温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yakei.jpg

このブログでタバコ値上げ問題について何度か頂いているのですが、昨日の記事に対してもコメント頂いたのですが、余りにも失礼と言うか、身勝手な文面なので削除させて頂きました。コメントからすると嫌煙家の方のようですが、リンクされているホームページも民主党を一方的に批難する内容のものと言う事も削除の理由です。ここは私のブログで、大手の掲示板ではありません。意見を頂くのは有難いのですが、私からすれば土足で自宅に上がられて来て家の問題に云々言われているようで気持ちが良いものではありません。

自分がタバコを吸うから言うのではなく、掲示板で嫌煙家の方と思われる意見はかなり身勝手な意見のように思います。税金は、皆のものです。受益者負担を言うなら、旧国鉄の借金はJRの利用料金に上乗せするのが筋で、タバコ税から少しでも負担させるのは間違いだと思うのです。タバコが健康に悪い。。値上げしてそれをタバコに起因する治療に使うのなら問題は無いと思うのですが、現実はそんな使われ方をしていません。

嫌煙と税金を分けて考えないから話はおかしくなる訳で、健康に悪いならそれ以外の物にも課税するべきで、自分の快、不快で語るから話がおかしくなるのですよね。ニュースによれば諸外国並みの600円程度に値上げするらしいですが、多分、それをしたら税収は減り、結局、消費税を上げないといけないと思うのです。消費税も諸外国並にされるのでしょうね。・・何でもかんでも諸外国並。。それなら他の事も諸外国並にすれば良いのです。新卒採用もやめて、就職における年齢差別も無くすべきではないでしょうか?

結局、導入したい方々の都合の良いように解釈されて導入されている事多くないでしょうか?国民の為の国が民主主義だと思うのですが、この国は民主主義ではないような気がします。さて、今日は いかりや長介さんのお誕生日ですので、ザ・ドリフターズの『誰かさんと誰かさん』を取り上げたいと思います。


誰かさんと誰かさんが麦畑 チュッチュチュッチュしている♪ 
mugibatake1.jpg


この楽曲は、1970(昭和45)年 11月5日に発売されたシングルに収録された楽曲で、、スコットランド民謡に なかにし礼さんが歌詞を付けられたようです。このシングルのカップリング曲は『ドリフのおこさ節』と言う楽曲で、こちらは日本民謡に、なかにし礼さんが歌詞を付けられたようです。このシングルは、シングル・チャ-トで最高3位を獲得され、このシングルは31.4 万枚を売り上げたようです

子供の頃から不思議だったのですが、どうして麦畑なのか?と言うか子供でも麦畑の中にいたら目立ってしまいますよね。この楽曲の元歌はスコットランド民謡の『ライ麦畑を通り抜け』と言う楽曲のようです。調べてみると、ライ麦は背丈が高い物は2m位になるそうです。それなら、隠れるには良い高さですよね。ライ麦は、元々、小麦畑に生える雑草で、より小麦に近い形態に進化する事で除草を免れたようです。


誰かさんと誰かさんが傘の中しっぽり濡れてるいいじゃないか♪

mugibatake2.jpg


この楽曲の原曲の『ライ麦畑を通り抜け』は、日本では「故郷の空」として知られている楽曲ですが、原曲はこの楽曲に近い歌詞だったようです。『ライ麦畑を通り抜け』の原詩と対訳は こちらのサイト様でご覧頂く事が出来ます。これによると原詩は、女性が主人公のようです。Wikipediaの『故郷の空』の項目では詩人の大木惇夫さんと声楽家の伊藤武雄さんの共作による「誰かが誰かと」と言う歌詞が書かれています。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『しっぽり』は、「しんみり」とか「しめやか」のような意味で、男女の情愛のこまやかなさまを指しています。また、「濡れる」というのは男女の情交の事を指しているのですが、雨の中を相合傘で歩くカップルの事をそう表現されているのでしょうね。後に、『破れ傘』と言う言葉が出て来ます。雨の中を破れ傘で歩いたら濡れてしまうのは当然ですが、直接的な表現を避けたのでしょうね。

俺には関係 ないけれど頭に来ちゃうぜ 麦畑♪


mugibatake3.jpg

最近の若者は。。と言う表現は使いたくはないですが、街中を歩くカップルは、人目を憚らずと言うか、大胆な方多いですよね。そう言う意味では、欧米に近い感覚になって来ているのでしょうかね。時代は変れば変るものですが、私達の親の世代から見れば、私達も親の世代からでは考えられないほど、変っていたのかも知れません。服装ひとつとっても、昔とは随分、違う訳ですからそれも仕方が無いのかも知れません。

上に引用させて頂いた歌詞ではありませんが、、やはり、時間と場所は考えて欲しいものです。中には車の中で。と言うカップル居られますが、その場合は、必ず邪魔のならない場所でお楽しみ下さい。たまにですが、危ない運転されている方見掛けます。見えてないと思っているかも知れませんが、見られているものです。そんなのがお好きな方は別ですがほどほどに。。ザ・ドリフターズの『誰かさんと誰かさん』はこちらか聴けます。



追記を閉じる▲
誰かさんと誰かさんが麦畑 チュッチュチュッチュしている♪ 
mugibatake1.jpg


この楽曲は、1970(昭和45)年 11月5日に発売されたシングルに収録された楽曲で、、スコットランド民謡に なかにし礼さんが歌詞を付けられたようです。このシングルのカップリング曲は『ドリフのおこさ節』と言う楽曲で、こちらは日本民謡に、なかにし礼さんが歌詞を付けられたようです。このシングルは、シングル・チャ-トで最高3位を獲得され、このシングルは31.4 万枚を売り上げたようです

子供の頃から不思議だったのですが、どうして麦畑なのか?と言うか子供でも麦畑の中にいたら目立ってしまいますよね。この楽曲の元歌はスコットランド民謡の『ライ麦畑を通り抜け』と言う楽曲のようです。調べてみると、ライ麦は背丈が高い物は2m位になるそうです。それなら、隠れるには良い高さですよね。ライ麦は、元々、小麦畑に生える雑草で、より小麦に近い形態に進化する事で除草を免れたようです。


誰かさんと誰かさんが傘の中しっぽり濡れてるいいじゃないか♪

mugibatake2.jpg


この楽曲の原曲の『ライ麦畑を通り抜け』は、日本では「故郷の空」として知られている楽曲ですが、原曲はこの楽曲に近い歌詞だったようです。『ライ麦畑を通り抜け』の原詩と対訳は こちらのサイト様でご覧頂く事が出来ます。これによると原詩は、女性が主人公のようです。Wikipediaの『故郷の空』の項目では詩人の大木惇夫さんと声楽家の伊藤武雄さんの共作による「誰かが誰かと」と言う歌詞が書かれています。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『しっぽり』は、「しんみり」とか「しめやか」のような意味で、男女の情愛のこまやかなさまを指しています。また、「濡れる」というのは男女の情交の事を指しているのですが、雨の中を相合傘で歩くカップルの事をそう表現されているのでしょうね。後に、『破れ傘』と言う言葉が出て来ます。雨の中を破れ傘で歩いたら濡れてしまうのは当然ですが、直接的な表現を避けたのでしょうね。

俺には関係 ないけれど頭に来ちゃうぜ 麦畑♪


mugibatake3.jpg

最近の若者は。。と言う表現は使いたくはないですが、街中を歩くカップルは、人目を憚らずと言うか、大胆な方多いですよね。そう言う意味では、欧米に近い感覚になって来ているのでしょうかね。時代は変れば変るものですが、私達の親の世代から見れば、私達も親の世代からでは考えられないほど、変っていたのかも知れません。服装ひとつとっても、昔とは随分、違う訳ですからそれも仕方が無いのかも知れません。

上に引用させて頂いた歌詞ではありませんが、、やはり、時間と場所は考えて欲しいものです。中には車の中で。と言うカップル居られますが、その場合は、必ず邪魔のならない場所でお楽しみ下さい。たまにですが、危ない運転されている方見掛けます。見えてないと思っているかも知れませんが、見られているものです。そんなのがお好きな方は別ですがほどほどに。。ザ・ドリフターズの『誰かさんと誰かさん』はこちらか聴けます。


FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/11/01 20:33】 | ザ・ドリフターズ
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
そこまでの
カキコミがあったんですかぁ。
親こあらさんも
苦労が絶えないですね。
私も
ついさっき
嫌なカキコミが
あって
そのことについて
書いてきたばかりです。
でも一部のことは
私のせいだけではないと
思っているんですけど。
あまり深く書くと
傷つく人もいるので
違う形で書きました。
でも
いちゃもんには
負けないです!
今に良い形で
見返してやりますよ(^-^)
“悪に悪を返す”と
批判している人と
同じなので。
でもコメントは
即刻削除しました。
レスによって
悪を悪に返すことに
つながるので。
スイマセンm(__)m
私事で…。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> そこまでの
> カキコミがあったんですかぁ。
> 親こあらさんも
> 苦労が絶えないですね。
> 私も
> ついさっき
> 嫌なカキコミが
> あって
> そのことについて
> 書いてきたばかりです。
> でも一部のことは
> 私のせいだけではないと
> 思っているんですけど。
> あまり深く書くと
> 傷つく人もいるので
> 違う形で書きました。
> でも
> いちゃもんには
> 負けないです!
> 今に良い形で
> 見返してやりますよ(^-^)
> “悪に悪を返す”と
> 批判している人と
> 同じなので。
> でもコメントは
> 即刻削除しました。
> レスによって
> 悪を悪に返すことに
> つながるので。
> スイマセンm(__)m
> 私事で…。

しのちゃんさんの方も変な書き込みがあったのですね。
書くのは自由ですが、勘違いされている方多いですよね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうもで~す(^O^)
そこまでの
カキコミがあったんですかぁ。
親こあらさんも
苦労が絶えないですね。
私も
ついさっき
嫌なカキコミが
あって
そのことについて
書いてきたばかりです。
でも一部のことは
私のせいだけではないと
思っているんですけど。
あまり深く書くと
傷つく人もいるので
違う形で書きました。
でも
いちゃもんには
負けないです!
今に良い形で
見返してやりますよ(^-^)
“悪に悪を返す”と
批判している人と
同じなので。
でもコメントは
即刻削除しました。
レスによって
悪を悪に返すことに
つながるので。
スイマセンm(__)m
私事で…。
2009/11/01(Sun) 20:51 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> そこまでの
> カキコミがあったんですかぁ。
> 親こあらさんも
> 苦労が絶えないですね。
> 私も
> ついさっき
> 嫌なカキコミが
> あって
> そのことについて
> 書いてきたばかりです。
> でも一部のことは
> 私のせいだけではないと
> 思っているんですけど。
> あまり深く書くと
> 傷つく人もいるので
> 違う形で書きました。
> でも
> いちゃもんには
> 負けないです!
> 今に良い形で
> 見返してやりますよ(^-^)
> “悪に悪を返す”と
> 批判している人と
> 同じなので。
> でもコメントは
> 即刻削除しました。
> レスによって
> 悪を悪に返すことに
> つながるので。
> スイマセンm(__)m
> 私事で…。

しのちゃんさんの方も変な書き込みがあったのですね。
書くのは自由ですが、勘違いされている方多いですよね。
2009/11/01(Sun) 20:58 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。