温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hattsaku1.jpg

今日はお墓参りのついでに今日まで3日間開催されていた仁尾八朔人形まつり 2009 に立ち寄りました。普段は人の流れが無い、田舎町ですが、連休と言う事もあってかまずまずの人出でした。仁尾八朔人形まつりって何?と言う方はこちらをご覧下さい 

hattsaku3.jpg

私が子供の頃は、普段でもこれ以上に賑やかでしたが、往時の面影すらありません。この通りも昔は商店街とまでは行きませんが、それなりに商店が並んで居たのですけどね。商店街と言うとこんなニュースを見ました。

「商店街に魅力なし」が4割=内閣府調査

記事を読む限りでは何をされたいのか不明ですね。こんなのを見ると国民の為と言うより、自分達の天下り先を作ろうとしているのではないかと思ってしまいます。
hattsaku2.jpg

上の画像のように歴史のある場面をジオラマにした昔ながらの物もありますが、最近はこんな物もあるようです。

hattsaku4.jpg

これは地元の夏祭り仁尾竜まつり をジオラマにした小学生の作品です。

hattsaku5.jpg

こちらは桃太郎。隣の町にある高専の学生さんの協力で、動くジオラマと言えば良いのでしょうか?

hattsaku6.jpg

かなり凝った作品もあります。ここは人形屋さんの店先ですから、作られるものも違うのかも知れませんね。


hattsaku10.jpg

元々、町役場があった場所は、テントが並び食べ物、飲み物、海産物、フリマのようなお店が並び賑わっていました。

hattsaku7.jpg

お昼は郷土料理さつま丼なるものを頂きました。私は地元の人間ですが、名前を聞くのも食べるのも初めてです。狭い地域での家庭料理だから知らなかったのかも知れません。

hattsaku8.jpg

こちらが現物です。鯛のすり身を甘辛く炊いたものをご飯にのっけたもののようです。お隣の愛媛県の郷土料理、さつま(佐妻)汁をご飯にかけたものに近いのでしょうか?

hattsaku9.jpg

上の画像の真ん中のベニヤ板を張られた建物は私が子供の頃よく行った駄菓子屋さんです。カメラ屋、写真スタジオも兼業。。と言うか本来はそちらがメインだったようですが・・・近所の子供達で賑わっていました。




追記を閉じる▲
hattsaku2.jpg

上の画像のように歴史のある場面をジオラマにした昔ながらの物もありますが、最近はこんな物もあるようです。

hattsaku4.jpg

これは地元の夏祭り仁尾竜まつり をジオラマにした小学生の作品です。

hattsaku5.jpg

こちらは桃太郎。隣の町にある高専の学生さんの協力で、動くジオラマと言えば良いのでしょうか?

hattsaku6.jpg

かなり凝った作品もあります。ここは人形屋さんの店先ですから、作られるものも違うのかも知れませんね。


hattsaku10.jpg

元々、町役場があった場所は、テントが並び食べ物、飲み物、海産物、フリマのようなお店が並び賑わっていました。

hattsaku7.jpg

お昼は郷土料理さつま丼なるものを頂きました。私は地元の人間ですが、名前を聞くのも食べるのも初めてです。狭い地域での家庭料理だから知らなかったのかも知れません。

hattsaku8.jpg

こちらが現物です。鯛のすり身を甘辛く炊いたものをご飯にのっけたもののようです。お隣の愛媛県の郷土料理、さつま(佐妻)汁をご飯にかけたものに近いのでしょうか?

hattsaku9.jpg

上の画像の真ん中のベニヤ板を張られた建物は私が子供の頃よく行った駄菓子屋さんです。カメラ屋、写真スタジオも兼業。。と言うか本来はそちらがメインだったようですが・・・近所の子供達で賑わっていました。



FC2blog テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

【2009/09/21 20:19】 | ちょっとおでかけ
トラックバック(0) |

No title
ありんこbatan
八朔というと
どうしても
あの夏みかんの仲間のような果物が浮かんでしまうので
その人形みたいなイメージ
イカン&イカン。。
子どもや学生の作品
お見事~!
地元で伝えていこうとしてる姿勢が感じられます
いいことですネ
さつま丼
さつま→薩摩で
サツマイモがドッカーンとごはんの上にのってるのかと。。
さつま汁というのも
薩摩芋メインの具のお味噌汁みたいな気がしてしまうけど
お魚のすり身を使うんですね
そこは美味しそうなんだけど
上に「きゅうりと板こんにゃくを薄切りにしたものをのせる」って
ここが
親しみのない感覚。。
まだまだ
全国的に無名の郷土料理
多いですね~
歩いて暮らせる街づくりに関する世論調査
なにもわざわざ
内閣府がやらなくても
そこの町単位で
そこの事情に合わせて
住民ぐるみで取り組んでいけばいいことでしょう
調査して
報告書作って
それが何なんでしょうねぇ                   

Re: No title
oyakoala
ありんこbatanさん今晩は!

> 八朔というと
> どうしても
> あの夏みかんの仲間のような果物が浮かんでしまうので
> その人形みたいなイメージ
> イカン&イカン。。
> 子どもや学生の作品
> お見事~!
> 地元で伝えていこうとしてる姿勢が感じられます
> いいことですネ

漢字も同じだし、意味としてはハッサク(八朔)とは、旧暦の8月1日を指す言葉で、
毎年その時期から食べられるようになることからこの名が付けられたそうですから
このお祭りも同じ頃に開かれると言う事ですから無関係はないようです。

> さつま丼
> さつま→薩摩で
> サツマイモがドッカーンとごはんの上にのってるのかと。。
> さつま汁というのも
> 薩摩芋メインの具のお味噌汁みたいな気がしてしまうけど
> お魚のすり身を使うんですね
> そこは美味しそうなんだけど
> 上に「きゅうりと板こんにゃくを薄切りにしたものをのせる」って
> ここが
> 親しみのない感覚。。
> まだまだ
> 全国的に無名の郷土料理
> 多いですね~

さつま揚げ(かまぼこの一種)のような魚のすり身を使うからなのでしょうか
名前の由来は判りませんが、そんな郷土料理多いかも知れませんね。

> 歩いて暮らせる街づくりに関する世論調査
> なにもわざわざ
> 内閣府がやらなくても
> そこの町単位で
> そこの事情に合わせて
> 住民ぐるみで取り組んでいけばいいことでしょう
> 調査して
> 報告書作って
> それが何なんでしょうねぇ  

判らないのですね。何を狙っているのか・・・
                 


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
八朔というと
どうしても
あの夏みかんの仲間のような果物が浮かんでしまうので
その人形みたいなイメージ
イカン&イカン。。
子どもや学生の作品
お見事~!
地元で伝えていこうとしてる姿勢が感じられます
いいことですネ
さつま丼
さつま→薩摩で
サツマイモがドッカーンとごはんの上にのってるのかと。。
さつま汁というのも
薩摩芋メインの具のお味噌汁みたいな気がしてしまうけど
お魚のすり身を使うんですね
そこは美味しそうなんだけど
上に「きゅうりと板こんにゃくを薄切りにしたものをのせる」って
ここが
親しみのない感覚。。
まだまだ
全国的に無名の郷土料理
多いですね~
歩いて暮らせる街づくりに関する世論調査
なにもわざわざ
内閣府がやらなくても
そこの町単位で
そこの事情に合わせて
住民ぐるみで取り組んでいけばいいことでしょう
調査して
報告書作って
それが何なんでしょうねぇ                   
2009/09/22(Tue) 04:25 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
Re: No title
ありんこbatanさん今晩は!

> 八朔というと
> どうしても
> あの夏みかんの仲間のような果物が浮かんでしまうので
> その人形みたいなイメージ
> イカン&イカン。。
> 子どもや学生の作品
> お見事~!
> 地元で伝えていこうとしてる姿勢が感じられます
> いいことですネ

漢字も同じだし、意味としてはハッサク(八朔)とは、旧暦の8月1日を指す言葉で、
毎年その時期から食べられるようになることからこの名が付けられたそうですから
このお祭りも同じ頃に開かれると言う事ですから無関係はないようです。

> さつま丼
> さつま→薩摩で
> サツマイモがドッカーンとごはんの上にのってるのかと。。
> さつま汁というのも
> 薩摩芋メインの具のお味噌汁みたいな気がしてしまうけど
> お魚のすり身を使うんですね
> そこは美味しそうなんだけど
> 上に「きゅうりと板こんにゃくを薄切りにしたものをのせる」って
> ここが
> 親しみのない感覚。。
> まだまだ
> 全国的に無名の郷土料理
> 多いですね~

さつま揚げ(かまぼこの一種)のような魚のすり身を使うからなのでしょうか
名前の由来は判りませんが、そんな郷土料理多いかも知れませんね。

> 歩いて暮らせる街づくりに関する世論調査
> なにもわざわざ
> 内閣府がやらなくても
> そこの町単位で
> そこの事情に合わせて
> 住民ぐるみで取り組んでいけばいいことでしょう
> 調査して
> 報告書作って
> それが何なんでしょうねぇ  

判らないのですね。何を狙っているのか・・・
                 
2009/09/22(Tue) 18:17 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。