温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mattkura.jpg

4時前には布団に入ったのですが、眠れなくて・・更新しています。真っ暗ですよ。何やってるんでしょうかね。・・・今日は松崎しげる さんのお誕生日ですので『ワンダフル・モーメント 』を取り上げたいと思います。



飛び出すお前と引き止める俺深まる夜には似合いのドラマ♪

wm1_20091119055407.jpg

この楽曲は、1979(昭和54)年9月25日に発売されたシングルに収録された楽曲で、作詞が三浦徳子さん、作曲が佐瀬寿一さんによる作品です。このシングルのB面は『16ビート・センセーション 』と言う楽曲でこちらは作詞が門谷憲ニ さん、作曲が大野雄二 さんによる作品です。このシングルは、シングルチャ-トで最高5位を獲得され、この楽曲は第9回東京音楽祭世界大会銀賞を受賞されたようです。

上に引用させて頂いた歌詞にあるような状況はどんな状況と考えれば良いでしょうか?喧嘩、仲たがい、裏切り。。色々考えられますが、男性側が引き止めていると言う事は、男性は感情的にはなっていないと言う事なのでしょうね。原因は男性側にあるような感じがします。彼女が飛び出そうとしているのに、それをドラマと表現するあたりにも、男性側の冷静さが感じられますが本当の所はどんな状況なのでしょうかね。

確かめたいんだこの唇でお前の涙がまだ熱い事♪

wm2_20091119055414.jpg

この楽曲は、1979(昭和54)年10月17日~1981(昭和56)年3月25日、TBS系列で放映されたテレビドラマ『噂の刑事トミーとマツ(第1シリーズ)全65話中43話までのエンディングテーマ 曲としても使われていたようです。エンディングテーマ 曲とは言え、当時の人気ドラマですから、影響力と言うか宣伝力としては随分、強いモノがあったでしょうね。私はこのドラマ見ていないのですが話題になっていた記憶があります。

上に引用させて頂いた歌詞には『涙がまだ熱い』と言う言葉がありますが、自分が流す涙を熱く感じる事があっても、その温度を他の方が感じる事が出来るものなのでしょうかね。涙の原料は血液。9割以上が水で出来ており、タンパク質(アルブミンやグロブリン、リゾチームなど)、リン酸塩なども含有するそうですが、熱く感じるのは体温とかも関係しているのでしょうかね。不思議に感じる事が多い現象です。

ふたりwonderful wonderful wonderful wonderful moment♪

wm3_20091119055422.jpg


楽曲のタイトルである『ワンダフル・モーメント』。素晴らしい瞬間と訳せば良いのでしょうか?歌詞を読み返して見ても何が素晴らしい瞬間と歌われているのか、具体的な事例が見えて来ないのですが、二人が愛し合うことをそう表現されているのでしょうね。瞬間と言えば短い時間を示しますが、素晴らしい瞬間が持続すれば素晴らしい時間、日、月、年と言う事になるのでしょうが、現実は中々そうはいかないものです。

この楽曲が発売された時、私は高校生でした。高校生活自体はそんなに楽しいと感じた事は無かったのですが、今から考えると良い時代だったでしょうか・・当時は高校生活を楽しむと言うより、その次の、進路について考えていた事が多かったように思います。心に余裕があればまた違った人生があったのかも知れませんが何時の時代もそれは変わらないような気もします。松崎しげる さんの『ワンダフル・モーメント 』はこちらで聞く事が出来ます。


エッセンシャル・ベストエッセンシャル・ベスト
(2007/08/22)
松崎しげる

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
飛び出すお前と引き止める俺深まる夜には似合いのドラマ♪

wm1_20091119055407.jpg

この楽曲は、1979(昭和54)年9月25日に発売されたシングルに収録された楽曲で、作詞が三浦徳子さん、作曲が佐瀬寿一さんによる作品です。このシングルのB面は『16ビート・センセーション 』と言う楽曲でこちらは作詞が門谷憲ニ さん、作曲が大野雄二 さんによる作品です。このシングルは、シングルチャ-トで最高5位を獲得され、この楽曲は第9回東京音楽祭世界大会銀賞を受賞されたようです。

上に引用させて頂いた歌詞にあるような状況はどんな状況と考えれば良いでしょうか?喧嘩、仲たがい、裏切り。。色々考えられますが、男性側が引き止めていると言う事は、男性は感情的にはなっていないと言う事なのでしょうね。原因は男性側にあるような感じがします。彼女が飛び出そうとしているのに、それをドラマと表現するあたりにも、男性側の冷静さが感じられますが本当の所はどんな状況なのでしょうかね。

確かめたいんだこの唇でお前の涙がまだ熱い事♪

wm2_20091119055414.jpg

この楽曲は、1979(昭和54)年10月17日~1981(昭和56)年3月25日、TBS系列で放映されたテレビドラマ『噂の刑事トミーとマツ(第1シリーズ)全65話中43話までのエンディングテーマ 曲としても使われていたようです。エンディングテーマ 曲とは言え、当時の人気ドラマですから、影響力と言うか宣伝力としては随分、強いモノがあったでしょうね。私はこのドラマ見ていないのですが話題になっていた記憶があります。

上に引用させて頂いた歌詞には『涙がまだ熱い』と言う言葉がありますが、自分が流す涙を熱く感じる事があっても、その温度を他の方が感じる事が出来るものなのでしょうかね。涙の原料は血液。9割以上が水で出来ており、タンパク質(アルブミンやグロブリン、リゾチームなど)、リン酸塩なども含有するそうですが、熱く感じるのは体温とかも関係しているのでしょうかね。不思議に感じる事が多い現象です。

ふたりwonderful wonderful wonderful wonderful moment♪

wm3_20091119055422.jpg


楽曲のタイトルである『ワンダフル・モーメント』。素晴らしい瞬間と訳せば良いのでしょうか?歌詞を読み返して見ても何が素晴らしい瞬間と歌われているのか、具体的な事例が見えて来ないのですが、二人が愛し合うことをそう表現されているのでしょうね。瞬間と言えば短い時間を示しますが、素晴らしい瞬間が持続すれば素晴らしい時間、日、月、年と言う事になるのでしょうが、現実は中々そうはいかないものです。

この楽曲が発売された時、私は高校生でした。高校生活自体はそんなに楽しいと感じた事は無かったのですが、今から考えると良い時代だったでしょうか・・当時は高校生活を楽しむと言うより、その次の、進路について考えていた事が多かったように思います。心に余裕があればまた違った人生があったのかも知れませんが何時の時代もそれは変わらないような気もします。松崎しげる さんの『ワンダフル・モーメント 』はこちらで聞く事が出来ます。


エッセンシャル・ベストエッセンシャル・ベスト
(2007/08/22)
松崎しげる

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/11/19 05:56】 | 松崎しげる
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
眠れないのも
辛いですよね。
まだ、慣れていないから
身体がついていかないんでしょうね。
お疲れさまですm(__)m

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃん さんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> 眠れないのも
> 辛いですよね。
> まだ、慣れていないから
> 身体がついていかないんでしょうね。
> お疲れさまですm(__)m

有難う御座います。それはあるでしょうね。
ジジイだから仕方がないですけどね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうもで~す(^O^)
眠れないのも
辛いですよね。
まだ、慣れていないから
身体がついていかないんでしょうね。
お疲れさまですm(__)m
2009/11/19(Thu) 09:31 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃん さんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> 眠れないのも
> 辛いですよね。
> まだ、慣れていないから
> 身体がついていかないんでしょうね。
> お疲れさまですm(__)m

有難う御座います。それはあるでしょうね。
ジジイだから仕方がないですけどね。
2009/11/19(Thu) 12:37 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。