温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yugure_20100905191310.jpg


上の画像は、夕方買い物に出掛けた時に撮影した西の空です。雲とか気象には全然詳しくないのですが、今年は雲の形とかおかしくないですか?画像の右側のように、曲がった形の雲をよく見るような気がします。ニュースを聞くと殺人事件ばかり。。。この国は何処へ向かおうとしているのでしょうかね。。。今日はkoba様のリクエストで
南野陽子さんの『僕らのゆくえ』 を取り上げたいと思います。




風の丘に立ち君を抱きしめて僕らの初めて選ぶ道がある♪


bokutachino1.jpg


この楽曲は、1989(平成元)年11月29日発売された16枚目のシングル『フィルムの向こう側 』のB面に収録された楽曲で、作詞が平出よしかつさん,作曲が 柴矢俊彦さんによる作品です。この楽曲を作曲された柴矢俊彦さんは、ジューシィ・フルーツのメンバーで、南野陽子さんんの『吐息でネット』や『へんなの!!』を始めとするヒットソングの作曲家としても知られています。A面の『フィルムの向こう側 』は、作詞、作曲が 飛鳥涼さんによる作品です。現在の歌謡曲にはこう言う歌少なくなりましたよね。

上に引用させて頂いた歌詞に『風の丘』と言う名称が出てきますが、調べてみると幾つか地名?的な使い方をされている場所もありますが、この歌詞の場合は比喩で使われているのでしょうね。吹いてくる風が向かい風か追い風によっても随分違いますよね。歌詞全体からからすると追い風ではなく、向かい風が吹いているのかも知れません。楽曲の主人公達はどんな道を選んだのでしょうか?比喩表現なのでしょうが、道と言っても様々ですよね。道なき道もあるし、歩くのさえ困難な時もありますよね。


僕らはいつでも坂道の途中悲しい夜なら幾らでもあるさ♪

bokutachino2.jpg

この楽曲が発売された、1989(平成元)年は、昭和から平成へと時代が変わった時代でした。「平成」の名前の由来は、『史記』五帝本紀の「内平外成(内平かに外成る)」、『書経』大禹謨の「地平天成(地平かに天成る)」からで「内外、天地とも平和が達成される」という意味なのですが、現実は、内外ともに大変な時代になった気がしてならないのですよね。名は体を現すとは言いますが、幸子さんという名前の方が幸せかどうかは別問題ですよね。こうなって欲しいと言う願望通りにはいかないものです。


上に引用させて頂いた歌詞に出てくる『坂道』と言うのも比喩表現としてよく使われますよね。坂と言っても上り坂、下り坂があります。現実問題、上り坂より下り坂の方が楽ですが、上り坂の方は好調な様子を、逆に下り坂は不調な時の比喩に使われるのはどうしてでしょうかね?人気が上り坂、下り坂と言う風に使われますが、上り坂を登るのは簡単ではないですよね。上り坂でもすいすいと上れる体力がある方は、下り坂はもっと楽々と降りれてしまうでしょうね。これもイメ-ジの問題なのでしょうかね。


僕らのゆくえ見えぬ時こそ君を愛してゆこうと決めたよ♪

bokutachino3.jpg


上に引用させて頂いた歌詞の一人称が『僕』になっていますが、『僕』は、男性の謙称で、『古事記』において速須佐之男命(スサノオ)や因幡の白兎などがしばしば自分を「僕」と呼んでいるそうですが、これは「あ」または「やつこ」と訓じられるそうです。平安時代頃からの文書では「やつがれ」と訓じられていて、これを「ボク」と音読みして一般的な人称として用いるようになったのは、幕末、吉田松陰に感化された松下村塾門弟が盛んに用い、それが他の尊皇攘夷の志士たちに広まったそうです。

人間の生死は、その本人すら判らないものです。上に引用させて頂いた歌詞ではないですが、『愛』は大切ですよね。男女間における『愛』も大切ですが、今の世の中思いやりが欠けているような気がしてならないのですよね。それを甘えとかと言う方も居られますが、そう断言される方に限って矛盾は多いもので、身内とか自分と同じ意見の方は擁護する傾向があるように思います。本当に厳しい方はそうでは無い筈ですよね。私たちの行く先はどうなっているのでしょうか?南野陽子さんの『僕らのゆくえ』は下から聴く事が出来ます。




追記を閉じる▲
風の丘に立ち君を抱きしめて僕らの初めて選ぶ道がある♪


bokutachino1.jpg


この楽曲は、1989(平成元)年11月29日発売された16枚目のシングル『フィルムの向こう側 』のB面に収録された楽曲で、作詞が平出よしかつさん,作曲が 柴矢俊彦さんによる作品です。この楽曲を作曲された柴矢俊彦さんは、ジューシィ・フルーツのメンバーで、南野陽子さんんの『吐息でネット』や『へんなの!!』を始めとするヒットソングの作曲家としても知られています。A面の『フィルムの向こう側 』は、作詞、作曲が 飛鳥涼さんによる作品です。現在の歌謡曲にはこう言う歌少なくなりましたよね。

上に引用させて頂いた歌詞に『風の丘』と言う名称が出てきますが、調べてみると幾つか地名?的な使い方をされている場所もありますが、この歌詞の場合は比喩で使われているのでしょうね。吹いてくる風が向かい風か追い風によっても随分違いますよね。歌詞全体からからすると追い風ではなく、向かい風が吹いているのかも知れません。楽曲の主人公達はどんな道を選んだのでしょうか?比喩表現なのでしょうが、道と言っても様々ですよね。道なき道もあるし、歩くのさえ困難な時もありますよね。


僕らはいつでも坂道の途中悲しい夜なら幾らでもあるさ♪

bokutachino2.jpg

この楽曲が発売された、1989(平成元)年は、昭和から平成へと時代が変わった時代でした。「平成」の名前の由来は、『史記』五帝本紀の「内平外成(内平かに外成る)」、『書経』大禹謨の「地平天成(地平かに天成る)」からで「内外、天地とも平和が達成される」という意味なのですが、現実は、内外ともに大変な時代になった気がしてならないのですよね。名は体を現すとは言いますが、幸子さんという名前の方が幸せかどうかは別問題ですよね。こうなって欲しいと言う願望通りにはいかないものです。


上に引用させて頂いた歌詞に出てくる『坂道』と言うのも比喩表現としてよく使われますよね。坂と言っても上り坂、下り坂があります。現実問題、上り坂より下り坂の方が楽ですが、上り坂の方は好調な様子を、逆に下り坂は不調な時の比喩に使われるのはどうしてでしょうかね?人気が上り坂、下り坂と言う風に使われますが、上り坂を登るのは簡単ではないですよね。上り坂でもすいすいと上れる体力がある方は、下り坂はもっと楽々と降りれてしまうでしょうね。これもイメ-ジの問題なのでしょうかね。


僕らのゆくえ見えぬ時こそ君を愛してゆこうと決めたよ♪

bokutachino3.jpg


上に引用させて頂いた歌詞の一人称が『僕』になっていますが、『僕』は、男性の謙称で、『古事記』において速須佐之男命(スサノオ)や因幡の白兎などがしばしば自分を「僕」と呼んでいるそうですが、これは「あ」または「やつこ」と訓じられるそうです。平安時代頃からの文書では「やつがれ」と訓じられていて、これを「ボク」と音読みして一般的な人称として用いるようになったのは、幕末、吉田松陰に感化された松下村塾門弟が盛んに用い、それが他の尊皇攘夷の志士たちに広まったそうです。

人間の生死は、その本人すら判らないものです。上に引用させて頂いた歌詞ではないですが、『愛』は大切ですよね。男女間における『愛』も大切ですが、今の世の中思いやりが欠けているような気がしてならないのですよね。それを甘えとかと言う方も居られますが、そう断言される方に限って矛盾は多いもので、身内とか自分と同じ意見の方は擁護する傾向があるように思います。本当に厳しい方はそうでは無い筈ですよね。私たちの行く先はどうなっているのでしょうか?南野陽子さんの『僕らのゆくえ』は下から聴く事が出来ます。



FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2010/09/05 19:23】 | 南野陽子
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~(^-^)
おぉ。
ナンノさんのこの曲
好きです。
あぁ。
でもこの歌詞の意味
わかるような気がします。
こんな時代だからこそ
愛しか信じることが
できないみたいな…。
でも世の中で冷えているのが
愛ですけど…。
その中でも
愛を信じることが
できるのは
幸せなのかなと
思いましたよ(^O^)

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~(^-^)
> おぉ。
> ナンノさんのこの曲
> 好きです。

良い歌ですよね。

> あぁ。
> でもこの歌詞の意味
> わかるような気がします。
> こんな時代だからこそ
> 愛しか信じることが
> できないみたいな…。
> でも世の中で冷えているのが
> 愛ですけど…。
> その中でも
> 愛を信じることが
> できるのは
> 幸せなのかなと
> 思いましたよ(^O^)

そうですね。大変な時代になりましたよね。

坂道の途中
koba
 南野さん最後のオリコンシングルチャート1位(9枚目)の曲で良く聞いていたました。
この歌は、2人ですが、私も先が見えない霧のかかった坂道を進んでいるみたいですね、その先に光を見出したいです。

Re: 坂道の途中
oyakoala
kobaさんどうもです。

>  南野さん最後のオリコンシングルチャート1位(9枚目)の曲で良く聞いていたました。
> この歌は、2人ですが、私も先が見えない霧のかかった坂道を進んでいるみたいですね、その先に光を見出したいです。


良い歌ですよね。本当にそんな方多い時代ですよね。
見えてる方の方が少数かいないかも知れないですね。・・

No title
koba
いつもリクエストにお答え下さりありがとうございます。

この歌みたいに前に少しでも進みたいです。
また懲りずにリクエストを出しますのでよろしければ相手にし手やって下さい。

Re: No title
oyakoala
kobaさんどうもです。^^

> いつもリクエストにお答え下さりありがとうございます。

いえいえ^^こちらこそリクエスト有難う御座います。

> この歌みたいに前に少しでも進みたいです。
> また懲りずにリクエストを出しますのでよろしければ相手にし手やって下さい。

前向きになれる歌は良いですよね。^^こちらこそ宜しくお願いします。

南野陽子さん最強!様へ
oyakoala
南野陽子さん最強!様

初めまして!今晩は!
ご自身のサイトか何か存じませんが注意書きが必要なサイトに思えましたので削除させて頂きました。


訂正
koba
こんばんわ。
 南野さん最後のオリコンシングルチャート1位(9枚目)は、「フィルムの向こう側/A面」です。
この曲は、B面ですので先の文章は間違いです。
お詫びして訂正いたします。
すみませんでした。

Re: 訂正
oyakoala
kobaさん今晩は!

> こんばんわ。
>  南野さん最後のオリコンシングルチャート1位(9枚目)は、「フィルムの向こう側/A面」です。
> この曲は、B面ですので先の文章は間違いです。
> お詫びして訂正いたします。
> すみませんでした。

いえいえわざわざ有難う御座います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~(^-^)
おぉ。
ナンノさんのこの曲
好きです。
あぁ。
でもこの歌詞の意味
わかるような気がします。
こんな時代だからこそ
愛しか信じることが
できないみたいな…。
でも世の中で冷えているのが
愛ですけど…。
その中でも
愛を信じることが
できるのは
幸せなのかなと
思いましたよ(^O^)
2010/09/05(Sun) 20:00 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~(^-^)
> おぉ。
> ナンノさんのこの曲
> 好きです。

良い歌ですよね。

> あぁ。
> でもこの歌詞の意味
> わかるような気がします。
> こんな時代だからこそ
> 愛しか信じることが
> できないみたいな…。
> でも世の中で冷えているのが
> 愛ですけど…。
> その中でも
> 愛を信じることが
> できるのは
> 幸せなのかなと
> 思いましたよ(^O^)

そうですね。大変な時代になりましたよね。
2010/09/05(Sun) 20:10 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
坂道の途中
 南野さん最後のオリコンシングルチャート1位(9枚目)の曲で良く聞いていたました。
この歌は、2人ですが、私も先が見えない霧のかかった坂道を進んでいるみたいですね、その先に光を見出したいです。
2010/09/05(Sun) 21:39 | URL  | koba #X.Av9vec[ 編集]
Re: 坂道の途中
kobaさんどうもです。

>  南野さん最後のオリコンシングルチャート1位(9枚目)の曲で良く聞いていたました。
> この歌は、2人ですが、私も先が見えない霧のかかった坂道を進んでいるみたいですね、その先に光を見出したいです。


良い歌ですよね。本当にそんな方多い時代ですよね。
見えてる方の方が少数かいないかも知れないですね。・・
2010/09/05(Sun) 21:44 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
No title
いつもリクエストにお答え下さりありがとうございます。

この歌みたいに前に少しでも進みたいです。
また懲りずにリクエストを出しますのでよろしければ相手にし手やって下さい。
2010/09/05(Sun) 21:47 | URL  | koba #X.Av9vec[ 編集]
Re: No title
kobaさんどうもです。^^

> いつもリクエストにお答え下さりありがとうございます。

いえいえ^^こちらこそリクエスト有難う御座います。

> この歌みたいに前に少しでも進みたいです。
> また懲りずにリクエストを出しますのでよろしければ相手にし手やって下さい。

前向きになれる歌は良いですよね。^^こちらこそ宜しくお願いします。
2010/09/05(Sun) 22:04 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
南野陽子さん最強!様へ
南野陽子さん最強!様

初めまして!今晩は!
ご自身のサイトか何か存じませんが注意書きが必要なサイトに思えましたので削除させて頂きました。
2010/09/05(Sun) 23:51 | URL  | oyakoala #oYOZKs9U[ 編集]
訂正
こんばんわ。
 南野さん最後のオリコンシングルチャート1位(9枚目)は、「フィルムの向こう側/A面」です。
この曲は、B面ですので先の文章は間違いです。
お詫びして訂正いたします。
すみませんでした。
2010/09/06(Mon) 22:34 | URL  | koba #X.Av9vec[ 編集]
Re: 訂正
kobaさん今晩は!

> こんばんわ。
>  南野さん最後のオリコンシングルチャート1位(9枚目)は、「フィルムの向こう側/A面」です。
> この曲は、B面ですので先の文章は間違いです。
> お詫びして訂正いたします。
> すみませんでした。

いえいえわざわざ有難う御座います。
2010/09/06(Mon) 23:54 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。