温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0116.jpg

昨日に引き続き、冷え込む朝となりました。昨日は地元で起きた事件に驚きました。最初は殺人事件なのかと思ったのですが、どうやら、殺人事件では無いようです。でも、考えさせられる事件ですね。これから増えそうな気がしてならないです。さて、今日は鈴木一平さんのお誕生日ですので『時流』を取り上げたいと思います。  

 

くり返す時の流れを素肌に感じているけれどいつまでも♪ 

jiryu1.jpg


この楽曲は1980(昭和55)年 4月21日に発売されたソロデビュ-シングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『芝居好き』と言う楽曲で、両方とも作詞、作曲が鈴木一平 さんによる作品です。この楽曲を歌われた 鈴木一平 さんは、大学卒業後、フォークデュオ・ラビを結成され、シングル「青春碑」でデビューされていたようです。

楽曲のタイトルである『時流』は、辞書をひくと『その時代の社会一般の風潮や、思想の傾向』と書かれています。確かにスパ-ンの長短はあるものの、上に引用させて頂いた歌詞にあるように、流行とか繰り返すような事ありますよね。時の流れを肌で感じる。。そんな事も実感する事ありますよね。別に肌の張り具合の事を指しているのではないですが・・


人はみな愛の言葉をいつの日か言えるだろう肩おとす友よ♪

jiryu2.jpg

 
鈴木一平さんは、この楽曲で第17回ヤマハポピュラーソングコンテストに出場優秀曲賞を受賞され,第10回世界歌謡祭にも出場されたようですが、受賞とかは無かったようです。、その後、この楽曲でデビュ-されたのですが、私が初めて聞いたのはこの次のシングル『水鏡』でした。当時はテレビやラジオでポプコンを観たり聞いたりしていました。

上に引用させて頂いた歌詞からすると、失恋した友人を慰めているのでしょうか?ある程度前までは、独身で居れば、周りが世話をしてくれたり。。と言う事もありましたが、難しい時代になりましたよね。結婚していても老後の事までは誰も判りませんが、周りを見てみると近い将来大変な事になるのではないかと懸念する事が多いです。


から回りだけの人生かユアトレイン マイトレイン果てしない旅を乗せて♪


jiryu3.jpg


人生を旅に比喩する内容の楽曲多いですが、この楽曲の場合は列車に例えられているようです。考え方は人それぞれですが、個人的には人生は歩き旅のような気がします。ただ、立ち止まっていても時間は流れるのでそう考えると大きな乗り物に乗っていると考えた方が良いのでしょうかね。ただ、その乗り物が何処へ向っているのかは判りませんが・・

上に引用させて頂いた歌詞には『から回りだけの人生か』と言うフレ-ズがありますが、確かにそう感じる事多いですよね。何かを努力したからと言って思い通りに行くとは限らないものです。それでも生きていれば、何らかの影響を与えたり与えられたりする訳ですから、結果がどうあれカラ回りではないようにも思います。鈴木一平さんの『時流』はこちらで聴けます。  

ポプコン・マイ・リコメンド 鈴木一平ポプコン・マイ・リコメンド 鈴木一平
(2006/12/21)
鈴木一平

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
くり返す時の流れを素肌に感じているけれどいつまでも♪ 

jiryu1.jpg


この楽曲は1980(昭和55)年 4月21日に発売されたソロデビュ-シングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『芝居好き』と言う楽曲で、両方とも作詞、作曲が鈴木一平 さんによる作品です。この楽曲を歌われた 鈴木一平 さんは、大学卒業後、フォークデュオ・ラビを結成され、シングル「青春碑」でデビューされていたようです。

楽曲のタイトルである『時流』は、辞書をひくと『その時代の社会一般の風潮や、思想の傾向』と書かれています。確かにスパ-ンの長短はあるものの、上に引用させて頂いた歌詞にあるように、流行とか繰り返すような事ありますよね。時の流れを肌で感じる。。そんな事も実感する事ありますよね。別に肌の張り具合の事を指しているのではないですが・・


人はみな愛の言葉をいつの日か言えるだろう肩おとす友よ♪

jiryu2.jpg

 
鈴木一平さんは、この楽曲で第17回ヤマハポピュラーソングコンテストに出場優秀曲賞を受賞され,第10回世界歌謡祭にも出場されたようですが、受賞とかは無かったようです。、その後、この楽曲でデビュ-されたのですが、私が初めて聞いたのはこの次のシングル『水鏡』でした。当時はテレビやラジオでポプコンを観たり聞いたりしていました。

上に引用させて頂いた歌詞からすると、失恋した友人を慰めているのでしょうか?ある程度前までは、独身で居れば、周りが世話をしてくれたり。。と言う事もありましたが、難しい時代になりましたよね。結婚していても老後の事までは誰も判りませんが、周りを見てみると近い将来大変な事になるのではないかと懸念する事が多いです。


から回りだけの人生かユアトレイン マイトレイン果てしない旅を乗せて♪


jiryu3.jpg


人生を旅に比喩する内容の楽曲多いですが、この楽曲の場合は列車に例えられているようです。考え方は人それぞれですが、個人的には人生は歩き旅のような気がします。ただ、立ち止まっていても時間は流れるのでそう考えると大きな乗り物に乗っていると考えた方が良いのでしょうかね。ただ、その乗り物が何処へ向っているのかは判りませんが・・

上に引用させて頂いた歌詞には『から回りだけの人生か』と言うフレ-ズがありますが、確かにそう感じる事多いですよね。何かを努力したからと言って思い通りに行くとは限らないものです。それでも生きていれば、何らかの影響を与えたり与えられたりする訳ですから、結果がどうあれカラ回りではないようにも思います。鈴木一平さんの『時流』はこちらで聴けます。  

ポプコン・マイ・リコメンド 鈴木一平ポプコン・マイ・リコメンド 鈴木一平
(2006/12/21)
鈴木一平

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2010/01/06 14:37】 | 鈴木一平
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。