温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yuugure_20090915185927.jpg

上の画像は今日の夕暮れの写真です。昨日ほど曇ってはいませんが、綺麗な夕日は見れませんでした。さて、今日は1966年 - 2002年の間、『敬老の日』と呼ばれていた日です。休日に関する法律が変ったから、仕方が無い事ですが、以前に比べて、休みの意味が判らなくなって来ている様な気がします。と言う事で今日はオフコースの『老人のつぶやき 』で締めたいと思います。




大空へ海へ故郷へ私はもうすぐ 帰ってゆく♪

roujinnnotubuyaki1.jpg


この楽曲は、1975(昭和50)年12月20日に発売されたオフコースの3枚目のアルバムに『ワインの匂い』に収録された楽曲で作詞、作曲が小田和正 さんによる作品です。この楽曲はNHK『みんなのうた』への曲提供依頼を受けて作ったが採用を断られた楽曲だそうです。悪い歌ではないですが、『みんなのうた』で流すには少し厳しいかも知れません。


臨死体験は過去何度かありましたが、上に引用させて頂いた歌詞からすると、楽曲の主人公は自分の死期が迫っている事を悟られていたのでしょうね。魂の存在を信じる信じないは意見が別れる所ですが、仮に魂があって、肉体から離れる事があったらその魂は何処へ行くのでしょうかね。天国、地獄、あの世等々表現がありますが本当はどうなのでしょうか?


色々調べていると そちらのサイト様にはヒンズー教,仏教,ユダヤ教,キリスト教,イスラム教それぞれの宗教による死界が説明されています。日本には他にも神道とかあるので、それぞれによって解釈は違うのでしょうね。この楽曲を作られた小田さんはミッション系の学校のご出身ですが、死後の世界に対してどんなイメージを持たれていたのでしょうか?


私の好きだったあの人も今では死んでしまったかしら♪

roujinnnotubuyaki2.jpg


『老人』を辞書でひくと「年をとった人。年寄り。老人福祉法では、老人の定義はないが、具体的な施策対象は65歳以上を原則としている」と書かれています。こちらのサイト様にはこの楽曲が発売された年の日本人の平均寿命が書かれています。これによると男性の全国平均が71.79歳、女性が77.01歳ですから、この時代から女性の方が長生きだったのですね。

上に引用させて頂いた歌詞からすると、この楽曲の主人公は女性と思われます。「あの人」との年齢差が幾つで、この主人公が何歳なのかは歌詞だけでは判りません。一口に平均寿命と言っても、平均ですから個人差があるので何とも言えませんが平均寿命から考えると6~7歳の差がある訳ですから、生きて居られるよりは、他界されている確率の方が高いのでしょうね。

私の周りでも、年齢が同じ、近い方が何人も既に他界されています。これからその人数が増えて行く事を考えると仕方がないと思いながらも、何か割り切れない思いが何処かにあったりします。近年は、長生きをされ、ある程度の年齢でも若く見える方も多いですが、長生きをすると言う事は送る回数が多くなる訳で、それも余り気持ちが良い事ではないですよね。


ただ、あの人に私の愛が伝えられなかったそれが心残りです♪

roujinnnotubuyaki3.jpg


「あの人」と「私」の関係がどうであったかは判りませんが、上に引用させて頂いた歌詞に「愛を伝えられなかった」とあるので、仮に相手も彼女に好意があったとしれも成就しなかったのでしょうね。昔は身分によってもそんな事があったと聞くので、現在よりそんな思いを持ったまま年老いて行かれた方も多かったのかも知れませんね。それでも思い続けて居るものなのですね。

近年は、介護を巡り殺人が起きる事が増え、社会情勢を考えると、これからも増え続けるのではないかと思う事が多い訳ですが、自分の死期が迫った時どんな思いでいるものなのでしょうか?遣り残した事は人それぞれですが、そう思っても、体力的、能力的にまだまだ可能性があったとしても、年齢的な問題でシャットアウトされる事も多いですよね。

その昔、私が小学生の頃に『初恋の人に会いたい』みたいなテレビ番組があって年配の方が何十年ぶりに再会しました。・・と言う内容を見た記憶があります。確かにその瞬間は感動的なものですが、お互い良いお年だった訳ですし、同窓会に出掛けてがっかりしたと言う話も聞きますから現実はどうなのでしょうか?オフコース の『老人のつぶやき 』はこちらから聴く事が出来ます。



ワインの匂い(紙ジャケット仕様)ワインの匂い(紙ジャケット仕様)
(2005/03/24)
オフコース

商品詳細を見る


追記を閉じる▲

大空へ海へ故郷へ私はもうすぐ 帰ってゆく♪

roujinnnotubuyaki1.jpg


この楽曲は、1975(昭和50)年12月20日に発売されたオフコースの3枚目のアルバムに『ワインの匂い』に収録された楽曲で作詞、作曲が小田和正 さんによる作品です。この楽曲はNHK『みんなのうた』への曲提供依頼を受けて作ったが採用を断られた楽曲だそうです。悪い歌ではないですが、『みんなのうた』で流すには少し厳しいかも知れません。


臨死体験は過去何度かありましたが、上に引用させて頂いた歌詞からすると、楽曲の主人公は自分の死期が迫っている事を悟られていたのでしょうね。魂の存在を信じる信じないは意見が別れる所ですが、仮に魂があって、肉体から離れる事があったらその魂は何処へ行くのでしょうかね。天国、地獄、あの世等々表現がありますが本当はどうなのでしょうか?


色々調べていると そちらのサイト様にはヒンズー教,仏教,ユダヤ教,キリスト教,イスラム教それぞれの宗教による死界が説明されています。日本には他にも神道とかあるので、それぞれによって解釈は違うのでしょうね。この楽曲を作られた小田さんはミッション系の学校のご出身ですが、死後の世界に対してどんなイメージを持たれていたのでしょうか?


私の好きだったあの人も今では死んでしまったかしら♪

roujinnnotubuyaki2.jpg


『老人』を辞書でひくと「年をとった人。年寄り。老人福祉法では、老人の定義はないが、具体的な施策対象は65歳以上を原則としている」と書かれています。こちらのサイト様にはこの楽曲が発売された年の日本人の平均寿命が書かれています。これによると男性の全国平均が71.79歳、女性が77.01歳ですから、この時代から女性の方が長生きだったのですね。

上に引用させて頂いた歌詞からすると、この楽曲の主人公は女性と思われます。「あの人」との年齢差が幾つで、この主人公が何歳なのかは歌詞だけでは判りません。一口に平均寿命と言っても、平均ですから個人差があるので何とも言えませんが平均寿命から考えると6~7歳の差がある訳ですから、生きて居られるよりは、他界されている確率の方が高いのでしょうね。

私の周りでも、年齢が同じ、近い方が何人も既に他界されています。これからその人数が増えて行く事を考えると仕方がないと思いながらも、何か割り切れない思いが何処かにあったりします。近年は、長生きをされ、ある程度の年齢でも若く見える方も多いですが、長生きをすると言う事は送る回数が多くなる訳で、それも余り気持ちが良い事ではないですよね。


ただ、あの人に私の愛が伝えられなかったそれが心残りです♪

roujinnnotubuyaki3.jpg


「あの人」と「私」の関係がどうであったかは判りませんが、上に引用させて頂いた歌詞に「愛を伝えられなかった」とあるので、仮に相手も彼女に好意があったとしれも成就しなかったのでしょうね。昔は身分によってもそんな事があったと聞くので、現在よりそんな思いを持ったまま年老いて行かれた方も多かったのかも知れませんね。それでも思い続けて居るものなのですね。

近年は、介護を巡り殺人が起きる事が増え、社会情勢を考えると、これからも増え続けるのではないかと思う事が多い訳ですが、自分の死期が迫った時どんな思いでいるものなのでしょうか?遣り残した事は人それぞれですが、そう思っても、体力的、能力的にまだまだ可能性があったとしても、年齢的な問題でシャットアウトされる事も多いですよね。

その昔、私が小学生の頃に『初恋の人に会いたい』みたいなテレビ番組があって年配の方が何十年ぶりに再会しました。・・と言う内容を見た記憶があります。確かにその瞬間は感動的なものですが、お互い良いお年だった訳ですし、同窓会に出掛けてがっかりしたと言う話も聞きますから現実はどうなのでしょうか?オフコース の『老人のつぶやき 』はこちらから聴く事が出来ます。



ワインの匂い(紙ジャケット仕様)ワインの匂い(紙ジャケット仕様)
(2005/03/24)
オフコース

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2009/09/15 19:09】 | オフコース
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもです。
そういえば…
休日の意味って
考えることないです。
でも休日が増えたなぁって思いますぅ(^-^)。
だけど読んでいて
ふと考えてしまいました。
ふだんは気にとめないので…。
でも明るく元気よく
過ごしたいですよね(^-^)。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> どうもです。
> そういえば…
> 休日の意味って
> 考えることないです。
> でも休日が増えたなぁって思いますぅ(^-^)。
> だけど読んでいて
> ふと考えてしまいました。
> ふだんは気にとめないので…。
> でも明るく元気よく
> 過ごしたいですよね(^-^)。

連休が増えて、個々の休みの意味を余り考えなくなりましたよね。
連休は連休で良いのでしょうが、問題もあるでしょうね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうもです。
そういえば…
休日の意味って
考えることないです。
でも休日が増えたなぁって思いますぅ(^-^)。
だけど読んでいて
ふと考えてしまいました。
ふだんは気にとめないので…。
でも明るく元気よく
過ごしたいですよね(^-^)。
2009/09/15(Tue) 19:30 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさんどうもです。

> どうもです。
> そういえば…
> 休日の意味って
> 考えることないです。
> でも休日が増えたなぁって思いますぅ(^-^)。
> だけど読んでいて
> ふと考えてしまいました。
> ふだんは気にとめないので…。
> でも明るく元気よく
> 過ごしたいですよね(^-^)。

連休が増えて、個々の休みの意味を余り考えなくなりましたよね。
連休は連休で良いのでしょうが、問題もあるでしょうね。
2009/09/15(Tue) 19:58 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。