温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0107_20100108145136.jpg

今日は冷えるには冷え込むものの、昨日より少し暖かいでしょうか?朝の10時前に起床したのですが、気が付けばこんな時間になりました。今日は鶏肉が安かったので『揚げずにからあげ』を使い唐揚げを作りました。揚げていないので正確には唐揚げではないのでしょうが、味付けが好きなのでたまに作ります。個人的なイメージなのですが、あさ・がお先生とかは、お菓子とか作っていそうな感じなのですが、そんなお話は聞いた事がないので、現実とはイメージが全然違うのでしょうね。。。

さて、今日は南佳孝さんのお誕生日ですので『 スローなブギにしてくれ(I want you) 』を取り上げたいと思います。
俺の肩を抱きしめてくれ生き急いだ男の夢を哀れんで♪

sb1_20100108145146.jpg

この楽曲は、1981(昭和56)年1月21日に発売されたシングルに収録された楽曲で、作詩が松本隆さん、 作曲が南佳孝さんによる作品です。このシングルのカップリング曲は『ラブソディ』と言う楽曲で、こちらは作詩が来生えつ子さん、 作曲が南佳孝さんによる作品で、このシングルは、シングルチャ-トで最高6位を獲得され、このシングルは28.4万枚を売り上げたようです。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『生き急いだ』と言うのがありますが、『行き急ぐ』と言うのは辞書をひくと『限りある命を急いで終えようとするかのように生きる』と書かれていました。ご当人にしてみればそんなつもりは無くても結果としてそうなってしまう事がありますよね。それが夢半ばの事であれば尚更の事で、そうなるとご当人が一番辛いのかも知れませんよね。


人生はゲ-ム誰も自分を愛しているだけの悲しい♪

sb2_20100108145156.jpg

この楽曲は、1981(昭和56)年3月7日に公開された片岡義男さんの同名の小説を映画化したものの主題歌としても使われています。発売が楽曲の方が先ですが、最初から映画の主題歌として作られたのでしょうね。映画の内容を彷彿とされる言葉が各所に使われています。映画の主題歌。。簡単そうで難しいでしょうね。内容を語り過ぎてもいけないし、触れない訳にもいきませんから

ゲ-ムなら、やり直す事が出来るでしょうが、人生はそうはいきません。上に引用させて頂いた歌詞に『誰も自分を愛しているだけの』と言うフレ-ズがありますが、最近、そう言う傾向が強くなっているような気がしてならないのです。他人を蹴落として上り詰めても、何時かは。。と言う事もある訳で、共生が大切だと思うのですが、近年はそう思われていない方が多過ぎるような気がします。


理由なんかないさ お前が欲しいお前が欲しい♪


sb3_20100108145209.jpg

楽曲のタイトルにある『ブギ』はスウィングまたはシャッフルのリズムによる反復フレーズの事を指します。『ブギ』と聞くと笠置シヅ子さんの『東京ブギウギ』や『買物ブギー』などを思い浮かべてしまいますが、それではイメージが違いますよね。『東京ブギウギ』や『買物ブギー』をスロ-にしてもイメージが合いませんから、スウィング・ジャズとかブルースのイメージが合うのでしょうか?

人間生きていれば、上に引用させて頂いた歌詞にあるような事も考えるでしょうが、どうなのでしょうか?相手の気持ちは無視ですよね。辛い時は誰でも同じな訳で、そうする事で自分の気持ちが鎮まっても相手の気持ちまでは判りませんよね。相手の事を考えて・・とは言いますがそれも簡単ではない事です。南佳孝さんの『 スローなブギにしてくれ(I want you) 』はこちらから聴く事が出来ます。


GOLDEN☆BEST/南佳孝 SINGLES 1978-1993GOLDEN☆BEST/南佳孝 SINGLES 1978-1993
(2002/06/19)
南佳孝

商品詳細を見る



追記を閉じる▲
俺の肩を抱きしめてくれ生き急いだ男の夢を哀れんで♪

sb1_20100108145146.jpg

この楽曲は、1981(昭和56)年1月21日に発売されたシングルに収録された楽曲で、作詩が松本隆さん、 作曲が南佳孝さんによる作品です。このシングルのカップリング曲は『ラブソディ』と言う楽曲で、こちらは作詩が来生えつ子さん、 作曲が南佳孝さんによる作品で、このシングルは、シングルチャ-トで最高6位を獲得され、このシングルは28.4万枚を売り上げたようです。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『生き急いだ』と言うのがありますが、『行き急ぐ』と言うのは辞書をひくと『限りある命を急いで終えようとするかのように生きる』と書かれていました。ご当人にしてみればそんなつもりは無くても結果としてそうなってしまう事がありますよね。それが夢半ばの事であれば尚更の事で、そうなるとご当人が一番辛いのかも知れませんよね。


人生はゲ-ム誰も自分を愛しているだけの悲しい♪

sb2_20100108145156.jpg

この楽曲は、1981(昭和56)年3月7日に公開された片岡義男さんの同名の小説を映画化したものの主題歌としても使われています。発売が楽曲の方が先ですが、最初から映画の主題歌として作られたのでしょうね。映画の内容を彷彿とされる言葉が各所に使われています。映画の主題歌。。簡単そうで難しいでしょうね。内容を語り過ぎてもいけないし、触れない訳にもいきませんから

ゲ-ムなら、やり直す事が出来るでしょうが、人生はそうはいきません。上に引用させて頂いた歌詞に『誰も自分を愛しているだけの』と言うフレ-ズがありますが、最近、そう言う傾向が強くなっているような気がしてならないのです。他人を蹴落として上り詰めても、何時かは。。と言う事もある訳で、共生が大切だと思うのですが、近年はそう思われていない方が多過ぎるような気がします。


理由なんかないさ お前が欲しいお前が欲しい♪


sb3_20100108145209.jpg

楽曲のタイトルにある『ブギ』はスウィングまたはシャッフルのリズムによる反復フレーズの事を指します。『ブギ』と聞くと笠置シヅ子さんの『東京ブギウギ』や『買物ブギー』などを思い浮かべてしまいますが、それではイメージが違いますよね。『東京ブギウギ』や『買物ブギー』をスロ-にしてもイメージが合いませんから、スウィング・ジャズとかブルースのイメージが合うのでしょうか?

人間生きていれば、上に引用させて頂いた歌詞にあるような事も考えるでしょうが、どうなのでしょうか?相手の気持ちは無視ですよね。辛い時は誰でも同じな訳で、そうする事で自分の気持ちが鎮まっても相手の気持ちまでは判りませんよね。相手の事を考えて・・とは言いますがそれも簡単ではない事です。南佳孝さんの『 スローなブギにしてくれ(I want you) 』はこちらから聴く事が出来ます。


GOLDEN☆BEST/南佳孝 SINGLES 1978-1993GOLDEN☆BEST/南佳孝 SINGLES 1978-1993
(2002/06/19)
南佳孝

商品詳細を見る


FC2blog テーマ:懐メロ - ジャンル:音楽

【2010/01/08 15:27】 | 南佳孝
トラックバック(0) |

No title
ありんこbatan
揚げずにからあげ
そんなん
あるんですねぇ
お腹にもキッチンにもやさしそうで
いいですねぇ
あさがおクンは
天婦羅とか揚げるみたいですよ
結構
お料理上手いのかも。。
スローなブギにしてくれ
よく聴きましたが
作詩は松本隆さんでしたか
映画の主題歌っていうのも知りませんでした
誰も自分を愛しているだけ
さめた言葉ですが
真実でしょうねぇ
南佳孝さん
還暦なんだ~
今もこの声のまま歌ってらっしゃるのかな
聴いてみたいです!

Re: No title
oyakoala
ありんこbatanさんどうもです。

> 揚げずにからあげ
> そんなん
> あるんですねぇ
> お腹にもキッチンにもやさしそうで
> いいですねぇ
> あさがおクンは
> 天婦羅とか揚げるみたいですよ
> 結構
> お料理上手いのかも。。

油モノ系はそうですよね。そうですか
やはり、そんな感じの方なのかも知れませんね。

> スローなブギにしてくれ
> よく聴きましたが
> 作詩は松本隆さんでしたか
> 映画の主題歌っていうのも知りませんでした
> 誰も自分を愛しているだけ
> さめた言葉ですが
> 真実でしょうねぇ
> 南佳孝さん
> 還暦なんだ~
> 今もこの声のまま歌ってらっしゃるのかな
> 聴いてみたいです!

公式サイトにはライブ情報もありますから
歌われているようです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
揚げずにからあげ
そんなん
あるんですねぇ
お腹にもキッチンにもやさしそうで
いいですねぇ
あさがおクンは
天婦羅とか揚げるみたいですよ
結構
お料理上手いのかも。。
スローなブギにしてくれ
よく聴きましたが
作詩は松本隆さんでしたか
映画の主題歌っていうのも知りませんでした
誰も自分を愛しているだけ
さめた言葉ですが
真実でしょうねぇ
南佳孝さん
還暦なんだ~
今もこの声のまま歌ってらっしゃるのかな
聴いてみたいです!
2010/01/09(Sat) 04:21 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
Re: No title
ありんこbatanさんどうもです。

> 揚げずにからあげ
> そんなん
> あるんですねぇ
> お腹にもキッチンにもやさしそうで
> いいですねぇ
> あさがおクンは
> 天婦羅とか揚げるみたいですよ
> 結構
> お料理上手いのかも。。

油モノ系はそうですよね。そうですか
やはり、そんな感じの方なのかも知れませんね。

> スローなブギにしてくれ
> よく聴きましたが
> 作詩は松本隆さんでしたか
> 映画の主題歌っていうのも知りませんでした
> 誰も自分を愛しているだけ
> さめた言葉ですが
> 真実でしょうねぇ
> 南佳孝さん
> 還暦なんだ~
> 今もこの声のまま歌ってらっしゃるのかな
> 聴いてみたいです!

公式サイトにはライブ情報もありますから
歌われているようです。
2010/01/09(Sat) 17:10 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。