温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15ya.jpg

上の画像は、昨晩と言うか今朝方撮影した十五夜のお月様です。肉眼でみるとこんなに光り輝いて見えないのですが、やはり、撮影方法が悪いのでしょうか。そう言えばここの所気温とかおかしいですよね。朝晩はかなり冷え込むのに昼間は暑いです。

桜島 爆発 噴煙3000メートル

何か大きな天変地異の前触れで無ければ良いのですが。。。さて、今日は北島三郎さんのお誕生日ですので『与作』を取り上げたいと思います。  

与作は木をきるヘイヘイホー ヘイヘイホーこだまはかえるよ♪

yosaku1.jpg


この楽曲は、1978(昭和53)年 3月25日に発売されたシングルに収録された楽曲で作詞、作曲が七澤公典さんによる作品です。このシングルのカップリング曲は『風の峠 』と言う楽曲でこちらは作詞が南沢純三さん、作曲が関野幾生さんによる作品です。この楽曲の収録されたシングルは、シングル・チャ-トで最高25位を獲得され、このシングルは20.6万枚を売り上げたようです。

上に引用させて頂いた歌詞からもお判り頂けます様に、与作さんの職業は木こりさんなのでしょうね。後に続く『ヘイヘイホー』と言うのは掛け声みたいなのですが、調べたら『ヘイホー』と言う掛け声の一種があり、マタギの方も使われるそうです。歌を聴いていると、余り力が入らないような感じに聞こえますが、実際に掛け声として使われていたのなら全然違う感じなのでしょうね。


わらぶき屋根にはヘイヘイホー ヘイヘイホー星くずが降るよ♪

yosaku2.jpg

この楽曲は、作詞、作曲された七澤公典さんがNHKの音楽番組『あなたのメロディー』に応募した作品で、番組では弦哲也さんが歌唱され好評を得、さんのほかに北島三郎さん、千昌夫さんらがシングルを発表。原曲に少しアレンジを加えた北島さんのバージョンが最もヒットしたそうです。同じ歌なのに歌う方によって売れ方に違いが出ると言うのも不思議ですよね。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『わらぶき屋根』殆ど見なくなりましたよね。私が子供の頃は、わらぶきの上にトタンを被せたお宅が何軒かあったのですが、現在では殆ど無くなってしまいました。何年かに一度葺き直さないといけないようで、職人さんの数も少なくなったし、現在のライフスタイルに合わなくなって行った事もあり次第に少なくなったのでしょうね。

与作 与作 もう夜が明ける与作 与作 お山が呼んでいる♪

yosaku3.jpg

改めて歌詞を読み返してみても、与作さんの一日を歌われただけで、深い内容でもないのですが、間に入る掛け声とか擬音語が頭に残り易かったので、老若男女問わずに口ずさめたからヒットに繋がったのでしょうかね。近年もヒット曲はありますが、英語が多用されていたりするし、頭に残り易いフレーズも余り無いから老若男女問わずに知っていると言うのが少ないのかも知れません。


楽曲の主人公は与作さんですが、上に引用させて頂いた歌詞は呼び掛けていますので、第三者と言う事になります。この方と与作さんの関係は何なのでしょうかね?生活まで良く知っていると言う事は木こり仲間か近所の方と言う事になりますよね。呼び捨てだったりするから、与作さんより年上で親方みたいな方なのでしょうか?北島三郎さんの『与作』はこちらから聴く事が出来ます。  


これが聴きたい! 北島三郎これが聴きたい! 北島三郎
(2005/06/05)
北島三郎

商品詳細を見る


追記を閉じる▲

与作は木をきるヘイヘイホー ヘイヘイホーこだまはかえるよ♪

yosaku1.jpg


この楽曲は、1978(昭和53)年 3月25日に発売されたシングルに収録された楽曲で作詞、作曲が七澤公典さんによる作品です。このシングルのカップリング曲は『風の峠 』と言う楽曲でこちらは作詞が南沢純三さん、作曲が関野幾生さんによる作品です。この楽曲の収録されたシングルは、シングル・チャ-トで最高25位を獲得され、このシングルは20.6万枚を売り上げたようです。

上に引用させて頂いた歌詞からもお判り頂けます様に、与作さんの職業は木こりさんなのでしょうね。後に続く『ヘイヘイホー』と言うのは掛け声みたいなのですが、調べたら『ヘイホー』と言う掛け声の一種があり、マタギの方も使われるそうです。歌を聴いていると、余り力が入らないような感じに聞こえますが、実際に掛け声として使われていたのなら全然違う感じなのでしょうね。


わらぶき屋根にはヘイヘイホー ヘイヘイホー星くずが降るよ♪

yosaku2.jpg

この楽曲は、作詞、作曲された七澤公典さんがNHKの音楽番組『あなたのメロディー』に応募した作品で、番組では弦哲也さんが歌唱され好評を得、さんのほかに北島三郎さん、千昌夫さんらがシングルを発表。原曲に少しアレンジを加えた北島さんのバージョンが最もヒットしたそうです。同じ歌なのに歌う方によって売れ方に違いが出ると言うのも不思議ですよね。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『わらぶき屋根』殆ど見なくなりましたよね。私が子供の頃は、わらぶきの上にトタンを被せたお宅が何軒かあったのですが、現在では殆ど無くなってしまいました。何年かに一度葺き直さないといけないようで、職人さんの数も少なくなったし、現在のライフスタイルに合わなくなって行った事もあり次第に少なくなったのでしょうね。

与作 与作 もう夜が明ける与作 与作 お山が呼んでいる♪

yosaku3.jpg

改めて歌詞を読み返してみても、与作さんの一日を歌われただけで、深い内容でもないのですが、間に入る掛け声とか擬音語が頭に残り易かったので、老若男女問わずに口ずさめたからヒットに繋がったのでしょうかね。近年もヒット曲はありますが、英語が多用されていたりするし、頭に残り易いフレーズも余り無いから老若男女問わずに知っていると言うのが少ないのかも知れません。


楽曲の主人公は与作さんですが、上に引用させて頂いた歌詞は呼び掛けていますので、第三者と言う事になります。この方と与作さんの関係は何なのでしょうかね?生活まで良く知っていると言う事は木こり仲間か近所の方と言う事になりますよね。呼び捨てだったりするから、与作さんより年上で親方みたいな方なのでしょうか?北島三郎さんの『与作』はこちらから聴く事が出来ます。  


これが聴きたい! 北島三郎これが聴きたい! 北島三郎
(2005/06/05)
北島三郎

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/10/04 18:41】 | 北島三郎
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
今年も昨年と
同じようなカンジ
ですよね。
やはり温暖化の
影響なんでしょうね。
でも昨年と大きく
違うところが
新型インフルや
インフルエンザですよね。
でもこの曲は
ありし日の日本を
カンジますよね(^-^)
演歌は好きでは
ないですけど。
ちょっと良いなぁと
思いました(^-^)

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!

> どうもで~す(^O^)
> 今年も昨年と
> 同じようなカンジ
> ですよね。
> やはり温暖化の
> 影響なんでしょうね。
> でも昨年と大きく
> 違うところが
> 新型インフルや
> インフルエンザですよね。

去年より暑く感じるのは私だけなのでしょうか。。
新型インフル流行が心配ですよね。

> でもこの曲は
> ありし日の日本を
> カンジますよね(^-^)
> 演歌は好きでは
> ないですけど。
> ちょっと良いなぁと
> 思いました(^-^)

私も演歌は好きではないですが、これは
民謡に近い感じがするからなのでしょうか・・・



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうもで~す(^O^)
今年も昨年と
同じようなカンジ
ですよね。
やはり温暖化の
影響なんでしょうね。
でも昨年と大きく
違うところが
新型インフルや
インフルエンザですよね。
でもこの曲は
ありし日の日本を
カンジますよね(^-^)
演歌は好きでは
ないですけど。
ちょっと良いなぁと
思いました(^-^)
2009/10/04(Sun) 18:57 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさん今晩は!

> どうもで~す(^O^)
> 今年も昨年と
> 同じようなカンジ
> ですよね。
> やはり温暖化の
> 影響なんでしょうね。
> でも昨年と大きく
> 違うところが
> 新型インフルや
> インフルエンザですよね。

去年より暑く感じるのは私だけなのでしょうか。。
新型インフル流行が心配ですよね。

> でもこの曲は
> ありし日の日本を
> カンジますよね(^-^)
> 演歌は好きでは
> ないですけど。
> ちょっと良いなぁと
> 思いました(^-^)

私も演歌は好きではないですが、これは
民謡に近い感じがするからなのでしょうか・・・

2009/10/04(Sun) 19:06 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。