FC2ブログ
温故知新~昨日があるから明日がある~
今日は暖かな一日でした。春と言うより初夏に近い感じでした。。。それはそうと私の愛車がとうとう駄目になってしまいました。・・今年一杯もってくれればと思っていたのですが、突然、でした。貯えもないので、ダブルワークをこなさないとやっていけないかも知れません。でも、田舎では私のようなおじさんが働ける場所も中々ないようで、中々厳しくなりました。時期が時期だからでしょうか・・・ETCが無料で付いているそうです。・・・

さて、今日は銀色夏生さんのお誕生日ですので、大沢誉志幸さんの『その気×××(mistake) 』を取り上げたいと思います。
 
その気大沢


ありふれた気紛れでその場限りのバス・ルームLady Mistake♪

そのき1


この楽曲は、1984(昭和59)年 4月1日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『CAB DRIVER』と言う楽曲で両方とも作詞が銀色夏生さん 作曲が大沢誉志幸さんによる作品で、この楽曲はこの年の資生堂サマーキャンペーンのキャンペーンソングとしても使われていたようです。 


楽曲のタイトルが『その気×××(mistake)』で、上に引用させて頂いた歌詞からすると相手の女性を『Lady Mistake』と呼んでいますから、『×××』には人物名が入るのをワザと伏せたと言う事なのでしょうかね。Mistakeは『 誤り。まちがい。ミス』等の意味がある訳ですがどんな女性を設定されていたのでしょうかね。


はしゃぎすぎた中腰の天使 途方にくれる Baby Face真に受けて♪

そのき2

この楽曲の約半年後に発売された『そして僕は途方に暮れる』 と言う楽曲も作詞が銀色夏生さん 作曲が大沢誉志幸さんによる作品なのですが、この楽曲の場合は、歌詞を読み返しても『そして僕は途方に暮れる』 のような具体的なストーリーが頭に浮かんで来ないし、曲も全然違うものになっています。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『中腰』とは『腰を半分かがめた姿勢』を指すのですが、天使ですから相手の女性の事を指すのでしょうが、舞台は海ですから、サ-フィンでもされていたのでしょうか?上に引用させて頂いた歌詞にも『途方にくれる』と言うフレーズが出て来るのですがお好きな言葉なのでしょうかね。 


ダウンさせる手口を覚えた 困った女さLady Mistake♪

そのき3

歌詞の内容が断片的なのですが、歌詞を読み返しみると、好きになった女性をその気にさせようとしている楽曲の主人公が、相手の女性に翻弄されていると言う内容なのでしょうかね?相手の女性の気持ちが描かれていないので女性側の気持ちは判りませんが、深みにはまっていく男性の気持ちは理解出来るように思います。


上に引用させて頂いた歌詞に『ダウンさせる手口を覚えた』と言うフレーズがある事から考えると、男性を夢中にさせる方法を覚えたと言う事なのでしょうね。どんな手口か見てみたい気がしないでもないです。 大沢誉志幸 さんの『その気×××(mistake)  』はこちららから少しだけ試聴が出来ます。 youtubeではそちらから聴く事が出来ます。


Season’s greetings II~夕凪(初回盤)(DVD付)Season’s greetings II~夕凪(初回盤)(DVD付)
(2008/10/15)
大澤誉志幸

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/03/12 20:23】 | 大沢誉志幸
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック