温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

syous

上の画像は、小豆島町商工会様のサイトです。下のニュースによると「半夏生(はんげしょう)」の2日、香川県土庄町肥土山で稲の害虫を火で追い払い、豊作を願う伝統の「虫送り」が行われたようです。

豊作願い炎の列/土庄・肥土山で「虫送り」

この行事は見たことがないのですが、時代の流れで多くの地方文化と言うか伝統が無くなりました。
ここの場合は、現在でも続いてのが素晴らしいですよね。地域の伝統文化を残す為には、そこにはある程度の人口が必要だし、それらを守り伝えていく方が必要ですよね。しかし、時代は少子高齢化。。私の生まれ育った田舎町でも、小学校の在校生は私が在籍していた時の半分だそうです。時代の流れと言えばそれまでですが、それは個々人の問題だけではなく、社会のあり方にも問題があるように思います。

過ぎた時間を巻き戻す事は不可能ですが、これからどうして行くのがベストなのか、今一度考え直さないいけない時期になっているのではないかと思う事があります。

FC2blog テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

【2009/07/04 20:54】 | つぶやき
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)。
半夏生って聞いたことはあるんですけど。
今ひとつピンとこないです(^-^;)。
タコを食べるぐらいしか…。
ってスーパーのチラシに載っていたのを見た程度で、興味がないので。
それとなく見たいな(苦笑)。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)。
> 半夏生って聞いたことはあるんですけど。
> 今ひとつピンとこないです(^-^;)。
> タコを食べるぐらいしか…。
> ってスーパーのチラシに載っていたのを見た程度で、興味がないので。
> それとなく見たいな(苦笑)。

半夏生にタコを食べるのはそちらの風習みたいですね。
それもひとつの地方文化かも知れません。


No title
ありんこbatan
伝統の「虫送り」ですか
細々とでも続けられていて
それが紹介されるというのは
とても意味のある
素晴らしいことだと思います。
せっかくの伝統ですから
ぜひぜひ
形だけでも残していっていただきたいですね
よその土地にいて
はじめて知った
という人も
心の片隅においておけば
何かのときにふっと思い出して
そこから考えることもあるのではないでしょうか。。  

Re: No title
oyakoala
ありんこbatan さんお早う御座います。

> 伝統の「虫送り」ですか
> 細々とでも続けられていて
> それが紹介されるというのは
> とても意味のある
> 素晴らしいことだと思います。
> せっかくの伝統ですから
> ぜひぜひ
> 形だけでも残していっていただきたいですね

どれ位の規模のものかは判りませんが、地元で過ごされた方の
心には何時までも残るでしょうから続けれるだけ続けて頂きたいですよね。

> よその土地にいて
> はじめて知った
> という人も
> 心の片隅においておけば
> 何かのときにふっと思い出して
> そこから考えることもあるのではないでしょうか。。  

確かにそうでしょうね。その地域の伝統にふれるだけでも
違うような気がします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうもで~す(^O^)。
半夏生って聞いたことはあるんですけど。
今ひとつピンとこないです(^-^;)。
タコを食べるぐらいしか…。
ってスーパーのチラシに載っていたのを見た程度で、興味がないので。
それとなく見たいな(苦笑)。
2009/07/04(Sat) 21:05 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)。
> 半夏生って聞いたことはあるんですけど。
> 今ひとつピンとこないです(^-^;)。
> タコを食べるぐらいしか…。
> ってスーパーのチラシに載っていたのを見た程度で、興味がないので。
> それとなく見たいな(苦笑)。

半夏生にタコを食べるのはそちらの風習みたいですね。
それもひとつの地方文化かも知れません。
2009/07/04(Sat) 21:23 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
No title
伝統の「虫送り」ですか
細々とでも続けられていて
それが紹介されるというのは
とても意味のある
素晴らしいことだと思います。
せっかくの伝統ですから
ぜひぜひ
形だけでも残していっていただきたいですね
よその土地にいて
はじめて知った
という人も
心の片隅においておけば
何かのときにふっと思い出して
そこから考えることもあるのではないでしょうか。。  
2009/07/05(Sun) 03:37 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
Re: No title
ありんこbatan さんお早う御座います。

> 伝統の「虫送り」ですか
> 細々とでも続けられていて
> それが紹介されるというのは
> とても意味のある
> 素晴らしいことだと思います。
> せっかくの伝統ですから
> ぜひぜひ
> 形だけでも残していっていただきたいですね

どれ位の規模のものかは判りませんが、地元で過ごされた方の
心には何時までも残るでしょうから続けれるだけ続けて頂きたいですよね。

> よその土地にいて
> はじめて知った
> という人も
> 心の片隅においておけば
> 何かのときにふっと思い出して
> そこから考えることもあるのではないでしょうか。。  

確かにそうでしょうね。その地域の伝統にふれるだけでも
違うような気がします。
2009/07/05(Sun) 05:21 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。