温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cd_20100824194937.jpg


上の画像は、比古太美術館の館長であるコックンさんから届いたCDです。因みに下のCDが写真や作品を収録したもので、上のものが、比古太画伯が朗読された音声の入ったものです。機会をみて少しずつ公開したいと思っていますが、何しろCDにあるだけでも凄い量です。実物の作品であれば、トラック何台位になるものでしょうかね。現実に美術館があって作品があるとすれば、届いて整理も出来ていない状態です。 比古太画伯ファンの方もう暫くお待ち下さい。整理が終わっても現在のスペースでは手狭ですので、他の場所を借りるか、料金を支払い有料スペースで公開するか、考え中ですので・・・

それと、先日、比古太美術館を見せた知人がこれ欲しいあれ欲しいと言うので、将来的には他の美術館でもやっているように絵葉書にしてみたり、グッズを作り販売も計画しています。多分、売り出せばかなり売れるとは思うのですが、個人的にも、館長もそれで儲けようとは思っていません。ただ、私個人の希望としては、それで利益が上がるようであれば、いつかネット上だけでなく、現実に比古太美術館を開設したいと考えています。やはり、現物を目の前にして頂き感じて頂くのが一番だと考えるからです。宝くじでも当たれば一気に夢も叶うのかも知れませんが、現実はそれほど甘くはないですよね。

現実に作るとなれば、佐賀か福岡になるでしょうか?別に東京とかでも構わないのですが、やはり、縁のある場所と言うのが一番でしょうね。

FC2blog テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

【2010/08/24 20:03】 | つぶやき
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~(^-^)
(ノ゜O゜)ノですね~。
ネット上だけでなく
実物が…
すごいとてつもなく
大きな夢?
目標ですよね。
本当に宝くじで
当てて叶うと良いですよね。
ってそれがまた
とてつもなく難しいですけど。
とにかくすごい!の
ひと言に尽きます。
私は何も力には
なれないですが
応援します!!
何だか、こういう
希望あるお話しを
聞いたら
自分もガンバろう!と
励まされます。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~(^-^)
> (ノ゜O゜)ノですね~。
> ネット上だけでなく
> 実物が…
> すごいとてつもなく
> 大きな夢?
> 目標ですよね。
> 本当に宝くじで
> 当てて叶うと良いですよね。
> ってそれがまた
> とてつもなく難しいですけど。
> とにかくすごい!の
> ひと言に尽きます。

多分、やり方次第ですが、実現不可能な夢ではないと
私は思っています。仮に宝くじが当たらなくても
出来そうな気がするんですけどね・・


> 私は何も力には
> なれないですが
> 応援します!!
> 何だか、こういう
> 希望あるお話しを
> 聞いたら
> 自分もガンバろう!と
> 励まされます。

有難う御座います。お互い頑張っていきましょね。^^


No title
ありんこbatan
絵葉書
思ってました!
人影を描かれたものなんか
いいですね~
小鳥とかの生き物を描かれたものも
好きです
現実に比古太美術館ができたら
すばらしい~☆
そこにコックンちゃんがいて
いつも
来館した人と楽しくオシャベリしてたら
比古太画伯も
喜んでくださることでしょう         

山田比古太美術館
コックン
そうですね!
親父の作品に共鳴、共感してさるかどうか
それがまず息子の僕としては一番遊びとしておもしろいところです。

ぼくが展覧会出品を否定したのが大学の頃。
「おまえにおれの気持ちがわかるか!」と
親父は怒鳴りましたが、
しばらくたったある日
「おまえのいうことが正しい」

絵描きは絵を描けばいい。

出品する行為は絵描きの行為ではない!
などといって画壇と縁をきったのは50歳前でしたから。

絵が自己中心的な傾向が強いようにぼくは思うんですよね。
いわゆる絵として一般うけしない、大衆向きでない、
人に喜ばれる絵は描いてないという傾向がみられます。

そこがみなさんたちの目にどう映るかが興味があるところです。



Re: No title
oyakoala
ありんこbatanさん今晩は!

> 絵葉書
> 思ってました!
> 人影を描かれたものなんか
> いいですね~
> 小鳥とかの生き物を描かれたものも
> 好きです

インテリアとして飾るにも良い作品多いですよね。

> 現実に比古太美術館ができたら
> すばらしい~☆
> そこにコックンちゃんがいて
> いつも
> 来館した人と楽しくオシャベリしてたら
> 比古太画伯も
> 喜んでくださることでしょう  

無料のカフェみたいなのがあって
絵を見ながら語り合える空間
があると良いでしょうね。       


Re: 山田比古太美術館
oyakoala
コックンさん今晩は!

> そうですね!
> 親父の作品に共鳴、共感してさるかどうか
> それがまず息子の僕としては一番遊びとしておもしろいところです。

かなりの方が共感、共鳴されるのではないでしょうか・・

> ぼくが展覧会出品を否定したのが大学の頃。
> 「おまえにおれの気持ちがわかるか!」と
> 親父は怒鳴りましたが、
> しばらくたったある日
> 「おまえのいうことが正しい」
>
> 絵描きは絵を描けばいい。
>
> 出品する行為は絵描きの行為ではない!
> などといって画壇と縁をきったのは50歳前でしたから。
>
> 絵が自己中心的な傾向が強いようにぼくは思うんですよね。
> いわゆる絵として一般うけしない、大衆向きでない、
> 人に喜ばれる絵は描いてないという傾向がみられます。
>
> そこがみなさんたちの目にどう映るかが興味があるところです。


そんなエピソードがあったのですね。少しでも多くの方に
見て頂いてご意見、ご感想を頂けると有り難いです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~(^-^)
(ノ゜O゜)ノですね~。
ネット上だけでなく
実物が…
すごいとてつもなく
大きな夢?
目標ですよね。
本当に宝くじで
当てて叶うと良いですよね。
ってそれがまた
とてつもなく難しいですけど。
とにかくすごい!の
ひと言に尽きます。
私は何も力には
なれないですが
応援します!!
何だか、こういう
希望あるお話しを
聞いたら
自分もガンバろう!と
励まされます。
2010/08/24(Tue) 20:10 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~(^-^)
> (ノ゜O゜)ノですね~。
> ネット上だけでなく
> 実物が…
> すごいとてつもなく
> 大きな夢?
> 目標ですよね。
> 本当に宝くじで
> 当てて叶うと良いですよね。
> ってそれがまた
> とてつもなく難しいですけど。
> とにかくすごい!の
> ひと言に尽きます。

多分、やり方次第ですが、実現不可能な夢ではないと
私は思っています。仮に宝くじが当たらなくても
出来そうな気がするんですけどね・・


> 私は何も力には
> なれないですが
> 応援します!!
> 何だか、こういう
> 希望あるお話しを
> 聞いたら
> 自分もガンバろう!と
> 励まされます。

有難う御座います。お互い頑張っていきましょね。^^
2010/08/24(Tue) 20:49 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
No title
絵葉書
思ってました!
人影を描かれたものなんか
いいですね~
小鳥とかの生き物を描かれたものも
好きです
現実に比古太美術館ができたら
すばらしい~☆
そこにコックンちゃんがいて
いつも
来館した人と楽しくオシャベリしてたら
比古太画伯も
喜んでくださることでしょう         
2010/08/25(Wed) 03:28 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
山田比古太美術館
そうですね!
親父の作品に共鳴、共感してさるかどうか
それがまず息子の僕としては一番遊びとしておもしろいところです。

ぼくが展覧会出品を否定したのが大学の頃。
「おまえにおれの気持ちがわかるか!」と
親父は怒鳴りましたが、
しばらくたったある日
「おまえのいうことが正しい」

絵描きは絵を描けばいい。

出品する行為は絵描きの行為ではない!
などといって画壇と縁をきったのは50歳前でしたから。

絵が自己中心的な傾向が強いようにぼくは思うんですよね。
いわゆる絵として一般うけしない、大衆向きでない、
人に喜ばれる絵は描いてないという傾向がみられます。

そこがみなさんたちの目にどう映るかが興味があるところです。

2010/08/25(Wed) 10:59 | URL  | コックン #Vg6O9.cg[ 編集]
Re: No title
ありんこbatanさん今晩は!

> 絵葉書
> 思ってました!
> 人影を描かれたものなんか
> いいですね~
> 小鳥とかの生き物を描かれたものも
> 好きです

インテリアとして飾るにも良い作品多いですよね。

> 現実に比古太美術館ができたら
> すばらしい~☆
> そこにコックンちゃんがいて
> いつも
> 来館した人と楽しくオシャベリしてたら
> 比古太画伯も
> 喜んでくださることでしょう  

無料のカフェみたいなのがあって
絵を見ながら語り合える空間
があると良いでしょうね。       
2010/08/25(Wed) 17:41 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
Re: 山田比古太美術館
コックンさん今晩は!

> そうですね!
> 親父の作品に共鳴、共感してさるかどうか
> それがまず息子の僕としては一番遊びとしておもしろいところです。

かなりの方が共感、共鳴されるのではないでしょうか・・

> ぼくが展覧会出品を否定したのが大学の頃。
> 「おまえにおれの気持ちがわかるか!」と
> 親父は怒鳴りましたが、
> しばらくたったある日
> 「おまえのいうことが正しい」
>
> 絵描きは絵を描けばいい。
>
> 出品する行為は絵描きの行為ではない!
> などといって画壇と縁をきったのは50歳前でしたから。
>
> 絵が自己中心的な傾向が強いようにぼくは思うんですよね。
> いわゆる絵として一般うけしない、大衆向きでない、
> 人に喜ばれる絵は描いてないという傾向がみられます。
>
> そこがみなさんたちの目にどう映るかが興味があるところです。


そんなエピソードがあったのですね。少しでも多くの方に
見て頂いてご意見、ご感想を頂けると有り難いです。
2010/08/25(Wed) 17:51 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。