温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

inekari.jpg

上の画像は近状の田んぼです。刈り取られた所もあれば、まだ、これからと言うところもあるようです。普段は会社勤めをされている兼業農家の方も多いようですから、大変ではありますよね。さて、今日は清水健太郎さんのお誕生日でもあるので『帰らない 』を取り上げたいと思います。

お前も俺も今度こそはうんざり別れた筈だった♪

kaeranai1.jpg


この楽曲は1977(昭和52)年 4月1日に発売されたセカンド・シングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『恋人よ』と言う楽曲で、両方とも作詞、作曲がつのだひろさんによる作品です。このシングルはシングル・チャ-トで最高1位を獲得され、このシングルは549万枚を売り上げ、第19回日本レコード大賞ではこの楽曲で最優秀新人賞を受賞されました。


楽曲の内容は、何度も別れたりくっついたりを繰り返している腐れ縁とも言うべき関係を続けている男女をその男性側の視点で歌われているようです。上に引用されて頂いた歌詞には『今度こそはうんざり別れた』と言うフレーズがありますが、確かにこんなカップル、少数派ですが居られますよね。でも、再び付き合い始めると言うのはそれだけ相手に魅力があったと言う事なのですよね


『 ”本当に不思議恋の終わりなんだかさみしくなってくる”♪

kaeranai2.jpg

この楽曲を歌われた 清水健太郎さんは、過去4回大麻取締法違反で逮捕されるています。芸能界では昔からこんな事件が後を絶たないのはどうしてなのでしょうか。一見、華やかに見える世界ですが、裏社会との結びつきが強いのでしょうかね。それなりの収入がある筈ですから、楽しむ事は他にも沢山あると思うのですが、心が弱いというのは言い訳にはならないような気がします。


上に引用させて頂いた歌詞は、女性側の言葉のようです。視点は男性サイドなのですが、歌詞にはこの言葉ともう一種類の女性側の言葉が表現されています。男性視点だけだと、女性の心情までは判らない事が多いのですが、この楽曲のように女性の言葉を表現する事で、女性側の心情も判るので、その点においては物語が伝わって来るようで判り易いと感じます


帰らない 帰らない と言ってたお前の濡れた瞳が♪

kaeranai3.jpg

この楽曲を歌われた清水健太郎さんは合計7枚のシングルを発売されていたようです。デビュー曲である『失恋レストラン』とこの楽曲はヒットしたのですが、この後は、余りヒットに恵まれなかったようです。ヒット曲が1曲でもあれば、それなりに食べていけたとは思うのですが、デビュー曲が売れただけに後が売れないと落ちぶれた感じになり、辛い事は辛かったのでしょうね。

上に引用させて頂いた歌詞には楽曲のタイトルである『帰らない 』が繰り返されています。これも女性側の言葉なのですが、これからすると一緒に生活されていたのでしょうね。これが当人である男性だとしたら、そう言っているのを何処で聞いたのだろうと言う話になりますよね。彼女の言葉を人伝に聞いたと言う事なのでしょうか? 清水健太郎さんの『帰らない』はこちらで聴けます。


DREAM PRICE 1000 清水健太郎 失恋レストランDREAM PRICE 1000 清水健太郎 失恋レストラン
(2001/10/11)
清水健太郎

商品詳細を見る



追記を閉じる▲
お前も俺も今度こそはうんざり別れた筈だった♪

kaeranai1.jpg


この楽曲は1977(昭和52)年 4月1日に発売されたセカンド・シングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『恋人よ』と言う楽曲で、両方とも作詞、作曲がつのだひろさんによる作品です。このシングルはシングル・チャ-トで最高1位を獲得され、このシングルは549万枚を売り上げ、第19回日本レコード大賞ではこの楽曲で最優秀新人賞を受賞されました。


楽曲の内容は、何度も別れたりくっついたりを繰り返している腐れ縁とも言うべき関係を続けている男女をその男性側の視点で歌われているようです。上に引用されて頂いた歌詞には『今度こそはうんざり別れた』と言うフレーズがありますが、確かにこんなカップル、少数派ですが居られますよね。でも、再び付き合い始めると言うのはそれだけ相手に魅力があったと言う事なのですよね


『 ”本当に不思議恋の終わりなんだかさみしくなってくる”♪

kaeranai2.jpg

この楽曲を歌われた 清水健太郎さんは、過去4回大麻取締法違反で逮捕されるています。芸能界では昔からこんな事件が後を絶たないのはどうしてなのでしょうか。一見、華やかに見える世界ですが、裏社会との結びつきが強いのでしょうかね。それなりの収入がある筈ですから、楽しむ事は他にも沢山あると思うのですが、心が弱いというのは言い訳にはならないような気がします。


上に引用させて頂いた歌詞は、女性側の言葉のようです。視点は男性サイドなのですが、歌詞にはこの言葉ともう一種類の女性側の言葉が表現されています。男性視点だけだと、女性の心情までは判らない事が多いのですが、この楽曲のように女性の言葉を表現する事で、女性側の心情も判るので、その点においては物語が伝わって来るようで判り易いと感じます


帰らない 帰らない と言ってたお前の濡れた瞳が♪

kaeranai3.jpg

この楽曲を歌われた清水健太郎さんは合計7枚のシングルを発売されていたようです。デビュー曲である『失恋レストラン』とこの楽曲はヒットしたのですが、この後は、余りヒットに恵まれなかったようです。ヒット曲が1曲でもあれば、それなりに食べていけたとは思うのですが、デビュー曲が売れただけに後が売れないと落ちぶれた感じになり、辛い事は辛かったのでしょうね。

上に引用させて頂いた歌詞には楽曲のタイトルである『帰らない 』が繰り返されています。これも女性側の言葉なのですが、これからすると一緒に生活されていたのでしょうね。これが当人である男性だとしたら、そう言っているのを何処で聞いたのだろうと言う話になりますよね。彼女の言葉を人伝に聞いたと言う事なのでしょうか? 清水健太郎さんの『帰らない』はこちらで聴けます。


DREAM PRICE 1000 清水健太郎 失恋レストランDREAM PRICE 1000 清水健太郎 失恋レストラン
(2001/10/11)
清水健太郎

商品詳細を見る


FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/10/11 18:43】 | 清水健太郎
トラックバック(0) |


しのちゃん
またまたどうもで~す(^O^)
私もこの人は
曲うんぬんより
やっぱり
覚醒剤で逮捕されて
また復活してって
イメージの方が
強いです。
でもそれを考えたら
芸能界は甘いと
思われても
仕方ないですよね。
でも薬物のニュースは
芸能人、一般問わず
聞かない日がないですよね。
でもその分
気をつけないと
危ないですよね。
いつ自分の身に
ふりかかるのか
わからないので…。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> またまたどうもで~す(^O^)
> 私もこの人は
> 曲うんぬんより
> やっぱり
> 覚醒剤で逮捕されて
> また復活してって
> イメージの方が
> 強いです。
> でもそれを考えたら
> 芸能界は甘いと
> 思われても
> 仕方ないですよね。

確かにそれは言えているかも知れません。
中々よめれないものなのでしょうか・・

> でも薬物のニュースは
> 芸能人、一般問わず
> 聞かない日がないですよね。
> でもその分
> 気をつけないと
> 危ないですよね。
> いつ自分の身に
> ふりかかるのか
> わからないので…。

確かに今の世の中どうなるか判らない
時代になりましたよね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
またまたどうもで~す(^O^)
私もこの人は
曲うんぬんより
やっぱり
覚醒剤で逮捕されて
また復活してって
イメージの方が
強いです。
でもそれを考えたら
芸能界は甘いと
思われても
仕方ないですよね。
でも薬物のニュースは
芸能人、一般問わず
聞かない日がないですよね。
でもその分
気をつけないと
危ないですよね。
いつ自分の身に
ふりかかるのか
わからないので…。
2009/10/11(Sun) 19:36 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさんどうもです。

> またまたどうもで~す(^O^)
> 私もこの人は
> 曲うんぬんより
> やっぱり
> 覚醒剤で逮捕されて
> また復活してって
> イメージの方が
> 強いです。
> でもそれを考えたら
> 芸能界は甘いと
> 思われても
> 仕方ないですよね。

確かにそれは言えているかも知れません。
中々よめれないものなのでしょうか・・

> でも薬物のニュースは
> 芸能人、一般問わず
> 聞かない日がないですよね。
> でもその分
> 気をつけないと
> 危ないですよね。
> いつ自分の身に
> ふりかかるのか
> わからないので…。

確かに今の世の中どうなるか判らない
時代になりましたよね。
2009/10/12(Mon) 00:07 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。