小さな想い出を おかっぱ頭の面影を♪ 』


影法師1



この楽曲は1978(昭和53)年4月21日に発売されたシングルに収録されたもので、作詞、作曲が山木康世さんによる作品です。このシングルのB面は『激しい雨』と言う楽曲でこちらは作詞、作曲が細坪基佳さんによる作品です。楽曲のタイトルや歌詞に使われている影法師とは、人の影とか、影絵の事を指すのですが、どうしてお坊さんの意味の法師が付くのか考えてみると不思議です。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来るおかっぱ頭と言うのは、昔の女の子達がよくしていましたが、現在では殆ど見なくなったような気がします。私が中学の時の学生手帳には男子は丸坊主、女子はおかっぱ頭の規定があったように記憶しているのですが、思い返してみると男子の丸坊主は絶対で、女子のおかっぱ頭はそれほど守られていなかったような記憶があります。


夏祭りサカース見物に手をつないだ影法師♪ 


影法師2



楽曲の内容は、ふと立ち寄った故郷の町の近くを通った男性が、昔、恋した幼馴染の女の子の面影を追う為に、少し遠回りをして想い出の場所に立ち寄った情景を歌われたもののようです。主人公の男性は心からその女性を愛しているようですが、嫁に行く姿まで見送りながら、その思いを彼女に伝える事が出来なかったのでしょうね。

上に引用させて頂いた歌詞にサーカスと言うのが出て来るのですが、昔は、私の生まれ育った田舎町の隣の市まで時々来ていて何度か行った記憶があります。夏祭りと呼ばれるものはありませんでしたが、昔は祭りにせよ派手で沢山の人手で賑わっていました。娯楽が少なかった時代ではありましたが、どんな田舎町でも今より人も町も活気に溢れていたように記憶しています。


嫁に行く姿見送った離ればなれ影法師♪

影法師3



どんなに好きだったとしても、他所に嫁ぐ彼女を見送ってしまっては手遅れですよね。(T_T)映画 『卒業』(The Graduate)のように、嫁に行く彼女を連れ去る勇気までは無かったのでしょうね。日本人とアメリカ人の感性の違いと言ってしまえばそれまでかも知れません。彼女側の気持ちが歌われていませんが、案外、嫁ぐ彼女も彼の事が忘れられなかった可能性はあるかも知れません。



考えてみると、昔は恋愛で結婚されるより、見合いで結婚される方も多かったし、地方では特に家制度がまだまだ厳格に残っていたし、現在のように女性が働ける所が多くは無かったので、不本意な結婚をされた方も多かったのかも知れません。その辺りの事があったから現在、熟年離婚が多いのかも知れませんね。ふきのとうの『影法師』はこちらから少しだけですが、試聴が出来ます。


GOLDEN☆BEST/ふきのとう SINGLES IGOLDEN☆BEST/ふきのとう SINGLES I
(2002/06/19)
ふきのとう

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/28 20:40】 | ふきのとう
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
そういえば枯れ葉がスゴイですよ。
でも紅葉の見頃もぼちぼち終わりらしいですけど…。
ってもうすぐ12月ですもんね(笑)。
早いですね~。
特に何もないんですけど…。
それはそれで淋しいですが平凡が一番ですよね(^o^)。


うる3世
こんにちは^^

「ふきうた」ですね。

もう30曲目ですか。
今まで、何曲かコメントせずに「読み逃げ」した記事が多々あります。
お許しくださいませ。

この「ほのぼの系」は、山木さん独特で、すばらしいですよね。
前奏から、ほのぼのさを期待させられます。
でも、ちょっぴり寂しい、別れ歌なんですよね。 ここらへんも山木ワールドのすばらしさやと思います。

小生が「ふき」を聴きだした頃は、「坪」だけ聴いて「山木」は、スキップみたいな感じでした。
でも、今は、「山木」のすばらしさを痛感しております。
でも考えてみれば「坪歌」も「山木」作が多いんですけど・・・
(敬称略)




親こあら
しのぶさん今晩は!!

>親こあらさんおはようございます(^-^)。
そういえば枯れ葉がスゴイですよ。
でも紅葉の見頃もぼちぼち終わりらしいですけど…。

しのぶさんのご近所も凄いことになっているのですね。^^そうですか・・見に行かない間に終わってしまうのですね・・

>ってもうすぐ12月ですもんね(笑)。
早いですね~。
特に何もないんですけど…。
それはそれで淋しいですが平凡が一番ですよね(^o^)。

そうなのですよね。普通に生活出来るのが一番だと思います。^^




親こあら
うる3世 さん今晩は!!


>こんにちは^^
「ふきうた」ですね。

そうなのですよね。^^ライブが近いので特集とまでは行きませんが、取り上げさせて頂いて居ります。^^

>もう30曲目ですか。
今まで、何曲かコメントせずに「読み逃げ」した記事が多々あります。
お許しくださいませ。

いえいえ^^私も同様の事をしておりますので、お気になされないで下さい。

>この「ほのぼの系」は、山木さん独特で、すばらしいですよね。
前奏から、ほのぼのさを期待させられます。
でも、ちょっぴり寂しい、別れ歌なんですよね。 ここらへんも山木ワールドのすばらしさやと思います。

確かにそれは言えるかも知れませんね。


>小生が「ふき」を聴きだした頃は、「坪」だけ聴いて「山木」は、スキップみたいな感じでした。
でも、今は、「山木」のすばらしさを痛感しております。
でも考えてみれば「坪歌」も「山木」作が多いんですけど・・・
(敬称略)

歌われているのが細坪さんが多いので、知らなかったら勘違いしますよね。^^


コメントを閉じる▲
今日も曇りの一日でした。台風の影響か明後日位に雨が降りそうです。『山木康世 Live Library 57」~讃岐うどんを鬼と食らわば 源氏や平氏に鉢合わせ~』も近づきましたので、今日はふきのとうの『哀しきゴンドラ 』を取り上げたいと思います。

どうしてこの楽曲を取り上げたかは判る方には判るし判らない方には意味が不明だと思いますので、ヒントだけ書いておきます。(ヒント:『ふきのとう全曲集 』212ページ、ジュンク堂


長い坂道 夕陽が落ちる 小さな手をとり2回目の春♪


哀しきゴンドラ1


この楽曲は1978(昭和53)年7月21日に発売されたアルバム『思い出通り雨 』に収録された楽曲で作詞、作曲が山木康世さんによる作品です。一番を山木康世さんが、2番を細坪基佳さんが歌われています。ふきのとうの楽曲にしては珍しいパターンですよね。



リンクさせて頂いている歌詞をご覧頂くと2番からcapo2の指定がされています。一方、『ふきのとう全曲集 』を見るとコ-ドが変っています。と言うかバレーコードになっています。カポタストをすれば簡単なコ-ドのままで済むのですが、演奏中にカポタストを付けるのは難しいですよね。


僕のこの手は大きくはないが ひとり位なら守ってゆける♪


哀しきゴンドラ2


楽曲のタイトルや歌詞に出て来る『ゴンドラ』を辞書でひくと『1 イタリア、ベネチアの運河で使われる平底船。船首・船尾が反り上がり、船体は細長く、1本のかいで操る。2 飛行船・気球の釣りかご風の搭乗室。また、ロープウエーの客室。』などの意味があるようです。

普通、ゴンドラと言うと1番の意味で解釈される事が多いのですが、改めて歌詞を読み返してみると、『ロープウエーの客室』を指しているようにも思えるし、楽曲の主人公の男性の事を比喩した表現のようにも思えます。他の方はどんな風景を思い浮かべるでしょうか?


眠れ眠れ 腕の中 妹のように 回転れ回転れ 夢の中♪

哀しきゴンドラ3


歌詞の中に出て来る坂も実際の坂道ではなく、人生の比喩のような気がしないでもないです。人によって解釈は違うでしょうが、私は、付き合い始めて2回目の春を迎える男女の男性が彼女を守ると言う気持ちを新たにしたと言うイメージが頭に浮かびました。

ただ、上に引用させて頂いている歌詞にあるように、相手の女性を『妹のように』と表現されているのが、少々気になります。例外もありますが、普通考えれば兄、妹の間に恋愛感情があると拙いですよね。ふきのとうの『哀しきゴンドラ』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。



思い出通り雨思い出通り雨
(1990/10/15)
ふきのとう

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/27 21:03】 | ふきのとう
トラックバック(0) |


はるのひ
こんばんは。お久しぶりです。
自分の所のレスもまだですが、来てしまいました。
私もこの歌は比喩的な感じがして、ゴンドラも何を意味するのかよくわからないのですが、多分ロープウェイのゴンドラのようなイメージでしょうか。でもそれが回って哀しいのがよくわからないのです…。
途中でカポをつけるわけにはいかないので、押さえるのが難しくなるんでしょうね。
で、なぜこの楽曲をとりあげたかヒントを見てもわからないのですが~…^^;


親こあら
はるのひさん今晩は!!お久し振りです。^^

>こんばんは。お久しぶりです。
自分の所のレスもまだですが、来てしまいました。

それは有難う御座います。^^

>私もこの歌は比喩的な感じがして、ゴンドラも何を意味するのかよくわからないのですが、多分ロープウェイのゴンドラのようなイメージでしょうか。でもそれが回って哀しいのがよくわからないのです…。


色々想像出来て面白い楽曲ですよね。本当の所は判りませんが想像するのも面白いかも知れませんね。


>途中でカポをつけるわけにはいかないので、押さえるのが難しくなるんでしょうね。

やはり、途中でつける訳にはいきませんよね。^^


>で、なぜこの楽曲をとりあげたかヒントを見てもわからないのですが~…^^;

はるのひさんでもお判りになりませんか^^約1年位前の話です。^^


はるのひ
1年前でこの楽曲といえば、九州のお兄さんがライブでこの曲をアンコールでリクエストして、全曲集を開いて見せて後でサインして頂いたという出来事でしょうか~^^


親こあら
はるのひさんどうもです^^

>1年前でこの楽曲といえば、九州のお兄さんがライブでこの曲をアンコールでリクエストして、全曲集を開いて見せて後でサインして頂いたという出来事でしょうか~^^


そうです。大正解です。^^



しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
台風がくることはないですよ。
どうやら寒冷前線のようです。
やはり日射しがないと寒いですね~。
早くお天気が良くなるといいなぁ(^o^)。


親こあら
しのぶさん今晩は!

>親こあらさんおはようございます(^-^)。
台風がくることはないですよ。
どうやら寒冷前線のようです。
やはり日射しがないと寒いですね~。
早くお天気が良くなるといいなぁ(^o^)。

そうですか^^それだけでも安心しました。11月も終わりの方ですから仕方がないと言えば仕方がないのですが、陽射しが欲しいですよね。


コメントを閉じる▲
今日は一日曇りがちでしたが、思ったほど冷え込まず過ごし易い一日でした。明日も予報は曇りのようですが、木曜日辺りに雨が降るかも知れないようです。年末が近づいているからでしょうかね。かなり、忙しくなって来て体調も余り優れないです。

それにしても毎日、何処かで殺人事件が聞こえて来るようになってしまいました。どうなってしまったのでしょうかね。さて、こちらでは初めてになりますが、今日は古時計の『ロードショー 』を取り上げたいと思います。


※注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットで拾って来た画像を加工して使わせて頂いております。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。




映画館のロビーであなたの笑顔を 見てしまいました♪


ロードショー1



この楽曲は1976(昭和51)年3月25日に発売された古時計のデビュ-シングルに収録された楽曲で60万枚を売り上げるヒットとなったようです。この楽曲は作詞が伊丹恵さん、作曲が山本達夫さんによる作品です。このシングルのB面は『サヨナラ愛の詩』と言う楽曲でこちらは作詞が、おおばひろかずさん、作曲がおおばひろかずさん、 藤山節雄 さんによる作品です。


楽曲のタイトルにも使われているロードショーとは現在では映画の一般公開と同義となっていますが、昔は観客の反応を調べたり、口コミ宣伝をするために映画を一般公開に先だって特定の映画館で独占的に放映することを意味したそうで、元々は演劇の興行に際して、宣伝のために路上で一部分を演じたところからその名前が付いたそうです。


忙しくて逢えないあなたは電話でそう言ってました♪


ロードショー2


この楽曲を歌われた古時計は西田昌弘さんと大場弘一さんの男性お二人が大学在学中に組まれたユニットです。古時計はこの楽曲以外にも楽曲を出され、大学卒業と同時に解散されたようです。大場弘一さんの方は現在何をされているのか判らなかったのですが、西田昌弘さんは2005年秋に「ジェームス西田」に改名され、2007年にテイチクよりメジャーデビューされたようです


楽曲の内容は映画館のロビーで、同じ映画を別の女性と観に来ている彼の姿を見つけて別れの予感を感じている女性の心情を歌われたもののようです。電話で忙しく逢えないと彼女に言っておきながら、別の女性と逢っているなんて男として最低のような気がします。その後、この彼女がどう言う決断を下したかまでは歌われていませんがかなり厳しいものがありますよね。


幕が閉まりますあなたの愛も終わりでしょうか♪


ロードショー3



楽曲には何の映画を観たかとかは歌われていませんが、彼氏が別の女性と行くくらいですから、恋愛系の映画だったのかも知れません。楽曲の主人公の女性の立場からすれば映画の内容も頭に入って来なかったでしょうね。もし、楽曲の主人公の女性が気の強い女性であったなら、映画館のロビーは修羅場となっていてこんな楽曲にはならなかったでしょう。


私がこの楽曲を知ったのはオリジナルではなく、中学の先輩がギタ-で弾き語りをされているのを聴いたのが初めてでした。当時はラジオとか良く聴いていたのですが、オリジナルを聴いたのはそれから後でした。昔はテレビは一家に一台で中学生にとってはラジオは貴重な情報源でした。古時計の『ロードショー』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。


ベスト・コレクションベスト・コレクション
(2004/10/21)
古時計

商品詳細を見る


FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/26 21:25】 | 古時計
トラックバック(0) |


うる3世
こんにちは^^

書かれているように、殺人事件が多いですね。なんか、嫌になります。
兵庫県のK市の小学生の事件も未解決。メディアの報道も少なくなりました。

佐賀の人違い銃殺・・・なんなんでありましょうか。

ロードショー・・・悲しい歌ですね。 ちょっと、しんみりした気持ちになりました。

空もどんより・・・あ~ぁ、落ち込む・・・
これから、打ち合わせに出かけます。




しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
本当そうですよね。
年末に向かって強盗も多くなってきましたよね。
親こあらさんかなりお疲れのようですけど大丈夫ですか?
無理なさらないようにして下さいね。
という私も疲れがたまって足腰が痛いです。
でも仕事をできることに感謝して今日も夕刊ガンバりま~す(^o^)。
あっそれとユニット名っていろいろとあるんですね~( ̄□ ̄;)!!しました~。

Re:こんにちは^^
親こあら
うる3世さん今晩は!

>書かれているように、殺人事件が多いですね。なんか、嫌になります。 兵庫県のK市の小学生の事件も未解決。メディアの報道も少なくなりました。

そう言えばあの事件聞かなくなりましたよね。警察は捜査されているのでしょうが、結果が出ていないのでしょうね。・・・

>佐賀の人違い銃殺・・・なんなんでありましょうか。

間違われて殺されたらたまりませんよね・・おちおち入院も出来ないですよね。・・・

>ロードショー・・・悲しい歌ですね。 ちょっと、しんみりした気持ちになりました。

申し訳ないです・・

>空もどんより・・・あ~ぁ、落ち込む・・・
これから、打ち合わせに出かけます。


お疲れ様です・・


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>本当そうですよね。
年末に向かって強盗も多くなってきましたよね。

そう言えば大阪でも先日、強盗がありましたよね・・・物騒ですよね・・


>親こあらさんかなりお疲れのようですけど大丈夫ですか?
無理なさらないようにして下さいね。

有難う御座います。元々体力がないので、無理はできないのですが、疲労困憊です・・・


>という私も疲れがたまって足腰が痛いです。
でも仕事をできることに感謝して今日も夕刊ガンバりま~す(^o^)。


そうですか^^しのぶさんも無理をされないで下さいね。しのぶさんの元気をわけて頂きたいです。^^

>あっそれとユニット名っていろいろとあるんですね~( ̄□ ̄;)!!しました~。

色々ありますよ~面白いですよね。^^




うる3世
おはようございます。

きょうは、昨日以上に曇天です。

すいません、個人的にブルーな気分になってしまっていましたので。

>ロードショー・・・悲しい歌ですね。 ちょっと、しんみりした気持ちになりました。

申し訳ないです・・

って、お気を遣わせてしまいました。

坂出の事件の犯人が逮捕されましたね。
親族が・・・やりきれない思いです。 幼い命・・・あぁ~~


親こあら
うる3世さん今晩は!!


>きょうは、昨日以上に曇天です。

そうですね。こちらもそうでした。


>すいません、個人的にブルーな気分になってしまっていましたので。

>ロードショー・・・悲しい歌ですね。 ちょっと、しんみりした気持ちになりました。

申し訳ないです・・

って、お気を遣わせてしまいました。

いえいえ^^お気になされないで下さい。


>坂出の事件の犯人が逮捕されましたね。
親族が・・・やりきれない思いです。 幼い命・・・あぁ~~

生きて居られる事を望んでいたのですが・・・最悪の結末を迎えてしまいました・・

コメントを閉じる▲
今日は温暖で過ごし易い一日でした。やらないといけない事も沢山あったのですが、疲れが出て寝ている事が多かったです。それにしてもあれ以来、連日のように迷惑トラック・バックが止まらないのですが、こんなブログにトラバしてもそんなにアクセス・アップが望める訳でもないし、私に対する嫌がらせにしか思えません。

色々調べていたら自動的に100件ほど一度にトラバを送るソフトもあるらしいです。こちらとしては、淡々と削除するしか無い訳ですが、これって犯罪ですよね。法的に訴えるしか方法はないのでしょうかね。色々考えてしまいます。さて、今日はアグネス・チャンさんの『冬の日の帰り道』を取り上げたいと思います。



夕焼け帰り道 あなたと別れた♪

冬の日の帰り道1


この楽曲は1975(昭和50)年12月10日に発売されたシングルに収録されたものです。この楽曲は作詞、作曲が小泉まさみ さんによる作品だったようです。このシングルのB面は後に、柏原芳恵さんが歌われてヒットした『ハロー・グッバイ 』でこちらは作詞が喜多条忠さん、作曲が小泉まさみさんによる作品だったようです。


この楽曲の収録されたシングル・チャ-トで最高14位を獲得し、このシングルは 12.3万枚を売り上げたようです。 このシングルのB面に収録された『 ハロー・グッバイ 』は柏原芳恵さんが歌われていたものと歌詞が違います。カバーと言うよりはリメイクされたと言う事なのでしょうね。そう言えば他にも こう言うパターンの楽曲がありました。


夕焼け帰り道 あなたに一度だけ♪

冬の日の帰り道2



オリジナルのアグネス・チャンさんの『 ハロー・グッバイ 』は『吹き来る風は、まだ冷たくて』の『まだ』が『もう』になっていますし、2番の歌詞の『できる事なら生まれ変われるなら』以下が全然別の歌詞になっているようです。柏原芳恵さんのは『私春のきれいな夕陽になりたい 静かにそっと燃えながらあなたの心に沈んでみたい』となっています。



一方、オリジナルのアグネス・チャンさんの方は『私こんな綺麗なガラスになりたい あなたはふっと立ち止まり私の心をのぞいてほしい』となっているようです。オリジナルのアグネス・チャンの『 ハロー・グッバイ 』が冬に向っている季節なのに対して、柏原芳恵さんのは春に向おうとしている季節の歌になっているようです。



ひとりぼっちの影が映っていた♪ 』


冬の日の帰り道3




オリジナルのアグネス・チャンさんのはA面が『冬の日の帰り道』 ですから、その方が季節的にあっていますよね。A面の『冬の日の帰り道』 の方は歌詞からすると、冬の夕暮れ時に彼氏と別れた女性の心情を歌われたもののようです。二人が別れた理由は歌詞には歌われていませんが、寂しい気持ちが伝わって来るようです。


一人でしかも歩いて帰る帰り道と言うのは寂しいものですよね。ましてや、それが冬の夕暮れ時で、男女の別れと言うシュチュエーションだから尚更のように思います。アグネス・チャンさんの『冬の日の帰り』とB面の『 ハロー・グッバイ 』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではそちらから、この楽曲を含むメドレーが観れます。


ヒット・コレクションヒット・コレクション
(1998/11/26)
アグネス・チャン

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2007/11/25 20:38】 | アグネス・チャン
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
昨日はまた暖かくて気持ち良かったですね~(^o^)。
でもおとなしくしてました…。
相変わらずトラバ多いんですね。
でも本当にここまで来ると嫌がらせですよね。
ネットに対しての法律を整備して何らかの罰則を作るべきだと思います。
やはり「ハロー・グッバイ」と言えば芳恵さんですね~。
私は~(^o^)。
あの振り付けが好きです。
でもあの頃って小さい子供なんで全然知らないんですけど…懐かしのVTRで観た記憶がありますよ。
それで覚えているのかなぁ。
後、「恋人たちのキャフェテラス」も…。



親こあら
しのぶさん今晩は!!

>昨日はまた暖かくて気持ち良かったですね~(^o^)。
でもおとなしくしてました…。

そうですか^^そちらもお天気良かったのですね。疲れをとる為に休まれるも良い事だと思います。


>相変わらずトラバ多いんですね。
でも本当にここまで来ると嫌がらせですよね。
ネットに対しての法律を整備して何らかの罰則を作るべきだと思います。

間違いなく嫌がらせでしょうね。ひょっとしたら、嫌がらせを募集するようなサイトがあるのかも知れません。時期的に考えてもタイミング良過ぎますから・・・

>やはり「ハロー・グッバイ」と言えば芳恵さんですね~。
私は~(^o^)。
あの振り付けが好きです。
でもあの頃って小さい子供なんで全然知らないんですけど…懐かしのVTRで観た記憶がありますよ。
それで覚えているのかなぁ。
後、「恋人たちのキャフェテラス」も…。


そうでしょうね。私はリアルタイムで観ていましたが、しのぶさんの年代だとそう言う番組でご覧になられた方多いかも知れませんね。どちらも可愛いですよね。^^


コメントを閉じる▲
今日は比較的過ごし易い一日でした。ニュースを見ると嫌な事件ばかりが目立ちますね。所で、今日は「い(1)い(1)ふ(2)し(4)」の語呂合せで食品メーカー・ヤマキが制定された『鰹節の日』だそうです。そう言えば、その昔、今はジャパン・ビンテージとなりましたが、ヤマキ楽器と言うメ-カーから出されていたギタ-がありました。


山木康世さんのライブ『 「山木康世 Live Library 57」~讃岐うどんを鬼と食らわば 源氏や平氏に鉢合わせ~』が近づいて来ました。楽しみなのですが、何だか忙しくて無事行けるのか不安が強まる一方です。

今日はふきのとうの『ひとりの冬なら来るな』を取り上げたいと思います。


涙がぽつんと落ちた あなたの写真に落ちた♪

ひとりの冬なら来るな1


この楽曲は1982(昭和57)年10月21日に発売されたシングルと、同年11月21日に発売されたアルバム『Sketch』に収録された楽曲で作詞、作曲が山木康世さんによる作品です。シングル盤のB面は『吹きすぎる風ばかり』と言う楽曲でこちらは作詞、作曲が細坪 基佳さんによる作品です。


楽曲の内容はすれ違いのまま別れた彼女の事を想っている男性の心情を歌われたもののようです。歌詞の中には具体的な別れの場面とか、理由は歌われていませんが、お互いがお互いの生活で忙しく何となく縁遠くなってしまったと言う感じがします。携帯もメールも無い時代ですからそんな事も有り勝ちなような気がします。


通りを悲しく過ぎる チャルメラ悲しく過ぎる♪

ひとりの冬なら来るな



見るもの聞くもの、チャルメラさえも彼女との想い出に繋がって、淋しく過ごす一人の部屋で思い出すのは彼女の事ばかりと言う感じですね。歌詞に出て来るように一緒に屋台のラーメンを食べる位ならかなりの仲だったのでしょうか?屋台のチャルメラは何故か悲しく聞こえますよね。あの旋律は関東大震災後に使用されはじめたそうです。

あのチャルメラはポルトガル語の『charamela』に由来して、「葦、砂糖黍」を意味するラテン語のカラムス(calamus)から来ているそうです。因みにお菓子のキャラメルもこの語に由来しているそうです。そう言えば何時だったか、チャルメラを鳴らしながら疾走する軽トラのラーメン屋台を見た事がありますが何を急がれていたのでしょうかね。


淋しい冬なら来るな 侘しくなるから来るな♪

ひとりの冬なら来るな3



楽曲の主人公の気持ちは、歌詞の内容を読むと良く理解できるのですが、来るなと言われても冬も困って(?)しまいますよね。 何故か秋、冬をテーマにした楽曲には失恋とかで寂しいとか人恋しいと言うの内容のものが多いですが、気温の低下が人の気持ちを悲しくさせたり、人恋しくするのでしょうかね。


そう言えば南国系の楽曲にはそう言うものが少ないように想うのですが、そう言う理由なのでしょうかね?温暖化が進めば、日本の気温も南国並みになると言う話を聞いた事がありますが、そうなるとこの手の楽曲も無くなって行くのでしょうかね。ふきのとうの『ひとりの冬なら来るな』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。



スケッチスケッチ
(1991/09/15)
ふきのとう

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/24 21:02】 | ふきのとう
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
スゴイ( ̄□ ̄;)!!タイトルですね~。
インパクトがあります。
ところで鰹節も値上げとか…お好み焼きにたこ焼きと粉もんが大好きな関西人には欠かせないものなのに…
かといって食べるのはやめられないから
結局は食べるんですけどね(^-^;)。
良いですね~。
楽しみがあって
私は、これといってないので…。
無事にライブ行けると良いですね(^o^)。
でもやはり秋から冬にかけての一人は寂しいですよね。
わかるような気がします。
だけどタイトルの思い切りの良さが何とも言えないですよ~(^ε^)。


親こあら
しのぶさんお早う御座います。^^

>スゴイ( ̄□ ̄;)!!タイトルですね~。
インパクトがあります。


言われてみるとそうかも知れませんね。

>ところで鰹節も値上げとか…お好み焼きにたこ焼きと粉もんが大好きな関西人には欠かせないものなのに…
かといって食べるのはやめられないから
結局は食べるんですけどね(^-^;)。

そうですか・・鰹節も値上げなのですね・・そうなるとたこ焼、お好み焼の値段にも影響しそうですね・・・


>良いですね~。
楽しみがあって
私は、これといってないので…。
無事にライブ行けると良いですね(^o^)。

有難う御座います。芳恵さんのライブが近くであれば良いですね。

>でもやはり秋から冬にかけての一人は寂しいですよね。
わかるような気がします。
だけどタイトルの思い切りの良さが何とも言えないですよ~(^ε^)。

そうですね。思い切りが良いかも知れないですね。^^



やっぱり
らっこ
親こあらさんのとこは居心地いいですね。

雑学やうんちくも聞けて勉強になるし、里帰りした気分がします。

細坪さんてふきのとうの方だったんですね。

NSPのBBSでよく名前が出ていました。

NSPはファンクラブが休止になり、BBSも閉じられ、中村さんがソロ活動でBBSを作るとだけ聞いています。

いろんな苦難で中々前のように頻繁にここを訪ねる余裕がなくてすみません。

いいふし…

私はいい関節の日かと思いました。

Re:やっぱり
親こあら
らっこさん今日は!!

>親こあらさんのとこは居心地いいですね。
雑学やうんちくも聞けて勉強になるし、里帰りした気分がします。


そうですか^^それは有難う御座います。^^あばら家ですけれど、いつでもお越し下さい。^^頼りないですが、らっこさんの兄のつもりで何時でも歓迎いたしますよ。^^


>細坪さんてふきのとうの方だったんですね。
NSPのBBSでよく名前が出ていました。

細坪さんはNSPともご縁がおありだったようですから、名前が出てきたのかも知れませんね。

>NSPはファンクラブが休止になり、BBSも閉じられ、中村さんがソロ活動でBBSを作るとだけ聞いています。


NSPはファンクラブが休止になったのですね。それはファンの方にとられては淋しい事ですよね。

>いろんな苦難で中々前のように頻繁にここを訪ねる余裕がなくてすみません。

いえいえ^^色々大変なようですね。・・近くに住んでいたら何かお手伝いさせて頂く事も出来るかも知れないのですが、何の力にもなれなくて残念です。くれぐれも無理はなされないで下さいね。

>いいふし…

私はいい関節の日かと思いました。


元々がこじつけですから色々な解釈が出来ますよね。^^



はるのひ
こちらにもこんばんは…
そうですか、24日は鰹節の日でしたか。知りませんでした。
山木さんのファンクラブは、このヤマキの花鰹から「花鰹」の愛称がついているのですが。ご存知…でしたよね?^^


親こあら
はるのひさんどうもです。^^

>こちらにもこんばんは…
そうですか、24日は鰹節の日でしたか。知りませんでした。

普通の方はご存知ないですよね。それが当たり前だと思います。

>山木さんのファンクラブは、このヤマキの花鰹から「花鰹」の愛称がついているのですが。ご存知…でしたよね?^^

ええ^^存じて居ります。^^


コメントを閉じる▲
今日は比較的、過ごし易いと感じたのですが、よくよく考えてみると休みの為、起床がいつもより遅かった為に、朝の寒さを感じなかっただけなのかも知れません。休みだとあれも、これも、普段出来ない事を思っているのですが、実際、その当日になると、殆ど何も出来なかったりします。


車で走っていると他県ナンバーの車をチラホラと見掛けたので、三連休で来られている方も多いのかも知れませんね。今日は勤労感謝の日だそうですので、さださんの『退職の日』を取り上げたいとお思います。


公園のD-51は退職したあと ほんのわずかばかりの♪

退職の日1


この楽曲は1982(昭和57)年12月11日に発表されたアルバム『夢の轍』と、1983(昭和58)年1月25日に発売されたシングルに収録された楽曲です。この楽曲の収録されたシングルのB面は『心にスニーカーをはいて』と言う楽曲でこのシングルはシングル・チャ-トで最高38位を獲得され、このシングルは2.3万枚を売り上げたようです。


上に引用させて頂いている歌詞に出て来る『 D-51』とは、「デゴイチ」の愛称で親しまれた貨物機関車です。楽曲の中でも『デゴイチ』と読まれています。上の写真は『 D-51』ではなく、隣町の駅に飾られている『58685』です。地元に『 D-51』を展示されている場所がない為、代用させて頂いています。


楽曲の内容は、自分の父親の定年退職の日の事を息子の視点で歌われたもののようです。昔はテレビ・ドラマなどでサラリーマンの定年退職のシーンがしばしばあった記憶があるのですが、時代の流れなのでしょうか、最近はそう言うシーンを観なくなったような気がします。時代が変わってしまい、真面目にコツコツと勤め上げるでけで良い時代では無くなりました。


父は特別他人と違った生き方をして来たわけではない♪


退職の日2



企業のリストラ、倒産が相次ぐ中、自己責任、実力主義を謳われる世の中になりました。競争原理が働き、現在の姿こそ資本主義のあるべき姿だと言われる方も居られますが、現実はそうではないような気がしてなりません。護送船団方式、横並び社会と呼ばれていた時代でさえ、同じ企業に同期で入社しても、全ての方が同じように昇進出来ていた訳ではないと思います。


人が人を評価するのですから、そこに偏見や思い込み等々が出て来るのはある意味止むを得ない事だし、それ自体が非常の難しい事だと思いますが、それ以上に好き嫌いとかの感情の部分での評価が強く、公正な評価を下す事が出来ないばかりか、評価基準すら現在も出来ないいない企業と言うのは案外、多いような気がします。


経済がグローバル化している現在、企業が生き残る為には、合理化が進むのは止むを得ない一面は否定しませんが、ここ最近の有名企業における偽装問題等々を見聞すると、その仕事への個人の能力云々と言うよりは、既得権者が儲かるだけで、問題の先送りだけが目立ち、社会不安を増やすだけでなく、個人の生活設計までを潰しているだけのような気がします。


母が特別倖せな生き方をして来たとも思えない♪

退職の日3


社会保険庁の年金横領問題、年金記録ミス、年金システムの崩壊危機等々により、特別な蓄えをされている方を除けば、私の年代を含めてその下の年代の方々の多くは、70歳を過ぎても働くのが当たり前の世の中になっているかも知れません。それでいてその年代まで働けて食べていけるだけの収入が確保出来れば良いですが、それすら危ないかも知れません。

フリーター、ニート、ネット・カフェ難民と呼ばれる方々への批判は色々あるようですが、それらを自助努力や自己責任と言う解決方法だけに求めるのは間違いのような気がします。と言うのも、社会問題と呼ばれる問題の多くは社会システム自体に問題があるから生じる訳ですから、社会システム自体が変らない限り何の解決にもならないと思うからです。


『生涯現役』と呼べば格好良いですが、少子高齢化が進めば、それすら叶わない人々が増えるばかりのような気がしてならないです。勤労感謝の日と言うのは「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」ことを趣旨としているそうですが、感謝しあう事が出来ない世の中になってきているように思います。さだまさしさんの『退職の日』はニコニコ動画でこちらから聴く事が出来ます。


夢の轍 プライス・ダウン・リイシュー盤夢の轍 プライス・ダウン・リイシュー盤
(2004/06/30)
渡辺俊幸、 他

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/23 19:15】 | さだまさし
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
本当に良いお天気でしたよね~(^o^)。
私も休日何をするのではなく…
でもちょっと散歩ぐらいはしました。
そうですよね。
特別に余裕のある貯金があれば年金に頼らなくてもいいんでしょうけど…今の年金制度を根本的に変えない限り不信感はありますよね。
そのくせ無駄遣いばっかりしてきて…社会保険庁そのものは要らないですよね。
全ての無駄をなくせば消費税を上げる必要もなくできると思うのに…。
でなおかつ原油高の影響で何でもかんでも値上げでこれで消費税アップとなったら…
やはり人間のしていることだからどうしようもないですよね。
だけど…少額ながらも地道に貯金をしておくのも悪くないですよね。
大金は貯められないですけど…小銭はせっせこ貯めていますよ(^o^)。
チリも積もれば…ってね。
できる範囲のことをしておけばと思っているんですけど軽いかなぁ(^-^;)。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>本当に良いお天気でしたよね~(^o^)。
私も休日何をするのではなく…
でもちょっと散歩ぐらいはしました。

そうですか^^そちらもお天気が良かったのですね。散歩も良いですね。^^

>そうですよね。
特別に余裕のある貯金があれば年金に頼らなくてもいいんでしょうけど…今の年金制度を根本的に変えない限り不信感はありますよね。
そのくせ無駄遣いばっかりしてきて…社会保険庁そのものは要らないですよね。
全ての無駄をなくせば消費税を上げる必要もなくできると思うのに…。
でなおかつ原油高の影響で何でもかんでも値上げでこれで消費税アップとなったら…
やはり人間のしていることだからどうしようもないですよね。
だけど…少額ながらも地道に貯金をしておくのも悪くないですよね。
大金は貯められないですけど…小銭はせっせこ貯めていますよ(^o^)。
チリも積もれば…ってね。
できる範囲のことをしておけばと思っているんですけど軽いかなぁ(^-^;)。

確かに自分の出来る範囲の事しか出来ませんよね。考えて仕方が無いのは判っているのですが、色々考えてしまいます。杞憂だと良いのですけどね・・・


コメントを閉じる▲
今日は昼間は良いお天気でしたが、朝晩は随分、冷え込みました。今日は久し振りに、 柏原芳恵さんで『ロンリー・カナリア』を取り上げたいと思います。


ロンリー・カナリア 柏原芳恵



若さにはアクセルだけでブレーキが着いてないと♪ 


ロンリー・カナリア1


この楽曲は1985(昭和60)年1月1日に発売されたシングルに収録された楽曲です。この楽曲は作詞、作曲が中島みゆきさんによる作品です。このシングルのB面は『乳白色のプリズム』と言う楽曲で、こちらは作詞が島 武実さん、作曲が宇崎竜童さんによる作品だったようです。このシングルが発売された日に同じタイトルのLDも発売されていたようです。


この楽曲の収録されたシングルはシングル・チャ-トで最高9位を獲得されこのシングルは11.5万枚を売り上げたようです。同時発売となった LDの方は1.春なのに、2.カム・フラージュ、3.渚便り、4.最愛、5.ロンリー・カナリア、6.やさしい女、以上の6曲が収録されていたようです。中島みゆきさんの作品集になっていたのですね。



サヨナラを何処で言うか出会った時に考える♪ 』

ロンリー・カナリア2



この楽曲のワン・フレーズに『帰ったらなんて言うの困らせるとあなたの目がさみしく曇る♪ 』と言うのがあるのですが、どうやら、この歌不倫の歌のようです。男性の方がまんまと罠にかけられたと言う感じの内容の歌で、罠を仕掛けた女性の視点で歌われているようです。『ロンリー・カナリア』とは罠にまんまとかかった男性の事を指しているようです。


不倫をしているのに、男性側にそこまでの覚悟がなかっつたのでしょうかね。その辺りをよまれて罠にかけられたのかも知れません。強かな男性ならこんな罠にかかる事もなかったでしょうし、仕掛けられたとしても強かでいられた筈です。この楽曲は、1989(昭和64)年11月15日に発売された『回帰熱』と言うアルバムで中島みゆきさんがセルフカバーされているようです。


震えてるLonely Canary Lonely Canary♪ 

ロンリー・カナリア3



少し前に世間を騒がされていた、亀田三兄弟の父・史郎さんと柏原芳恵さんは 小学校の同級生になるそうです。つい最近、江原啓之さんが私よりも若いと知りショックだったのに、亀田史郎さんは風貌からしても私より年上だと思っていたのにその上・・2重のショックです。私も周りからそう見られているのでしょうね。


柏原芳恵さんの『ロンリー・カナリア』はこちら中島みゆきさんのはあちらで少しだけ試聴が出来ます。youtubeでは動画を見ることが出来ます。同じ楽曲を歌われても柏原芳恵さんと中島みゆき さんとでは別の楽曲に聴こえるから不思議です。芳恵さんが歌われると主人公の女性が小悪魔的に感じてしまうのは私だけなのでしょうかね。



ゴールデン☆ベストゴールデン☆ベスト
(2003/11/26)
柏原芳恵

商品詳細を見る




回帰熱回帰熱
(2001/05/23)
中島みゆき

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2007/11/22 21:28】 | 柏原芳恵
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
二重のショック…キツイですね。
でもあまり気になさらないで下さいね。
親こあらさんは親こあらさんですのでって
慰めになってないですか?
そういえばこの曲
しばらく聴いてなかったです。
久しぶりに聴いてみようかなぁと思います(^o^)。


親こあら
しのぶさん今日は!!

>二重のショック…キツイですね。
でもあまり気になさらないで下さいね。
親こあらさんは親こあらさんですのでって
慰めになってないですか?

有難う御座います。いえいえ^^しのぶさんから言われたら嬉しいです。


>そういえばこの曲
しばらく聴いてなかったです。
久しぶりに聴いてみようかなぁと思います(^o^)。

そうですね。たまには聴くのも良いですね。


コメントを閉じる▲
今日は吐く息も白くなるほど寒い朝でした。テレビのニュースでは、俳優の阿部 寛さんがご結婚されると言うニュースがありましたので、今日はチェリッシュの『決心』を取り上げようと思います。


決心 チェリッシュ


あなたと初めて逢ったのは 品川止まりの山手線♪

決心1


この楽曲は1976(昭和51)年2月5日に発売されたシングルに収録された楽曲です。この楽曲は作詞が石原信一さん、作曲が中村泰士さんによる作品です。因みにB麺は『花娘』と言う歌でこちらは作詞作曲が浜口庫之助さんによる作品だったようです。この楽曲の収録されたシングルはシングル・チャ-トで最高22位を獲得され、このシングルは9.4万枚を売り上げたようです。


この楽曲が発売された翌年の1977(昭和52)年3月3日にお二人はご婚約され6月3日にご結婚されたようです。チェリッシュの代表曲の1つ『てんとう虫のサンバ』が発売されたのが1973(昭和48)年7月5日ですから、約4年しててんとう虫がサンバを踊ることが出来た訳ですね。かつては結婚式の披露宴で歌われた定番の歌でしたが、ご結婚はまだされていなかったのですね。



二人が心を決めたのは お好み焼屋の二階でした♪

決心2


歌の内容は結婚への決心をするまでの心情を女性側の視点から歌ったもののようです。チェリッシュの従来の歌からすると、少しだけ演歌ぽい路線の歌のような気がします。結婚の決意をする時ととか場所と言うのは人それぞれ違うと思うのですが、歌ではお好み焼屋の二階で決心したと歌われています。二人で決めたと歌われていますから、決心と言うよりは合意になるのでしょうかね。


人生において、『決心』をする時と言うのは沢山あると思いますが、結婚と言うのも人生において大きな決心の要る事の一つですよね。特に女性にとられては、多くの場合、男性側の苗字に変わるので、その点からも決心が必要な事だと思われます。結婚と言う事は相手の家との関わりが出来る事になるのでその点でも決心が必要ですが、相手以外の事は判らない事も多いので厄介です。


あなたが好きよ大好きよ あなたが好きよ大好きよ♪ 

決心3


歌の内容からすると、何処までの覚悟があって、結婚を決意したかまでは歌われていないようですが、相手のどんな事も我慢出来たとしても、他の家族や親戚関係までは判らない訳で、結婚してから知る事も多かったりします。勿論、相手の事もひとつ屋根の下で暮らして初めて知ることも多い訳です。何もかも知り尽くして結婚を決意すると言うのは稀なケースのような気がしますので、博打的な要素も多いでしょうね。


この度、15歳年下の元OLの方と結婚を決められた阿部 寛さんは以前、何かの雑誌の特集で『結婚しない・できない男性』のお一人としてインタビューに答えられていた記事を書店で立ち読みした事があります。結婚しない男と言われた阿部 寛さんは、どんな決心をされたのでしょうかね。チェリッシュの『決心』はこちらから少しだけ試聴が出来ます。

〈COLEZO!〉チェリッシュ ベスト〈COLEZO!〉チェリッシュ ベスト
(2005/03/09)
チェリッシュ

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/21 21:43】 | チェリッシュ
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
阿部寛さんがご結婚されたニュース、一日ワイドショーで放送されていましたね。
でも結婚となると何かと覚悟いるんだろうなぁと思います。
私には?ですけど(苦笑)。
だけど…阿部さんはこれからますます味のある役者さんになられるんでしょうね。
きっと…。
でも映画「はいからさんが通る」でナンノさんと共演されたことが懐かしい~ですね~(^o^)。


うる3世
こんにちは^^

決心したのが、お好み焼き屋の2階。

なんか、具体的すぎますね。
今では、歌にならないような。



親こあら
しのぶさん今晩は!!

>阿部寛さんがご結婚されたニュース、一日ワイドショーで放送されていましたね。

そうですか^^おめでたいニュースですからね。そう言うニュースばかりだと良いですよね。

>でも結婚となると何かと覚悟いるんだろうなぁと思います。
私には?ですけど(苦笑)。

実感出来るまでは誰でも?だと思いますよ。^^

>だけど…阿部さんはこれからますます味のある役者さんになられるんでしょうね。
きっと…。

そうですね。これから益々期待出来ますよね。

>でも映画「はいからさんが通る」でナンノさんと共演されたことが懐かしい~ですね~(^o^)。

そうですね。元々モデルさんで、はいからさんが俳優デビュー作だったような気がします。^^



親こあら
うる3世さん今晩は!!


>決心したのが、お好み焼き屋の2階。

なんか、具体的すぎますね。
今では、歌にならないような。


確かにそうですよね。初めて出会った場所も具体的過ぎてありえないような気がします。時代を感じますね。^^


コメントを閉じる▲
今日は昨日ほど寒くはなかったのですが、お昼頃から雨が降り出しました。雨自体が随分冷たくなりましたよね。今日は財津和夫さんの『冬のメイン・ストリート』を取り上げたいと思います。


聞こえるよ今年も雪の音 少しずつ積もっていく君のこと♪

冬のメインストリート1



この楽曲は1988(昭和63)年12月1日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『子供たちのためのクリスマス』と言う楽曲で、両方とも作詞、作曲が財津和夫さんによる作品です。この楽曲は1988(昭和63)年に発売されたオムニバスアルバム『THE NIGHT BEFORE CHRISTMAS』に収録されたもののようです。


この楽曲が収録されていた オムニバスアルバム『THE NIGHT BEFORE CHRISTMAS』は、財津和夫さん、上田正樹さん、山本英美さん、当山ひとみさん、原みどりさんら5人のア-ティストの方々によるオムニバスアルバムだったようです。複数のア-ティストの方々による クリスマスのオムニバスアルバムと言うのも珍しいのかも知れないですね。


今日もこの店でひとつだけ置いたコーヒーカップ♪


冬のメインストリート2


この楽曲の収録されたアルバム『THE NIGHT BEFORE CHRISTMAS』は、昨年、レンタル屋で見つけてのでレンタルして聴いたのですが、大人のクリスマス・ソング集と言う感じのアルバムでした。時折、立ち寄るお店でクリスマスの飾り付けを見掛ける様になりましたが、今年もそんな季節が来たのだと思うと一年が過ぎるのは早いですよね。


今年も12月に入ればクリスマス・ソング特集を組むつもりでいますので、また宜しくお願いします。楽曲の内容は、嘗て恋人だった頃に二人で歩いた街を一人で歩きながら、別れた彼女の事を思い出している男性の心情を歌ったもののようです。彼女への思いが強ければ、強いほど想い出の場所を歩くのは辛い事かも知れないですね。


今すれちがう それぞれの長いメイン・ストリート♪ 

冬のメインストリート3

今年は夏の暑さが厳しくて、暑い日がつい最近まであったかと思うと、急に冷え込むようになりましたよね。気候の良い秋が無く、夏から急に冬になったと言う感じがします。こちらでは冬場でも殆ど雪は降らないので、雪に免疫が無い為、雪が少しでも降ると街中パニック状態になってしまいます。子供の頃は雪が降ると嬉しかったのに今は憂鬱になってしまいます。


異常気象が続いていますが、今年はどんな冬になるのでしょうかね。そう言えば急に冷え込んで来たので、暖房器具の準備が出来てきません。財津和夫さんの『冬のメイン・ストリート』はこちらで少しだけ試聴が出来ます。youtubeではそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。



ベスト・ソングス ザ・ナイト・ビフォー・クリスマスベスト・ソングス ザ・ナイト・ビフォー・クリスマス
(1992/11/21)
A.S.A.P.、当山ひとみ 他

商品詳細を見る


FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/20 21:36】 | 財津和夫
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
昨日、大阪も午後から雨降りました。
うーん。やはり私は雨女です。
私が配達行く頃に雨降りだすんですよね…m(__)m。
これでも昔は晴れ女だったんですけど(^-^;)。
ついてないです…ハイ。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>昨日、大阪も午後から雨降りました。
うーん。やはり私は雨女です。
私が配達行く頃に雨降りだすんですよね…m(__)m。

午後からだと夕刊を配達するのに困りますよね。かなり、雨も冷たくなって来ましたから、風邪をひかないようにして下さいね。

>これでも昔は晴れ女だったんですけど(^-^;)。
ついてないです…ハイ。

晴れ女さんが雨女さんになる事があるのですね。しのぶさんには、雨が降らない時に香川に来て頂きたいです。^^



コメントを閉じる▲
県内で女性とそのお孫さんが行方不明になり、全国ニュースになっています。無事で3人ともいて欲しいのですが、見聞きするニュースを見聞する限り厳しいような気がします。でも、何時からこんな世の中になってしまったのでしょうかね。私が生まれ育った田舎町では、私が子供の頃は鍵もかけていないお家が多かったし、おかしな事件も殆ど無かったように記憶しています。

昔は報道規制が厳しかったのかどうかは判りませんが、身近でこんな事件が起る事等殆ど無かったように思います。さて、今日はかなり冷え込んだと思ったら、東北とかでは初雪を観測した地域もあったとニュースで聞きましたので今日は布施明さんの『落ち葉が雪に』を取り上げたいと思います。

落葉が雪に 布施明


人恋しさのあまり 書き始めた日記に♪ 



落葉が雪に1


この楽曲は1976(昭和51)年10月10日に発売されたシングルに収録されたものです。このシングルのB面は『夢のむこうへ』と言う楽曲で、両面とも布施明さん作詞作曲による作品です。この楽曲の収録されたシングルはシングル・チャ-トで最高1位を獲得され、このシングルは40.4万枚を売り上げたようです。


布施明さんはこの楽曲のヒットで 1976(昭和51)年に開催された 第27回NHK 紅白歌合戦にこの楽曲で10回目の出場を果たされたようです。この楽曲は当時、サントリー・ゴールドラベルCMソングとしても使われたようです。天は二物を与えずと言いますが、布施明さんの場合は高い音楽性をお持ちの上格好良いですから羨ましい限りです。



思い出を語る 落ち葉が雪に♪ 


落葉が雪に2


この楽曲の前年にヒットしたのが、『シクラメンのかほり』でした。こちらは小椋佳さんによる作品ですが、かなりヒットしましたよね。私の周りでも、『シクラメンのかほり』を弾き始めたギタ-で練習をする同級生結構多かったように記憶しています。布施さんご自身も弾き語りをされていましたよね。


改めてこの歌の歌詞を読んでみたのですが、ストーリーになっている訳でもなく、見たり、感じたりした情景をそのまま歌詞にしたと言うか抽象的な印象があります。何となく 小椋佳さんの作品に似ているような気がしないでもないです。訳が判ったような、判らないような何処と泣く哲学ぽい感じがしないでもないです。


どうして僕は ここにいるのだろう♪ 


落葉が雪に3


別に記憶喪失になった訳でもないのでしょうが、上に引用させて頂いた歌詞のように、私もふと、思うことがしばしばあります。生きる事が目的で、人生自体が長い時間旅行に例える方も居られますが、時折、自分自身何をしているのだろうか?これで良いのか自問自答する事が多いです。

人生に於いてそれぞれの節目に分岐点があり、それぞれの分岐点を自分自身で選んでいるのも関わらず、後悔する事は少なくありません。ふと、この年齢になって自分だけでなく周りの方々を見ると人生何が幸せで何が不幸せなのか判らなくなる事も多々あります。布施明さんの『落ち葉が雪に』はこちらから少しだけ試聴が出来ます。


ベスト・セレクションベスト・セレクション
(1993/09/21)
布施明

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2007/11/19 20:55】 | 布施明
トラックバック(0) |


こやけゆうや
親こあらさんのおっしゃった

>人生何が幸せで何が不幸せなのか判らなくなる事も多々あります。

実感としてよく分かります。
私も最近頻繁にそのような思いを抱きます。

「落葉が雪に」
この記事を読むまでは全く思い出さない曲でしたが、
鮮明に甦ってきました。
当時あんなに聞いていた曲なのに…。
人間の記憶の曖昧さを実感しました。



親こあら
こやけゆうやさんお早う御座います。

>親こあらさんのおっしゃった

>>人生何が幸せで何が不幸せなのか判らなくなる事も多々あります。

>実感としてよく分かります。
私も最近頻繁にそのような思いを抱きます。

そうですか^^私だけではないのですね。^^

>「落葉が雪に」
この記事を読むまでは全く思い出さない曲でしたが、
鮮明に甦ってきました。
当時あんなに聞いていた曲なのに…。
人間の記憶の曖昧さを実感しました。


そう言う事ってありますよね。あれだけ流行って、毎日のように聴いていたのに忘れている事って多いような気がします。


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
本当ですね。
不可解な事件が多いですよね。
それに吉川ゆりちゃんが行方不明になってから今だに見つからないですし…
やはり誰が犯人が知っているのかは、犯人自身と神だけですよね。
でも一日も早く犯人が捕まることを望んでいます。
ハイ…。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>本当ですね。
不可解な事件が多いですよね。
それに吉川ゆりちゃんが行方不明になってから今だに見つからないですし…
やはり誰が犯人が知っているのかは、犯人自身と神だけですよね。
でも一日も早く犯人が捕まることを望んでいます。
ハイ…。

あの事件も未解決のままですよね。どうなっているのか本当に不思議です。解決して欲しいです。


落ち葉が雪に
布施ファン
 この曲は「人恋しさのあまり・・・」で始まります。
 詩情豊かな歌詞だと思います。
この曲は商業ベース的な曲ではないように思われます。
 実は,布施ファンを魅了しているのは,そういった点ではないかと
想像しています。
 皆さんと同様,私も好きな曲のひとつです。
 最近感じるのですが,先行き不透明感が感じられる現代の社会とこの曲がヒットした当時と比べると,共通点があるようにも思われます。
 当時は言いようのない「おもさ」を感じていましたが,今日でも同じような何かそういった感覚を感じています。
 布施明のような歌い手はこれから
出てくるのでしょうか?
 


Re:落ち葉が雪に
親こあら
布施ファンさん今晩は!初めまして!!

>この曲は「人恋しさのあまり・・・」で始まります。
 詩情豊かな歌詞だと思います。
この曲は商業ベース的な曲ではないように思われます。
 実は,布施ファンを魅了しているのは,そういった点ではないかと
想像しています。

確かにそうかも知れないですね。二枚目俳優、歌手と言うだけでなく、ソング・ライターとしても布施さんの魅力に溢れた作品ですよね。

>皆さんと同様,私も好きな曲のひとつです。
 最近感じるのですが,先行き不透明感が感じられる現代の社会とこの曲がヒットした当時と比べると,共通点があるようにも思われます。

時代背景は随分違いますが、お仰せになられるように近い部分もあるかも知れないですね。

>当時は言いようのない「おもさ」を感じていましたが,今日でも同じような何かそういった感覚を感じています。
 布施明のような歌い手はこれから
出てくるのでしょうか?
 

ご自分で作詞、作曲を手掛けられて歌われる歌手の方は当時に比べると増えたのかも知れませんが、この楽曲の内容のような歌詞を書かれる方殆ど居られないですよね。個人的にはこれから先、同じような方は現れないのではないかと思います。・・・


布施ファン
 また,この時期「ひとり芝居」という曲がありましたよね。
 「時にはひとりでもいいさなんてつぶやくその後は・・・・」という内容の詩で,これも布施明自身の作詞であったと記憶しています。
 私は,"カンツオーネ"や"my way"を謳う彼も好きですが,この頃の曲も印象に残っています。
 難しい詩や音符,旋律の曲を歌いこなす歌い手は彼だと思っていました。
 最近は,昔のようにしみじみ歌を聴く機会が少なくなってきましたが,時々かつてのメロディーが頭の中を巡ることがあります。
 心の中の絵日記のように 


親こあら
布施ファンさん今晩は!!

>また,この時期「ひとり芝居」という曲がありましたよね。
 「時にはひとりでもいいさなんてつぶやくその後は・・・・」という内容の詩で,これも布施明自身の作詞であったと記憶しています。


調べてみると『落ち葉が雪に』の次のシングルでお仰せになられるように作詞、作曲が布施さんですね。


>私は,"カンツオーネ"や"my way"を謳う彼も好きですが,この頃の曲も印象に残っています。
 難しい詩や音符,旋律の曲を歌いこなす歌い手は彼だと思っていました。
 最近は,昔のようにしみじみ歌を聴く機会が少なくなってきましたが,時々かつてのメロディーが頭の中を巡ることがあります。
 心の中の絵日記のように 

本当にそうですよね。単に懐かしさだけではなく、そう言う楽曲や歌手の方少なくなりましたよね。


コメントを閉じる▲
今日も冷え込む一日でした。最近、また、訳の判らないT/Bが増えているのですが、やられている行為が迷惑とか思われていない方が多いのでしょうか?それとも、嫌がらせをする集団みたいなのが存在していて、誰か頼むのでしょうかね。削除する時間もこちらは勿体無いと思っているのですが、管理責任を考えればそうしない訳にもいかないし、時間の無駄使いが好きな方が多いようです。


今日は浜田省吾さんの『キャンパスの冬』を取り上げたいと思います。今回使用させて頂いた画像は、浜田省吾さんの在籍された大学ではなく、私の住む所から一番近くにある大学のものです。私がここの関係者でもOBでも無いので、キャンパスの中に入る訳にもいかないので守衛さんの目を気にしながら外から撮影させて頂きました。私自身は何の関係もないのですが、ここのOBの方を何人か存じておりますし、外からの撮影ですので、御了承頂けると有難いです。



キャンパスの冬はいつも灰色で夕べの争いの跡が雨に流れる♪ 

キャンパスの冬1



この楽曲は,1976(昭和51)年10月21日に発売されたシングル『愛のかけひき』のB面に収録された楽曲です。両面とも作詞、作曲が浜田省吾さんによる作品です。楽曲の内容は、同じ大学に通う女の子の事を思っている気持ちが歌われているようです。都会での一人暮らしが寂しかったのかも知れませんね。



浜田省吾さんは1972(昭和47)年に大学に入学されて、翌1973(昭和48)年に大学を中退されているようです。中退され下宿を引き払う日に、下宿の前の大学構内で、紛争が起き火炎瓶が飛び交い沢山の死傷者が続出したそうです。歌詞の『夕べの争いの跡』と言うのはこの時の事を歌われているのかも知れないです。



故郷ではおふくろが 指折り数えては僕が卒業する日を待っているだろう♪

キャンパスの冬2


大学を中退されたのは音楽にのめり込み過ぎたのが直接の原因だったようですが、当時はまだ学生運動が盛んで、大学もストライキなどで休校になっていたりしていたので、当時は学生運動が元で大学を中退された方も多かったのかも知れないですね。親に申し訳けないと言う気持ちがあったようです。



浜田省吾さんが在籍された大学は私が昔住んでいた所の最寄駅から何駅か離れた所にあり、資格試験を受ける為にでキャンパスに訪れた事があるのですが、大学のある最寄駅から少し距離があったのと、現在はどうか存じませんが、当時は余り大学のキャンパスらしくないキャンパスだと言う印象がありました。



せめてあの娘に伝えたい 君が好きだと 君が好きだと♪

キャンパスの冬3


私が大学に進学した頃はノンポリと呼ばれて久しい時代でしたが、一部の大学のごく一部ではまだそう言う運動をされていた方も居られたようです。今は建て替えとか移転でキャンパスが綺麗な大学多いですが、学生運動の名残でしょうか、私が大学生の頃はキャンパスが綺麗な大学と言うのは少なかったように思います。


A面の『愛のかけひき』もこの当時の事を歌われているようなのですが、同じ大学に付き合っていた女性でも居られたのでしょうかね。『愛のかけひき』の「君」と『キャンパスの冬』の「あの娘」が同一人物のような気がしないでもないです。浜田省吾さんの『キャンパスの冬』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。




EDGE OF THE KNIFEEDGE OF THE KNIFE
(2003/09/26)
不明

商品詳細を見る


FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/18 18:50】 | 浜田省吾
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
昨日はかなり寒かったですね~。
自転車に乗っていて
風で飛ばされそうになりました。
大学かぁ。
行きたかった気持ち少々ありました。
でも大学って食堂は一般も入れるらしいですよね。
大学の学食気になります。
めっちゃ力入れているようですよね。
うーん。学園祭、一度行ってみたいです。
楽しそうです。
何だか食べ物関係の話題しか出てこないですね(^-^;)。

おはようございます
本家ひろぴょん
ご無沙汰しております。
大阪もかなり冷え込んできました、まぁ11月も半ばですから当然といえば当然なのですが今年がすこし異常すぎましたかねぇ。

T/Bしている連中はツールを使ってロボット巡回書き込みですから罪悪感とかなんとも思っていないでしょうね。いまのところ小まめに削除するしかないようです。

キャンパスって言葉を聞くと学生時代が蘇ってきますねぇ。
昭和47年くらいだと学生運動が高校にまで飛び火している時期だったでしょうか。
そんなときの恋の歌、ほろ苦さを感じます。

あらら、コメント確認画面が出るようになったんですね。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>昨日はかなり寒かったですね~。
自転車に乗っていて
風で飛ばされそうになりました。

風も強かったですよね。怪我とかされなかったですか?

>大学かぁ。
行きたかった気持ち少々ありました。でも大学って食堂は一般も入れるらしいですよね。
大学の学食気になります。
めっちゃ力入れているようですよね。

最近はそう言う大学も多いようですね。レストラン並みの所もあるようですね。

>うーん。学園祭、一度行ってみたいです。
楽しそうです。
何だか食べ物関係の話題しか出てこないですね(^-^;)。

学園祭ですか^^今の時期にされているのでしょうかね。もう、何時頃していたのかも忘れてしまいました。

Re:おはようございます
親こあら
本家ひろぴょんさん今晩は!!
>ご無沙汰しております。
大阪もかなり冷え込んできました、まぁ11月も半ばですから当然といえば当然なのですが今年がすこし異常すぎましたかねぇ。

お久し振りです。^^こちらもひえこみ厳しいです。大阪もそうなのですね。今年の夏は異常でしたよね。


>T/Bしている連中はツールを使ってロボット巡回書き込みですから罪悪感とかなんとも思っていないでしょうね。いまのところ小まめに削除するしかないようです。

ロボット巡回は聞いた事がありますが、書き込みまで出来るのですね・・まさに、無駄な技術のような気がします。


>キャンパスって言葉を聞くと学生時代が蘇ってきますねぇ。
昭和47年くらいだと学生運動が高校にまで飛び火している時期だったでしょうか。
そんなときの恋の歌、ほろ苦さを感じます。

そんな時の恋の歌だから尚更なのかも知れませんね。

>あらら、コメント確認画面が出るようになったんですね。

今まで出ていませんでしたか?うん~前から出ていたような気がするのですが、変ったのでしょうかね。



コメントを閉じる▲
今日も冷え込む一日でした。何か特別な事をしていた訳でもないのですが、あっと言う間に時間が過ぎて夜になったと言う感じです。仕事をしていても、えっ!もうこんな時間なのかと思う事が多い今日この頃です。誰か私の時間の時計を早回しされているのでしょうかね・・・今日は久し振りのN.S.Pで『冬の花火はおもいで花火』を取り上げたいと思います。 



※注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットで拾って来た画像を加工して使わせて頂いております。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。



花火の季節はもう過ぎて誰も見向きはしないのね♪

冬の花火はおもいで花火1


この楽曲は1978(昭和53)年10月21日に発売されたN.S.Pの14枚目のシングルに収録された楽曲です。この楽曲は作詞、作曲が天野滋さんによる作品です。このシングルのB面は『 男と女の余白』と言う楽曲でこちらは作詞が天野滋 さん、作曲が天野滋さん、中村貴之さんによる作品です。  

現在でこそ、年末のカウント・ダウンを始め、各地のイベントやテーマ・パーク等では冬でも打ち上げ花火をする所が増えましたが、この楽曲が発売された頃は、花火と言えば夏の風物詩のひとつで、冬に花火と言うと季節外れと言うイメージがあったように記憶しています。


死んでも 忘れはしませんと背中を指で なぞったわ♪

冬の花火はおもいで花火2



楽曲の内容は、季節外れの冬にひとりで花火をして、別れた男性の事を想っている女性の心情を歌われたもののようです。きっと、主人公の女性は夏の間、彼と楽しんだ花火が印象に強く残っていて、花火をする事で別れた彼の想い出に浸られているのでしょうね。

花火は火を使うので、冬場は暖かく感じるでしょうし、空気が澄んでいるから、花火も綺麗に見えそうですが、やはり、イメージの問題なのか条件反射の一種なのでしょうかね。花火とか観ると涼しく感じてしまいます。冬場は空気が乾燥する季節でもあるようですから、火の始末は念入りにしないといけないです。


冬の花火はおもいで花火燃やし続けているうちに♪

冬の花火はおもいで花火3



花火自体が季節商品なので、夏が終われば店頭から姿を消す筈ですから、楽曲の彼女が持っていた花火は夏に遊んだ物の残りだったのでしょうね。食品の賞味期限問題が最近も話題になっていますが、夏に売れ残った花火と言うのは来年の夏まで保管して置くのでしょうかね?


玩具の花火とは言え、火薬が使われているので、大量に保管して置いたら危険だし、湿気とかで使えなくなる可能性もあると思うのですが、花火も消費期限みたいなものがあるのでしょうか?物が物だけに処分するのも難しそうです。N.S.P の『冬の花火はおもいで花火』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。 


P.S NSPP.S NSP
(2002/01/23)
N.S.P

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/17 20:29】 | N.S.P
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
本当に一日って早いですよね~。
特に休日は…
でも年明けてから6月までって遅いけど
10月あたりから早いですよね。
確かに花火は今は、季節に関係ないですよね。
うーん。それに私は、大みそかの夜に出かけるってことはありえないです。
旅行も…やはり仕事の関係で
でも一度は出かけてみたいですね。
かなわない夢ですけど…だけど仕事を通じて気分は味わえます(^o^)。
その日がまた来ようとしています。
一番しんどい日だけどガンバりま~す!!


親こあら
しのぶさん今日は!!

>本当に一日って早いですよね~。
特に休日は…
でも年明けてから6月までって遅いけど 10月あたりから早いですよね。

そうですか^^早いと感じるのは私だけではなかったのですね。^^

>確かに花火は今は、季節に関係ないですよね。
うーん。それに私は、大みそかの夜に出かけるってことはありえないです。
旅行も…やはり仕事の関係で
でも一度は出かけてみたいですね。

しのぶさんのお仕事の場合はそうですよね。転職して別の職業に就かない限り無理ですよね。


>かなわない夢ですけど…だけど仕事を通じて気分は味わえます(^o^)。
その日がまた来ようとしています。
一番しんどい日だけどガンバりま~す!!

そうですよね。大丈夫です。そう思って頑張って居られたらいつかそう言う日も来ると思いますよ。頑張りましょうね。^^



はるのひ
こんばんは~。
確かに、冬は寒くて、外に出て花火をする気になれませんね…。家では、夏に買っておいた花火が使わないままよく残ってたりしますが、湿気てるでしょうし次の夏まではもたないような気がします(でも捨てられないから一応使うのかな?)
店頭のものも、去年の売れ残りはやっぱり問題があるから処分したりするのかな~と思いますが。最近、いろんなもののルールのずさんさが明らかになってますから、これもなんだか心配です。。


親こあら
はるのひさん今晩は!!

>確かに、冬は寒くて、外に出て花火をする気になれませんね…。家では、夏に買っておいた花火が使わないままよく残ってたりしますが、湿気てるでしょうし次の夏まではもたないような気がします(でも捨てられないから一応使うのかな?)

皆さんどうされているのでしょうかね。我が家は子供がいないのでその辺りが判りませんが、使いきられるのでしょうかね。


>店頭のものも、去年の売れ残りはやっぱり問題があるから処分したりするのかな~と思いますが。最近、いろんなもののルールのずさんさが明らかになってますから、これもなんだか心配です。。

そうですよね。湿度で使えないのも嫌ですが、危険性とかないのか考えてしまいますよね。


コメントを閉じる▲
今日は昨日とうって変わって風があり、冷え込む一日でした。でも、冬本番はこれからなのでしょうね。昨晩は疲れて寝てしまい今日の準備をする事が出来ず更新がどうなるか判らなかったのですが、なんとか時間に間に合いそうです。今日はさだまさしさんの『冬の蝉』を取り上げたいと思います。


時として人は、季節を違えて生まれる事がある♪


冬の蝉1



この楽曲は、1989(平成元)年12月21日に発売されたシングルと、1990(平成2)年2月25日に発売されたアルバム『夢ばかりみていた』に収録された楽曲です。この楽曲の収録されたシングルのカップリング曲は『破』と言う楽曲で両方とも、さださん、作詞、作曲による作品です。


この楽曲は 1989(平成元)年12月30日、31日に日本テレビ系列で放映された年末時代劇スペシャルテレビドラマ「奇兵隊」の主題歌として使われ、この楽曲の収録されたシングルは、シングル・チャ-トで最高30位を獲得され、このシングルは2.5万枚を売り上げたようです。


時として花は季節を違えて 咲き匂う事がある♪

冬の蝉2


楽曲の内容は、時代を間違えて?生まれて来た人を冬の蝉に例えられているようです。確かに生まれて来る時代が違えば、その運命すら変わってしまうかも知れませんよね。現在と言う時代を同じように生きていても、生まれた年が一年でも違えばその人の運命すら変わってしまう事は多々あるでしょうね。

それが、10年、50年、100年と言う単位なら尚更の事のように思います。どんな時代に生まれるのが一番良いかなんか、判らない事ですし自分で選べる事も出来ないし、、単純に比較する事など出来ませんが、その時代の波に翻弄された方と言うのは多いように思います。


いつか時の流れを越えて実を結ぶ日も来る♪

冬の蝉3



自分自身で生まれて来る時代や国や環境を選ぶ事など不可能ですし、その生まれて来た時代を精一杯生き抜くしか方法は無い訳ですが、毎日、ニュースから伝え聞く事件や事故を見聞する度に自分自身の将来が云々より、この先、この国がどうなって行くのか不安になる事が多いです。


この楽曲はアニメ『冬の蝉』の主題歌でもあるようです。残念ながらさださんの歌われる『冬の蝉』の試聴サイトは見つける事が出来なかったのですが、アニメ『冬の蝉』ので秋月景一郎の声を担当されている声優の森川智之さんが歌われる『冬の蝉』はyoutubeでこちらから聴く事が出来ます。 


夢ばかりみていた プライス・ダウン・リイシュー盤 夢ばかりみていた プライス・ダウン・リイシュー盤
渡辺俊幸、 他 (2004/06/30)
フォア・レコード

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/16 22:45】 | さだまさし
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
確かに、いつの時代が良いかなんてないですよね。
でも少なくとも昔はまだここまでひどくなかったですよね。
私も正直、うんざりしています。
特に、しつけしない親には…まぁそうやって育てられたから注意しないんでしょうけど
でも下で不快感があるのに実際はもっとうるさいはずなのに
この親に神経がないのかと思ってしまいます。
案の定今日の朝もバタバタ走り回る音で目が覚めてしまいました。
こっちは朝早くから一度起きているのに静かにしろ!!と本当にイライラしています。
でも黙っていてもストレスになるので
今はあっちこっち話しまくっています。
下手にしたら何されるのかわからないですし…
はぁもう静かなところでゆっくりした~い!


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>確かに、いつの時代が良いかなんてないですよね。
でも少なくとも昔はまだここまでひどくなかったですよね。
私も正直、うんざりしています。

本当にそうですよね。昔は昔で色々大変な事もありましたが、事件、事故に到らないまでもこんなに酷い時代ではなかったように思います。


>特に、しつけしない親には…まぁそうやって育てられたから注意しないんでしょうけど
でも下で不快感があるのに実際はもっとうるさいはずなのに
この親に神経がないのかと思ってしまいます。

そう言うのは連鎖するとも聞きますから、これからの時代は今より良くなる事がないかも知れませんよね。


>案の定今日の朝もバタバタ走り回る音で目が覚めてしまいました。
こっちは朝早くから一度起きているのに静かにしろ!!と本当にイライラしています。
でも黙っていてもストレスになるので
今はあっちこっち話しまくっています。
下手にしたら何されるのかわからないですし…
はぁもう静かなところでゆっくりした~い!

本当に嫌な時代になったものですよね。思い切ってひとり暮らしされますか?^^



んんー
アニメ以前に、
年末時代劇「奇兵隊」
という2時間ドラマの主題歌だったはずです。



親こあら
んんーさん今晩は!!

>アニメ以前に、
年末時代劇「奇兵隊」
という2時間ドラマの主題歌だったはずです。

はい^^仰せになられる通りです。私の書き方が悪いのでしょうね。2段落?目に『この楽曲は 1989(平成元)年12月30日、31日に日本テレビ系列で放映された年末時代劇スペシャルテレビドラマ「奇兵隊」の主題歌として使われ・・』と説明させて頂いております。この事ですよね。

判り難くて申し訳ありません・・文章の書き方を考えます。


コメントを閉じる▲
11月も今日で半ばを迎えたのですが、冬と呼ぶにはまだまだ暖かいですね。今週も明日を乗り切れば休みです。やらないといけない事があり、更新が余り進んでいませんが、生暖かい目で見守って下さい。

今日はかぐや姫の『きらいなはずだった冬に』を取り上げたいと思います。


夕焼け空のなごり残してきれいに暮れてゆく街を♪


きらいなはずだった冬に1



この楽曲は1978(昭和53)年4月25日に発売されたアルバム『かぐや姫・今日(KaguyahimeToday )』に収録された楽曲です。この楽曲は作詞・作曲が伊勢正三さんによる作品です。歌も伊勢正三さんが歌われています。この歌の収録されたアルバム『かぐや姫・今日(KaguyahimeToday )』は かぐや姫が解散後に出されたアルバムです。


かぐや姫は1975(昭和50)年4月に解散され、南こうせつ さんと山田パンダさんはソロ、伊勢正三さんはとして音楽活動をされていました。1975(昭和50)年4月8月2~3日に「つま恋コンサート」を行い再結成され、その後アルバム『かぐや姫・今日(KaguyahimeToday )』発売後も期間限定で再結成されたようです。


年を数えて三度目の冬 も一度回り逢うこと♪

きらいなはずだった冬に2



楽曲の内容は一度別れた女性と三年ぶりに再会して、また恋愛が始り『きらいなはずだった冬』が嫌いでなくなったと男性の立場からの歌われた歌のようです。このふたりがどう言う理由で別れ、三年ぶりに再会してまた恋愛が始った かまでは歌われていませんが、ごく稀なケ-スのような気がします。


楽曲は別れた男女が3年ぶりに出会い恋愛をやり直す歌詞になっているのですが、よくよく考えてみると、かぐや姫自体が解散をしてから、3度目の冬を越え、限定的とは言え、再結成されたので、それを男女の関係に比喩されたのかも知れません。



似合うセーターその肩越しに感じる君は同じさ♪


きらいなはずだった冬に3


この楽曲の収録されたアルバム『かぐや姫・今日(KaguyahimeToday )』が発売された時期は丁度、私が高校に入学した時期と重なります。発売前から話題になっていたし、ラジオとかで何曲かは流されていたように記憶しているのですが、昔の話ですから、その辺りが曖昧だったりします。


この楽曲の収録されたアルバムは、アルバムチャ-トで最高1位を獲得され、28.4万枚を売り上げたようです。冬がタイトルにつく歌は別れの歌が多かったりしますが、こう言う恋愛の歌も良いかも知れないですね。かぐや姫の『きらいなはずだった冬に』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。


かぐや姫・今日 Kaguyahime Today かぐや姫・今日 Kaguyahime Today
かぐや姫 (2007/05/09)
日本クラウン

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/15 20:56】 | かぐや姫
トラックバック(0) |


こやけゆうや
懐かしいです。
「かくや姫・今日」の再結成コンサート。見に行きました。
山田パンダさんが、活き活きとしてて、いい味出してるなぁ。と強く思ったものでした。


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
お疲れさまです。
ゆっくりマイペースで更新なさって下さいね。
休日まで後少しガンバって乗り切って行きましょう~!!


親こあら
こやけゆうやさん今晩は!!

>懐かしいです。
「かくや姫・今日」の再結成コンサート。見に行きました。
山田パンダさんが、活き活きとしてて、いい味出してるなぁ。と強く思ったものでした。

再結成コンサートを見に行かれたのですか。良いですね。羨ましい限りです。



親こあら
しのぶさん今晩は!!

>お疲れさまです。
ゆっくりマイペースで更新なさって下さいね。
休日まで後少しガンバって乗り切って行きましょう~!!

有難う御座います。今日のはまだ準備出来ていないので、今日はお休みするかも知れません。
やっとやれやれです。^^


コメントを閉じる▲
今日は午前中は暖かかったものの、午後から冷え込むお天気となりました。と言ってもまだまだ、過ごし易い気候ですよね。今日はアリスの『冬の稲妻』を取り上げたいと思います。


あなたは稲妻のように 私の心を引き裂いた♪


冬の稲妻1




この楽曲は1977(昭和52)年10月5日発売されたシングルに収録された楽曲です。この楽曲の収録されたシングルのB面は『街路樹は知っていた』と言う楽曲で、両面とも作詩が谷村新司さん、 作曲が堀内孝雄さん、 編曲が石川鷹彦さんによる楽曲だったようです。この歌はアリスとして初めてオリコンチャート10位以内に入った曲で最高位8位になったようです。


この楽曲はアリスの11枚目のシングルとして発売され アリスを日本全国に知らしめた1曲だったようです。この楽曲のヒットを皮切りに『涙の誓い』、『ジョニーの子守唄』、『チャンピオン』等々ヒット曲が続きアップテンポなロック調でそれでいて何処となく演歌の匂いがしないでもない歌が多くなります。


You're Rollin' Thunder 突然すぎた ♪

冬の稲妻2



語源由来辞典』によりますと『稲妻とは、空中電気の放電によってひらめく火花。』の事で『古代信仰では、稲の結実の時期に 雷が多いことから雷光が稲を結らせるとされていた』そうです。また『「稲妻」と「雷」の違いは、語源的に考えれば「稲妻」が「光」で、「雷」が「音」である』とも書かれています。


英語で言うと稲妻は『lightning』で雷は『thunder』になるようです。ですから、正確に言えば冬の稲妻な訳ですから歌詞は『You're Rollin' Lightning』になるのでしょうか?何だか迫力がない歌になってしまいますね。所で、蛍の事を『lightning bug』と呼ぶそうなのですが、それもイメージが違うような気がします。


忘れない あなたが残していった 傷跡だけは ♪

冬の稲妻3



歌詞を読み返してみると、男女の別れを女性の視点からみたようなのですが、良く似たフレーズの繰り返して覚え易い楽曲なのですが、歌詞の状況が良く判らないです。男性が女性に別れを告げたようなのですが、それをどうして冬の稲妻に例えているのか、どんな情景なのか想像が働かないです。



別れの瞬間だけを誇張されたのでしょうかね。ところで、嘉門達夫さんの替え歌に『冬の人妻~冬の稲妻~ 』と言うのがあるようです。こちらを取り上げた方が面白かったかも知れません。アリスの『冬の稲妻』" target="_blank">アリスの『冬の稲妻』はこちらで、嘉門達夫さんの『冬の人妻~冬の稲妻~ 』はそちらから少しだけ試聴が出来ます。



ベスト ベスト
アリス (1995/11/25)
ポリスター

この商品の詳細を見る



笑撃王 笑撃王
嘉門達夫 (2006/04/21)
ダイプロ・エックス

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/14 20:49】 | アリス
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
昨日も良いお天気で気持ち良かったですね~(^o^)。
でもまだこの曲みたいな情景は、遠いようですが…
実際になると恐いですね(^-^;)。
やはり温暖化の影響が深く関わっていますよね。
暑すぎて長すぎた夏の影響が季節をも狂わせているんですよね。
でも冬はかなり寒いらしいようですけど…
ちょっと心配になりますm(__)m。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>昨日も良いお天気で気持ち良かったですね~(^o^)。
でもまだこの曲みたいな情景は、遠いようですが…

そうですね。でも、来月位になると本格的に寒くなるかも知れませんね。


>実際になると恐いですね(^-^;)。
やはり温暖化の影響が深く関わっていますよね。
暑すぎて長すぎた夏の影響が季節をも狂わせているんですよね。
でも冬はかなり寒いらしいようですけど…
ちょっと心配になりますm(__)m。

目に見えないだけに怖いですよね。天気予報も当たるとは限らないし、今後、どうなるのでしょうかね。


コメントを閉じる▲
今日も冷え込みましたが、昼間は良いお天気でした。明日も良いお天気の地域が多そうなのですが、冷え込みが厳しくなるそうです。今日は小田和正さんの『冬の二人』を取り上げたいと思います。


真冬の海に君を誘う 君は黙って車に乗る♪ 

冬の二人1



この楽曲はオフコース在籍中の1986(昭和61)年12月3日に発売された小田さんのソロ・ファーストアルバム『K.ODA』の2曲目に収録された楽曲です。この楽曲は作詞、作曲が小田による作品です。この楽曲の収録されたアルバム『K.ODA』は小田さんがLAに8ヶ月滞在された時に作られたもののようです。


この楽曲の収録されたアルバム『K.ODA』が発売される前年の1985(昭和60)年8月1日にオフコースは英訳したセルフカバー・アルバム『Back Streets of Tokyo』をリリースされています。これは、かねてから考えていた全米進出を狙ってリリースされたアルバムでしたが、全米進出は叶わなかったようです。


君の声がかすかに震えて「このままじゃ ふたり駄目になる」♪

冬の二人2



小田さんが単身LAに8ヶ月滞在されたのも、アルバム作りが目的ではなく、アメリカがどんな所かを肌で実感する為に渡米されたようです。小田さんはこの後、オフコース在籍中にもう一枚ソロアルバム『BETWEEN THE WORD & THE HEART』を1988(昭和63)年3月5日に発売されているようです。


オフコースは1988(昭和63)年11月にファンクラブの会員に向けて解散を正式に発表され、その翌年の1989(平成元)年2月26日に東京ドームで行われた公演『The Night with us』を最後に解散されています。全米進出の夢を持って渡米された小田さんは当時どんな心境だったのでしょうかね。



誰れもいない 冬の海 風が心の中を吹き抜ける♪ 


冬の二人3



楽曲の内容は男女の別れを歌ったものですが、別れを言うのに冬の海はかなり厳しいものがありますよね。きっと、そこが二人の思い出の場所だったのかも知れないですね。仮にその場所が二人の想い出の場所であったとしても、私なら別れ話をするにせよ暖かい場所を選んでしまいそうです。



この楽曲の収録されたアルバム『K.ODA』は、小田さんがまだオフコース在籍中と言う事もあり、オフコースの色合いを強く残した仕上がりになっているようです。小田和正さんの『冬の二人』はこちらから少しだけ試聴が出来ます。 


K.ODA / 小田和正

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/13 21:44】 | 小田和正
トラックバック(0) |


はるのひ
こんばんは。
残念ながらこのアルバムは持っていないのです… ファンなのに知らない曲があるというのは何とも歯がゆいものですね。余裕ができれば、なんとか入手したいと考えています。
全米進出の夢が途絶えてしまったときの心境を、去年のクリスマスの約束の一場面で語ってらっしゃったように思います。


親こあら
はるのひさん今晩は

>残念ながらこのアルバムは持っていないのです… ファンなのに知らない曲があるというのは何とも歯がゆいものですね。余裕ができれば、なんとか入手したいと考えています。
全米進出の夢が途絶えてしまったときの心境を、去年のクリスマスの約束の一場面で語ってらっしゃったように思います。

そうですか・・はるのひさんももたれていないアルバムがあるのですね。まだ、販売されているようですから、入手出来ると良いですね



しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
昨日は暖かかったですね~(^o^)。
でもこれでようやく色づいていくんでしょうね。
けど…木によれば一部は色づいてますよね(^ε^)。
逆に暖かいと気持ち良いです~♪


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>昨日は暖かかったですね~(^o^)。
でもこれでようやく色づいていくんでしょうね。
けど…木によれば一部は色づいてますよね(^ε^)。
逆に暖かいと気持ち良いです~♪

そうですよね。こちらも木によっては紅葉していますよ。冬晴れと呼べば良いのか気持ち良いですよね。


コメントを閉じる▲
今日も良く冷える一日でした。何方かが悪口を言われているのか、くしゃみが止まりません。大山が初冠雪を記録したと言うニュースを聞きました。冷え込む筈ですよね。ス-パーへ買い物へ行くとポインセチアの鉢植えを見掛けるようになりました。今年もそんな季節が訪れたのですね。

今日はレーズンの『糸電話』を取り上げさせて頂きたいと思います。


出始めのポインセチアの 天鵞絨(ビロード)のような紅の鉢植を♪

糸電話1



この楽曲は1991(平成3)年10月10日に発売されたレーズンの1stシングルとして発売された歌で、カップリング曲が『新ふるさと物語』と言う歌でこちらは、福岡県宗像郡福間町のテーマソングとして作られた楽曲です。、福間町は2005(平成17)年1月24日に津屋崎町と合併し、福津市となったため消滅したようです。


このシングルに収録された楽曲は両方の作品ともさだまさしさんの作品です。この歌を歌われたレーズンは、グレープ解散から15周年記念?として作られたユニットで、この『糸電話 』は吉田政美さんが珍しくメイン・ボーカルを取られた歌でした。レーズンはこのシングルの後、アルバムを出され、現在は活動されていないようです。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『ポインセチア』は、トウダイグサ科トウダイグサ属の植物です。この明治時代に日本に来た植物で、大酒飲みの顔が赤いことから、和名でショウジョウボク(猩々木)と呼ばれるそうです。歌詞に『天鵞絨(ビロード)』に例えられていますが、言い得て妙です。



故郷へ帰る夜汽車で 息を殺して泣き続けた♪ 


糸電話2



グループ名のレーズンは、グレープ(ぶどう)が古くなって、レーズン(干しぶどう)になったと当時さださんが説明されていましたが、ぶどうは古くなると腐るだけで決して、干しぶどうにはなりませんよと心の中で突っ込みを入れたのは私だけではないと思います。


因みに こちらのサイト様ではぶどうの加工品の作り方が紹介されていて、一番最後に干しぶどうの作り方が書かれています。読むと簡単そうですが、実際作るとなると大変なのでしょうね。ぶどう酒の作り方まで書かれているのですが、自分で作って自分で飲んで売らなければ大丈夫なのでしょうかね。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『夜汽車』とは、夜行列車の事を指し、現在でもありますよね。私自身は夜汽車にも夜行列車にも乗った事はないのですが、夜から翌朝にかけて航行するフェリーには何度か乗船した事があります。見も知らない方が側で寝ているなんて、昼間とは異質な空間です。



糸電話みたいな恋でした 近づきすぎたら聴こえない♪

糸電話3



楽曲の内容は歌詞からすると、一度別れた恋人同士が、またやり直されようとしているのが、男性側の視点で描かれているようです。1番と2番の歌詞の時間の流れが逆と言うか、2番で彼女と別れた頃の事を歌われているのも面白い構成になっているように思います。

楽曲のタイトルや歌詞に使われている『糸電話』は小学校で作ったり遊んだ記憶があるのですが、現在でも小学校では授業とかで作るのでしょうかね?恋愛を『糸電話』に例えているのも興味深いです。こちらの方も言い得て妙で、恋愛と言うのはそう言う一面を持っているように思います。


例によって試聴サイトが無い訳ですが、プレ王散歩道様と言う方がコピーされています。男性と女性の方が歌われているのですが、男性の方が歌われているのが、 吉田政美さんが歌われているパートで、女性が歌われているのがさださんが歌われているパートです。グレープ時代とは随分違いますよね。


あの頃について~シーズン・オブ・レーズン プライス・ダウン・リイシュー盤 あの頃について~シーズン・オブ・レーズン プライス・ダウン・リイシュー盤
レーズン、 他 (2004/06/30)
フォア・レコード

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/12 22:10】 | レーズン
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
昨日は、寒かったですね~。
もうすっかり冬支度しました。
でも今年は、早々とインフルエンザが流行しているようなので
手洗い・うがいをしてしっかり予防するしかないようです。
まだワクチンができていないうちから…
どうやら大流行の兆しとか…
怖いですね。
とにかくお身体大切になさって下さいね。


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
ワクチンについて一部間違いがありました。
ワクチンの方は大丈夫のようです。
でも早めの予防接種をしておくといいそうですよ。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

本当に朝は寒かったですよね。ラジオで私もインフルエンザが流行ると聞きました。しのぶさんもお身体に気をつけて下さいね。


親こあら
しのぶさんどうもです^^

わざわざ情報有難う御座います。
しのぶさんもされて下さいね。^^

NoTitle
くり8
はじめまして。
いきなり2007年の記事にコメントでスミマセン。
記事中に登場させて頂きました「散歩道」のギター(&男Vo)やってた者です。
何気なく検索かけたら、こちらのページを見つけ、
読んでたら、自分たちが登場して、ビックリしました。
(「様」をつけて頂くほどのものではないです~(照))

プレ王、なつかしいですね~。
最近またYouTubeに公開しましたので、よかったら聞いてみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=2fzkHFmsqR0
今はご本人の演奏画像が公開されちゃう時代ですので、
こんな紹介のされ方も「あの頃」ならでは、だったんですよね。
(今さらですが)有難うございました。


Re: NoTitle
oyakoala
くり8さん今晩は!初めまして!

> はじめまして。
> いきなり2007年の記事にコメントでスミマセン。
> 記事中に登場させて頂きました「散歩道」のギター(&男Vo)やってた者です。
> 何気なく検索かけたら、こちらのページを見つけ、
> 読んでたら、自分たちが登場して、ビックリしました。
> (「様」をつけて頂くほどのものではないです~(照))

拙ブログへおいで頂き有難う御座います。勝手にリンクして申し訳ないです。

> プレ王、なつかしいですね~。
> 最近またYouTubeに公開しましたので、よかったら聞いてみて下さい。
> http://www.youtube.com/watch?v=2fzkHFmsqR0
> 今はご本人の演奏画像が公開されちゃう時代ですので、
> こんな紹介のされ方も「あの頃」ならでは、だったんですよね。
> (今さらですが)有難うございました。

Youtobe聞かせて頂きました。こちらこそ有難う御座います。

コメントを閉じる▲
今日の空



今日は天気は良いものの、風が強い一日でした。昨晩の記事に書いたブログ存続問題はまだ思案中です。音楽とは関係ないブログの準備は一応進めてはいるので、音楽関係は続けないかも知れません。

ところで、自分のブログのアクセス解析を見ていると、以前、記事にした『新複合商業施設「丸亀VASALA」』の記事に検索で来て頂く方が時々居られます。あの施設がオ-プンして半年少し過ぎた訳ですが、何をお知りになられたくて、今もって検索で来られる方が居られるのかが良く判りません。ここは良く行く所ですので、こんな事が知りたいと言う要望がありましたら、その内容にも拠りますが、レポしても良いと考えております。リクエスト頂きましたら検討致しますので、メールでもコメントでも結構ですので宜しくお願い申し上げます。

さて、11月に入り1/3が過ぎた訳ですが、今月末に行われる『 「山木康世 Live Library 57」~讃岐うどんを鬼と食らわば 源氏や平氏に鉢合わせ~』のライブ・チケットも完売したようです。ライブと言えば友人のバンド演奏を20代で聴いたのが最後で、ライブ自体が殆ど体験がないものですから、日が近づくにつれ、色々不安が増しております。

山木康世さんのライブですから、お客さんは女性が殆どなのかな?とか、(人ごみが苦手な上に女性ばかりだと緊張してしまうので・・)、『ふきのとう全曲集』は持っていかないといけないかなあ?とか、おひねりとかは必要なかなあ?だとすればどうするのが良いのかなあ?他に必要なものとかあるのかなあ?とか判らない事だらけで心配になっております。何方かアドバイスを頂けると有難いです。


そんな訳で(どんな訳?)今日は、ふきのとうの『冬の雨』を取り上げたいと思います。




この坂道の石畳 冬の木枯しが駆けて行く♪ 

冬の雨1




この楽曲は1975(昭和50)年6月1日に発売された、ふきのとうのセカンドアルバム『ふたり乗りの電車』 の2曲目に収録された楽曲です。この楽曲は作詞が村上実さん、作曲が山木康世 さんによる作品です。この楽曲の作詞をされた村上実さんは、このアルバムに収録されている『南風の頃』と言う楽曲の作詞もされています。


以前、楽天のブログで取り上げさせて頂いた時は、作詞をされた村上実さんについては調べても判らなかったのですが、はるのひ1918さんからお教え頂き、 ふきのとうが当時所属していた事務所の社長さんで、本名ではなくペンネームだと言う事が判明致しました 。はるのひ1918さんその節は有難う御座いました。


灰色の空 哀しくて この坂道の石畳♪ 


冬の雨2


歌詞の内容からすると、春に出会った二人が、秋には別れて、二人が出会った坂道で冬を迎えて、別れた彼女の事を思っている男性の心情を歌ったもののようです。他のアーティストの方の歌詞にも、何処かの街角で出会って付き合い始めたなんて言う感じの歌詞をよく目にするのですが、そんなドラマみたいな事ってあるのでしょうかね。

ナンパでもすれば、考えられない事もないのですが、歌詞から考えると、そんな軽さも感じられないし、二人が別れた原因も歌われていないようです。歌詞ですから、それが事実を元にしたものなら、その歌詞の見えない行間に様々な出来事が隠されているのかも知れないですね。



重い北風マフラーはあなたの思い出プレゼント♪

冬の雨3


楽曲のタイトルが『冬の雨』 なのに肝心の『冬の雨』が出て来るのは一番最後で、『 こぼれる涙 冬の雨 』で終わっています。ですから、この冬の雨は実際の雨ではなく、楽曲の主人公の男性が流した涙の事を指されているのかも知れませんね。だとすれば、かなりの捻りの効いた作りになっているのかも知れません。


そう言えば、この楽曲の作詞をされた、村上実さんが作詞をされた、『南風の頃』と言う楽曲も抽象的な表現をとられています。抽象的な表現の方が、聴く側の想像を掻き立てるのかも知れないですね。、ふきのとうの『冬の雨』はこちらから少しだけ試聴が出来ます。


ふたり乗りの電車 / ふきのとう


FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/11 19:30】 | ふきのとう
トラックバック(0) |


はるのひ
こんばんは。
わ…私の名前が…恐縮です^^;;
そうですね、山木さんのライブに何度か行った者ですので、個人的な感想を述べますと、場所にもよりますが小ぢんまりとしたライブハウスであれば数十人ぐらいでしょうし、人混みで苦しいこともないと思われます、お客さんはどうしても女性の方が多いですが男性もぼちぼちいらっしゃいますよ^^ 全曲集は必要ないと思いますが、ひょっとしてサインとかして頂く時間があるかもしれませんので荷物にならない物(CDとか)を持参されてもよいかも… おひねりは(笑)追っかけされてる常連さんがお渡しされることもありますが、普通は必要ないと思います。わざわざ足を運ばれたことと心のこもった拍手で十分じゃないかと思いますよ。楽しい時間が過ごせますことをお祈りしています。^^
曲のことコメントしてませんね^^; 私も抽象的な表現の歌詞って割と好きなことが多いです。


親こあら
はるのひさんどうもです^^

>わ…私の名前が…恐縮です^^;;
すみません。勝手に使わせて頂いて・・

>そうですね、山木さんのライブに何度か行った者ですので、個人的な感想を述べますと、場所にもよりますが小ぢんまりとしたライブハウスであれば数十人ぐらいでしょうし、人混みで苦しいこともないと思われます、お客さんはどうしても女性の方が多いですが男性もぼちぼちいらっしゃいますよ^^ 

やはり、女性の方が大半なのですね。ある意味、異質な空間ですね・・男性ばかりだと安心できるのですが、浮いたようにならないのか心配になります。


>全曲集は必要ないと思いますが、ひょっとしてサインとかして頂く時間があるかもしれませんので荷物にならない物(CDとか)を持参されてもよいかも… おひねりは(笑)追っかけされてる常連さんがお渡しされることもありますが、普通は必要ないと思います。わざわざ足を運ばれたことと心のこもった拍手で十分じゃないかと思いますよ。楽しい時間が過ごせますことをお祈りしています。^^


情報有難う御座います。常連の方もお見えになられるのでしょうね。そうですか^^色紙かCDを持って行く事にします。

>曲のことコメントしてませんね^^; 私も抽象的な表現の歌詞って割と好きなことが多いです。


行間にある事を想像出来て楽しいですよね。有難う御座います。



しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
チケット完売スゴイ!!ですね~。
そういえばここのところコンサートには全く縁がないです。
って今年は音楽関係には縁がないです。
行きたい気持ちもあるけど…みたいな
それに仕事もあるから結局は行けなかったんで
でも来年は久しぶりに芳恵さんに会いに行こうかなぁな~んてね(笑)。
まだまだ予定は未定ですけどね(^-^;)。


みんな の プロフィール
アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&




親こあら
しのぶさん今晩は!!

>チケット完売スゴイ!!ですね~。
そういえばここのところコンサートには全く縁がないです。

私も随分、ご無沙汰ですよ。^^


>って今年は音楽関係には縁がないです。
行きたい気持ちもあるけど…みたいな
それに仕事もあるから結局は行けなかったんで
でも来年は久しぶりに芳恵さんに会いに行こうかなぁな~んてね(笑)。
まだまだ予定は未定ですけどね(^-^;)。

良いですね。しのぶさんが住まわれている所ならコンサ-トとか多いからチャンスは沢山あるでしょうね。来年行けると良いですね。



親こあら
みんな の プロフィールさん今晩は!!

楽天の時も、こちらに引っ越した時もおいで頂きましたが、アクセス・アップは目指して居りませんので、結構ですよ。

コメントを閉じる▲
今日の夕陽



以前。歌詞の引用についてのご指摘を頂きましたので、本日はその事について私なりの考え方を述べさせて頂こうと思います。ただ、以下に書く事は私の個人的意見であり、私自身法律の専門家でもありませんので、書いている事に間違いがあるかも知れませんがその点はご了承頂ければ幸いです。ご存知のように著作物には著作権があり、それは法律で保護されております。他人の著作物を使うにはどうすれば良いかと言う事で調べてみました。『歌詞の引用』と銘打たれたページと『歌詞の「引用」について、JASRACにメル凸した』と言うコンテンツを読ませて頂いた所、著作物を利用する為には以下の4つの方法があるようです。


1.著作権者の死後50年たったもの。
2.著作権者の許諾を得たもの。
3.「引用」
4.時事の事件の報道のための利用


コメントで『引用はご法度である』旨のご指摘を頂きましたが、これによると、著作物の『引用』は著作権法に認められた行為であり、一定のルールに基づき引用すれば合法的なものであるようでから『引用はご法度である』と言うのは間違ったご指摘と言う事になります。ですから、著作権法の規定によれば、『引用』の要件を満たしておらず、他の条件も満たしていなければ、どんなに短いフレーズであろうと、その楽曲の歌詞の一部でさえ許諾が必要なようです。では、一定のルールと言うのは何かと言えば、下記の6項目をクリアしている事が必要条件であるようです。


(1)引用の目的が、報道、批評、研究その他でなければならない。
(2)引用文を括弧でくくる等、自分の文章と区別しなければならない。
(3)主従の関係、つまり、自分の文章が主であること。
(4)その著作物を引用する必然性があり、かつ、必要最小限度であること。
(5)その著作者の人格権を侵害しないこと。
(6)著作物の出所を明示していること。


ブログを書くにあたって、どうすればこの条件を満たすか考えた上、充分、留意したつもりで現在の形式をとらせて頂いているのですが、上記の(4)と(5)の項目においては、その適用範囲が個人の感じ方により違いが出て来るものと思われますので、その判断は難しく、著作権所有者から、削除依頼を頂ければ、いつでも削除するし、複数の著作権所有者からご指摘頂く様であればブログ自体の閉鎖も視野にいれております。

同じ方から頂いたご指摘で、使用している画像の著作権の問題がありました。当ブログで使わせて頂いている画像はほぼオリジナルなのですが、一部どうしても手に入れる事が出来ない画像につきましては、ネットで画像は残っているけれど、そのサイトやページが存在しないものを、オリジナルの画像と組み合わせたり、合成したり大きさ、色等を変えて加工して使わせて頂いております。その際には、その旨をその記事の最初にお断りしておりますので、著作権を所有される方がその旨をご連絡頂ければいつでも削除するつもりでおります。


大多数の方がご覧になられて不快を感じるようなものは出来るだけ排除しているつもりではありますが、画像を観て快、不快を感じる要素は千差万別だと思われますので、全ての方に不快な思いをさせないのがベストなのでしょうが、その判断は難しいと思います。ですから、私のブログをご覧頂いて不快を感じられる方も居られるとは思いますが、その場合はご了承頂く仕方がないと考えております。正直な話、上記の規定を守っていないブログやサイトはネットで散見する事が出来ますが、著作権に詳しいと語られながら、間違った指摘をされる目的が私には理解できません。その方については、別の意味で理解出来ない事があるのですが、それについてはここでは書かない事とします。


以上の事とは別にレコード、CDのジャケット写真を明確に載せるのは拙いのでないかと言うご指摘を別の方から頂きましたが、ご指摘頂いたように、これらも著作物である事から、別のものと一緒に掲載しようとも著作権の侵害にあたる可能性は充分考えられます。ただ、無関係に掲載している訳でもなく、個人的には楽曲紹介の一部として掲載しているので、『引用』の一部と捉えています。ただ、著作物である限り著作権所有者から削除依頼を頂きましたらいつでも対応するつもりで居ります。レコード、CDのジャケット写真については『レコードジャケット図柄事件』の裁判において、著作権が裁判官によって認められていますが、現在の所、ネットで公開された場合の裁判は見聞しておりませんので、実際、裁判になった場合はどう言う判決になるのかは不明です。


お気付きになられた方も居られるかも知れませんが、上記の文章の中で『著作権所有者』からの依頼を頂ければ削除する旨を書かせて頂いているのは、著作権違反と言うのは『親告罪』であるからです。つまり、著作権所有者が訴えない限り罪に問えないからです。もし、著作権所有者の方がご覧になられて侵害されていると思われれば、訴えられる可能性は充分あります。かと言って遣りたい放題して居る訳では無く、掲載させて頂いているアーティストの方へ敬意を込めて行っているので、その点はご了承頂ければ幸いです。しかし、上記に書かせて頂きましたように著作権所有者の方からの依頼があればいつでも削除させて頂きます。


そんなに歌詞をブログに掲載したければ、著作権料を支払えば良いと言う意見もあるでしょうが、正確な値段は判りませんが、歌詞の場合は1曲あたり1年間で1500円ほどかかるらしいいです。1年間で仮に1500円だとすれば、10曲で、15000円、100曲では・・・趣味のブログやサイトでそれだけ支払える方は何人居られるのでしょうかね。個人的には著作権が厳しく言われ出した頃から音楽業界も衰退が始まったように感じて居ります。では、著作権所有者であるアーティストの方はどう考えられているのでしょうかね?現役ミュージシャンで音楽配信の先駆者である平沢進氏の話は興味深い物があります。ご興味がある方は『補償金もDRMも必要ない」――音楽家 平沢進氏の提言 』と言う記事をお読み下さい。



ネット社会も拡大し、国も政策として、ネット社会の推進を目指されているようですが、ネットにおける法整備は充分ではないように感じます。あれも駄目、これも駄目と言うご指摘を頂けるのは有難いのですが、個人が自由に発言できる体制ができつつある中、規制し合うのは、『表現の自由』の権利を奪うだけでなく、却って、悪質なサイトやブログを増やすだけでは無いかと感じて居ります。因みに著作権違反だと裁判で決まれば『10年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金又はその併科、法人は3億円以下の罰金3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金」』が課せられるそうです。ネットで厳しく取り締まれば誰も音楽の話題すら書かなくなり、ますます、音楽は衰退するでしょうね。それよりは、一定の明確かつ客観的に判断出来るルールを決め、それ以外は駄目と定め、法律までに昇華させる議論が一般の方だけではなく、著作権所有者を含めなされるべきではないかと考えております。


はっきり言って個人の趣味で楽しんで運営しているブログですから、こんな事は記事にしたくは無いのが本音です。ただ、ご忠告頂いて居る事が自分的には善意と言うよりは悪意を以ってされていると感じており、この間から不快感と不信感を拭えずに居ります。こんな状態でブログを続けるのも如何なものかと思うので、楽天ともどもブログの閉鎖を考えております。来年は大殺界らしいし、今年一杯で閉めるのが良いかなと考えている最中です。

FC2blog テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

【2007/11/10 20:53】 | 著作権を考える
トラックバック(0) |


んんー
世の中には、

「歌を口ずさむことも禁止」

と言いたいような、
自称正義の人がいるみたいでして。



しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
個人が趣味としてブログを運営していることまで口出しするのは
どうかと思います。
著作権を必要以上に守るために結局は、自分の首を絞めていることにもつながっているんですよね。
もう少し寛容な心があっても良いと思います。
ブログ閉められるんですか?
残念です。
方向転換して違うことをなさってぜひ続いて頂きたいです。
それともミクシィに帰ってこられるのかなぁ。
そうだと嬉しいです。



親こあら
んんーさん今日は!!初めまして!!

>世の中には、
「歌を口ずさむことも禁止」
と言いたいような、
自称正義の人がいるみたいでして。

それは多分、私がリンクさせて頂いている『歌詞の「引用」について、JASRACにメル凸した』と言う記事の冒頭に書かれている事から来ている勘違いをされている方なのでしょうね。

誤解が誤解を生み、変な事になるなら、はっきりとしたガイドラインを決めて頂かないと無駄な争いの元になりますよね。



親こあら
しのぶさん今日は!!

>個人が趣味としてブログを運営していることまで口出しするのは
どうかと思います。
著作権を必要以上に守るために結局は、自分の首を絞めていることにもつながっているんですよね。
もう少し寛容な心があっても良いと思います。

そうなのですよね。明確なルールが決められていない故に誤解が誤解を生み今回の事柄に繋がったのだと思います。

>ブログ閉められるんですか?
残念です。
方向転換して違うことをなさってぜひ続いて頂きたいです。
それともミクシィに帰ってこられるのかなぁ。
そうだと嬉しいです。

そうですね。今色々と検討中ですが別の所でブログを始めるにしても現在の続きにはしたくないと思っています。



はるのひ
親こあらさん、こんばんは。
自分の好きな歌を紹介したいブログで歌詞丸々全掲載する人を何度も見てきました。できるだけ角が立たないように忠告してきたことも何度かあり、中には善意に受け取ってくださる人もいれば、悪意に受け取られたこともあります。こんなこと言わなければよかったと思いつつも、渋滞の列から抜けて路肩をかっ飛ばして平気なルール違反をされると、なんだか腹が立ってしまうのです。あからさまな人はともかく、親こあらさんの記事にそのようなことは感じません。
また、レコードジャケット掲載について、私もブログを始める前から、許可をとらないとダメなのだと忠告されてきました。楽天の場合はアフィリエイトがあり、アフィリエイトにある画像はOKで、ないものはダメっていう線引きも納得できないものがあります。ブログを見る人や当事者にとってはどちらも同じ画像じゃないかって。その辺の曖昧さも、何かきちんとしたルールが欲しいと思います。個人的には、視覚に訴える効果があるので載せてもいいことにしてほしいなと思います。
どう考えても悪質なわけないのですから、親こあらさんの音楽ブログの一ファンとしては、堂々と続けていって欲しいなと願うばかりです。


親こあら
はるのひさん今晩は!!

>自分の好きな歌を紹介したいブログで歌詞丸々全掲載する人を何度も見てきました。できるだけ角が立たないように忠告してきたことも何度かあり、中には善意に受け取ってくださる人もいれば、悪意に受け取られたこともあります。こんなこと言わなければよかったと思いつつも、渋滞の列から抜けて路肩をかっ飛ばして平気なルール違反をされると、なんだか腹が立ってしまうのです。あからさまな人はともかく、親こあらさんの記事にそのようなことは感じません。

有難う御座います。私も過去に歌詞を全部書かれている方に注意をして同じような思いをして来たので、はるのひさんの気持ちは痛いほど判るつもりです。難しい問題ですよね。


>また、レコードジャケット掲載について、私もブログを始める前から、許可をとらないとダメなのだと忠告されてきました。楽天の場合はアフィリエイトがあり、アフィリエイトにある画像はOKで、ないものはダメっていう線引きも納得できないものがあります。ブログを見る人や当事者にとってはどちらも同じ画像じゃないかって。その辺の曖昧さも、何かきちんとしたルールが欲しいと思います。個人的には、視覚に訴える効果があるので載せてもいいことにしてほしいなと思います。


本当にそうですよね。オ-クションとかで販売されている場合もそうですよね。売る、売らないが基準となるのもおかしな話のような気がします。その辺りを含めて明確なルールが欲しい所です。

>どう考えても悪質なわけないのですから、親こあらさんの音楽ブログの一ファンとしては、堂々と続けていって欲しいなと願うばかりです。

有難う御座います。気持ちを整理して考えて行こうと思っております。



うる3世
おはようございます。

きょうは寒い朝でした。

丁寧な見解。感動いたしました。

小生のところには、CDジャケ写真の苦情みたいなものはありませんが、歌詞のことについては、何回か忠告がありました。フルーツのBLOG本部からのものもあり(誰かが本部に連絡されたのだと思います)、歌詞引用を全て削除したことがあります。

歌は、歌詞が命みたいなところがあるので、歌中心のBLOGでは、歌詞の解説ができないと、つらいものがありますよね。
ええんかい!! と思いながら、歌詞のイメージってことで、自分の言葉に置き換えて記事にしたりしてますが、「おふくろさん」のことがあるので、ちょっと、気が重いですけど。

でも、JASRACにきっちりとお金を払ってはる個人の人もいますので・・・ 文句をつけたい気持ちもわからんことでは、ないです。

ジャケ写真について、大丈夫ですか? って書かせてもらったのは、あまりに鮮明すぎると、その画像を転用する人がいるんちゃうかな? とちょっと思ったからです。

小生は法律のことは、全くわかりませんけど、「悪意がなければ、大目にみてほしいってのが」 本音です。

親こあらさんの文章の中で、感動しましたのは、「敬意」って言葉。
作った人に「敬意」。いいですね。

親こあらさんのよく調べられた記事は、小生心から「敬意」を感じます。また、勉強というか、自分の知識にもなります。

続けて書いていってください。
切望いたします。





親こあら
うる3世さん今晩は!!

>きょうは寒い朝でした。
丁寧な見解。感動いたしました。

こちらも随分、冷え込む朝でした。いえいえ^^文章で伝える難しさを実感しています。

>小生のところには、CDジャケ写真の苦情みたいなものはありませんが、歌詞のことについては、何回か忠告がありました。フルーツのBLOG本部からのものもあり(誰かが本部に連絡されたのだと思います)、歌詞引用を全て削除したことがあります。

そんな事があったのですね。本筋から言えば筋違いでしょうが、運営会社も万が一裁判と言う事になると巻き込まれますからそうされたのかも知れませんね。件の方は、うる3世さんの所から来られるようですから、連絡された方と同一人物かも知れません。


>歌は、歌詞が命みたいなところがあるので、歌中心のBLOGでは、歌詞の解説ができないと、つらいものがありますよね。
ええんかい!! と思いながら、歌詞のイメージってことで、自分の言葉に置き換えて記事にしたりしてますが、「おふくろさん」のことがあるので、ちょっと、気が重いですけど。

それも、微妙な所みたいです。要約引用は駄目らしいですから、要約引用ととられたら危ないかも知れません。何も書けなくなりますよね。

>でも、JASRACにきっちりとお金を払ってはる個人の人もいますので・・・ 文句をつけたい気持ちもわからんことでは、ないです。

そうですね。気持ちは理解できないでもないですが、別件だと思いますけどね。その辺りを混同するとどうしようもなくなると思います。

>ジャケ写真について、大丈夫ですか? って書かせてもらったのは、あまりに鮮明すぎると、その画像を転用する人がいるんちゃうかな? とちょっと思ったからです。

それを言い出したら、はるのひさんも触れられていますが、アフィリエイトにある画像はどうなる?オークションはどうなる?と言う話にならないでしょうかね。特にヤフオクなんか鮮明な画像で裏の歌詞まで撮影されたものがあります。

>小生は法律のことは、全くわかりませんけど、「悪意がなければ、大目にみてほしいってのが」 本音です。


私もそう思いますが、世の中そんな方ばかりではないようですので、提言させて頂いているようなルールが必要だと思います。


>親こあらさんの文章の中で、感動しましたのは、「敬意」って言葉。
作った人に「敬意」。いいですね。

敬意を持っていなければ、続けていけないと言うのが本音です。

>親こあらさんのよく調べられた記事は、小生心から「敬意」を感じます。また、勉強というか、自分の知識にもなります。
続けて書いていってください。
切望いたします。

有難う御座います。言いたい事はまだあるのですが、それはまた日を改めて別の機会とさせて頂きます。


著作権問題
コックン
もっと真剣に受け止めなければならないと頭のどっかで考えているのですが、実態はご存知のようにyou tubeをはじめ「好き」「聴きたい」「聴かせたい」というこどもみたいな感覚で歌ネタを書き続けている次第なんです。
読んで、改めて自分をふりかえることができました。
外国、欧米などもやはり著作権は日本よりも厳しいのでしょうか?

Re: 著作権問題
oyakoala
コックンさんどうもです。

> もっと真剣に受け止めなければならないと頭のどっかで考えているのですが、実態はご存知のようにyou tubeをはじめ「好き」「聴きたい」「聴かせたい」というこどもみたいな感覚で歌ネタを書き続けている次第なんです。
> 読んで、改めて自分をふりかえることができました。
> 外国、欧米などもやはり著作権は日本よりも厳しいのでしょうか?

外国欧米の著作権について詳しく調べた事はないのですが、多分、日本より厳しいと思います。特にアメリカとかは訴訟国家だし、国際的な問題に繋がるといけないので、個人的には避けています。


コメントを閉じる▲
他にも『冬物語』と言うタイトルの楽曲はあるようですが、『冬物語』の締めはフォー・クローバースの『冬物語』で締めたいと思います。


こがらしは寒く 乗り換え駅に♪ 


冬物語 フォー・クローバース 1


この楽曲は1972(昭和47)年 10月10日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『時のいたずら』と言う歌で両面とも、作詞が阿久悠さん、作曲が坂田晃一さんによる作品だったようです。この楽曲は1972(昭和47)年 に日本テレビ系列で放映されたドラマ『冬物語』の主題歌として作られたようです。


この楽曲が主題歌になったドラマ『冬物語』は、 夫に先立たれた未亡人(浅丘ルリ子さん)と男(原田芳雄さん)との愛物語だったようです。既に離婚されていますが、このドラマは石坂浩二さんと浅丘ルリ子さんの共演したドラマでお二人がご結婚されるきっかけになったドラマのようです。又、真偽の程は不明なのですがこのドラマは『冬ソナ』の原型になったとも言われているそうです。


悲しみは白く 雪降る町に♪

冬物語 フォー・クローバース 2




この楽曲を歌われていたフォー・クローバースは男性4人のグループで、メンバーには上原 徹さん、宮川昌浩さん、ダニー石尾さん、荒木しげる さんらが居られたようです。このグループの前にフォー・セインツと言うグループがあったようですが、こちらはフォー・クローバースのメンバーに加賀一兄さんと言う方が居られたようです


フォー・クローバースとフォー・セインツと言うグループのメンバーのお一人である荒木しげるさんは、1975年(昭和50年)4月5日から同年12月27日まで放映された『仮面ライダーストロンガー』の主人公城茂役を演じられていたようです。どう言うきっかけがあったのか存知ませんが凄い変身振りですよね。


遠い汽笛きく女(ひと) どこへ行くというのか♪ 

冬物語 フォー・クローバース 3



楽曲の内容は愛を求めて旅する女性を第三者から見た内容のようです。大抵の楽曲が一人称の視点で物語が進行する事が多いのですが、古い楽曲の中にはこう言う形式をとられているものも時々散見致します。こう言う形式はやはり、昔の小説とかの影響なのでしょうかね。


この楽曲は天地真理さんがご自身のアルバム『若葉のささやき』の中でカバーされているようです。天地真理さんの歌われた『冬物語』はあちらから、 フォー・クローバースの『冬物語』はそちらから少しだけ試聴が出来ます。同じ楽曲でも歌われる方によって全然別の楽曲のように聴こえるから不思議です。




若葉のささやき / 天地真理


FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/09 22:37】 | フォー・クローバース
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
「冬物語」のタイトルの曲って、たくさんあるんですね~(^o^)。
でもこの響きって好きです。
やはりCMの影響?(笑)。
だけど…今だに蚊が飛んでいるのが、ふに落ちないです。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>「冬物語」のタイトルの曲って、たくさんあるんですね~(^o^)。
でもこの響きって好きです。
やはりCMの影響?(笑)。

そうですね^^調べたら同名異曲が他に数曲ありました。CMの影響は強いかも知れませんね。

>だけど…今だに蚊が飛んでいるのが、ふに落ちないです。

そうですか^^まだ蚊がでるのですね。妙な年ですよね。^^


コメントを閉じる▲
今日もお天気は良いものの冷え込む一日となりました。昨日は村下孝蔵さんの『冬物語』を取り上げさせて頂いたのですが以前の楽天ブログでは、同名異曲を3曲取り上げさせて頂いていたのですが、昨晩はその気力すらありませんでした。それそろお迎えも近いのかと思う今日この頃です。

古い曲ではないのですが、今日はさだまさしさんの『冬物語』を取り上げさせて頂こうと思います。


※注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットで拾って来た画像を加工して使わせて頂いております。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。


君影草って呼び名があると 教えてくれたスズランの♪

冬物語 さだ1




この楽曲は2005(平成17)年9月7日に発売されたさださんのアルバム『とこしへ』に収録された歌で、さださんはこの年に某ビールメ-カーさんのパッケージデザインを手がけられ『冬物語さだまさしコンサート』を行われていますが、この歌は直接関係ないようです。


歌詞にも出てくるスズランは北海道を代表する花のひとつで、札幌市を始め北海道や長野県の町や村の花として使われているようです。花言葉は、「幸せの再来」「幸福」「純潔」だそうで、歌にも出てくるように花嫁のブーケにも使われるそうです。君影草はスズランの別名でスズランの姿がまるで誰かを偲んで佇んでいるように見えたところから、そう呼ばれているそうです。


惨めな僕を嘲笑いもせずに見下ろしていた時計台♪

冬物語 さだ2


スズランは名前に蘭がついていますが、ラン科の植物ではなく、ユリ科の植物だそうです。花が“鈴”のようで、葉が“蘭”のようなので「鈴蘭」と名付けられたそうです。スズランと言う名前がついていても『エゾスズラン』と呼ばれる植物はいうのはラン科の植物であり、全く別の植物であるそうです。植物の世界はややこしいネーミングが多いですね。


可憐で可愛い印象のあるスズランですが、有毒物質を持っていて、スズランを活けた水を飲んでも中毒を起こすことがあるそうで、誤飲して死亡した例もあるそうです。綺麗な花にはトゲがあると言いますが、スズランの場合は毒があるそうです。そう考えると痛そうでもトゲの方がマシだと思うのは私だけなのでしょうかね



ホームで凍る君を残して僕は心まで捨ててきた♪


冬物語 さだ3



この楽曲の舞台も北海道の札幌のようです。楽曲の内容は彼女を捨て都会に出た男性の心情を歌われたもののようです。捨てた彼女が別の男性の所へ嫁いだのを誰かの手紙で知り、大泣きをするのですが、『覆水盆に返らず』と言う諺もあるように一度失ったものはなかなか元に戻す事はできませんよね。


この楽曲は比較的近年の作品なのですが、試聴サイトを見つける事は出来ませんでした。さださんの楽曲の場合、かなり古いものでも試聴サイトがありません。試聴サイトを運営されている所も様々な理由があるのでしょうが、ア-ティストの方による差が激しすぎるような気がします。



とこしへ とこしへ
倉田信雄、 他 (2005/09/07)
フォア・レコード

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/09 22:14】 | さだまさし
トラックバック(0) |
今日も昼間は良いお天気でしたが、気温的には随分、冷え込むようになりました。寒い時には暖かいものをと言う事で、最近、缶コーヒーより缶汁粉を時々飲んでいたのですが、需要がないのか自販機から姿を消してしまいました・・・

暦の上では今日は『立冬』だそうです。これから寒い冬が来るのでしょうね。今日は以前の、楽天でも取り上げた記事を加筆、修正して村下孝蔵 さんの『冬物語』を取り上げたいと思います。



※注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットで拾って来た画像を加工して使わせて頂いております。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。


時計台の影を踏みながら歩いた♪ 


冬物語 村下1



この楽曲は1983(昭和58)年 8月25日に発売された村下孝蔵さんの4枚目(自主製作盤の『それぞれの風』を入れると5枚目)のアルバム『初恋~浅き夢みし~』と、このアルバムと同日に発売された6枚目のシングル『踊り子』のB面に収録された楽曲です。


歌詞に『時計台』が出てくる事から考えて舞台は北海道の札幌なのでしょうかね。歌詞の内容からすると、同じ部屋に暮らしていたか、恋愛していた彼女が出て行ったか別れたのかまでは判りませんが、その女性の事を思いながら後悔している男性の気持ちを歌われたもののようです。


それぞれの風が 胸を凍らせてく♪

冬物語 村下2



この歌の舞台になったと思われる北海道札幌市にある時計台は、北海道札幌市中央区北1条西2丁目にある建築物(重要文化財)で、正式名称が『旧札幌農学校演武場』と呼ばれるもので、この建物は1878(明治11)年 年10月16日 に演武場(武芸練習場・屋内体育館)として建設され、1881(明治14)年 に鐘楼に時計が設置されたそうです


やはり、冬物語と言えば札幌、サッポロと言えばビールですよね。因みにこのビールメ-カーさんの公式サイトによりますと、ビールーの『冬物語』が発売されて今年で20年目になるそうです。と言う事は1987(昭和62)年に発売されていますから、村下孝蔵さんの歌とは無関係のようです。


掴みきれないもの それが夢なんだと♪

冬物語 村下3



楽曲のタイトルは『冬物語』ですが、楽曲の季節は秋のようです。冬が始まる頃の晩秋なのでしょうかね。でも、舞台が北海道だとしたら、何時頃になるのでしょうかね。東京より東に行った事がないので、東北、北海道は行きたい地域なのですが、なかなか機会に恵まれません。


実際に生活するとなると、厳しい冬の寒さに慣れていない私には厳しい環境なのでしょうが、一面に降り積もる雪は見に行きたいです。でも、旅行とかで行ったとしても移動とか大変なのでしょうね。村下孝蔵さんの『冬物語』はこちらで少しだけ試聴が出来ます。



初恋~浅き夢みし 初恋~浅き夢みし
田代耕一郎、 他 (1990/10/15)
ソニーレコード

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/08 21:21】 | 村下孝蔵
トラックバック(0) |


はるのひ
こんにちは。
前に記事を書かれた時はこの曲知らなかったのですが、最近になってようやく聴くことができました。「踊り子」のB面だったのですか~ノリにのってた時ですよね…札幌を旅されて創られたのでしょうか。
私も大した雪国に住んでいるわけではないのですが、それでも雪に閉ざされ陽の当たらない生活が何ヶ月も続くのは本当に気が滅入ってしまいます。旅行で訪れるのが良いと思います^^
瀬戸の島人さんのアコギでのコピーも素晴らしく、心に響く1曲でした。


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
缶のおしるこってまだあったんですね~。
私は、おしるこはあまり好きでないので
全然気に止めることがなかったんですけど(^-^;)。
でもやはり缶といえばやはりコーンスープ大好きで~す(^o^)。
けど…粒コーン全部食べきれないですけど
でも同じコーンスープでもマグカップに入れて飲むのと缶とは全然味が違うのが不思議です。
それにしてもこういうものがおいしい季節になりましたね~(^ε^)。



親こあら
はるのひさん今晩は!!

>前に記事を書かれた時はこの曲知らなかったのですが、最近になってようやく聴くことができました。「踊り子」のB面だったのですか~ノリにのってた時ですよね…札幌を旅されて創られたのでしょうか。

前回の記事を書いた時は、他に時計台があり、村下さんと縁の深い所も考えたのですが、歌詞の中に地域を限定するものが無いので実際の所は判りませんが、時計台から札幌だと私が勝手に思っただけです。

村下さんのサイトには秋田へこの時期行かれているので、札幌も行かれたのではないでしょうかね。


>私も大した雪国に住んでいるわけではないのですが、それでも雪に閉ざされ陽の当たらない生活が何ヶ月も続くのは本当に気が滅入ってしまいます。旅行で訪れるのが良いと思います^^

本当にそう思います。旅で訪れるには良いですが住むのはまた別問題ですよね。

>瀬戸の島人さんのアコギでのコピーも素晴らしく、心に響く1曲でした。

瀬戸の島人さんのアコギテクも然ることながら、歌の上手さにはいつも驚くばかりです。声質とかは全然違うのに、雰囲気が村下さんですよね。



親こあら
しのぶさん今晩は!!

>缶のおしるこってまだあったんですね~。私は、おしるこはあまり好きでないので

そうですか^^食べ物の好みですからそれは仕方が無い事ですよね。

>全然気に止めることがなかったんですけど(^-^;)。
でもやはり缶といえばやはりコーンスープ大好きで~す(^o^)。
けど…粒コーン全部食べきれないですけど
でも同じコーンスープでもマグカップに入れて飲むのと缶とは全然味が違うのが不思議です。


しのぶさんはうちの奥さんに嗜好とか似ていますね。コーンスープとかも恋しくなる季節ですよね。

>それにしてもこういうものがおいしい季節になりましたね~(^ε^)。

そうなのですよね^^食べ物の話題になると腹の虫が鳴き出しました。^^


コメントを閉じる▲
今日の最後は榊原郁恵さんの『秋風のロンド』で締めたいと思います。 


秋風のロンド 榊原郁恵



潮騒の音がかすかに聞こえてる 想い出の貝殻見つめ♪

秋風のロンド1



この楽曲は1979(昭和54)年 9月1日に発売された榊原郁恵さんの13枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『傷つき妖精(フェアリー) 』と言う楽曲で両面とも作詞が尾関昌也さん、作曲が尾関裕司 さんによる作品です。このシングルは最高で29位を獲得され、このシングルは5.8万枚を売り上げたようです。


楽曲のタイトルに使われている『ロンド』とはある同じ旋律(主題)が、異なった楽想の挿入部を挟んで何度か繰り返される形式の楽曲の事を指し、漢字で書くと『輪舞曲』と言う字があてられるようです。それにしても、上のジャケットの郁恵さんの衣装と言い、その背景と言い時代が感じられてとてもレトロな感じで私好みです。


海が見える部屋 引き潮見つめてる 日よけに弱い♪

秋風のロンド2



楽曲の内容は、ある男性に対する恋心に気が付き、自分の想いを打ち明ける事を決心された女性の心情を歌われたもののようです。楽曲のタイトルからすると寂しげなイメージがするのですが、しっとり目の部分と、明るくて元気の良いサビの部分に郁恵さんらしさが出ていて好きな楽曲のひとつです。



『灯台下暗し』と言う諺がありますし、モーリス・メーテルリンクの『青い鳥』の話ではありませんが、幸せとかは案外身近にあって、意外に気が付いていないものなのかも知れません。この楽曲の主人公の女性はそこに気が付かれたのかも知れません。恋愛とかも案外そう言うもので、そこに気が付いていない方も多いのかも知れません。


めぐるめぐるロンド 遠回りしたけれど 何もかも言えそう♪

秋風のロンド3


ところで、この楽曲を作詞、作曲された方は苗字が同じなのですが、ご兄弟か何かなのでしょうかね?色々調べてみたのですが、他のアイドルの方にも楽曲を提供されているようなのですが、ペンネームなのかご本名なのかさえも判りませんでした。その楽曲を知っていても作られた方の事までは知られていない事が多いですよね


榊原郁恵さんと言うと明るくて元気なイメージが強くて、季節で言えば夏のイメージが強いですよね。楽曲のタイトルに秋と付くと別れの楽曲や寂しいものが多い気がするですが、こう言う感じの楽曲も良いですよね。 榊原郁恵さんの『秋風のロンド』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。 


榊原郁恵ベスト 榊原郁恵ベスト
榊原郁恵、 他 (2007/01/01)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2007/11/07 21:01】 | 榊原郁恵
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
私も郁恵さんと聞くと夏の曲しかイメージがないので( ̄□ ̄;)!!しました~。
でもだいたいこの頃のアイドルの曲って夏の曲が多かったので
それがすりこまれたんでしょうね。
きっと…。
でもそれだけに秋の曲を見つけるのってファンでないと
なかなか見つけられないですよね。
私も芳恵さんの秋の曲って言われても?です。
って言うかイメージとしてつながらないのが現状です。
もう少し早くからファンになっていれば
そうでもなかったんでしょうけど…
時代が時代なので
私はやはりナンノさんと光GENJIなら
おまかせで~す(^o^)
な~んてね(笑)。


はるのひ
こんばんは~。
私はこの曲は知らなかったです、こういう感じのもあったんですね~。
郁恵さん、今もおきれいですけど、この頃ははじけるように可愛いかったですよね、10代だったのかしらん?
今日は昼間はお天気が良く暖かでしたが、朝は冷えて、霧で真っ白でした… だんだん私の嫌な季節に向かっています…。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>私も郁恵さんと聞くと夏の曲しかイメージがないので( ̄□ ̄;)!!しました~。
でもだいたいこの頃のアイドルの曲って夏の曲が多かったので
それがすりこまれたんでしょうね。
きっと…。

夏のヒット曲の印象が強いのと、郁恵さんのキャラから来るのかも知れませんね。

>でもそれだけに秋の曲を見つけるのってファンでないと
なかなか見つけられないですよね。
私も芳恵さんの秋の曲って言われても?です。
って言うかイメージとしてつながらないのが現状です。
もう少し早くからファンになっていれば
そうでもなかったんでしょうけど…

芳恵さんの秋の歌と聞かれたら私も思い浮かびませんね。春のイメージが強いかも知れません。

>時代が時代なので
私はやはりナンノさんと光GENJIなら
おまかせで~す(^o^)
な~んてね(笑)。

そうですか^^おまかせしました。^^



親こあら
はるのひさん今晩は!!

>私はこの曲は知らなかったです、こういう感じのもあったんですね~。

そうなのですよね。私はリアルタイムで聴いていましたが、すぐには思い出しませんでした。


>郁恵さん、今もおきれいですけど、この頃ははじけるように可愛いかったですよね、10代だったのかしらん?

逆算すると20歳の時の楽曲のようです。可愛いですよね。

>今日は昼間はお天気が良く暖かでしたが、朝は冷えて、霧で真っ白でした… だんだん私の嫌な季節に向かっています…。

そちらでは霧が出る季節になったのですね。寒そうです。お身体に充分お気を付け下さい。^^



うる3世
こんにちは。

郁恵さん、若い~~
& かわいいですね。

若い頃の郁恵さんの「はじけ感」(どんな感やろ?)がたまりませんでした。

ところで、シングルのジャケ写真を綺麗に掲載されてますが、問題ないですか? どっかから、苦情が出るかもしれないので、気をつけてくださいね。
※小生は、CDジャケを掲載するときは、CDなどで、一部隠してます。
それで、問題ないかどうか??ですが。


CDのほうは、アマゾンのアフィリエイトですよね。これは全く問題ないとおもいますけど。

小生は、やっぱり肩こりです^^;;




親こあら
うる3世さん今晩は!!

>郁恵さん、若い~~
& かわいいですね。
若い頃の郁恵さんの「はじけ感」(どんな感やろ?)がたまりませんでした。


現在もお若くて美しいですが、当時は可愛くて元気一杯のイメージですよね。

>ところで、シングルのジャケ写真を綺麗に掲載されてますが、問題ないですか? どっかから、苦情が出るかもしれないので、気をつけてくださいね。
※小生は、CDジャケを掲載するときは、CDなどで、一部隠してます。
それで、問題ないかどうか??ですが。CDのほうは、アマゾンのアフィリエイトですよね。これは全く問題ないとおもいますけど。

レコードジャケットやCDジャケットは本来著作物ですから、基本的には何かで隠くしても隠さなくても、著作権所有者からNGを出されたら駄目だと思いますよ。ですから、うる3世さんの場合も私と同様だと思います。

少し前に歌詞の引用がご法度だとご進言頂いた方が居られたので、その辺を含めて、記事にしないといけないとは思っていましたので、近日中に『考察』として記事にしたいと思っています。




コメントを閉じる▲
随分、冷え込むようになりましたが、昼間は天気も良く秋晴れの一日でした。今日は日暮しの『い・に・し・え』を取り上げたいと思います。


い・に・し・え 日暮し



遠いいにしえの 恋の想い出に 眠れずに昔の写真を♪


い・に・し・え1


この楽曲は1977(昭和52)年11月25日に発売されたシングルに収録された楽曲です。この楽曲は作詞、作曲が武田清一さんによる作品です。このシングルのB面は『木橋の上から』と言う楽曲でこちらは作詞が武田清一さん、作曲が星 勝さんによる作品です。このシングルはシングル・チャ-トで最高14位を獲得され、このシングルは21.9万枚を売り上げたようです


この楽曲は、1977(昭和52)年に日本テレビ系列で放映されたドラマ『恋歌』の挿入歌としても使われたようです。この楽曲が挿入歌に使われたドラマについて調べてみたのですが、原作が五木寛之さんで、中野良子さんや原田美枝子さんらが出演されていたと言う以外に詳細な情報を見つける事が出来ませんでした。


夕やみの中で みつけたコスモスの花を 私の髪に♪

い・に・し・え2



この楽曲を歌われた日暮し は上のシングルジャケットをご覧頂ければ判るように、男性2人、女性1人のフォークグループで、メンバーは杉村尚美さん、武田清一さん、中村幸雄 さんが居られたようです。この楽曲を作られたRCサクセションの前身のバンド「THEREMAINDERS OF THE CLOVER」のリーダーをされていたようです。



その後、音楽性,方向性の違いで、RCサクセションを抜け「ストロべリー・クリーム」と言うバンド?を結成され、その後、「日暮し」を結成されたようです。ヴォーカルの杉村尚美さんはグループ解散後ソロ活動をされていましたが、現在は音楽活動はされていないようです。中村幸雄さんは現在も音楽には携われているようですが、詳細が不明です。


いにしえの 恋の想い出は遠すぎて 今はもう何も ♪

い・に・し・え3



楽曲の内容は昔の恋愛を思い出し、それが終わってしまった事を嘆かれている女性の心情を歌われたもののようです。楽曲のタイトルにもなっている『い・に・し・え』とは漢字で書くと『古』となり、辞書によると『1 過ぎ去った古い時代。過ぎ去った月日。昔。過去。2 亡くなった人。故人。』等の意味があるようです。

確かに辞書的な意味で言えば間違ってはいないのでしょうが、『いにしえ』と聞くと、古文的な表現を思い出してしまって、どれだけ古い過去の話をされているのかと思ってしまうのは私だけなのでしょうかね。日暮しの『い・に・し・え』 はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではそちらから聴く事が出来ます。

続・青春歌年鑑 1978 続・青春歌年鑑 1978
千昌夫、増位山太志郎 他 (2002/11/27)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/07 20:33】 | 日暮し
トラックバック(1) |

『恋歌』は…
Gemini...
…日本テレビ系列のドラマですか?
そこに載っている他に、確か木村功さんが出ていたドラマと言うのを聞いた事があります。
それから、劇中で、大塚博堂さんの『過ぎ去りし想い出は』が流れていたと言うのも聞いた事があります。
“日暮し”は、『い・に・し・え』と、時代劇の主題歌だった『坂道』しか聞いたことありませんが、どちらもなかなかいい歌だなぁと思います。
榊原尚美さんのボーカルも、綺麗でいいなぁと感じますし、『サンセット・メモリー』も、いい歌ですねぇ。

Re:『恋歌』は…
親こあら
Geminiさん今晩は!

>…日本テレビ系列のドラマですか?

私が調べた所によるとそう書かれていたサイトがあったので書かせて頂きました。違うのでしょうかね?

>そこに載っている他に、確か木村功さんが出ていたドラマと言うのを聞いた事があります。
それから、劇中で、大塚博堂さんの『過ぎ去りし想い出は』が流れていたと言うのも聞いた事があります。

そうですか。情報有難う御座います。色々調べてみたのですが情報が少なくて情報を頂けると嬉しいです。

>“日暮し”は、『い・に・し・え』と、時代劇の主題歌だった『坂道』しか聞いたことありませんが、どちらもなかなかいい歌だなぁと思います。
榊原尚美さんのボーカルも、綺麗でいいなぁと感じますし、『サンセット・メモリー』も、いい歌ですねぇ。

ソロで歌われた『サンセット・メモリー』は良いですよね。私はこの楽曲しか知らないのでまた、勉強しておきます。



dawase86
日暮し「いにしえ」で検索して辿り着きました。子供の頃、聴いてとってもいい曲という
印象があったのですが、ヒットしてから間もなくして解散してしまったことと、
あまりテレビにも出なかったせいか、廻りで知っている人は多くありません。

とても素敵なブログですね。思い入れのある方々の名前がたくさんあるので、
これからゆっくりと拝見させていただきます。


親こあら
dawase86さん今晩は!初めまして!!

>日暮し「いにしえ」で検索して辿り着きました。子供の頃、聴いてとってもいい曲という
印象があったのですが、ヒットしてから間もなくして解散してしまったことと、
あまりテレビにも出なかったせいか、廻りで知っている人は多くありません。

そうかも知れないですね。ご存知の方はご存知なのですが、かなりマニアック?な方に属するような気がします。


>とても素敵なブログですね。思い入れのある方々の名前がたくさんあるので、
これからゆっくりと拝見させていただきます。

有難う御座います。文章力のない駄ブログですが、ごゆるるりとして頂ければ幸いです。

コメントを閉じる▲
激しい雨にはならなかったのですが、曇天模様の一日でした。今日の雨は霧雨では無かったのですが、バンバンの『霧雨の朝突然に… 』を取り上げたいと思います。


霧雨の朝突然に… バンバン



君のいれたお茶を もう一杯 飲んでから 行きたいよ♪


霧雨の朝突然に…1


この楽曲は1976(昭和51)年 2月25日に発売されたバンバンのサード・シングルに収録された楽曲です。この楽曲は作詞、作曲が荒井由実さんによる作品です。このシングルのB面は『電話を下さい』と言う楽曲でこちらは作詞、作曲が、ばんばひろふみさんによる作品です。

歌詞の内容は、突然彼女から別れを告げられた男性の心情を歌われたもののようです。その彼女はお腹に子供を宿していたけれど、堕胎をされたのでしょうかね。彼は彼女が妊娠していたのを知らなかったようです。歌詞の内容からするとお腹の子供は彼との子供だったのでしょうね。


角を曲がってから僕はワイパー 早く動かしてた♪


霧雨の朝突然に…2



お腹の子供が彼との間の子供でなければ、彼女に対する印象も違って来たのでしょうね。彼女は彼と別れて一人で生きて行く決心をしているようです。一方彼はと言えば彼女に未練はあるけれど、彼女に涙は見せれなくて、彼女から自分の姿が見えなくなって涙が止まらなくなったようです。

この前に出された『「いちご白書」をもう一度』同様、作詞、作曲が荒井由実さんで、楽曲の主人公も男性です。バンバンに提供されたとは言え、楽曲の主人公が男性と言うのは荒井由実さんの楽曲の中では珍しいような気がします。女性が男性の視点で歌詞を書くと言うのは珍しいですよね。





何を求めて生きるのあせた青春を ふりむきもせずに ♪

霧雨の朝突然に…3




この楽曲の女性サイドから、このシュチュエーションで歌にしたらどんな歌詞になるのでしょうかね。楽曲を紹介させて頂いていると、楽曲の中の2人称側からの視点で見るとどんな感じになるのだろかと想像してしまう事があります。昔はヒット曲にはアンサーソングと呼ばれるものがありましたが最近は聴きませんよね。


全く同じ時間、同じ空間に居たとしても、人それぞれ、見る色とかも違って見えると言うのを聞いた事がありますから、二人称で歌われている側から見ればまた違うものが見えているのかも知れません。バンバンの『霧雨の朝突然に… 』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。


DREAM PRICE 1000 バンバン+ばんばひろふみ 「いちご白書」をもう一度 DREAM PRICE 1000 バンバン+ばんばひろふみ 「いちご白書」をもう一度
バンバン、バンバン+ばんばひろふみ 他 (2001/10/11)
ソニー・ミュージックハウス

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/06 20:47】 | バンバン
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
そういえばそうですよね。
最近は、アンサーソングって聞かないですね。
ということは、提起する楽曲がないことも意味しているんでしょうか?
でも今の曲は全くもってついていけないので
何がなんだか?です。
そういえばこの曲良いなぁってアーティストの曲もなかなかないのが現状です。
だから時代回帰するんでしょうね。
私もそうなんですけど…。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>最近は、アンサーソングって聞かないですね。
ということは、提起する楽曲がないことも意味しているんでしょうか?

そう言う事でしょうね。昔と違って老若男女が広く知っていると言うヒット曲がなく、好みが拡散しているのも原因だし、著作権とかも厳しくなったのも原因のひとつではないかと私は思います。


>でも今の曲は全くもってついていけないので
何がなんだか?です。
そういえばこの曲良いなぁってアーティストの曲もなかなかないのが現状です。
だから時代回帰するんでしょうね。
私もそうなんですけど…。


しのぶさんでついて行けないのなら私なんか尚更です。^^そうですね^^自分の好きな音楽を聴くのが一番ですよね。


コメントを閉じる▲
今日は午後から雨が降り続く日でした。明日も昼か夕方位までは降り続きそうな予報です。そんな訳で今日は太田裕美さんの『雨だれ』を取り上げたいと思います。



ひとり 雨だれは淋しすぎて あなた呼びだしたりしてみたの♪ 』


雨だれ1


この楽曲は1974(昭和49)年11月1日に発売された太田裕美さんのデビューシングルに収録された楽曲です。この楽曲のB面は『白い季節』と言う楽曲で、両面とも作詞が松本隆さん、作曲が筒美京平さんによる作品だったようです。この楽曲はシングルチャ-トで最高14位を獲得され、このシングルは18.1万枚を売り上げたようです。


調べてみると、太田裕美さんのシングル全29枚中この楽曲から13枚目のシングル(1978(昭和53)年12月5日に発売された『振り向けばイエスタディ』まで、全てこのお二人の作品ですから凄いですね。昔なら単に凄いと思うだけではでしたが、印税も凄かっただろうなと下世話な事を考えてしまう自分に嫌気がさしてしまう今日この頃です。


何故か あなたに甘えたくなって そっと 腕を組んだ街角よ♪


雨だれ2


楽曲の内容は冬の雨が降るある日、雨だれを見ていると寂しくなった女性が彼氏を呼び出して、二人で仲良く雨の中を傘をさして幸せを噛み締めていると言った内容のようです。曲調は寂しいのですが、歌詞には幸せな二人の様子が歌われています。雨の中を何する訳でもなく、二人でいるだけで幸せだったのでしょうね。


この楽曲を歌われた太田裕美さんは当時のアイドルと比べると異色な存在感がありました。その原因は、太田裕美さんがピアノの弾き語りスタイルをとられていただけではなく、初期の楽曲がフォーク調だったし、売り出し側の戦略もあったでしょうが、太田裕美さんご自身の甘えるようなすこし舌足らずな感じの歌唱法にもあったような気がします。



淋しがりやどうし そっと寄りそい 感じあうのよ 熱い恋の芽ばえ♪ 

雨だれ3




近年、余り激しい雨を経験していないせいか、建物の構造が変ったのか、雨だれを見る事が殆ど無くなったような気がします。昔から雨樋と呼ばれるものはありましたが、それでも軒先からは雨が降ると雨だれがありました。季節は冬で冷たい雨の雨だれを見ていると寂しくなるかも知れませんね。


昔、会社の寮と言っても、ボロアパ-トを借り上げただけの名前だけの寮に住んで居た事があって、そこは雨だれどころか、雨漏りがして怪しげなキノコまで生えていました。今ではそれも良い想い出ですが、当時は近所にあった某大手企業の社員寮との差を哀しく感じたものでした。太田裕美さんの『雨だれ』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。


太田裕美 Singles1974~1978 太田裕美 Singles1974~1978
太田裕美 (2003/11/19)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る




FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/05 21:48】 | 太田裕美
トラックバック(0) |


ゆうや
大田裕美さん、懐かしいです。(笑)
最近の状況は全く存じませんが、
年齢を重ねても声だけはあまり変化ないもの、
太田裕美さんもあの甘ったるい感じの声で、
昔のように歌っていらっしゃるのでしょうね。

いい加減な記憶ですが、
「雨だれ」の時は、ピアノの弾き語りで歌っていらっしゃったように思いますが、
違ってますかねぇ?(笑)


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
また雨ですね~。
ひと雨ごとに季節は
冬へと続いていくけど…ちょっとうんざりです。
でもこの季節の雨は
寒いから風邪をひかれないように気をつけて下さいね(^o^)。
かくいう私は、喉がまた痛いので…また今夜、薬を飲んで寝ます。


親こあら
ゆうやさん今晩は!!

>大田裕美さん、懐かしいです。(笑)最近の状況は全く存じませんが、年齢を重ねても声だけはあまり変化ないもの、太田裕美さんもあの甘ったるい感じの声で、
昔のように歌っていらっしゃるのでしょうね。

現在の歌声の方は聴いた事がないのですが、たまに、ラジオで話されているのは聞いた事があります。声お変わりないですね。


>いい加減な記憶ですが、
「雨だれ」の時は、ピアノの弾き語りで歌っていらっしゃったように思いますが、
違ってますかねぇ?(笑)

私も記憶が曖昧だったので調べてみたらyoutubeの動画で当時のものと思われるものを見つけました。仰せになられるように白いピアノで弾き語りをされていました。


http://jp.youtube.com/watch?v=TwHZdo2ATec





親こあら
しのぶさん今晩は!!

>また雨ですね~。
ひと雨ごとに季節は
冬へと続いていくけど…ちょっとうんざりです。
でもこの季節の雨は
寒いから風邪をひかれないように気をつけて下さいね(^o^)。
かくいう私は、喉がまた痛いので…また今夜、薬を飲んで寝ます。

有難う御座います。しのぶさんも無理をされずにゆっくり休まれて早く治されて下さいね。


コメントを閉じる▲
秋の大収穫祭


今日は昨日から今日まで行われていたお隣の街のイベントに出かけていました。写真が判り難いのは、丁度、陽が上の方にあり、逆光になってしまった為で、何ら意図したものではありません。

ちょうさ



この街の秋祭りは終わった筈なのですが、このイベントの為にそのまま解体せずに置いていたのでしょうかね。沢山の人で賑わっていました。


FC2blog テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

【2007/11/04 19:00】 | ちょっとおでかけ
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
イベントのために
残しておいたのはなかなかのものですね~(^o^)。
どんなお祭りだったのでしょうか?
親こあらさんもお疲れさまでした~(^ε^)。
連休は良いお天気で良かったですよね~(*^o^*)。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>イベントのために
残しておいたのはなかなかのものですね~(^o^)。
どんなお祭りだったのでしょうか?

ここの秋祭りは行っていないのですが、二枚目の写真に写っている太鼓台とか獅子舞があるのだと思いますよ。


>親こあらさんもお疲れさまでした~(^ε^)。
連休は良いお天気で良かったですよね~(*^o^*)。

有難う御座います。遊びに行っているので疲れと言う疲れはなかったです。^^


コメントを閉じる▲
今日はお天気が良かったものの、昨日よりは寒く感じました。昨日は
谷村新司さんの『22歳 』を取り上げさせて頂きましたが、その中でも触れさせて頂きましたの『22才の別れ』を取り上げさせて頂こうと思います。



あなたに「さようなら」って言えるのは 今日だけ♪


22才の別れ1



この楽曲は1975(昭和50)年2月5日に発売された風のデビューシングルに収録された楽曲です。この楽曲は作詞、作曲が伊勢正三さんによる作品です。このシングルのB面は『約束しようよ』と言う楽曲で、こちらは作詞・作曲が大久保一久さんによる作品です。このシングルはシングル・チャ-トで最高1位を獲得され、70.8万枚を売り上げたようです。


この楽曲は1974(昭和49)年3月5日に発売された、かぐや姫のアルバム『三階建の詩』に元々収録されていたものです。ネットで検索するまで知らなかったのですが、この楽曲をモチーフにされた映画『「22才の別れ」Lycoris 葉見ず花見ず物語』がこの夏に上映されていたのですね。映画の粗筋を読むと主人公の男性が私と同年齢の設定で複雑な心境になりました。


私の誕生日に22本のローソクを立てひとつひとつが♪ 

22才の別れ2



楽曲の内容は5年間付き合った彼と別れて、別の男性の元に嫁ぐ女性の心情を歌われたもののようです。映画の粗筋を読むと主人公の男性がある日若い女性から援助交際を申し込まれるのですが、実はその女性はかつて主人公が22歳の時に別れた女性の実娘と言う設定のようです。自分自身が楽曲のような経験をした訳ではないのですが、複雑ですよね


楽曲の主人公の女性が22歳になり、5年間付き合った男性と別れ別の男性の元に嫁がなければならない理由は楽曲では歌われていませんが、特別な理由があったのでしょうね。歌詞を読む限りでは嫌いになって別れた訳でもなさそうですし、家庭の事情とか色々な設定が想像出来ますが、映画ではどう言う設定になっているのか気になるところです。


ひとつだけこんな私の わがまま聞いてくれるなら♪

22才の別れ3


この楽曲を作られた伊勢正三さんは1951(昭和26) 年11月13日のお生まれのようですから、この楽曲が最初に収録された かぐや姫のアルバム『三階建の詩』が発売された時は23歳だったようですから、ご自身の体験からこの楽曲をお作りになられたのでしょうかね。楽曲は女性サイドからの視点で描かれていますが、男性サイドからの視点だと違う内容になるのでしょうね。


この楽曲には途中でハーモニックスと言う奏法が使われているのですが、これが結構、格好良くてギタ-を弾き始めた中学生時代よく練習していました。この奏法はチューニングする際にも使ってチューニングをしていました。の『22才の別れ』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。 ニコニコ動画ではそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。



COMPLETE BEST COMPLETE BEST
風 (2000/09/21)
日本クラウン

この商品の詳細を見る


三階建の詩 三階建の詩
かぐや姫 (1994/11/05)
日本クラウン

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/04 18:33】 |
トラックバック(0) |


ゆうや
「三階建の詩」このアルバムはよく聞きました。
ショーヤンはあの当時の方が声が出てますね(笑)
当時私の周りには、大学を卒業してから彼氏、彼女と別れるパターンが
多々ありましたので、22歳というのは人生の節目の歳のように感じていました。
懐かしいです。(笑)


親こあら
ゆうやさん今晩は!!

>三階建の詩」このアルバムはよく聞きました。
ショーヤンはあの当時の方が声が出てますね(笑)

そうですか^^歌手の方は大変ですよね。普段から鍛えておかないと年とともに出にくくばりますよね。


>当時私の周りには、大学を卒業してから彼氏、彼女と別れるパターンが
多々ありましたので、22歳というのは人生の節目の歳のように感じていました。
懐かしいです。(笑)

確かに節目の年なのかも知れませんね。だから、こう言う楽曲が出来たのかも知れません。


おとなになる
はまっこえみ
この曲を聴いていた小学生のころ「きっとこの22歳の女の人はけっこんしちゃったんだな」って思って・・中学生のころは女性の心がほんの少しだけ分かるようになって「きっと私も22歳に大人の恋愛が出来る女性になっているんだ」と勘違いをしていたマヌケな私。
何も成長せずに22歳あっさりと過ぎていった・・もったいないなぁ・・もっとワガママにいろいろとしたかったな。。

Re:おとなになる
親こあら
浜っ子えみさん今晩は!!

>この曲を聴いていた小学生のころ「きっとこの22歳の女の人はけっこんしちゃったんだな」って思って・・中学生のころは女性の心がほんの少しだけ分かるようになって「きっと私も22歳に大人の恋愛が出来る女性になっているんだ」と勘違いをしていたマヌケな私。


その気持ちよく判ります。マヌケだった訳ではなく、歌とか聴くとそう思ってしまうものってありますよね。私は青春ドラマを観て高校生は随分、大人だと感じたのですが、後で出演されていた俳優さんが二十歳を越えた方ばかりだったのを知った時は妙に納得してしまいました。


>何も成長せずに22歳あっさりと過ぎていった・・もったいないなぁ・・もっとワガママにいろいろとしたかったな。。

そう言う後悔ってあるかも知れませんね。でも、えみさんはまだまだお若いしこれからですよ。^^



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。