温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sky.jpg

風が強いですが、良いお天気です。上の画像に見えるのは、某山ですが、昔、中世山城のあった山です。天気が良いと綺麗に見えます。昔は採石場にもなっていたようで、かなりの部分が壊されているようです。さて、こんな記事を見つけました。


使用済み携帯で5万円当てて=レアメタル回収キャンペーン-経産省

以前から、レアメタルは注目されていましたが、射幸心を煽るようなキャンペーンで回収しようとするのか理解出来ません。さて、今日は由紀さおり さんのお誕生ですので『ふらりふられて 』を取り上げたいと思います。
昔の彼ときたら朝のコーヒー・タイムからカタログばかり♪


furarifurarete1.jpg


この楽曲は1976(昭和51)年12月20日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『風恋歌』と言う楽曲で両方とも作詞:が島武実 さん、作曲が宇崎竜童 さんによる作品です。このシングルはシングルチャ-トで最高38位を獲得され、このシングルは5.8 万枚を売り上げたようです。

1番の歌詞は昔の彼が何のカタログばかりご覧になられて居る事を、まるで若者のようだと、楽曲の主人公は嘆かれています。彼が何のカタログをご覧になられていたかまでは、歌われていませんが、ある程度の年齢になっても趣味の為のカタログを見るのが好きな方は多いですよね。


今の彼ときたらいつもミッドナイトまでオカルトめいたことばかり♪

furarifurarete2.jpg

上に引用させて頂いた歌詞は現在の彼の事を歌われていますが、2番では前の彼の事を歌われています。昔、前、今のそれぞれの彼の事を歌われているのですが、歌詞を読む限りそれぞれ個性があり、違うタイプの男性のようです。楽曲の主人公の女性は個性的な男性が好みだったのでしょうかね。

上に引用させて頂いた歌詞からすると、現在の彼はオカルト系統がお好きなようです。その状況を『易者みたいね』と言われていますので、占いとかがお好きだったのでしょう。占いも一種のオカルトかも知れませんが、イメージ的にはオカルトとは、違う印象が個人的にはありますが、それも捉え方なのでしょうね。


しょうがないそんな日は何をしてでも駄目だものあっちぶらぶら♪

furarifurarete3.jpg

この楽曲が発売された時、 由紀さおり さんは28歳です。自分自身が年をとった所為もあるのでしょうが、子供の時に感じていた28歳と言う年齢と、現在感じる28歳のイメージと言うのは大きく変ってしまいました。これは昔の方も同じように感じて居られたのでしょうかね。不思議な感じがします。

楽曲のタイトルは『ふらりふられて』ですが、ふられたニュアンスは感じられず、フィーリングが合わず別れたと言う感じでしょうか?でも、それならそれ以前に恋人にすらならないような気もしないでもないです。上に引用させて頂いた歌詞にある『あっちぶらぶら』と言うのは精神的な部分も言われているのでしょうね。 由紀さおり さんの『 ふらりふられて』はこちらから聞く事が出来ます。

由紀さおり全曲集~35周年記念~コレクションI由紀さおり全曲集~35周年記念~コレクションI
(2004/09/29)
由紀さおり安田祥子

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
昔の彼ときたら朝のコーヒー・タイムからカタログばかり♪


furarifurarete1.jpg


この楽曲は1976(昭和51)年12月20日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『風恋歌』と言う楽曲で両方とも作詞:が島武実 さん、作曲が宇崎竜童 さんによる作品です。このシングルはシングルチャ-トで最高38位を獲得され、このシングルは5.8 万枚を売り上げたようです。

1番の歌詞は昔の彼が何のカタログばかりご覧になられて居る事を、まるで若者のようだと、楽曲の主人公は嘆かれています。彼が何のカタログをご覧になられていたかまでは、歌われていませんが、ある程度の年齢になっても趣味の為のカタログを見るのが好きな方は多いですよね。


今の彼ときたらいつもミッドナイトまでオカルトめいたことばかり♪

furarifurarete2.jpg

上に引用させて頂いた歌詞は現在の彼の事を歌われていますが、2番では前の彼の事を歌われています。昔、前、今のそれぞれの彼の事を歌われているのですが、歌詞を読む限りそれぞれ個性があり、違うタイプの男性のようです。楽曲の主人公の女性は個性的な男性が好みだったのでしょうかね。

上に引用させて頂いた歌詞からすると、現在の彼はオカルト系統がお好きなようです。その状況を『易者みたいね』と言われていますので、占いとかがお好きだったのでしょう。占いも一種のオカルトかも知れませんが、イメージ的にはオカルトとは、違う印象が個人的にはありますが、それも捉え方なのでしょうね。


しょうがないそんな日は何をしてでも駄目だものあっちぶらぶら♪

furarifurarete3.jpg

この楽曲が発売された時、 由紀さおり さんは28歳です。自分自身が年をとった所為もあるのでしょうが、子供の時に感じていた28歳と言う年齢と、現在感じる28歳のイメージと言うのは大きく変ってしまいました。これは昔の方も同じように感じて居られたのでしょうかね。不思議な感じがします。

楽曲のタイトルは『ふらりふられて』ですが、ふられたニュアンスは感じられず、フィーリングが合わず別れたと言う感じでしょうか?でも、それならそれ以前に恋人にすらならないような気もしないでもないです。上に引用させて頂いた歌詞にある『あっちぶらぶら』と言うのは精神的な部分も言われているのでしょうね。 由紀さおり さんの『 ふらりふられて』はこちらから聞く事が出来ます。

由紀さおり全曲集~35周年記念~コレクションI由紀さおり全曲集~35周年記念~コレクションI
(2004/09/29)
由紀さおり安田祥子

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/11/13 13:07】 | 由紀さおり
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
私も同感です。
なんだかなぁって
カンジですよね。
それにそんなに
うまくいくのかなぁとも
思ってしまいますよね(苦笑)

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> 私も同感です。
> なんだかなぁって
> カンジですよね。
> それにそんなに
> うまくいくのかなぁとも
> 思ってしまいますよね(苦笑)

考え方がおかしいですよね・・・やはり、感覚が
違うのかも知れません。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうもで~す(^O^)
私も同感です。
なんだかなぁって
カンジですよね。
それにそんなに
うまくいくのかなぁとも
思ってしまいますよね(苦笑)
2009/11/13(Fri) 15:17 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> 私も同感です。
> なんだかなぁって
> カンジですよね。
> それにそんなに
> うまくいくのかなぁとも
> 思ってしまいますよね(苦笑)

考え方がおかしいですよね・・・やはり、感覚が
違うのかも知れません。
2009/11/14(Sat) 02:31 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。