温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bubunnnittsyoku

上の画像は、こちらで見えた皆既日食です。曇っていたので見えないと思っていたのですが、雲の流れが早く、偶然、見る事ができました。日本で前回皆既日食が観測出来たのが1963(昭和38)年7月21日 の事だったようです。

akacyann

上の写真が、それより約2ヶ月前の私です。この写真はトリミングしているので見えませんが、後ろには五月人形が飾られているので生後4ヶ月頃なのでしょうかね。次回は26年後でしたか?多分、恐らく生きていないかも知れません。今日のラストは1963(昭和38)年のヒット曲梓みちよ さんの『こんにちは赤ちゃん 』を取り上げたいと思います。


注)今日の画像は「写真素材 足成」様からお借りしたもので、著作権等は「写真素材 足成」様にあります。無題転載などは固くお断り致します。

こんにちは赤ちゃん あなたの笑顔♪


konnichihaaka1


この楽曲は1963(昭和38)年10月に発売された、梓みちよ さんのデビュー・シングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『いつもの小道で』と言う楽曲で、こちらは田辺靖雄さんんとのデュエット曲だったようです。両方とも作詞が永六輔さん、作曲が中村八大さんによる作品だったようです。

この楽曲は、作曲をされた中村八大さんの第一子である長男・力丸さんが1963(昭和38)年6月8日に生れた時に永六輔さんが贈った詩に中村さんが曲をつけ、当時、二人で担当していたNHKのバラエティ番組『夢であいましょう』の中で、7月の“今月の歌”としてゲストの梓みちよ さんの歌として発表されたようです

スーパーとかに行くと何故か見知らぬ赤ちゃんに微笑みかけられる事が多いです。あれって私の顔が面白いから笑っているのではないですよね。赤ちゃんに限らず、笑顔と言うのは周りを明るくしますよね。ただ、大人になると無闇に笑顔を振りまいていると様々な勘違いも生じるので難しいものがあります。


ふたりだけの愛のしるしすこやかに♪

konnichihaaka2

この楽曲は『夢であいましょう』の中で反響を呼び、その後レコード化されると100万枚を超える大ヒットとなり第5回日本レコード大賞を受賞され、第14回NHK紅白歌合戦に初出場を果たされたようです。この楽曲は第36回選抜高校野球大会の開会式行進曲にも使われたようです。ヒット曲にせよ行進曲としてはどうなのでしょうね。

この楽曲のヒットでこの楽曲をモチーフにした映画が東宝と日活で作られたようです。両作品ともストーリーは違うようです。東宝版は歌われた梓みちよ さんが女子大生の役で出演され、歌われた歌も主題歌として使われたのですが日活版は男女混声コーラスによるものが主題歌として使われたようです。

上に引用させて頂いたように赤ちゃんは愛のしるしですよね。でも、最近は親として未熟な方が多いのか悲惨な事件も多く聞くようになりました。核家族化が進み、時代も大変な時代になったのは判るのですが、もう少し何とかならないものかと思う事が多いです。親をアシストする制度も必要なのでしょうね。


おやすみ赤ちゃん私がママよ♪

konnichihaaka3

上に引用させて頂いた歌詞からもお判り頂けますように楽曲の主人公はお母さんです。作詞をされた永六輔さんはパパの心情を歌詞にしようと思いついたらしいいのですが、それをママの心情に置き換えたようです。後にテレビ朝日の『題名のない音楽会』に出演した際、「パパの心情版」にして歌われたらしいです。

同じように親と言っても母親と父親とではまた感じ方も違うでしょうね。ただ、その経緯を考えると父親側の心情を歌ったと言うのも理解出来る様な気がします。母親なら、自らの痛みを伴い出産される訳ですから『こんにちは赤ちゃん』と言う表現にはなり難いと思うのですが、現実はどうなのでしょうかね。

この楽曲を歌われた梓みちよ さんは当時20歳、出産どころか、結婚もされていなかったので、お母さんの気持ちを表現されるのに悩まれたそうです。 若い頃に結婚、出産をされる方も居られますが、20歳だと普通は判らないですよね。梓みちよ さんの『こんにちは赤ちゃん』はこちらから聴くことが出来ます。

全曲集全曲集
(2005/12/07)
梓みちよ田辺靖雄

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
注)今日の画像は「写真素材 足成」様からお借りしたもので、著作権等は「写真素材 足成」様にあります。無題転載などは固くお断り致します。

こんにちは赤ちゃん あなたの笑顔♪


konnichihaaka1


この楽曲は1963(昭和38)年10月に発売された、梓みちよ さんのデビュー・シングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『いつもの小道で』と言う楽曲で、こちらは田辺靖雄さんんとのデュエット曲だったようです。両方とも作詞が永六輔さん、作曲が中村八大さんによる作品だったようです。

この楽曲は、作曲をされた中村八大さんの第一子である長男・力丸さんが1963(昭和38)年6月8日に生れた時に永六輔さんが贈った詩に中村さんが曲をつけ、当時、二人で担当していたNHKのバラエティ番組『夢であいましょう』の中で、7月の“今月の歌”としてゲストの梓みちよ さんの歌として発表されたようです

スーパーとかに行くと何故か見知らぬ赤ちゃんに微笑みかけられる事が多いです。あれって私の顔が面白いから笑っているのではないですよね。赤ちゃんに限らず、笑顔と言うのは周りを明るくしますよね。ただ、大人になると無闇に笑顔を振りまいていると様々な勘違いも生じるので難しいものがあります。


ふたりだけの愛のしるしすこやかに♪

konnichihaaka2

この楽曲は『夢であいましょう』の中で反響を呼び、その後レコード化されると100万枚を超える大ヒットとなり第5回日本レコード大賞を受賞され、第14回NHK紅白歌合戦に初出場を果たされたようです。この楽曲は第36回選抜高校野球大会の開会式行進曲にも使われたようです。ヒット曲にせよ行進曲としてはどうなのでしょうね。

この楽曲のヒットでこの楽曲をモチーフにした映画が東宝と日活で作られたようです。両作品ともストーリーは違うようです。東宝版は歌われた梓みちよ さんが女子大生の役で出演され、歌われた歌も主題歌として使われたのですが日活版は男女混声コーラスによるものが主題歌として使われたようです。

上に引用させて頂いたように赤ちゃんは愛のしるしですよね。でも、最近は親として未熟な方が多いのか悲惨な事件も多く聞くようになりました。核家族化が進み、時代も大変な時代になったのは判るのですが、もう少し何とかならないものかと思う事が多いです。親をアシストする制度も必要なのでしょうね。


おやすみ赤ちゃん私がママよ♪

konnichihaaka3

上に引用させて頂いた歌詞からもお判り頂けますように楽曲の主人公はお母さんです。作詞をされた永六輔さんはパパの心情を歌詞にしようと思いついたらしいいのですが、それをママの心情に置き換えたようです。後にテレビ朝日の『題名のない音楽会』に出演した際、「パパの心情版」にして歌われたらしいです。

同じように親と言っても母親と父親とではまた感じ方も違うでしょうね。ただ、その経緯を考えると父親側の心情を歌ったと言うのも理解出来る様な気がします。母親なら、自らの痛みを伴い出産される訳ですから『こんにちは赤ちゃん』と言う表現にはなり難いと思うのですが、現実はどうなのでしょうかね。

この楽曲を歌われた梓みちよ さんは当時20歳、出産どころか、結婚もされていなかったので、お母さんの気持ちを表現されるのに悩まれたそうです。 若い頃に結婚、出産をされる方も居られますが、20歳だと普通は判らないですよね。梓みちよ さんの『こんにちは赤ちゃん』はこちらから聴くことが出来ます。

全曲集全曲集
(2005/12/07)
梓みちよ田辺靖雄

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/07/22 21:17】 | 梓みちよ 
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもです。
皆既日食。
ご覧になられたんですねぇ。
ところで、どのような方法で。
ご覧になられました?
もしかしたら、肉眼
ですか?
ちょっと気になったので(^-^;)。
では本題に…。
良い曲ですよねぇ。
本来は、こうあるべきなのに。
やはり親が親らしく
ないのと
親が自分を優先する
ばかりに。
招いた結果なんですよね。
子供には罪がないのに。
そして子供にも
一人の人間として
生きる権利があるのに。
それが反映されて
いないなんて。
悲しいです。
子供を物のように
しか見えないのか
とも思ってしまいますm(__)m。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> どうもです。
> 皆既日食。
> ご覧になられたんですねぇ。
> ところで、どのような方法で。
> ご覧になられました?
> もしかしたら、肉眼
> ですか?

専用グラスも無かったし、見えると思っていなかったので
肉眼で見ました。雲のまにまに見えたので目がどうかなることは
ありませんでした。

> ちょっと気になったので(^-^;)。
> では本題に…。
> 良い曲ですよねぇ。
> 本来は、こうあるべきなのに。
> やはり親が親らしく
> ないのと
> 親が自分を優先する
> ばかりに。
> 招いた結果なんですよね。
> 子供には罪がないのに。
> そして子供にも
> 一人の人間として
> 生きる権利があるのに。
> それが反映されて
> いないなんて。
> 悲しいです。
> 子供を物のように
> しか見えないのか
> とも思ってしまいますm(__)m。

本当にそうですよね。・・時代が変ったとは言え
どうなってしまうのでしょうかね。・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうもです。
皆既日食。
ご覧になられたんですねぇ。
ところで、どのような方法で。
ご覧になられました?
もしかしたら、肉眼
ですか?
ちょっと気になったので(^-^;)。
では本題に…。
良い曲ですよねぇ。
本来は、こうあるべきなのに。
やはり親が親らしく
ないのと
親が自分を優先する
ばかりに。
招いた結果なんですよね。
子供には罪がないのに。
そして子供にも
一人の人間として
生きる権利があるのに。
それが反映されて
いないなんて。
悲しいです。
子供を物のように
しか見えないのか
とも思ってしまいますm(__)m。
2009/07/22(Wed) 21:32 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさんどうもです。

> どうもです。
> 皆既日食。
> ご覧になられたんですねぇ。
> ところで、どのような方法で。
> ご覧になられました?
> もしかしたら、肉眼
> ですか?

専用グラスも無かったし、見えると思っていなかったので
肉眼で見ました。雲のまにまに見えたので目がどうかなることは
ありませんでした。

> ちょっと気になったので(^-^;)。
> では本題に…。
> 良い曲ですよねぇ。
> 本来は、こうあるべきなのに。
> やはり親が親らしく
> ないのと
> 親が自分を優先する
> ばかりに。
> 招いた結果なんですよね。
> 子供には罪がないのに。
> そして子供にも
> 一人の人間として
> 生きる権利があるのに。
> それが反映されて
> いないなんて。
> 悲しいです。
> 子供を物のように
> しか見えないのか
> とも思ってしまいますm(__)m。

本当にそうですよね。・・時代が変ったとは言え
どうなってしまうのでしょうかね。・・
2009/07/22(Wed) 21:37 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。