温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kinokonoyamakinako.jpg

上の画像は、今日スーパ-で購入した『きのこの山十勝きなこ』です。きなこの味がはっきり判るほどです。きのこの山のきなこと言うのも言葉的に面白いですよね。驚いたのは、1つづつ個別包装されている事です。

テレビやニュ-スでは、大学生の内定率が2月1日現在で「氷河期」下回る80・0%だそうです。これはどう考えれば良いのでしょうか・・企業が不景気で採用を控えるなら、就職出来ない方も多くなって当たり前ですよね。それに加えて、日本の場合は新卒の時期を逃すと転職もままならない。。と言うか厳しいですよね。

努力をしても報われない方が増えれば、社会はより無気力化していくように思います。こんな状況でも蔓延する「自己責任論」。。個人的にはそんな意識の方が多いから、世界的にも高い自殺率になっているような気がするのです。他人に自己責任とか甘いとか言われている方も自分がその立場に立つ事があれば、自己責任で命を絶たれるのでしょう・・
それだけの覚悟がなければ、事情を知らない方にそんな事は言えないと思うのです。

戦時下では「お国の為に命を捧げる」事が素晴らしいとされていたようです。きっと、他人に自己責任を言われる方はお国や会社の為に、過労死される事も厭わないのでしょうね。。戦争が終わり随分経つわけですが、死ぬ事への美学は変わらないのかも知れません。だとしたら、過労死された方や自殺された方は名誉の戦死と言う事になる訳ですからお国や会社から慰労金が出ないとおかしいですよね。・・

今日の記事は、飽くまでも皮肉や嫌味で書いてありますので、真に受けないようにお願いします。


今日のBGMは、松山千春さんの「大空と大地の中で」です。


FC2blog テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

【2010/03/13 20:32】 | つぶやき
トラックバック(0) |

No title
ありんこbatan
えっ?
1つづつ個別包装ですか?
なんとご丁寧☆
衛生面から言ったら
いいことなんでしょうけど
それは値段アップにつながるんだろうな
とか
ビニール袋作って.....食べた後はゴミになって....
エコじゃないな
とか
いろんなことをついつい考えてしまいます。。
就職事情
よくないみたいですね
今は
大学進学のために資料を取り寄せると
就職率のよさをアピールしてるところがありますが
本来
大学にいく動機は
「これを勉強したい」であるハズだと思うんですよね
(将来就きたい職があって そのための勉強であることも含めて)
学生の身分が終わるとき
その後のことを
生涯的に考えた上で
真剣に就職のことを考える
そのとき学校が上手に指導してくださるのは
そtれはありがたい
でも
入学前から
「ウチに来れば就職できますよ」では
就職専門学校みたいだし
企業と大学がつながっているのか?と勘ぐってもしまう・・
不思議なことに
なんでもアメリカナイズが好きな国なのに
就職事情は
違うんですよね
向こうは
何処の社員か
でなく
どんな技術を持っているか。。
企業と個人はクールな関係かもしれないけれど
みなさん誇りを持ってお仕事されているのでしょう
日本は
このクールさだけを
捻じ曲げてマネし
その人が持つ技術を尊重しようとしないところは
伝統的に残している
これでは
せっかくのいい人材も活きませんねぇ
せめて
大学に入るときは
好きな勉強ができることにわくわくし
就職を考えたときは
努力すれば
就きたい職にありつけると信じられる社会であってほしいです。。

Re: No title
oyakoala
ありんこbatanさん今晩は!

> えっ?
> 1つづつ個別包装ですか?
> なんとご丁寧☆
> 衛生面から言ったら
> いいことなんでしょうけど
> それは値段アップにつながるんだろうな
> とか
> ビニール袋作って.....食べた後はゴミになって....
> エコじゃないな
> とか
> いろんなことをついつい考えてしまいます。。

そうですね。理由は判りませんが、他のきのこの山と
違うという事は理由があるのでしょうね。・・


> 就職事情
> よくないみたいですね
> 今は
> 大学進学のために資料を取り寄せると
> 就職率のよさをアピールしてるところがありますが
> 本来
> 大学にいく動機は
> 「これを勉強したい」であるハズだと思うんですよね
> (将来就きたい職があって そのための勉強であることも含めて)
> 学生の身分が終わるとき
> その後のことを
> 生涯的に考えた上で
> 真剣に就職のことを考える
> そのとき学校が上手に指導してくださるのは
> そtれはありがたい
> でも
> 入学前から
> 「ウチに来れば就職できますよ」では
> 就職専門学校みたいだし
> 企業と大学がつながっているのか?と勘ぐってもしまう・・
> 不思議なことに
> なんでもアメリカナイズが好きな国なのに
> 就職事情は
> 違うんですよね
> 向こうは
> 何処の社員か
> でなく
> どんな技術を持っているか。。
> 企業と個人はクールな関係かもしれないけれど
> みなさん誇りを持ってお仕事されているのでしょう
> 日本は
> このクールさだけを
> 捻じ曲げてマネし
> その人が持つ技術を尊重しようとしないところは
> 伝統的に残している
> これでは
> せっかくのいい人材も活きませんねぇ
> せめて
> 大学に入るときは
> 好きな勉強ができることにわくわくし
> 就職を考えたときは
> 努力すれば
> 就きたい職にありつけると信じられる社会であってほしいです。。

そうなのですよね。・・アメリカ式もそのままではなく、
経営者に都合の良いようにアレンジされてしまいますから・・・
本来はそうでなければいけない筈なのですけどね。。
大学は兎も角、教授とかはコネクションを持っているようですね。
日本に合わないドライなやりかたでは駄目なのですが
余りにもご都合主義すぎですよね。・・


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
えっ?
1つづつ個別包装ですか?
なんとご丁寧☆
衛生面から言ったら
いいことなんでしょうけど
それは値段アップにつながるんだろうな
とか
ビニール袋作って.....食べた後はゴミになって....
エコじゃないな
とか
いろんなことをついつい考えてしまいます。。
就職事情
よくないみたいですね
今は
大学進学のために資料を取り寄せると
就職率のよさをアピールしてるところがありますが
本来
大学にいく動機は
「これを勉強したい」であるハズだと思うんですよね
(将来就きたい職があって そのための勉強であることも含めて)
学生の身分が終わるとき
その後のことを
生涯的に考えた上で
真剣に就職のことを考える
そのとき学校が上手に指導してくださるのは
そtれはありがたい
でも
入学前から
「ウチに来れば就職できますよ」では
就職専門学校みたいだし
企業と大学がつながっているのか?と勘ぐってもしまう・・
不思議なことに
なんでもアメリカナイズが好きな国なのに
就職事情は
違うんですよね
向こうは
何処の社員か
でなく
どんな技術を持っているか。。
企業と個人はクールな関係かもしれないけれど
みなさん誇りを持ってお仕事されているのでしょう
日本は
このクールさだけを
捻じ曲げてマネし
その人が持つ技術を尊重しようとしないところは
伝統的に残している
これでは
せっかくのいい人材も活きませんねぇ
せめて
大学に入るときは
好きな勉強ができることにわくわくし
就職を考えたときは
努力すれば
就きたい職にありつけると信じられる社会であってほしいです。。
2010/03/14(Sun) 03:20 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
Re: No title
ありんこbatanさん今晩は!

> えっ?
> 1つづつ個別包装ですか?
> なんとご丁寧☆
> 衛生面から言ったら
> いいことなんでしょうけど
> それは値段アップにつながるんだろうな
> とか
> ビニール袋作って.....食べた後はゴミになって....
> エコじゃないな
> とか
> いろんなことをついつい考えてしまいます。。

そうですね。理由は判りませんが、他のきのこの山と
違うという事は理由があるのでしょうね。・・


> 就職事情
> よくないみたいですね
> 今は
> 大学進学のために資料を取り寄せると
> 就職率のよさをアピールしてるところがありますが
> 本来
> 大学にいく動機は
> 「これを勉強したい」であるハズだと思うんですよね
> (将来就きたい職があって そのための勉強であることも含めて)
> 学生の身分が終わるとき
> その後のことを
> 生涯的に考えた上で
> 真剣に就職のことを考える
> そのとき学校が上手に指導してくださるのは
> そtれはありがたい
> でも
> 入学前から
> 「ウチに来れば就職できますよ」では
> 就職専門学校みたいだし
> 企業と大学がつながっているのか?と勘ぐってもしまう・・
> 不思議なことに
> なんでもアメリカナイズが好きな国なのに
> 就職事情は
> 違うんですよね
> 向こうは
> 何処の社員か
> でなく
> どんな技術を持っているか。。
> 企業と個人はクールな関係かもしれないけれど
> みなさん誇りを持ってお仕事されているのでしょう
> 日本は
> このクールさだけを
> 捻じ曲げてマネし
> その人が持つ技術を尊重しようとしないところは
> 伝統的に残している
> これでは
> せっかくのいい人材も活きませんねぇ
> せめて
> 大学に入るときは
> 好きな勉強ができることにわくわくし
> 就職を考えたときは
> 努力すれば
> 就きたい職にありつけると信じられる社会であってほしいです。。

そうなのですよね。・・アメリカ式もそのままではなく、
経営者に都合の良いようにアレンジされてしまいますから・・・
本来はそうでなければいけない筈なのですけどね。。
大学は兎も角、教授とかはコネクションを持っているようですね。
日本に合わないドライなやりかたでは駄目なのですが
余りにもご都合主義すぎですよね。・・
2010/03/14(Sun) 18:40 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。