温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

shiomilky.jpg



上の画像は、今日コンビニで購入した、『しおミルキ-』です。公式サイトによると『宮古島の雪塩を使用した程よいしょっぱさが、夏にぴったりのミルキ-です』と書かれていました。確かに夏は特に塩分の補給は大切ですよね。塩と言えば、古くから香川には、「讃岐三白」と呼ばれる特産品があり、これは『塩・砂糖・木綿』を指すのですが、近年ではうどんが有名になり「砂糖・塩、小麦粉」が讃岐三白だと思われている方が居られるようです。小麦は地元で取れたものを使用されている場合もありますが、殆どはオ-ストラリア産だと思われます。

塩と言うと、私が子供の頃までは塩田と呼ばれる所で製塩業が盛んでした。それも時代の流れで塩の製造方法が変わり、人手も場所もそれほど必要なくなり、衰退していきましたが、今から10年ほど前から、香川では無いのですが日本の何箇所かで昔ながらの製法で作る所が出て来ましたが、現在はどうなっているのでしょうかね。私のご先祖様も嘗て、製塩に関する技術者の一人だったようなのですが、詳しく知る手がかりも文書も残っていないので確かな事は不明です。ただ、ご先祖様が鹿児島県出身の可能性があるので何時か調べたいとは思っています。

さて、ご先祖様と言えばもうお盆ですね。核家族化が進み、都会に住んでいてお墓参りは年に数回と言うお宅も増えているのかも知れませんね。昨日、車を運転しているとラジオで株式会社ジェイ・アスラック様と言う会社が「手を合わせる」カタチ・空間デザインコンペを行われているのを聞きました。ご興味がある方は詳細がこちらに書かれているのでご覧下さい。ライフスタイルの変化、宗教離れでこれからは仏壇やお墓に対する考え方も変わって来るでしょうし、これだけ不景気が続けばお葬式に対する考え方も変わらずに居られないでしょうね。


時代は少子高齢化。。。街には外国の方も増えました。それ自体が悪いとは言いませんが、現在以上に外国の方が増え、移民となれば、日常の生活だけでなくお寺とかは益々厳しくなるのではないでしょうか?人間関係が希薄化して身内での殺人もよく聞きます。外国の場合は教会が学校であり、人生の節目の儀式をする所であり、懺悔や悩みを聞く場所でもあり、生活に密接に関わっていますよね。嘗ての寺院もそれに近い役割を果たして居た筈なのですが時代は変わりましたよね。それを時代の流れと諦めるか、流れは変えれるのは今だと考えるのかによってこの先随分、違って来そうな気がします。

今日のBGMは、さださんの『驛舎(えき)』です。それぞれの方がそれぞれの想いを胸に故郷の驛舎に辿り着かれるのでしょうね。・・



FC2blog テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

【2010/08/12 14:37】 | つぶやき
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~(^-^)
塩ミルキーですかぁ。
こういうのもあるんですね~。
あっ。
でも熱中症対策には
向いているのかなと
後、これで水飲めば
大丈夫ですし
ってそれなら
スポーツドリンクの方が
早いですね(苦笑)
あぁ。
そうかぁ。
お盆なんですね。
カレンダー通りなので。
いつも通りです。
ただ、車の渋滞が
スゴイ!ようですね。
鉄道や飛行機は
利用者が減っている
らしいですが…。
親こあらさんのお住まいの
ところは、観光客が
多くて大変かと
思いますが
いかがですか?
お盆休みゆっくり
お過ごし下さいね☆

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~(^-^)
> 塩ミルキーですかぁ。
> こういうのもあるんですね~。
> あっ。
> でも熱中症対策には
> 向いているのかなと
> 後、これで水飲めば
> 大丈夫ですし
> ってそれなら
> スポーツドリンクの方が
> 早いですね(苦笑)

そうですね。でも、スポ-ツドリンクとかは
余り長持ちはしないだろうからこんなのも
良いかも知れないですね。

> あぁ。
> そうかぁ。
> お盆なんですね。
> カレンダー通りなので。
> いつも通りです。
> ただ、車の渋滞が
> スゴイ!ようですね。
> 鉄道や飛行機は
> 利用者が減っている
> らしいですが…。
> 親こあらさんのお住まいの
> ところは、観光客が
> 多くて大変かと
> 思いますが
> いかがですか?
> お盆休みゆっくり
> お過ごし下さいね☆

有難う御座います。お墓参りもあるから
あまりのんびりはできませんけどね。

No title
長七
坂出の塩田もぼくがいたころはもうなくなっていました。
赤穂のほうではまだ塩田があるそうです、
塩は大事なもので、ミネラルがはいったものです。
千石船で運ばれていたんでしょうな、


Re: No title
oyakoala
長七さん今晩は!

> 坂出の塩田もぼくがいたころはもうなくなっていました。
> 赤穂のほうではまだ塩田があるそうです、

香川の塩田は私が高校位で殆どなくなっていたと思います。
宇多津には観光用の塩田が保存されています。

> 塩は大事なもので、ミネラルがはいったものです。
> 千石船で運ばれていたんでしょうな、

多分、そうでしょうね。^^

No title
ありんこbatan
塩田
聞いたことはあるけど
全く見たことのない
未知の世界です
親こあらさんのご先祖さま
お塩製造にかかわっていらしたということは
かなり位が高かったのではないですか?
よくわからないけど
神聖なものだったことを思うと
そんな気がします
小麦粉
そうですよねぇ
地元産だけではとても間に合わないでしょう
無理して手に入れたとしたら
採算が....ではないかなぁ
お盆
カレンダーでは祝日扱いではありませんが
まず殆どのお勤め人さんは
このあたりを中心に夏休み
お盆の帰省の目的はお墓参り

なってますよね(少なくとも表面上は)
時代が流れても
変らないものがある
なんとなく安心する光景です
まぁ
いつまで続くかわかりませんが (^-^;
考えてみたら
熱心な仏教徒でもないのに
お盆の先祖参りは忘れない なんて
日本人て不思議な民族
昔は
ワケがわからなくても
一家の長が
お墓参り!と号令をかければ
それに従い
自然に身についてしまったのですが
もう
「一家の長」というのも死語になりつつある
ここらで
下り坂かも
なんて気もします
お墓はどんどん
合理的なことになって行くのかなぁ
仏壇は
あっと驚くファッショナブルなインテリア
なんてことになるかもしれませんねぇ         

おはようございます。
カタバミ
塩キャラメルならぬ塩ミルキーですか。塩を加えることで甘さが引き立つものって多いですよね。
お汁粉、スイカ(私はしませんが)、アイス・・・?
(昔子供の頃、アイスに醤油を垂らすと甘みが増すと本に出ていたのを見て早速アイスを買ってやってみましたが違いが分かりませんでした。子供の味覚ですから・・・)
海沿いは塩田が多かったのでしょうね。
こちらも昔ながらの鋤のような道具で鋤いて海水を干して塩を作る塩田があるようです。
以前長女が幼稚園で見学しに行って塩をお土産にもらってきたことがありました。

Re: No title
oyakoala
ありんこbatanさん今晩は!

> 塩田
> 聞いたことはあるけど
> 全く見たことのない
> 未知の世界です
> 親こあらさんのご先祖さま
> お塩製造にかかわっていらしたということは
> かなり位が高かったのではないですか?
> よくわからないけど
> 神聖なものだったことを思うと
> そんな気がします

一応、武士だったらしいのですが
位が高かったかどうかは不明です。

> 小麦粉
> そうですよねぇ
> 地元産だけではとても間に合わないでしょう
> 無理して手に入れたとしたら
> 採算が....ではないかなぁ

今は作られるようになりましたが、品質や価格の
面から言ってもまだまだみたいですね。


> お盆
> カレンダーでは祝日扱いではありませんが
> まず殆どのお勤め人さんは
> このあたりを中心に夏休み
> お盆の帰省の目的はお墓参り
> と
> なってますよね(少なくとも表面上は)
> 時代が流れても
> 変らないものがある
> なんとなく安心する光景です
> まぁ
> いつまで続くかわかりませんが (^-^;
> 考えてみたら
> 熱心な仏教徒でもないのに
> お盆の先祖参りは忘れない なんて
> 日本人て不思議な民族
> 昔は
> ワケがわからなくても
> 一家の長が
> お墓参り!と号令をかければ
> それに従い
> 自然に身についてしまったのですが
> もう
> 「一家の長」というのも死語になりつつある
> ここらで
> 下り坂かも
> なんて気もします
> お墓はどんどん
> 合理的なことになって行くのかなぁ
> 仏壇は
> あっと驚くファッショナブルなインテリア
> なんてことになるかもしれませんねぇ         

どうなるのでしょうかね。時代の流れだけでは
解決しない事も多いような気がします。

Re: おはようございます。
oyakoala
カタバミさん今晩は!

> 塩キャラメルならぬ塩ミルキーですか。塩を加えることで甘さが引き立つものって多いですよね。
> お汁粉、スイカ(私はしませんが)、アイス・・・?
> (昔子供の頃、アイスに醤油を垂らすと甘みが増すと本に出ていたのを見て早速アイスを買ってやってみましたが違いが分かりませんでした。子供の味覚ですから・・・)

スイカは代表的ですよね。
でも、他はどうなのでしょうかね。

> 海沿いは塩田が多かったのでしょうね。
> こちらも昔ながらの鋤のような道具で鋤いて海水を干して塩を作る塩田があるようです。
> 以前長女が幼稚園で見学しに行って塩をお土産にもらってきたことがありました。

そちらにもあるのですね。
また、違う形にせよあるのでしょうね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~(^-^)
塩ミルキーですかぁ。
こういうのもあるんですね~。
あっ。
でも熱中症対策には
向いているのかなと
後、これで水飲めば
大丈夫ですし
ってそれなら
スポーツドリンクの方が
早いですね(苦笑)
あぁ。
そうかぁ。
お盆なんですね。
カレンダー通りなので。
いつも通りです。
ただ、車の渋滞が
スゴイ!ようですね。
鉄道や飛行機は
利用者が減っている
らしいですが…。
親こあらさんのお住まいの
ところは、観光客が
多くて大変かと
思いますが
いかがですか?
お盆休みゆっくり
お過ごし下さいね☆
2010/08/12(Thu) 18:17 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~(^-^)
> 塩ミルキーですかぁ。
> こういうのもあるんですね~。
> あっ。
> でも熱中症対策には
> 向いているのかなと
> 後、これで水飲めば
> 大丈夫ですし
> ってそれなら
> スポーツドリンクの方が
> 早いですね(苦笑)

そうですね。でも、スポ-ツドリンクとかは
余り長持ちはしないだろうからこんなのも
良いかも知れないですね。

> あぁ。
> そうかぁ。
> お盆なんですね。
> カレンダー通りなので。
> いつも通りです。
> ただ、車の渋滞が
> スゴイ!ようですね。
> 鉄道や飛行機は
> 利用者が減っている
> らしいですが…。
> 親こあらさんのお住まいの
> ところは、観光客が
> 多くて大変かと
> 思いますが
> いかがですか?
> お盆休みゆっくり
> お過ごし下さいね☆

有難う御座います。お墓参りもあるから
あまりのんびりはできませんけどね。
2010/08/12(Thu) 18:53 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
No title
坂出の塩田もぼくがいたころはもうなくなっていました。
赤穂のほうではまだ塩田があるそうです、
塩は大事なもので、ミネラルがはいったものです。
千石船で運ばれていたんでしょうな、
2010/08/12(Thu) 21:28 | URL  | 長七 #-[ 編集]
Re: No title
長七さん今晩は!

> 坂出の塩田もぼくがいたころはもうなくなっていました。
> 赤穂のほうではまだ塩田があるそうです、

香川の塩田は私が高校位で殆どなくなっていたと思います。
宇多津には観光用の塩田が保存されています。

> 塩は大事なもので、ミネラルがはいったものです。
> 千石船で運ばれていたんでしょうな、

多分、そうでしょうね。^^
2010/08/12(Thu) 23:51 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
No title
塩田
聞いたことはあるけど
全く見たことのない
未知の世界です
親こあらさんのご先祖さま
お塩製造にかかわっていらしたということは
かなり位が高かったのではないですか?
よくわからないけど
神聖なものだったことを思うと
そんな気がします
小麦粉
そうですよねぇ
地元産だけではとても間に合わないでしょう
無理して手に入れたとしたら
採算が....ではないかなぁ
お盆
カレンダーでは祝日扱いではありませんが
まず殆どのお勤め人さんは
このあたりを中心に夏休み
お盆の帰省の目的はお墓参り

なってますよね(少なくとも表面上は)
時代が流れても
変らないものがある
なんとなく安心する光景です
まぁ
いつまで続くかわかりませんが (^-^;
考えてみたら
熱心な仏教徒でもないのに
お盆の先祖参りは忘れない なんて
日本人て不思議な民族
昔は
ワケがわからなくても
一家の長が
お墓参り!と号令をかければ
それに従い
自然に身についてしまったのですが
もう
「一家の長」というのも死語になりつつある
ここらで
下り坂かも
なんて気もします
お墓はどんどん
合理的なことになって行くのかなぁ
仏壇は
あっと驚くファッショナブルなインテリア
なんてことになるかもしれませんねぇ         
2010/08/13(Fri) 03:50 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
おはようございます。
塩キャラメルならぬ塩ミルキーですか。塩を加えることで甘さが引き立つものって多いですよね。
お汁粉、スイカ(私はしませんが)、アイス・・・?
(昔子供の頃、アイスに醤油を垂らすと甘みが増すと本に出ていたのを見て早速アイスを買ってやってみましたが違いが分かりませんでした。子供の味覚ですから・・・)
海沿いは塩田が多かったのでしょうね。
こちらも昔ながらの鋤のような道具で鋤いて海水を干して塩を作る塩田があるようです。
以前長女が幼稚園で見学しに行って塩をお土産にもらってきたことがありました。
2010/08/13(Fri) 09:44 | URL  | カタバミ #t50BOgd.[ 編集]
Re: No title
ありんこbatanさん今晩は!

> 塩田
> 聞いたことはあるけど
> 全く見たことのない
> 未知の世界です
> 親こあらさんのご先祖さま
> お塩製造にかかわっていらしたということは
> かなり位が高かったのではないですか?
> よくわからないけど
> 神聖なものだったことを思うと
> そんな気がします

一応、武士だったらしいのですが
位が高かったかどうかは不明です。

> 小麦粉
> そうですよねぇ
> 地元産だけではとても間に合わないでしょう
> 無理して手に入れたとしたら
> 採算が....ではないかなぁ

今は作られるようになりましたが、品質や価格の
面から言ってもまだまだみたいですね。


> お盆
> カレンダーでは祝日扱いではありませんが
> まず殆どのお勤め人さんは
> このあたりを中心に夏休み
> お盆の帰省の目的はお墓参り
> と
> なってますよね(少なくとも表面上は)
> 時代が流れても
> 変らないものがある
> なんとなく安心する光景です
> まぁ
> いつまで続くかわかりませんが (^-^;
> 考えてみたら
> 熱心な仏教徒でもないのに
> お盆の先祖参りは忘れない なんて
> 日本人て不思議な民族
> 昔は
> ワケがわからなくても
> 一家の長が
> お墓参り!と号令をかければ
> それに従い
> 自然に身についてしまったのですが
> もう
> 「一家の長」というのも死語になりつつある
> ここらで
> 下り坂かも
> なんて気もします
> お墓はどんどん
> 合理的なことになって行くのかなぁ
> 仏壇は
> あっと驚くファッショナブルなインテリア
> なんてことになるかもしれませんねぇ         

どうなるのでしょうかね。時代の流れだけでは
解決しない事も多いような気がします。
2010/08/13(Fri) 19:48 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
Re: おはようございます。
カタバミさん今晩は!

> 塩キャラメルならぬ塩ミルキーですか。塩を加えることで甘さが引き立つものって多いですよね。
> お汁粉、スイカ(私はしませんが)、アイス・・・?
> (昔子供の頃、アイスに醤油を垂らすと甘みが増すと本に出ていたのを見て早速アイスを買ってやってみましたが違いが分かりませんでした。子供の味覚ですから・・・)

スイカは代表的ですよね。
でも、他はどうなのでしょうかね。

> 海沿いは塩田が多かったのでしょうね。
> こちらも昔ながらの鋤のような道具で鋤いて海水を干して塩を作る塩田があるようです。
> 以前長女が幼稚園で見学しに行って塩をお土産にもらってきたことがありました。

そちらにもあるのですね。
また、違う形にせよあるのでしょうね。
2010/08/13(Fri) 19:51 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。