温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yuyake_20091104210357.jpg

少しでも明るいニュースと思うのですが、全然ないですよね。・・さて、今日は西田敏行 さんのお誕生日ですので『風に抱かれて 』を取り上げたいと思います。



言葉はもう欲しくはないから やさしい人でいたい♪

kazenidakarete1.jpg


この楽曲は、1980(昭和55)年 5月に発売されたシングルに収録された楽曲で、作詞が喜多條忠さん、作曲が芳野 藤丸さんによる作品です。このシングルのカップリング曲は「娘たちよ」と言う楽曲でこちらは作詞が東海林良さん 作曲が木村昇さんによる作品です。この楽曲は1980(昭和55)年 4月5日~6月28日日本テレビ系列で放映されたドラマ『池中玄太80キロ(第1シリーズ )の主題歌として作られたようです。

上に引用させて頂いた歌詞に『やさしい人でいたい』と言うフレーズがあります。人間、優しい気持ちで常にいたいものではありますが、言わないといけないことはちゃんと言わないといけない時もありますが、これが中々簡単ではなかったりしますよね。それに、単に甘いのと優しいのとでは根本的に違うと思うのですが、他人に『甘い!』と言われる方の大半は自分にはもっと『甘い』事が多いような気がします。


愛した人達 去りゆく人達振り向けばそこに朝がある♪

kazenidakarete2.jpg


因みにこのシングルのカップリング曲の「娘たちよ」は、同ドラマの挿入歌として使われたようです。ドラマをご覧になられた方はご存知でしょうが、ドラマの内容は、主人公の池中玄太さんが、子持ちの未亡人鶴子さんと知り合い結婚することなるのですが、家族として上手く行きかけた頃、妻の鶴子さんが脳内出血で倒れ、帰らぬ人となってしまい、彼女の娘三人を男手ひとつで育てると言う内容になっています。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『愛した人達 去りゆく人達』と言うのがありますが、人生は出会いと別れの繰り返しですよね。別れも様々で、生きて別れる場合もあれば、死別と言うのもあります。所謂、『あの世』があるとすれば、仮に死別であっても、何時かは会えるのでしょうが、現実はどうなのでしょうか?輪廻転生があるとすれば、タイミング次第では会えない事もあるのでしょうかね。


よろこびの日々もかなしみの日々も心のままに生きてゆく♪

kazenidakarete3.jpg


ドラマの話ではありますが、現実の社会でも、自分と血が繋がらない子供を愛情を持って育てて居られる方も居れば、自分の血を分けた子供を怒りに任せて死に至らしめる方も居られます。血が繋がっていようと、いまいと、子供は親とは別の人格を持った人間なのですから、それを理解しないと子育ても難しいような気がします。人間関係が希薄で、社会で子供が育てられない時代になったので子育ては難しいでしょうね。

上に引用させて頂いた歌詞のように生きていければ、良いのですが、現実は中々難しかったりします。全ての方に都合が良い形の社会であれば良いのですが、そこは人間がすることで、上手くいかないことが多いですよね。ただ、それを他人事とは考えず、少しでも思い遣りがあれば社会も変わるのかも知れませんが、それも難しい時代になりました。西田敏行 さんの『風に抱かれて』はこちらから聴く事が出来ます。


DREAM PRICE 1000 西田敏行 もしもピアノが弾けたならDREAM PRICE 1000 西田敏行 もしもピアノが弾けたなら
(2001/10/11)
西田敏行桃井かおり

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
言葉はもう欲しくはないから やさしい人でいたい♪

kazenidakarete1.jpg


この楽曲は、1980(昭和55)年 5月に発売されたシングルに収録された楽曲で、作詞が喜多條忠さん、作曲が芳野 藤丸さんによる作品です。このシングルのカップリング曲は「娘たちよ」と言う楽曲でこちらは作詞が東海林良さん 作曲が木村昇さんによる作品です。この楽曲は1980(昭和55)年 4月5日~6月28日日本テレビ系列で放映されたドラマ『池中玄太80キロ(第1シリーズ )の主題歌として作られたようです。

上に引用させて頂いた歌詞に『やさしい人でいたい』と言うフレーズがあります。人間、優しい気持ちで常にいたいものではありますが、言わないといけないことはちゃんと言わないといけない時もありますが、これが中々簡単ではなかったりしますよね。それに、単に甘いのと優しいのとでは根本的に違うと思うのですが、他人に『甘い!』と言われる方の大半は自分にはもっと『甘い』事が多いような気がします。


愛した人達 去りゆく人達振り向けばそこに朝がある♪

kazenidakarete2.jpg


因みにこのシングルのカップリング曲の「娘たちよ」は、同ドラマの挿入歌として使われたようです。ドラマをご覧になられた方はご存知でしょうが、ドラマの内容は、主人公の池中玄太さんが、子持ちの未亡人鶴子さんと知り合い結婚することなるのですが、家族として上手く行きかけた頃、妻の鶴子さんが脳内出血で倒れ、帰らぬ人となってしまい、彼女の娘三人を男手ひとつで育てると言う内容になっています。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『愛した人達 去りゆく人達』と言うのがありますが、人生は出会いと別れの繰り返しですよね。別れも様々で、生きて別れる場合もあれば、死別と言うのもあります。所謂、『あの世』があるとすれば、仮に死別であっても、何時かは会えるのでしょうが、現実はどうなのでしょうか?輪廻転生があるとすれば、タイミング次第では会えない事もあるのでしょうかね。


よろこびの日々もかなしみの日々も心のままに生きてゆく♪

kazenidakarete3.jpg


ドラマの話ではありますが、現実の社会でも、自分と血が繋がらない子供を愛情を持って育てて居られる方も居れば、自分の血を分けた子供を怒りに任せて死に至らしめる方も居られます。血が繋がっていようと、いまいと、子供は親とは別の人格を持った人間なのですから、それを理解しないと子育ても難しいような気がします。人間関係が希薄で、社会で子供が育てられない時代になったので子育ては難しいでしょうね。

上に引用させて頂いた歌詞のように生きていければ、良いのですが、現実は中々難しかったりします。全ての方に都合が良い形の社会であれば良いのですが、そこは人間がすることで、上手くいかないことが多いですよね。ただ、それを他人事とは考えず、少しでも思い遣りがあれば社会も変わるのかも知れませんが、それも難しい時代になりました。西田敏行 さんの『風に抱かれて』はこちらから聴く事が出来ます。


DREAM PRICE 1000 西田敏行 もしもピアノが弾けたならDREAM PRICE 1000 西田敏行 もしもピアノが弾けたなら
(2001/10/11)
西田敏行桃井かおり

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/11/04 21:10】 | 西田敏行
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
いやぁ。
親こあらさんの
おっしゃる通りですよ。
でも自分には甘くて
他人には厳しい
って言うのも
ありますよね。
逆に自分に厳しくて
他人にも厳しいも
あります。
でもなかなか
難しいものです(^-^;)
だけど、優しさや
思いやりを
忘れないで
いたいですよね。
でも自分の
できる範囲で
努力はできるから
私もガンバろう!

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃん さんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> いやぁ。
> 親こあらさんの
> おっしゃる通りですよ。
> でも自分には甘くて
> 他人には厳しい
> って言うのも
> ありますよね。

他人に厳しい方の殆どがそんな感じがします。

> 逆に自分に厳しくて
> 他人にも厳しいも
> あります。
> でもなかなか
> 難しいものです(^-^;)
> だけど、優しさや
> 思いやりを
> 忘れないで
> いたいですよね。
> でも自分の
> できる範囲で
> 努力はできるから
> 私もガンバろう!

そうですね。頑張るしかないですよね。
出来る事しか出来ないのですから・・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうもで~す(^O^)
いやぁ。
親こあらさんの
おっしゃる通りですよ。
でも自分には甘くて
他人には厳しい
って言うのも
ありますよね。
逆に自分に厳しくて
他人にも厳しいも
あります。
でもなかなか
難しいものです(^-^;)
だけど、優しさや
思いやりを
忘れないで
いたいですよね。
でも自分の
できる範囲で
努力はできるから
私もガンバろう!
2009/11/04(Wed) 21:44 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃん さんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> いやぁ。
> 親こあらさんの
> おっしゃる通りですよ。
> でも自分には甘くて
> 他人には厳しい
> って言うのも
> ありますよね。

他人に厳しい方の殆どがそんな感じがします。

> 逆に自分に厳しくて
> 他人にも厳しいも
> あります。
> でもなかなか
> 難しいものです(^-^;)
> だけど、優しさや
> 思いやりを
> 忘れないで
> いたいですよね。
> でも自分の
> できる範囲で
> 努力はできるから
> 私もガンバろう!

そうですね。頑張るしかないですよね。
出来る事しか出来ないのですから・・・
2009/11/04(Wed) 21:56 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。