FC2ブログ
温故知新~昨日があるから明日がある~
今年も後、僅かになりました。今日は良いお天気で12月末とは思えないほど暖かでした。さて、今日は浜田省吾さんのお誕生日ですので、『 悲しみは雪のように』を取り上げたいと思います。


君の肩に悲しみが 雪のように積もる夜には♪

悲しみは雪のように1


この楽曲は、1981(昭和56)年9月21日に発売された浜田省吾 さんのアルバム『愛の世代の前に』に収録された楽曲で、作詞、作曲は浜田省吾 さんによる作品です。この楽曲は1981(昭和56)年11月21日にシングルリリースされこの時のカップリング曲は『センチメンタルクリスマス』と言う楽曲で、こちらも作詞、作曲は浜田省吾 さんによる作品です。


人間生きていると様々な悲しみに出逢う事があります。歌詞に出て来る『君』が、何で悲しみを募らせているのかは、歌詞を読んでも書かれていませんが、一般的に愛情、友情、依存、共栄の対象が失われた時に見られ、その最大のものが対象の『死』であるようです。その悲しみを克服する為に葬式の後に「喪に服す」期間があるようです。


悲しいと言う感情は心で感じるものですが、上に引用させて頂いた歌詞には悲しみを雪に喩えている為に『肩に降る積もる』と表現されています。普通に考えれば、肩に積もるより先に頭に積もりそうですが、頭に積もるでは、ギャグみたいなので、肩に降り積もるとされたのでしょうかね。悲しみを雪に喩えた辺りが興味深いです。


君は怒りの中で 子供の頃を生きていたね♪

悲しみは雪のように2

この楽曲は、1992(平成4)年1月9日~3月26日にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ『愛という名のもとに』の主題歌として起用され、アレンジを大幅に変更してリメイクされ、1992(平成4)年2月1日にシングルが再リリースされました。このシングルのカップリング曲は『愛という名のもとに』で、このシングルはシングルチャ-トで最高1位を獲得され、 170.3 万枚を売り上げたようです


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『怒り』とは、、感情の一つで、何らかの不満・不平に対する感情的な反応を指します。歌詞に出て来る『君』が、何に対して怒りを感じ子供の頃を過ごされて来たのかは判りませんが、それが、反社会的な行動を行う側を見て抱く義憤や公憤なのか、的外れな怒りとしての『逆恨』なのかによって捉え方は違って来ますよね

『三つ子の魂百まで』と言う諺もありますが、上に引用させて頂いた歌詞の通りの子供時代を過ごして来たら、その方の性格や物の考え方にまで影響が出て来るように思います。全てが社会や国の責任でないにせよ、最近、言われる『自己責任論』は『無責任論』であり、個人に責任だけを追及するなら、そんな時代を過ごした子供達の未来はどんな社会になっているのでしょうかね。


誰もが愛する人の前を気付かずに通り過ぎてく♪

悲しみは雪のように3


童話『青い鳥』の話ではないですが、捜し求めている『幸せ』と言うのは案外、近い所にあってそれぞれの方が気が付いてないだけのような気がします。上に引用させて頂いた歌詞もそんな事を歌われているような気がします。某℃Mでお金の大切さを歌ったものがあります。確かに間違いではないのですが、、最近、余りにもお金だけを言い過ぎるような気がします。

自己責任論も間違いではないですが、それを個人に転嫁するには、余りにも不平等な社会のような気がしてなりません。人は生れ落ちた瞬間から、その能力や育った環境が違う訳ですから、同じ事をしても全ての方が同じ成果を上げれるとは限りません。だからと言って努力をしなくて良いと言っているのではなく、個々を判り合う努力が必要なのではないでしょうか?


少子化を防ぐ為に、外国の方を永住させる動きもあるようですが、安心して子供が育てられる環境を先に作り上げない限り、問題を先延ばしにするだけのような気がします。自分達が生きている時代だけの事しか考えていないのでしょうかね。浜田省吾さんの『悲しみは雪のように 』はこちらから少しだけ試聴が出来ます。youtubeではそちらから聴く事が出来ます。



愛の世代の前に愛の世代の前に
(1999/09/29)
浜田省吾

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/12/29 18:47】 | 浜田省吾
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~(^-^)。
名曲中の名曲ですねぇ。
でもこうして見ると考えさせられることが多いなぁと思います。
なかなかいいあんばいにはいかないですよね。
お金も生活して行くのには必要だけど、お金だけを求めるのも危ないですよね。
お金よりも大切なことはたくさんあるのに
そこまで目が向かないのは、気持ちにゆとりが持てないからでしょうね。
きっと…。
だけどやはり人間には解決するのは難しいですよね。
自己責任とか言っているわりには責任をなすりつけている現実も否めないと私は思います。
と言う私にはどうすることもできないですけど…。


oyakoala
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~(^-^)。
> 名曲中の名曲ですねぇ。
> でもこうして見ると考えさせられることが多いなぁと思います。
> なかなかいいあんばいにはいかないですよね。
> お金も生活して行くのには必要だけど、お金だけを求めるのも危ないですよね。
> お金よりも大切なことはたくさんあるのに
> そこまで目が向かないのは、気持ちにゆとりが持てないからでしょうね。
> きっと…。

本当にそうですよね。・・そんな世の中ですが、考える余裕のない方が多いと言う事なのでしょうね。

> だけどやはり人間には解決するのは難しいですよね。
> 自己責任とか言っているわりには責任をなすりつけている現実も否めないと私は思います。
> と言う私にはどうすることもできないですけど…。

私にもどうする事も出来ませんが、色々考えされられますよね。・・




うさぎ
こんばんは。
私のMP3プレイヤーの中に「渋めでかっこいいJ-Popリスト(仮称)」みたいなのがありまして、
「悲しみは雪のように」→「そして僕は途方に暮れる」→「時間よとまれ」→「スローなブギにしてくれ」→「ルビーの指輪」と続きます。
詞の内容も深く考えてない選曲ですが。

Re: タイトルなし
oyakoala
うさぎさん今晩は!!

> こんばんは。
> 私のMP3プレイヤーの中に「渋めでかっこいいJ-Popリスト(仮称)」みたいなのがありまして、
> 「悲しみは雪のように」→「そして僕は途方に暮れる」→「時間よとまれ」→「スローなブギにしてくれ」→「ルビーの指輪」と続きます。
> 詞の内容も深く考えてない選曲ですが。

いやいや、詞の内容もどれも渋めだと思いますよ。良いセンスされているのではないでしょうかね。^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~(^-^)。
名曲中の名曲ですねぇ。
でもこうして見ると考えさせられることが多いなぁと思います。
なかなかいいあんばいにはいかないですよね。
お金も生活して行くのには必要だけど、お金だけを求めるのも危ないですよね。
お金よりも大切なことはたくさんあるのに
そこまで目が向かないのは、気持ちにゆとりが持てないからでしょうね。
きっと…。
だけどやはり人間には解決するのは難しいですよね。
自己責任とか言っているわりには責任をなすりつけている現実も否めないと私は思います。
と言う私にはどうすることもできないですけど…。
2008/12/29(Mon) 19:10 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~(^-^)。
> 名曲中の名曲ですねぇ。
> でもこうして見ると考えさせられることが多いなぁと思います。
> なかなかいいあんばいにはいかないですよね。
> お金も生活して行くのには必要だけど、お金だけを求めるのも危ないですよね。
> お金よりも大切なことはたくさんあるのに
> そこまで目が向かないのは、気持ちにゆとりが持てないからでしょうね。
> きっと…。

本当にそうですよね。・・そんな世の中ですが、考える余裕のない方が多いと言う事なのでしょうね。

> だけどやはり人間には解決するのは難しいですよね。
> 自己責任とか言っているわりには責任をなすりつけている現実も否めないと私は思います。
> と言う私にはどうすることもできないですけど…。

私にもどうする事も出来ませんが、色々考えされられますよね。・・

2008/12/29(Mon) 19:36 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
こんばんは。
私のMP3プレイヤーの中に「渋めでかっこいいJ-Popリスト(仮称)」みたいなのがありまして、
「悲しみは雪のように」→「そして僕は途方に暮れる」→「時間よとまれ」→「スローなブギにしてくれ」→「ルビーの指輪」と続きます。
詞の内容も深く考えてない選曲ですが。
2008/12/29(Mon) 22:38 | URL  | うさぎ #shCAJxuI[ 編集]
Re: タイトルなし
うさぎさん今晩は!!

> こんばんは。
> 私のMP3プレイヤーの中に「渋めでかっこいいJ-Popリスト(仮称)」みたいなのがありまして、
> 「悲しみは雪のように」→「そして僕は途方に暮れる」→「時間よとまれ」→「スローなブギにしてくれ」→「ルビーの指輪」と続きます。
> 詞の内容も深く考えてない選曲ですが。

いやいや、詞の内容もどれも渋めだと思いますよ。良いセンスされているのではないでしょうかね。^^
2008/12/29(Mon) 23:03 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック