温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mo.jpg

今朝も冷え込む一日でした。冷え込むと言えばこんなニュースを見ました。


経済対策、決定見送り=国民新「8兆円」譲らず、協議不調-週明け決着目指す

コメントを拝見していると、色々書かれていますが、個人的には想定内です。結局、政治では経済は変えられないし、政治家さんなんて誰がやられても同じだと言う思いが強くなっただけです。一層の事、議員さんなんて全廃して、地デジ若しくはネットで議題の議決は国民で決めれるようにすれば良いのですよね。国の顔の総理が必要?。。確かに総理とか、大臣とかは必要かも知れませんね。その他は要らないんじゃないですかね。・・そうすれば、企業とかに癒着も無くなるだろうし、コネで入学、入社なんて少なくはなるでしょうし。。《意見には個人差があります

さて、今日は原田真二さんのお誕生日ですので、『キャンディ』を取り上げたいと思います。ところで音楽関連の記事は、土日に1週間分ほど作りストックしているのですが、出来ているのは月曜までで、火曜日分は途中で筆が止まったままになっています。場合によれば、音楽関連はお休みをするか、形状を変えるかも知れません。
 

Candy, I love you 目覚めてよ窓を越えて ぼくは来た♪

candy1.jpg

この楽曲は、1977(昭和52)年 11月25日に発売された2枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『グッド・ラック』と言う楽曲で両方とも作詞が松本隆さん、 作曲が原田真二さんによる作品です。 このシングルは、シングル・チャ-トで最高5位を獲得され、このシングルは26.4万枚を売り上げたようです。当時の原田真二さんの人気は凄かったですよね

相手と僕の関係がこの歌詞では判りませんが、どんな仲であっても、窓を越えて部屋の中に入って来るのは拙いですよね。しかも、相手は眠りの中に居るようですから・・・普通、Candyと言うとお菓子のキャンディを連想しますが、この楽曲の場合は、相手の女性の名前かニックネームなのでしょうね。そう言えばこの楽曲の少し前から『キャンディ・キャンディ』と言う漫画が人気がありました。

君は僕の中ひとつだね夢の渦に巻きこまれて舞い上がるよ♪

candy2.jpg


『キャンディ・キャンディ』は、少女漫画雑誌「なかよし」の1975(昭和50)年4月号から1979(昭和54)年3月号にかけて連載された人気漫画で、1976(昭和51)年10月1日から1979(昭和54)年2月2日にはテレビ朝日系列でテレビアニメ化されました。作詞をされた松本先生がこのアニメを意識されたのかどうかまでは判りませんが、時期から考えるとその可能性は高いような気がします。

上に引用させて頂いた歌詞にある『君は僕の中ひとつだね』と言う歌詞は色々な解釈が可能な訳ですが、少なくとも二人は相思相愛だったと言うことなのでしょうね。歌詞は幻想的なイメージと言うかロマンチックな感じがします。『キャンディ・キャンディ』は人気があった記憶はあるのですがアニメも漫画も観ては居なかったので、内容まで意識していたものであったかどうかまでは判りません

Candy,I love you 泣かないで君が泣けば 空も泣いちまう♪

candy3.jpg



アニメも漫画も観ては居なかったのですが、アニメの主題歌の出だしだけは記憶しています。多分、当時、テレビとかで聴いたり、懐かしのアニメとかで必ず出てきていたからでしょうね。主人公のキャンディにそばかすがあったからでしょうか?同じようにソバカスが目立った私は同級生の女の子達から『キャンディ・キャンディ』みたいと言われた記憶があります。そんな訳はある筈がないのですが・・

人間が泣く事で雨が降る事は無いと思うのですが、悲しい事があったりした時に降る雨を『涙雨』と呼ぶ事があります。単なる、偶然に過ぎない訳ですが、昔の方はそんな風に考えられたのでしょうね。確かに自分がそんな状態であれば、関係ないと判っていても、そう思ってしまう可能性はありそうな気がします。原田真二さんの『キャンディ』はこちらで聴く事が出来ます。 


GOLDEN☆BEST OUR SONG~彼の歌は君の歌~GOLDEN☆BEST OUR SONG~彼の歌は君の歌~
(2002/11/20)
原田真二

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
Candy, I love you 目覚めてよ窓を越えて ぼくは来た♪

candy1.jpg

この楽曲は、1977(昭和52)年 11月25日に発売された2枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『グッド・ラック』と言う楽曲で両方とも作詞が松本隆さん、 作曲が原田真二さんによる作品です。 このシングルは、シングル・チャ-トで最高5位を獲得され、このシングルは26.4万枚を売り上げたようです。当時の原田真二さんの人気は凄かったですよね

相手と僕の関係がこの歌詞では判りませんが、どんな仲であっても、窓を越えて部屋の中に入って来るのは拙いですよね。しかも、相手は眠りの中に居るようですから・・・普通、Candyと言うとお菓子のキャンディを連想しますが、この楽曲の場合は、相手の女性の名前かニックネームなのでしょうね。そう言えばこの楽曲の少し前から『キャンディ・キャンディ』と言う漫画が人気がありました。

君は僕の中ひとつだね夢の渦に巻きこまれて舞い上がるよ♪

candy2.jpg


『キャンディ・キャンディ』は、少女漫画雑誌「なかよし」の1975(昭和50)年4月号から1979(昭和54)年3月号にかけて連載された人気漫画で、1976(昭和51)年10月1日から1979(昭和54)年2月2日にはテレビ朝日系列でテレビアニメ化されました。作詞をされた松本先生がこのアニメを意識されたのかどうかまでは判りませんが、時期から考えるとその可能性は高いような気がします。

上に引用させて頂いた歌詞にある『君は僕の中ひとつだね』と言う歌詞は色々な解釈が可能な訳ですが、少なくとも二人は相思相愛だったと言うことなのでしょうね。歌詞は幻想的なイメージと言うかロマンチックな感じがします。『キャンディ・キャンディ』は人気があった記憶はあるのですがアニメも漫画も観ては居なかったので、内容まで意識していたものであったかどうかまでは判りません

Candy,I love you 泣かないで君が泣けば 空も泣いちまう♪

candy3.jpg



アニメも漫画も観ては居なかったのですが、アニメの主題歌の出だしだけは記憶しています。多分、当時、テレビとかで聴いたり、懐かしのアニメとかで必ず出てきていたからでしょうね。主人公のキャンディにそばかすがあったからでしょうか?同じようにソバカスが目立った私は同級生の女の子達から『キャンディ・キャンディ』みたいと言われた記憶があります。そんな訳はある筈がないのですが・・

人間が泣く事で雨が降る事は無いと思うのですが、悲しい事があったりした時に降る雨を『涙雨』と呼ぶ事があります。単なる、偶然に過ぎない訳ですが、昔の方はそんな風に考えられたのでしょうね。確かに自分がそんな状態であれば、関係ないと判っていても、そう思ってしまう可能性はありそうな気がします。原田真二さんの『キャンディ』はこちらで聴く事が出来ます。 


GOLDEN☆BEST OUR SONG~彼の歌は君の歌~GOLDEN☆BEST OUR SONG~彼の歌は君の歌~
(2002/11/20)
原田真二

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/12/05 12:11】 | 原田真二
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
寒かったですねぇ。
でも日差しが
暖かいなぁと
カンジましたぁ☆
あぁ。
確かにそうも
言いたくなって
しまいますよね。
ますます
景気回復が…。


Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> 寒かったですねぇ。
> でも日差しが
> 暖かいなぁと
> カンジましたぁ☆

昼間とかそうでしたよね。
夜になって冷え込んで来ましたが・・・

> あぁ。
> 確かにそうも
> 言いたくなって
> しまいますよね。
> ますます
> 景気回復が…。

本当にどう考えているのでしょうかね。・・・



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうもで~す(^O^)
寒かったですねぇ。
でも日差しが
暖かいなぁと
カンジましたぁ☆
あぁ。
確かにそうも
言いたくなって
しまいますよね。
ますます
景気回復が…。
2009/12/05(Sat) 16:57 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> 寒かったですねぇ。
> でも日差しが
> 暖かいなぁと
> カンジましたぁ☆

昼間とかそうでしたよね。
夜になって冷え込んで来ましたが・・・

> あぁ。
> 確かにそうも
> 言いたくなって
> しまいますよね。
> ますます
> 景気回復が…。

本当にどう考えているのでしょうかね。・・・

2009/12/05(Sat) 17:02 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。