FC2ブログ
温故知新~昨日があるから明日がある~
1129.jpg

今日は良いお天気ですが、冷え込む一日となりました。風邪などめされている方も多いみたいですね。かくゆう私もそんなに体調が良い訳でもなく、買い物とかに出掛ける以外は、自宅でうとうとしていました。寝てばかりも身体には良くないのでしょうが、練る事で随分、体調も違うので、必要なのでしょうね。寒いと言えばこんなニュースがありました。

日産、国内販社再編へ 店舗統廃合、効率化狙う

若者の自動車離れ云々も理由のようですが、こんなご時世では車を持つ事自体が大変ですよね。かと言って生活の足としては必要な場所も多い訳で中々難しい問題ではありますよね。さて、今日は 尾崎豊さんの『黄昏ゆく街で - 57TH STREET 』を取り上げたいと思います。
57番街に吹く小さな風に二人肩をすぼめて歩き続けた♪

tasohareyukumachide1.jpg

この楽曲は、1990(平成2)年12月1日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『音のない部屋 』と言う楽曲で両方とも作詞、作曲が尾崎豊さんによる作品です。このシングルは、シングル・チャ-トで最高32位を獲得され、このシングルは3.3万枚を売り上げたようです。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る57番街は、多分、、アメリカ合衆国ニューヨーク州にあるニューヨーク市の地名の事を指されているのでしょうね。ニューヨーク市はおろかアメリカさえ行った事がないのでどんな街か存じませんが、この楽曲が作られた頃とでは随分、街の雰囲気も変わっているでしょうね


街には花がない灰色の空が上目づかいで歩くふたり♪

tasohareyukumachide2.jpg

この楽曲が発売された前年の7月24日に長男の裕哉氏が誕生していますから、実体験を元にされているとすれば、それ以前の事を歌われていたのかも知れませんね。尾崎さんは2年後の1992(平成4)年4月25日に27歳と言う若さで他界されいぇいます。生きて居られたらどんな歌を歌われていたでしょうか。

上に引用させて頂いた歌詞には『街には花がない』と歌われています。都会はそんなイメージ確かにありますよね。嘗ての日本の都市もそんなイメージでしたが、現実は随分違っていたような気がします。現実に花があったかなかったかまでは判りませんが殺伐とした無機質な風景に感じられたのでしょうね。


ベットの中で夢みる何時しか二人の心優しくなれる♪

tasohareyukumachide3.jpg

もし、あの時他界されなかったら、今日で44歳になられていた筈です。尾崎さんは特に10代の頃は大人への反抗や反体制をテーマにした歌を多く歌われ、新聞などで「10代の教祖」とも呼ばれていましたが、そう呼ばれていた方の歌が教科書に載っているのを知ったら尾崎さんはどう思われたでしょうかね。

上に引用させて頂いた歌詞にあるベットと言うのも尾崎さんの歌詞にはしばしば出て来ます。子供から大人に変わる時の変化に苦しまれたのでしょうか・・大人へ反抗していても何時かは大人になる訳で、立場が変われば難しい事も多いでしょうね。 尾崎豊さんの『黄昏ゆく街で - 57TH STREET』はこちらで聴けます。





追記を閉じる▲
57番街に吹く小さな風に二人肩をすぼめて歩き続けた♪

tasohareyukumachide1.jpg

この楽曲は、1990(平成2)年12月1日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『音のない部屋 』と言う楽曲で両方とも作詞、作曲が尾崎豊さんによる作品です。このシングルは、シングル・チャ-トで最高32位を獲得され、このシングルは3.3万枚を売り上げたようです。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る57番街は、多分、、アメリカ合衆国ニューヨーク州にあるニューヨーク市の地名の事を指されているのでしょうね。ニューヨーク市はおろかアメリカさえ行った事がないのでどんな街か存じませんが、この楽曲が作られた頃とでは随分、街の雰囲気も変わっているでしょうね


街には花がない灰色の空が上目づかいで歩くふたり♪

tasohareyukumachide2.jpg

この楽曲が発売された前年の7月24日に長男の裕哉氏が誕生していますから、実体験を元にされているとすれば、それ以前の事を歌われていたのかも知れませんね。尾崎さんは2年後の1992(平成4)年4月25日に27歳と言う若さで他界されいぇいます。生きて居られたらどんな歌を歌われていたでしょうか。

上に引用させて頂いた歌詞には『街には花がない』と歌われています。都会はそんなイメージ確かにありますよね。嘗ての日本の都市もそんなイメージでしたが、現実は随分違っていたような気がします。現実に花があったかなかったかまでは判りませんが殺伐とした無機質な風景に感じられたのでしょうね。


ベットの中で夢みる何時しか二人の心優しくなれる♪

tasohareyukumachide3.jpg

もし、あの時他界されなかったら、今日で44歳になられていた筈です。尾崎さんは特に10代の頃は大人への反抗や反体制をテーマにした歌を多く歌われ、新聞などで「10代の教祖」とも呼ばれていましたが、そう呼ばれていた方の歌が教科書に載っているのを知ったら尾崎さんはどう思われたでしょうかね。

上に引用させて頂いた歌詞にあるベットと言うのも尾崎さんの歌詞にはしばしば出て来ます。子供から大人に変わる時の変化に苦しまれたのでしょうか・・大人へ反抗していても何時かは大人になる訳で、立場が変われば難しい事も多いでしょうね。 尾崎豊さんの『黄昏ゆく街で - 57TH STREET』はこちらで聴けます。




FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2009/11/29 17:16】 | 尾崎豊
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもです。
ゆっくり休まれたんですね(^-^)
毎日、お忙しく
されておられるので
良いと思いますよ。
ハイ。
でも寒かったですぅ。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです^^

> どうもです。
> ゆっくり休まれたんですね(^-^)
> 毎日、お忙しく
> されておられるので
> 良いと思いますよ。
> ハイ。
> でも寒かったですぅ。

有難う御座います。本当に寒かったですよね。
しのちゃんさんも身体に気をつけて下さいね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうもです。
ゆっくり休まれたんですね(^-^)
毎日、お忙しく
されておられるので
良いと思いますよ。
ハイ。
でも寒かったですぅ。
2009/11/29(Sun) 17:58 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさんどうもです^^

> どうもです。
> ゆっくり休まれたんですね(^-^)
> 毎日、お忙しく
> されておられるので
> 良いと思いますよ。
> ハイ。
> でも寒かったですぅ。

有難う御座います。本当に寒かったですよね。
しのちゃんさんも身体に気をつけて下さいね。
2009/11/29(Sun) 18:46 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック