温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yuugure_20090910200857.jpg

上の画像は、今日自宅の玄関前から撮影した夕焼けの写真です。空ひとつとっても季節の変わり目を感じるものですよね。さて、今日は欧陽菲菲さんのお誕生日と言う事で『 ラヴ・イズ・オーヴァー 』を取り上げたいと思います。



Love is over ワケなどないよただひとつだけ あなたのため♪

lov1a.jpg

この楽曲は1979(昭和54)年9月30日に発売されたシングル『うわさのディスコ・クィーン 』のB面に収録された楽曲で両方とも作詞、作曲が伊藤 薫 さんによる作品です。この時はB面と言う事もあったのか2~3万枚の売上に終わったのですが、その後、1980(昭和55)年7月にA面曲として発売。1982(昭和57)年9月1日にジャケットを変更しA面曲として再発され、ヒットしたようです。


男女の別れの理由も様々ですが、上に引用させて頂いた歌詞からすると、二人で居る事があなたの為には良くなかったのでしょうね。最近、何かのCMで『あなたの為』と言うのがありますが、他人が考えるのと、当人が考えるのとでは隔たりがある事もあるでしょうね。この楽曲の場合は、歌詞を読み返すと『私』が居る為に『あなた』が駄目になってしまうと考えて別れを告げたようです。


誰に抱かれても忘れはしないきっと最後の恋だと思うから♪

lov2.jpg

この楽曲は生沢佑一さん、内藤やす子さん、ニック・ニューサーさん、やしきたかじんさん、原大輔さんも歌われているようです。楽曲を作られたのは男性ですが楽曲の主人公は女性と言う設定ですが、オリジナルの欧陽 菲菲 さんを含めても女性が2人と言うのも面白いように思います。他の方の歌われた物も素晴らしいのですが、歌い続けて来られた欧陽 菲菲 さんのが一番でしょうね。


この楽曲が最初に発売された時、歌われた欧陽菲菲さんは30歳、作られた 伊藤 薫 さんは26歳だったようです。この楽曲にモデルが居られるのかどうかは判りませんが、仮に30歳前後の女性を頭に描かれたすれば、最後の恋にしてしまうには、少し早過ぎる気がします。それだけ強い思いを持って相手を愛していたと言う事なのでしょうが、かなり、覚悟が必要ふだったでしょうね。


早く出てって ふりむかないでLove is over,uh 元気でいてね♪

lvo3.jpg

以前、欧陽菲菲 さんの記事に質問と言うか曲探しを依頼されたのですが、その後オークションとか中古レコード屋さんを探したり、その楽曲を出したレコード会社、公式サイトへもメールしてみたのですが、全然見つける事が出来ません。その楽曲は、この楽曲同様、伊藤 薫 さんによる作品で『街の灯』と言う楽曲なのですが、不思議な事に何処に収録されているのかさえ判りません。

今まで、色々な曲探しをしましたが、これだけ情報が無いのは初めてです。ご存知の方が居られましたらお手数ですが情報を頂けると有難いです。上に引用させて頂いた歌詞からすると、『あんた』は『わたし』の部屋に同居されていたのでしょうね。帰る所はあるのかも知れませんが、厳しい別れ方ですよね。欧陽菲菲 さんの『ラヴ・イズ・オーヴァー』はこちらから聴く事が出来ます。


欧陽菲菲 ベストアルバム欧陽菲菲 ベストアルバム
(2001/04/15)
欧陽菲菲

商品詳細を見る



追記を閉じる▲

Love is over ワケなどないよただひとつだけ あなたのため♪

lov1a.jpg

この楽曲は1979(昭和54)年9月30日に発売されたシングル『うわさのディスコ・クィーン 』のB面に収録された楽曲で両方とも作詞、作曲が伊藤 薫 さんによる作品です。この時はB面と言う事もあったのか2~3万枚の売上に終わったのですが、その後、1980(昭和55)年7月にA面曲として発売。1982(昭和57)年9月1日にジャケットを変更しA面曲として再発され、ヒットしたようです。


男女の別れの理由も様々ですが、上に引用させて頂いた歌詞からすると、二人で居る事があなたの為には良くなかったのでしょうね。最近、何かのCMで『あなたの為』と言うのがありますが、他人が考えるのと、当人が考えるのとでは隔たりがある事もあるでしょうね。この楽曲の場合は、歌詞を読み返すと『私』が居る為に『あなた』が駄目になってしまうと考えて別れを告げたようです。


誰に抱かれても忘れはしないきっと最後の恋だと思うから♪

lov2.jpg

この楽曲は生沢佑一さん、内藤やす子さん、ニック・ニューサーさん、やしきたかじんさん、原大輔さんも歌われているようです。楽曲を作られたのは男性ですが楽曲の主人公は女性と言う設定ですが、オリジナルの欧陽 菲菲 さんを含めても女性が2人と言うのも面白いように思います。他の方の歌われた物も素晴らしいのですが、歌い続けて来られた欧陽 菲菲 さんのが一番でしょうね。


この楽曲が最初に発売された時、歌われた欧陽菲菲さんは30歳、作られた 伊藤 薫 さんは26歳だったようです。この楽曲にモデルが居られるのかどうかは判りませんが、仮に30歳前後の女性を頭に描かれたすれば、最後の恋にしてしまうには、少し早過ぎる気がします。それだけ強い思いを持って相手を愛していたと言う事なのでしょうが、かなり、覚悟が必要ふだったでしょうね。


早く出てって ふりむかないでLove is over,uh 元気でいてね♪

lvo3.jpg

以前、欧陽菲菲 さんの記事に質問と言うか曲探しを依頼されたのですが、その後オークションとか中古レコード屋さんを探したり、その楽曲を出したレコード会社、公式サイトへもメールしてみたのですが、全然見つける事が出来ません。その楽曲は、この楽曲同様、伊藤 薫 さんによる作品で『街の灯』と言う楽曲なのですが、不思議な事に何処に収録されているのかさえ判りません。

今まで、色々な曲探しをしましたが、これだけ情報が無いのは初めてです。ご存知の方が居られましたらお手数ですが情報を頂けると有難いです。上に引用させて頂いた歌詞からすると、『あんた』は『わたし』の部屋に同居されていたのでしょうね。帰る所はあるのかも知れませんが、厳しい別れ方ですよね。欧陽菲菲 さんの『ラヴ・イズ・オーヴァー』はこちらから聴く事が出来ます。


欧陽菲菲 ベストアルバム欧陽菲菲 ベストアルバム
(2001/04/15)
欧陽菲菲

商品詳細を見る


FC2blog テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

【2009/09/10 20:21】 | 欧陽菲菲
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)。
私もこの曲知って
ま~す☆
でも名曲なのに
見つからないのも
珍しいですよね。
何か情報が入って
くると良いですよね(^-^)。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)。
> 私もこの曲知って
> ま~す☆
> でも名曲なのに
> 見つからないのも
> 珍しいですよね。
> 何か情報が入って
> くると良いですよね(^-^)。

作られた方が同じなので、名曲だとは思うのですが
何に収録されていたのかさえ判らないのは初めてです。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうもで~す(^O^)。
私もこの曲知って
ま~す☆
でも名曲なのに
見つからないのも
珍しいですよね。
何か情報が入って
くると良いですよね(^-^)。
2009/09/10(Thu) 20:47 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)。
> 私もこの曲知って
> ま~す☆
> でも名曲なのに
> 見つからないのも
> 珍しいですよね。
> 何か情報が入って
> くると良いですよね(^-^)。

作られた方が同じなので、名曲だとは思うのですが
何に収録されていたのかさえ判らないのは初めてです。

2009/09/10(Thu) 20:55 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。