温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hwm.jpg


上の画像は、今日コンビニで購入した『ハーベストミニ・和栗モンブラン味 』です。公式サイトによると「小麦全粒粉を加えた「ハーベスト」生地で、和栗パウダーを練り込んだモンブラン味のクリームをサンドしました。アクセントのラム酒がほんのりと香るモンブランの風味が口いっぱいに広がる、秋の味わいです。」と書かれていました。和栗と言うのは日本の国産の栗の事なのですが、調べてみると、和栗は中国栗は品種が異なり、渋皮と果肉が癒着しているため、手でむいて食べる甘栗には適さないそうです。クリの実のことを「マロン」と呼びますが、本来はトチノキ科のマロニエ(仏: marronnier、学名:Aesculus hippocastanum)の実の事を指していたそうです。かつてマロニエの実を使ってマロングラッセを作っていたのですが、後にクリの実で代用するようになった結果、マロンがクリの意味になったそうです。因みにどんな実かと言うと こちらのサイト様に載っていますのでご興味がある方はご覧下さい。中の実は似てますが、外は全然違いますね。代用品であったものが、本物の名前で呼ばれるのも面白い話ですよね。さて、ニュースを見ているとこんな記事を見つけました。


「死者に年金」ギリシャでも=110歳超の300人以上に

これってどうなのでしょうか?日本やギリシャだけでなく、他の国でもある事なのでしょうかね?日本の場合だと、154歳という方の戸籍も残っているそうです。・・・判っていても、不明な為に放置されて来たのでしょうが、何を一体されて来たのでしょうか?長寿の国だと言われて久しいですが、85歳以上800人の生存確認も出来ていないそうです。平均年齢を算出する基の資料が何かは判りませんが、戸籍を元にしているとすれば、かなり違った数字になったりはしないのでしょうかね。・・・まあ、平均寿命がどれだけ正確であっても余り意味がない統計のような気がしないでもないですが・・・景気が低迷する中、某与党では9月に行われる党代表選の事で頭が一杯のようで、国民不在の政治は何処まで続くのでしょうか?円高や株安が続いても無策、景気浮揚策は打ち出しているようですが、それも余り効果が期待できそうにありません。ある方が日本人の質か低下したと言う発言をされたそうですが、それは一般国民だけの話ではないですよね。議員さんに官僚、公務員、会社経営者・・一般にエリ-トと呼ばれる方々の気持ちは私には理解出来ません。何処か人を小ばかにしてますよね。同級生にもいるんですよね・・今日のBGMはさださんの「異邦人(エトランゼ)」です。



FC2blog テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

【2010/08/27 18:02】 | つぶやき
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~(^-^)
おいしそうですね~。
本当に秋の味の
お菓子ですね~☆
何か良いですぅ(^o^)
モンブラン好きですよ~♪
でもってこのニュース
日本だけではなかったんですね。
それにしても改めて
管理のずさんさが
浮きぼりになったものかと
思いました。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!


> こんばんは~(^-^)
> おいしそうですね~。
> 本当に秋の味の
> お菓子ですね~☆
> 何か良いですぅ(^o^)
> モンブラン好きですよ~♪

季節は夏という感じですが
秋の感じですよね。

> でもってこのニュース
> 日本だけではなかったんですね。
> それにしても改めて
> 管理のずさんさが
> 浮きぼりになったものかと
> 思いました。

なんと言えばいいのか判りませんが
どうなってるのでしょうかね。


はるのひ
こんばんは…
平均年齢の基になっているものは国勢調査だときいたことがあります
ですから、余計に戸籍の管理とか、ずさんなのかな…
日本でも、ショパンと同じ200才、なんていう戸籍の人も存在したようですね、
戸籍とか住民票、そんなに管理が大変なら
どっちかだけでいいような気もするのですが…

No title
ありんこbatan
マロニエで
マロングラッセ
知りませんでした~
ご紹介のサイト
花や実が見やすく載っていて
おもしろかったです
栗のお菓子
大好きです
栗きんとん
早く食べたい~!
154歳の人が生存していることになっている
で思ったんですが
最長寿者さんて
何から調べているのでしょうか?
戸籍からであれば
その人ってことになりますよねぇ
いや
もっと長生きされてることになってる人もあるかもしれない
なんだか
日本のお役所のずさんな管理が
これから
どんどん暴かれるような気がしてきました
まぁ
こんないい加減な
手抜き管理をしているから
年金問題も
出るべくして出た と納得できますけどね
日本人の質か低下した
なんだか
今の若いもんは....
という言葉とダブります
自分はそうじゃないけどね
が裏にあるような。。
日本社会に
悪いところが増えたのであって
質の悪い人間が誕生してくるようになった
とは違うと思います
というか
そう思いたいです
日本人は
基本的に
正直で勤勉
でも
お金を持ち過ぎた人たちが
欲にくらんで
魂をおかしくしてしまった
そんな人たちが舵取りをする国だから・・
という図式も
一面
あるのではないかなぁ


Re: タイトルなし
oyakoala
はるのひさん今日は!

> こんばんは…
> 平均年齢の基になっているものは国勢調査だときいたことがあります
> ですから、余計に戸籍の管理とか、ずさんなのかな…

国勢調査なのですね。だとしても、信頼性は高くないかも知れませんね。

> 日本でも、ショパンと同じ200才、なんていう戸籍の人も存在したようですね、
> 戸籍とか住民票、そんなに管理が大変なら
> どっちかだけでいいような気もするのですが…

本当に。。。どうでも良いですよね。

Re: No title
oyakoala
ありんこbatanさん今日は!

> マロニエで
> マロングラッセ
> 知りませんでした~
> ご紹介のサイト
> 花や実が見やすく載っていて
> おもしろかったです

私も調べて初めて知りました。上手くまとめてありますよね。
写真もわかり易いです。

> 栗のお菓子
> 大好きです
> 栗きんとん
> 早く食べたい~!

栗きんとん美味しいですよね。

> 154歳の人が生存していることになっている
> で思ったんですが
> 最長寿者さんて
> 何から調べているのでしょうか?
> 戸籍からであれば
> その人ってことになりますよねぇ
> いや
> もっと長生きされてることになってる人もあるかもしれない
> なんだか
> 日本のお役所のずさんな管理が
> これから
> どんどん暴かれるような気がしてきました
> まぁ
> こんないい加減な
> 手抜き管理をしているから
> 年金問題も
> 出るべくして出た と納得できますけどね

判ってないこと、他にも沢山ありそうな気がしますよね・・・

> 日本人の質か低下した
> なんだか
> 今の若いもんは....
> という言葉とダブります
> 自分はそうじゃないけどね
> が裏にあるような。。
> 日本社会に
> 悪いところが増えたのであって
> 質の悪い人間が誕生してくるようになった
> とは違うと思います
> というか
> そう思いたいです
> 日本人は
> 基本的に
> 正直で勤勉
> でも
> お金を持ち過ぎた人たちが
> 欲にくらんで
> 魂をおかしくしてしまった
> そんな人たちが舵取りをする国だから・・
> という図式も
> 一面
> あるのではないかなぁ

そうですね。。。上がそうだから。。と言うのはあると思います。

いろいろ出てきますが。
koba
こんばんわ。
戸籍制度と住民基本台帳は、全く別物です(リンクはしてますが)
違いを知らない・わからない識者?がマスコミで変な意見をばら撒いて余計に騒動が拡大していると私はみています。
戸籍=日本国籍と家族関係の証明(皇族は除く)
住民票=自治体での住民管理に使用(徴税・選挙人名簿等)
とちらも外国籍者は対象外。
 今回の事件は、111歳の高齢者年金詐欺の発覚から始まってますが、戸籍は、あくまでも日本国籍と家族関係の証明に使用されるものなので、今回のように死亡届(戸籍関係)がなく住民票の抹消ができていない(誤魔化していた)ことと、各地で続々と明らかになっている、住民票のない戸籍のみ生存の高齢者問題とは、全く別だと思います。
 戸籍事務は、法務省(国)からの「法定受託事務」で、しかも訂正抹消には「法務局の許可」が必要で「自らの職権で適時訂正抹消」できる住民票とちがい仕事が面倒でしかも日常業務(徴税・保険・選挙等)に影響のない(住民登録制度1951年から)「超」高齢者の処理は後回しか放置状態だったようです。
 また近年戸籍業務の電算化によってこういったデータが簡単に抽出できるようになったこともあるようです。
 
 法定受託業務=本来国が行うのもを自治体が代行する業務
 (例・旅券業務・国政選挙・戸籍など)以前は、機関委任事務の名称で国の直轄統制でした。
 こんなことよりも当面年金支給者の本人確認方法の厳格化が先ではないでしょうか。

Re: いろいろ出てきますが。
oyakoala
kobaさん今晩は!

> こんばんわ。
> 戸籍制度と住民基本台帳は、全く別物です(リンクはしてますが)
> 違いを知らない・わからない識者?がマスコミで変な意見をばら撒いて余計に騒動が拡大していると私はみています。
> 戸籍=日本国籍と家族関係の証明(皇族は除く)
> 住民票=自治体での住民管理に使用(徴税・選挙人名簿等)
> とちらも外国籍者は対象外。
>  今回の事件は、111歳の高齢者年金詐欺の発覚から始まってますが、戸籍は、あくまでも日本国籍と家族関係の証明に使用されるものなので、今回のように死亡届(戸籍関係)がなく住民票の抹消ができていない(誤魔化していた)ことと、各地で続々と明らかになっている、住民票のない戸籍のみ生存の高齢者問題とは、全く別だと思います。

詳細な情報有難う御座います。確かに判りにくいからと言うか知らない方の
方が多いのかも知れませんね。

>  戸籍事務は、法務省(国)からの「法定受託事務」で、しかも訂正抹消には「法務局の許可」が必要で「自らの職権で適時訂正抹消」できる住民票とちがい仕事が面倒でしかも日常業務(徴税・保険・選挙等)に影響のない(住民登録制度1951年から)「超」高齢者の処理は後回しか放置状態だったようです。
>  また近年戸籍業務の電算化によってこういったデータが簡単に抽出できるようになったこともあるようです。

そう言うニュースもありましたね。

 >  法定受託業務=本来国が行うのもを自治体が代行する業務
>  (例・旅券業務・国政選挙・戸籍など)以前は、機関委任事務の名称で国の直轄統制でした。
>  こんなことよりも当面年金支給者の本人確認方法の厳格化が先ではないでしょうか。

そこが大事なんでしょうが、出来てなかったんでしょうね・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~(^-^)
おいしそうですね~。
本当に秋の味の
お菓子ですね~☆
何か良いですぅ(^o^)
モンブラン好きですよ~♪
でもってこのニュース
日本だけではなかったんですね。
それにしても改めて
管理のずさんさが
浮きぼりになったものかと
思いました。
2010/08/27(Fri) 18:58 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさん今晩は!


> こんばんは~(^-^)
> おいしそうですね~。
> 本当に秋の味の
> お菓子ですね~☆
> 何か良いですぅ(^o^)
> モンブラン好きですよ~♪

季節は夏という感じですが
秋の感じですよね。

> でもってこのニュース
> 日本だけではなかったんですね。
> それにしても改めて
> 管理のずさんさが
> 浮きぼりになったものかと
> 思いました。

なんと言えばいいのか判りませんが
どうなってるのでしょうかね。
2010/08/27(Fri) 19:09 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
こんばんは…
平均年齢の基になっているものは国勢調査だときいたことがあります
ですから、余計に戸籍の管理とか、ずさんなのかな…
日本でも、ショパンと同じ200才、なんていう戸籍の人も存在したようですね、
戸籍とか住民票、そんなに管理が大変なら
どっちかだけでいいような気もするのですが…
2010/08/28(Sat) 03:05 | URL  | はるのひ #gpL9eYu6[ 編集]
No title
マロニエで
マロングラッセ
知りませんでした~
ご紹介のサイト
花や実が見やすく載っていて
おもしろかったです
栗のお菓子
大好きです
栗きんとん
早く食べたい~!
154歳の人が生存していることになっている
で思ったんですが
最長寿者さんて
何から調べているのでしょうか?
戸籍からであれば
その人ってことになりますよねぇ
いや
もっと長生きされてることになってる人もあるかもしれない
なんだか
日本のお役所のずさんな管理が
これから
どんどん暴かれるような気がしてきました
まぁ
こんないい加減な
手抜き管理をしているから
年金問題も
出るべくして出た と納得できますけどね
日本人の質か低下した
なんだか
今の若いもんは....
という言葉とダブります
自分はそうじゃないけどね
が裏にあるような。。
日本社会に
悪いところが増えたのであって
質の悪い人間が誕生してくるようになった
とは違うと思います
というか
そう思いたいです
日本人は
基本的に
正直で勤勉
でも
お金を持ち過ぎた人たちが
欲にくらんで
魂をおかしくしてしまった
そんな人たちが舵取りをする国だから・・
という図式も
一面
あるのではないかなぁ
2010/08/28(Sat) 03:48 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
Re: タイトルなし
はるのひさん今日は!

> こんばんは…
> 平均年齢の基になっているものは国勢調査だときいたことがあります
> ですから、余計に戸籍の管理とか、ずさんなのかな…

国勢調査なのですね。だとしても、信頼性は高くないかも知れませんね。

> 日本でも、ショパンと同じ200才、なんていう戸籍の人も存在したようですね、
> 戸籍とか住民票、そんなに管理が大変なら
> どっちかだけでいいような気もするのですが…

本当に。。。どうでも良いですよね。
2010/08/28(Sat) 13:33 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
Re: No title
ありんこbatanさん今日は!

> マロニエで
> マロングラッセ
> 知りませんでした~
> ご紹介のサイト
> 花や実が見やすく載っていて
> おもしろかったです

私も調べて初めて知りました。上手くまとめてありますよね。
写真もわかり易いです。

> 栗のお菓子
> 大好きです
> 栗きんとん
> 早く食べたい~!

栗きんとん美味しいですよね。

> 154歳の人が生存していることになっている
> で思ったんですが
> 最長寿者さんて
> 何から調べているのでしょうか?
> 戸籍からであれば
> その人ってことになりますよねぇ
> いや
> もっと長生きされてることになってる人もあるかもしれない
> なんだか
> 日本のお役所のずさんな管理が
> これから
> どんどん暴かれるような気がしてきました
> まぁ
> こんないい加減な
> 手抜き管理をしているから
> 年金問題も
> 出るべくして出た と納得できますけどね

判ってないこと、他にも沢山ありそうな気がしますよね・・・

> 日本人の質か低下した
> なんだか
> 今の若いもんは....
> という言葉とダブります
> 自分はそうじゃないけどね
> が裏にあるような。。
> 日本社会に
> 悪いところが増えたのであって
> 質の悪い人間が誕生してくるようになった
> とは違うと思います
> というか
> そう思いたいです
> 日本人は
> 基本的に
> 正直で勤勉
> でも
> お金を持ち過ぎた人たちが
> 欲にくらんで
> 魂をおかしくしてしまった
> そんな人たちが舵取りをする国だから・・
> という図式も
> 一面
> あるのではないかなぁ

そうですね。。。上がそうだから。。と言うのはあると思います。
2010/08/28(Sat) 13:39 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
いろいろ出てきますが。
こんばんわ。
戸籍制度と住民基本台帳は、全く別物です(リンクはしてますが)
違いを知らない・わからない識者?がマスコミで変な意見をばら撒いて余計に騒動が拡大していると私はみています。
戸籍=日本国籍と家族関係の証明(皇族は除く)
住民票=自治体での住民管理に使用(徴税・選挙人名簿等)
とちらも外国籍者は対象外。
 今回の事件は、111歳の高齢者年金詐欺の発覚から始まってますが、戸籍は、あくまでも日本国籍と家族関係の証明に使用されるものなので、今回のように死亡届(戸籍関係)がなく住民票の抹消ができていない(誤魔化していた)ことと、各地で続々と明らかになっている、住民票のない戸籍のみ生存の高齢者問題とは、全く別だと思います。
 戸籍事務は、法務省(国)からの「法定受託事務」で、しかも訂正抹消には「法務局の許可」が必要で「自らの職権で適時訂正抹消」できる住民票とちがい仕事が面倒でしかも日常業務(徴税・保険・選挙等)に影響のない(住民登録制度1951年から)「超」高齢者の処理は後回しか放置状態だったようです。
 また近年戸籍業務の電算化によってこういったデータが簡単に抽出できるようになったこともあるようです。
 
 法定受託業務=本来国が行うのもを自治体が代行する業務
 (例・旅券業務・国政選挙・戸籍など)以前は、機関委任事務の名称で国の直轄統制でした。
 こんなことよりも当面年金支給者の本人確認方法の厳格化が先ではないでしょうか。
2010/08/28(Sat) 22:41 | URL  | koba #X.Av9vec[ 編集]
Re: いろいろ出てきますが。
kobaさん今晩は!

> こんばんわ。
> 戸籍制度と住民基本台帳は、全く別物です(リンクはしてますが)
> 違いを知らない・わからない識者?がマスコミで変な意見をばら撒いて余計に騒動が拡大していると私はみています。
> 戸籍=日本国籍と家族関係の証明(皇族は除く)
> 住民票=自治体での住民管理に使用(徴税・選挙人名簿等)
> とちらも外国籍者は対象外。
>  今回の事件は、111歳の高齢者年金詐欺の発覚から始まってますが、戸籍は、あくまでも日本国籍と家族関係の証明に使用されるものなので、今回のように死亡届(戸籍関係)がなく住民票の抹消ができていない(誤魔化していた)ことと、各地で続々と明らかになっている、住民票のない戸籍のみ生存の高齢者問題とは、全く別だと思います。

詳細な情報有難う御座います。確かに判りにくいからと言うか知らない方の
方が多いのかも知れませんね。

>  戸籍事務は、法務省(国)からの「法定受託事務」で、しかも訂正抹消には「法務局の許可」が必要で「自らの職権で適時訂正抹消」できる住民票とちがい仕事が面倒でしかも日常業務(徴税・保険・選挙等)に影響のない(住民登録制度1951年から)「超」高齢者の処理は後回しか放置状態だったようです。
>  また近年戸籍業務の電算化によってこういったデータが簡単に抽出できるようになったこともあるようです。

そう言うニュースもありましたね。

 >  法定受託業務=本来国が行うのもを自治体が代行する業務
>  (例・旅券業務・国政選挙・戸籍など)以前は、機関委任事務の名称で国の直轄統制でした。
>  こんなことよりも当面年金支給者の本人確認方法の厳格化が先ではないでしょうか。

そこが大事なんでしょうが、出来てなかったんでしょうね・・
2010/08/29(Sun) 00:11 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。