温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1221.jpg

今朝は冷え込みました。昨晩は、急に鼻水、くしゃみが止まらずに早目に就寝したので、体調はかなりよくなりました。皆様もお気をつけ下さい。

jiko.jpg


寒いので、ただでさえメタボなのに着込んでコロコロ状態になっています。怪しいオヤジですね。身体に比べて手足が大きいのはコアラだからです。さて、今日は神田正輝さんのお誕生日ですので『まごころ 』を取り上げたいと思います。
渡し損ねた真心ひとつ手をすリぬけて人混みに落ちる♪

magokoro1.jpg

この楽曲は、1979(昭和54)年2月21日に発売されたデビューシングルに収録された楽曲で、作詞が山川啓介さん、作曲が羽田健太郎 さんによる作品です。このシングルのカップリング曲は『フレンズ 』と言う楽曲でこちらは作詞が山川啓介さん、作曲が小六禮次郎 さんによる作品です。中古レコードを探しに行くとたまに神田正輝さんのレコードを見掛ける事がありますが、当時は歌われていたことすら知りませんでした。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『真心』を辞書でひくと『真実の心。偽りや飾りのない心。誠意』と書かれています。そんなモノですから、上に引用させて頂いたように『手をすリぬけて人混みに落ちる』と言う事は有り得ないのですが、比喩表現としては面白いですよね。伝え損ねた真心の事をそう表現されたのでしょう。相手に自分の気持ちを伝えると言うのは簡単ではないです。上手く伝わらない事も多いですよね。


人は心を補いあってはじめて今日を生きられる事を♪


magokoro2.jpg
この楽曲は、1978(昭和53)年10月11日から1979(昭和54)年10月10日まで日本テレビ系列で放映されたテレビドラマ『ゆうひが丘の総理大臣』の挿入歌としても使われたようです。神田正輝さんは、大野木念 と言う役柄で出演されていたのですが、当時は、この歌の印象は殆どありませんでした。主役が中村雅俊 さんだった事もあるのでしょうね。どうしても、主役以外の方の印象と言うのが薄くなるのは仕方が無い事ですよね。

人間ですから完璧と言うのは難しいのでしょうが、それでも上に引用させて頂いた歌詞にあるように昔はもう少し思い遣りがあったと思うのですが、何時の頃からでしょうかね・・・他人の事を思い遣れない方が増えたように思います。それだけ余裕がない時代になったと言う事なのでしょうかね。自分から見て思い遣りのつもりでも相手にとっては余計なお世話な場合もあるから、難しい時代になったと言う事なのでしょうね。


できるならその心のポケットを幸せでふくらませてやりたかった♪

magokoro3.jpg

この楽曲が挿入歌に使われたテレビドラマ『ゆうひが丘の総理大臣』は、所謂、学園ドラマなのですが、昔は多かったですよね。今考えると現実には有り得ない内容なのですが、現在とは違ってユルイ部分も確かに多かったような気がします。教師は聖職とは言われていましたが、そんな先生ばかりで無かったのも現実で、父兄もそこまで厳しくない時代だったのでそれで良かったのかも知れませんが、現在では通じないでしょうね。

上に引用させて頂いた歌詞も面白い表現をされています。心に形がある訳でも無く、ポケットがある訳でもないし、膨らまそうとしている『幸せ』もカタチがあるものでは無い訳ですが、表現としては理解できるような気がします。『他人を幸せする。』と言う表現をすると傲慢な感じで捉えられる事もありますが、これだとかなりソフトな表現ですよね。神田正輝さんの『まごころ』はこちらで少しだけですが聴く事が出来ます。


MFシリーズ/MFコンピレーション 熱血先生グラフィティ-学園ドラマ ミュージックファイル-MFシリーズ/MFコンピレーション 熱血先生グラフィティ-学園ドラマ ミュージックファイル-
(2004/08/25)
テレビ主題歌中村雅俊

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
渡し損ねた真心ひとつ手をすリぬけて人混みに落ちる♪

magokoro1.jpg

この楽曲は、1979(昭和54)年2月21日に発売されたデビューシングルに収録された楽曲で、作詞が山川啓介さん、作曲が羽田健太郎 さんによる作品です。このシングルのカップリング曲は『フレンズ 』と言う楽曲でこちらは作詞が山川啓介さん、作曲が小六禮次郎 さんによる作品です。中古レコードを探しに行くとたまに神田正輝さんのレコードを見掛ける事がありますが、当時は歌われていたことすら知りませんでした。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『真心』を辞書でひくと『真実の心。偽りや飾りのない心。誠意』と書かれています。そんなモノですから、上に引用させて頂いたように『手をすリぬけて人混みに落ちる』と言う事は有り得ないのですが、比喩表現としては面白いですよね。伝え損ねた真心の事をそう表現されたのでしょう。相手に自分の気持ちを伝えると言うのは簡単ではないです。上手く伝わらない事も多いですよね。


人は心を補いあってはじめて今日を生きられる事を♪


magokoro2.jpg
この楽曲は、1978(昭和53)年10月11日から1979(昭和54)年10月10日まで日本テレビ系列で放映されたテレビドラマ『ゆうひが丘の総理大臣』の挿入歌としても使われたようです。神田正輝さんは、大野木念 と言う役柄で出演されていたのですが、当時は、この歌の印象は殆どありませんでした。主役が中村雅俊 さんだった事もあるのでしょうね。どうしても、主役以外の方の印象と言うのが薄くなるのは仕方が無い事ですよね。

人間ですから完璧と言うのは難しいのでしょうが、それでも上に引用させて頂いた歌詞にあるように昔はもう少し思い遣りがあったと思うのですが、何時の頃からでしょうかね・・・他人の事を思い遣れない方が増えたように思います。それだけ余裕がない時代になったと言う事なのでしょうかね。自分から見て思い遣りのつもりでも相手にとっては余計なお世話な場合もあるから、難しい時代になったと言う事なのでしょうね。


できるならその心のポケットを幸せでふくらませてやりたかった♪

magokoro3.jpg

この楽曲が挿入歌に使われたテレビドラマ『ゆうひが丘の総理大臣』は、所謂、学園ドラマなのですが、昔は多かったですよね。今考えると現実には有り得ない内容なのですが、現在とは違ってユルイ部分も確かに多かったような気がします。教師は聖職とは言われていましたが、そんな先生ばかりで無かったのも現実で、父兄もそこまで厳しくない時代だったのでそれで良かったのかも知れませんが、現在では通じないでしょうね。

上に引用させて頂いた歌詞も面白い表現をされています。心に形がある訳でも無く、ポケットがある訳でもないし、膨らまそうとしている『幸せ』もカタチがあるものでは無い訳ですが、表現としては理解できるような気がします。『他人を幸せする。』と言う表現をすると傲慢な感じで捉えられる事もありますが、これだとかなりソフトな表現ですよね。神田正輝さんの『まごころ』はこちらで少しだけですが聴く事が出来ます。


MFシリーズ/MFコンピレーション 熱血先生グラフィティ-学園ドラマ ミュージックファイル-MFシリーズ/MFコンピレーション 熱血先生グラフィティ-学園ドラマ ミュージックファイル-
(2004/08/25)
テレビ主題歌中村雅俊

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/12/21 13:26】 | 神田正輝
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
お身体の調子は
いかがですか?
強烈に寒いですよねぇ。
寒さが身にしみますねぇ。
親こあらさん
無理されないように
して下さいね。
お大事に…。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> お身体の調子は
> いかがですか?
> 強烈に寒いですよねぇ。
> 寒さが身にしみますねぇ。
> 親こあらさん
> 無理されないように
> して下さいね。
> お大事に…。

お陰様で良くなりました。有難う御座います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうもで~す(^O^)
お身体の調子は
いかがですか?
強烈に寒いですよねぇ。
寒さが身にしみますねぇ。
親こあらさん
無理されないように
して下さいね。
お大事に…。
2009/12/21(Mon) 19:02 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> お身体の調子は
> いかがですか?
> 強烈に寒いですよねぇ。
> 寒さが身にしみますねぇ。
> 親こあらさん
> 無理されないように
> して下さいね。
> お大事に…。

お陰様で良くなりました。有難う御座います。
2009/12/22(Tue) 03:06 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。