温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

asa.jpg


今日は 城みちる さんのお誕生日ですので、『チルチルみちる』を取り上げたいと思います。




銀色の朝がくる湖のほとり君を探しにきたよ今日も一人で♪

chichimi1.jpg

この楽曲は、1974(昭和49)年11月20日に発売された5枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『情熱(パッション)』と言う楽曲で両方とも作詞が川口文さん、作曲がすぎやまこういちさんによる作品です。 城みちるさんは、1993(平成5)年4月21日に『ファーストサムライ』と言うシングルを発売されていますが、アイドルとしては10枚のシングルを発売されていたようです。

この時代と言うか、昔の歌謡曲には『湖』がよく出ていたような気がします。一般的には湖沼と呼ばれ、周りを陸に囲まれ、海と直接連絡していない、静止した水のかたまりを指すのですが、大きなものは湖、小さなものは池あるいは沼と分類されるようです。一般には水深5-10メートルより深いものを『湖』と呼ぶそうです。単に面積が広いだけではないのですね。簡単なようで分類が難しいのですね。


薄墨の霧の中足音を聞けば君の姿にみえるそれは幻♪

chichimi2.jpg


楽曲のタイトルがユニークですよね。『チルチルミチル』と全部カタカナ表記してしまうと 、モーリス・メーテルリンクさん作の童話劇 『青い鳥』に出て来る兄妹の名前になります。ご存知のように童話劇『青い鳥』ではミチルは女子の名前なのですが、芸名と言っても城みちるさんの場合は男性ですよね。日本でもミチルさんと言う名前の女性は居られますが、男性であればどれ位居られるものなのでしょうか?


童話劇 『青い鳥』の結末はご存知のように幸せの青い鳥は身近に居た訳ですが、この楽曲もそう言う事を言いたかったのでしょうかね。『君』が理想の女性で、実は案外近くに居ると言うのはありがちな話なのかも知れません。上に引用させて頂いた歌詞には『薄墨の霧』と言う言葉がありますが、少し暗いイメージの霧なのでしょうね。探すのはあれですが、そんな所に居る女性は只者ではないでしょうね。


たとえ嵐に阻まれようと燃えてる心には青い鳥♪

chichimi3.jpg



歌詞を読み返しても、結末が見えませんが、上に引用させて頂いた歌詞には『青い鳥』と言う言葉が出て来るので、童話劇 『青い鳥』を意識されたのでしょうね。私が子供の頃は様々な童話が絵本だけでなくテレビアニメで放映させていたのですが、最近は余り観ないですよね。単に厭きられたのだけなのかかも知れませんが、昔の童話には様々な教訓があり、子供の心を豊かにしていたように思います。


君を探す為に嵐にさえ立ち向かうなんて勇ましいですよね。ただ、疑問に思ったのはどうして『君』は居なくなったのでしょうか?浚われた可能性もありますよね。かなり、勇ましい内容の歌なのですが、歌は優しい感じがします。余り勇ましいと言うのは城みちるさんに似合わなかったからでしょうか?城みちるさんの『チルチルみちる』はこちらから少しだけですが聴く事が出来ます。それにしてもお若いですよね。


ゴールデン・ベストゴールデン・ベスト
(2002/06/19)
城みちる

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
銀色の朝がくる湖のほとり君を探しにきたよ今日も一人で♪

chichimi1.jpg

この楽曲は、1974(昭和49)年11月20日に発売された5枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『情熱(パッション)』と言う楽曲で両方とも作詞が川口文さん、作曲がすぎやまこういちさんによる作品です。 城みちるさんは、1993(平成5)年4月21日に『ファーストサムライ』と言うシングルを発売されていますが、アイドルとしては10枚のシングルを発売されていたようです。

この時代と言うか、昔の歌謡曲には『湖』がよく出ていたような気がします。一般的には湖沼と呼ばれ、周りを陸に囲まれ、海と直接連絡していない、静止した水のかたまりを指すのですが、大きなものは湖、小さなものは池あるいは沼と分類されるようです。一般には水深5-10メートルより深いものを『湖』と呼ぶそうです。単に面積が広いだけではないのですね。簡単なようで分類が難しいのですね。


薄墨の霧の中足音を聞けば君の姿にみえるそれは幻♪

chichimi2.jpg


楽曲のタイトルがユニークですよね。『チルチルミチル』と全部カタカナ表記してしまうと 、モーリス・メーテルリンクさん作の童話劇 『青い鳥』に出て来る兄妹の名前になります。ご存知のように童話劇『青い鳥』ではミチルは女子の名前なのですが、芸名と言っても城みちるさんの場合は男性ですよね。日本でもミチルさんと言う名前の女性は居られますが、男性であればどれ位居られるものなのでしょうか?


童話劇 『青い鳥』の結末はご存知のように幸せの青い鳥は身近に居た訳ですが、この楽曲もそう言う事を言いたかったのでしょうかね。『君』が理想の女性で、実は案外近くに居ると言うのはありがちな話なのかも知れません。上に引用させて頂いた歌詞には『薄墨の霧』と言う言葉がありますが、少し暗いイメージの霧なのでしょうね。探すのはあれですが、そんな所に居る女性は只者ではないでしょうね。


たとえ嵐に阻まれようと燃えてる心には青い鳥♪

chichimi3.jpg



歌詞を読み返しても、結末が見えませんが、上に引用させて頂いた歌詞には『青い鳥』と言う言葉が出て来るので、童話劇 『青い鳥』を意識されたのでしょうね。私が子供の頃は様々な童話が絵本だけでなくテレビアニメで放映させていたのですが、最近は余り観ないですよね。単に厭きられたのだけなのかかも知れませんが、昔の童話には様々な教訓があり、子供の心を豊かにしていたように思います。


君を探す為に嵐にさえ立ち向かうなんて勇ましいですよね。ただ、疑問に思ったのはどうして『君』は居なくなったのでしょうか?浚われた可能性もありますよね。かなり、勇ましい内容の歌なのですが、歌は優しい感じがします。余り勇ましいと言うのは城みちるさんに似合わなかったからでしょうか?城みちるさんの『チルチルみちる』はこちらから少しだけですが聴く事が出来ます。それにしてもお若いですよね。


ゴールデン・ベストゴールデン・ベスト
(2002/06/19)
城みちる

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/11/18 15:54】 | 城みちる 
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
面白いタイトル
ですねぇ。
あまりなじみがないですけど(^-^;)
最近は、奥様と
ご一緒に出演される
ことが多いですよね(^-^)

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> 面白いタイトル
> ですねぇ。
> あまりなじみがないですけど(^-^;)
> 最近は、奥様と
> ご一緒に出演される
> ことが多いですよね(^-^)

そうですか^^テレビ見ないので
知りませんでしたがそうなのですね。



ありんこbatan
城みちるさん
なつかしいですね~
わが子も
名前だけは知ってるんですよ
アニメ:ちびまるこちゃん から。。
この曲は知りませんでした
アイドルとして活躍された印象はあるのですが
「イルカに乗った少年」しか
今 浮かんできません
昔の歌謡曲に『湖』
はいはいはい~
まず「虹色の湖」が!
GSの曲にも多かった気がします
こんなところにも
時代性があるんですね~

Re: タイトルなし
oyakoala
ありんこbatanさんお早う御座います。

> 城みちるさん
> なつかしいですね~
> わが子も
> 名前だけは知ってるんですよ
> アニメ:ちびまるこちゃん から。。

あの番組でご存知の方多いでしょうね。^^

> この曲は知りませんでした
> アイドルとして活躍された印象はあるのですが
> 「イルカに乗った少年」しか
> 今 浮かんできません
> 昔の歌謡曲に『湖』
> はいはいはい~
> まず「虹色の湖」が!
> GSの曲にも多かった気がします
> こんなところにも
> 時代性があるんですね~

そうですね。あの曲の印象しかないですが、色々
出されているみたいです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうもで~す(^O^)
面白いタイトル
ですねぇ。
あまりなじみがないですけど(^-^;)
最近は、奥様と
ご一緒に出演される
ことが多いですよね(^-^)
2009/11/18(Wed) 16:43 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> 面白いタイトル
> ですねぇ。
> あまりなじみがないですけど(^-^;)
> 最近は、奥様と
> ご一緒に出演される
> ことが多いですよね(^-^)

そうですか^^テレビ見ないので
知りませんでしたがそうなのですね。
2009/11/19(Thu) 02:56 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
城みちるさん
なつかしいですね~
わが子も
名前だけは知ってるんですよ
アニメ:ちびまるこちゃん から。。
この曲は知りませんでした
アイドルとして活躍された印象はあるのですが
「イルカに乗った少年」しか
今 浮かんできません
昔の歌謡曲に『湖』
はいはいはい~
まず「虹色の湖」が!
GSの曲にも多かった気がします
こんなところにも
時代性があるんですね~
2009/11/19(Thu) 03:36 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ありんこbatanさんお早う御座います。

> 城みちるさん
> なつかしいですね~
> わが子も
> 名前だけは知ってるんですよ
> アニメ:ちびまるこちゃん から。。

あの番組でご存知の方多いでしょうね。^^

> この曲は知りませんでした
> アイドルとして活躍された印象はあるのですが
> 「イルカに乗った少年」しか
> 今 浮かんできません
> 昔の歌謡曲に『湖』
> はいはいはい~
> まず「虹色の湖」が!
> GSの曲にも多かった気がします
> こんなところにも
> 時代性があるんですね~

そうですね。あの曲の印象しかないですが、色々
出されているみたいです。
2009/11/19(Thu) 05:23 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。