温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kankoku.jpg


上の画像は、今日近くのディスカウント店で購入した『フリトレー チートス「韓国焼肉味」』です。唐辛子と言えば、韓国と言う印象が強いですが、私が生まれ育った田舎町も昔は唐辛子を栽培して韓国に輸出していたそうです。調べてみると こちらのサイト様にはこう書かれていました。『日本でも、かつては盛んに栽培されており、昭和38年ごろには年間7,000tもの国内生産量があり、海外にも輸出していました。しかし、その後、円高の影響で輸出が難しくなったこと、手作業が中心で、手間のかかるとうがらし栽培が敬遠されたこと等から、現在では、国産とうがらしは年間200t程度まで生産量が減り、消費量のほとんどを輸入しています。』つまり、私が生まれた年にはまだ、日本全国で栽培が盛んだったのでしょうね。円高はどうしようもないかも知れませんが、栽培方法とか収穫、乾燥の部分で工夫が出来ればまた違っていたのかも知れません。


私が生まれる前のどれ位の時期かは不明ですが、実家は商売をしていて、その商売のひとつになまこを乾燥して神戸の中華街へ売りに行っていた時期もあったそうです。なまこは酢の物とかで食べた事はありますが、乾燥なまこは食べた記憶がありません。調べてみると古くは江戸時代から輸出商品として生産されていたみたいですね。生まれ育った田舎町の海では昔はよくなまこが採れていたみたいですが、現在は採れなくなっているのでしょうかね。なまこ自体は食材だけでなく、漢方薬としても使われるようです。農業や水産業の衰退は問題になっていますが、目先を変えればまた違った利益の上げ方があると思うのですが、どうなのでしょうかね?国土が狭くても、資源が無くても工夫や研究次第では新しい産業が興せそうな気がしないでもないです。今日のBGMは中森明菜さんの『OCTOBER STORM 十月の嵐』です。




FC2blog テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

【2010/10/01 19:07】 | つぶやき
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~(^-^)
おいしそうですぅ。
それにまた
パッケージが
そそられますよ~。
あぁ。
お腹すきましたぁ。
┐(´~`;)┌辛いの
苦手です。
少々の辛さなら
でも唐辛子は
欠かせないですよね。
何かと…。
そういえば唐辛子も
日本のは辛いけど
本場のはあまり
辛くないと
マンガから知りました。
でも辛いのが
ダメなので。
しし唐も苦手なんですよね(^-^;)
“あらあら
お子ちゃまね~”と
自分でツッコミ
入れておきま~す(笑)

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!!

> こんばんは~(^-^)
> おいしそうですぅ。
> それにまた
> パッケージが
> そそられますよ~。
> あぁ。
> お腹すきましたぁ。
> ┐(´~`;)┌辛いの
> 苦手です。
> 少々の辛さなら
> でも唐辛子は
> 欠かせないですよね。
> 何かと…。
> そういえば唐辛子も
> 日本のは辛いけど
> 本場のはあまり
> 辛くないと
> マンガから知りました。
> でも辛いのが
> ダメなので。
> しし唐も苦手なんですよね(^-^;)
> “あらあら
> お子ちゃまね~”と
> 自分でツッコミ
> 入れておきま~す(笑)

元々、日本食とかでは辛いのがありませんからね。
そんな方が多いのかも知れませんね。


No title
長七
画像が鮮明になりましたね。かんそうなまこをうりに
神戸まで来ていたんですね、神戸とえんがあるのですね。
農産物の国内生産は危機的な状況で
ウルグアイラウド以来、日本はやられっぱなしです、


Re: No title
oyakoala
長七 さん今晩は!

> 画像が鮮明になりましたね。

撮影が下手糞なもので大半がピンボケですが状況次第では
上手く写る事が稀にあります。

>かんそうなまこをうりに
> 神戸まで来ていたんですね、神戸とえんがあるのですね。
> 農産物の国内生産は危機的な状況で
> ウルグアイラウド以来、日本はやられっぱなしです、

そうですね。縁があるようです。工夫次第でとは思うのですが
良いアイデアが浮かびませんね。

No title
ありんこbatan
唐辛子
ご紹介のサイトによると
中国からの輸入が9割ですか
では
そこに毒でも混ぜられ発送されたら
タイヘンなことになりますねぇ
なんちゃって
ジョークで済めばいいのですが。。
地元農家で作られた唐辛子が
ごくわずか農協に出ますが
生(乾燥させてない)だったり
お値段が安くなかったり....
唐辛子が欲しくて来た
という人には
ちょっとガッカリかも
ピーマンの仲間なら
栽培は簡単なのでしょうが
その後商品にするのはタイヘンなんでしょうね
なまこ
好きです
乾燥モノは見たことも食べたこともありませんが
中華料理にはありそう....
漢方薬にもありそうな気がします
日本人は
国土が狭くても
勤勉さでカバーして
輸出できるまでにしたものがありました
もう
安いからと
中国ものに頼らず
国内でできるものなら
自国分くらいは賄えるようにした方がいいのではないかな
コスト面など
いろいろ問題はあるでしょうけど      

Re: No title
oyakoala
ありんこbatanさん今晩は!

> 唐辛子
> ご紹介のサイトによると
> 中国からの輸入が9割ですか
> では
> そこに毒でも混ぜられ発送されたら
> タイヘンなことになりますねぇ
> なんちゃって
> ジョークで済めばいいのですが。。
> 地元農家で作られた唐辛子が
> ごくわずか農協に出ますが
> 生(乾燥させてない)だったり
> お値段が安くなかったり....
> 唐辛子が欲しくて来た
> という人には
> ちょっとガッカリかも
> ピーマンの仲間なら
> 栽培は簡単なのでしょうが
> その後商品にするのはタイヘンなんでしょうね

多分、そうだと思うのですよね。でも、何か方法はないものなのでしょうかね?
大量に生産できればコストも下げれるとは思うのですが・・・

> なまこ
> 好きです
> 乾燥モノは見たことも食べたこともありませんが
> 中華料理にはありそう....
> 漢方薬にもありそうな気がします
> 日本人は
> 国土が狭くても
> 勤勉さでカバーして
> 輸出できるまでにしたものがありました
> もう
> 安いからと
> 中国ものに頼らず
> 国内でできるものなら
> 自国分くらいは賄えるようにした方がいいのではないかな
> コスト面など
> いろいろ問題はあるでしょうけど   

問題は多いと思いますが、知恵の出し方で方法はありそうに思うのですが
難しいのでしょうかね。   


唐辛子
koba
唐辛子は、理由はしりませんが同じ種を日本で栽培すると辛くなり、
朝鮮半島では、辛くならないそうです。
 確かに韓国で食べたキムチは、まっかっかでしたが辛くありませんでした。
国内でキムチを生産している業者も、唐辛子は向こうから輸入していると聞きました。

Re: 唐辛子
oyakoala
kobaさんどうもです。

> 唐辛子は、理由はしりませんが同じ種を日本で栽培すると辛くなり、
> 朝鮮半島では、辛くならないそうです。
>  確かに韓国で食べたキムチは、まっかっかでしたが辛くありませんでした。

それは初耳です。土壌とか気候の違いで違うのでしょうかね。

> 国内でキムチを生産している業者も、唐辛子は向こうから輸入していると聞きました。

そうなんですね。やはり、違うからなのでしょうね。

No title
カタバミ
こんばんは。

こちらは新製品なのでしょうか・・・?
フリトレーも考えましたね。というより韓国風は最近の趨勢なんでしょうかね。

辛いものの本場韓国より唐辛子に関するコメントをいたしますと・・・
韓国語で唐辛子を「コチュ」といいます。(こちらでは殿方のなにがしを指す語でもあります。体の一部を指す代名詞になる位生活に溶けこんでいる食材というわけですね。)

大きめで表面がスベスベしているのは辛くない唐辛子で、それとは違う小振りの辛い唐辛子があるんです。
忠清南道の青陽(チョンヤン)郡名産のチョンヤンコチュというのがあって、これはものすごく辛いんです。
小六の長女はこの辛いのが大好きです。私は味噌をつけてほんのちょっとかじっては水を飲まないと食べられません。

ここ數年前から市場に出まわってる「オイコチュ」というのがあって、「オイ」はきゅうり、「コチュ」は唐辛子で、どうやらきゅうりととうがらしをかけあわせたもののようなんですが、これがまた美味しいんですよ。
シャキッとしたみずみずしい歯応えと適度な辛さでとっても食べやすいし美味しいです。
辛くない唐辛子よりもかなり大振りです。
もし機會があればぜひお試しを・・・

あ、ちなみに獅子唐はクヮリコチュといいます。じゃこと一緒によく炒めて食べます。


Re: No title
oyakoala
カタバミさんさん今晩は!

> こんばんは。
>
> こちらは新製品なのでしょうか・・・?
> フリトレーも考えましたね。というより韓国風は最近の趨勢なんでしょうかね。

趨勢とまでいかなくても多いかもしれませんね。

> 辛いものの本場韓国より唐辛子に関するコメントをいたしますと・・・
> 韓国語で唐辛子を「コチュ」といいます。(こちらでは殿方のなにがしを指す語でもあります。体の一部を指す代名詞になる位生活に溶けこんでいる食材というわけですね。)

そんな名前が付けられているのは面白いですね^^

> 大きめで表面がスベスベしているのは辛くない唐辛子で、それとは違う小振りの辛い唐辛子があるんです。
> 忠清南道の青陽(チョンヤン)郡名産のチョンヤンコチュというのがあって、これはものすごく辛いんです。
> 小六の長女はこの辛いのが大好きです。私は味噌をつけてほんのちょっとかじっては水を飲まないと食べられません。
>
> ここ數年前から市場に出まわってる「オイコチュ」というのがあって、「オイ」はきゅうり、「コチュ」は唐辛子で、どうやらきゅうりととうがらしをかけあわせたもののようなんですが、これがまた美味しいんですよ。
> シャキッとしたみずみずしい歯応えと適度な辛さでとっても食べやすいし美味しいです。
> 辛くない唐辛子よりもかなり大振りです。
> もし機會があればぜひお試しを・・・
>
> あ、ちなみに獅子唐はクヮリコチュといいます。じゃこと一緒によく炒めて食べます。

流石本場ですね。種類も沢山あるのですね。


No title
カタバミ
あ、それと唐辛子はそこらじゅうで誰もが(といっても植えるスペースがある範囲でですが)育てているという感じです。
秋になると天氣のいい日に天日干しにしてよく乾かした赤い唐辛子を唐辛子粉;コチュカルにするんですよ。
一般の方もよくやってますよ。結構な量を庭や屋上や道端とかでも・・・
キムチを始めこちらじゃなくてはならない食材ですからね。

Re: No title
oyakoala
カタバミさんどうもです。^^

> あ、それと唐辛子はそこらじゅうで誰もが(といっても植えるスペースがある範囲でですが)育てているという感じです。
> 秋になると天氣のいい日に天日干しにしてよく乾かした赤い唐辛子を唐辛子粉;コチュカルにするんですよ。
> 一般の方もよくやってますよ。結構な量を庭や屋上や道端とかでも・・・
> キムチを始めこちらじゃなくてはならない食材ですからね。

そうなんですね。流石本場ですね。こちらでも天日乾燥してるお宅をたまに見ますが
少なくなりましたね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~(^-^)
おいしそうですぅ。
それにまた
パッケージが
そそられますよ~。
あぁ。
お腹すきましたぁ。
┐(´~`;)┌辛いの
苦手です。
少々の辛さなら
でも唐辛子は
欠かせないですよね。
何かと…。
そういえば唐辛子も
日本のは辛いけど
本場のはあまり
辛くないと
マンガから知りました。
でも辛いのが
ダメなので。
しし唐も苦手なんですよね(^-^;)
“あらあら
お子ちゃまね~”と
自分でツッコミ
入れておきま~す(笑)
2010/10/01(Fri) 19:49 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさん今晩は!!

> こんばんは~(^-^)
> おいしそうですぅ。
> それにまた
> パッケージが
> そそられますよ~。
> あぁ。
> お腹すきましたぁ。
> ┐(´~`;)┌辛いの
> 苦手です。
> 少々の辛さなら
> でも唐辛子は
> 欠かせないですよね。
> 何かと…。
> そういえば唐辛子も
> 日本のは辛いけど
> 本場のはあまり
> 辛くないと
> マンガから知りました。
> でも辛いのが
> ダメなので。
> しし唐も苦手なんですよね(^-^;)
> “あらあら
> お子ちゃまね~”と
> 自分でツッコミ
> 入れておきま~す(笑)

元々、日本食とかでは辛いのがありませんからね。
そんな方が多いのかも知れませんね。
2010/10/01(Fri) 19:59 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
No title
画像が鮮明になりましたね。かんそうなまこをうりに
神戸まで来ていたんですね、神戸とえんがあるのですね。
農産物の国内生産は危機的な状況で
ウルグアイラウド以来、日本はやられっぱなしです、
2010/10/01(Fri) 21:41 | URL  | 長七 #-[ 編集]
Re: No title
長七 さん今晩は!

> 画像が鮮明になりましたね。

撮影が下手糞なもので大半がピンボケですが状況次第では
上手く写る事が稀にあります。

>かんそうなまこをうりに
> 神戸まで来ていたんですね、神戸とえんがあるのですね。
> 農産物の国内生産は危機的な状況で
> ウルグアイラウド以来、日本はやられっぱなしです、

そうですね。縁があるようです。工夫次第でとは思うのですが
良いアイデアが浮かびませんね。
2010/10/01(Fri) 23:07 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
No title
唐辛子
ご紹介のサイトによると
中国からの輸入が9割ですか
では
そこに毒でも混ぜられ発送されたら
タイヘンなことになりますねぇ
なんちゃって
ジョークで済めばいいのですが。。
地元農家で作られた唐辛子が
ごくわずか農協に出ますが
生(乾燥させてない)だったり
お値段が安くなかったり....
唐辛子が欲しくて来た
という人には
ちょっとガッカリかも
ピーマンの仲間なら
栽培は簡単なのでしょうが
その後商品にするのはタイヘンなんでしょうね
なまこ
好きです
乾燥モノは見たことも食べたこともありませんが
中華料理にはありそう....
漢方薬にもありそうな気がします
日本人は
国土が狭くても
勤勉さでカバーして
輸出できるまでにしたものがありました
もう
安いからと
中国ものに頼らず
国内でできるものなら
自国分くらいは賄えるようにした方がいいのではないかな
コスト面など
いろいろ問題はあるでしょうけど      
2010/10/02(Sat) 03:06 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
Re: No title
ありんこbatanさん今晩は!

> 唐辛子
> ご紹介のサイトによると
> 中国からの輸入が9割ですか
> では
> そこに毒でも混ぜられ発送されたら
> タイヘンなことになりますねぇ
> なんちゃって
> ジョークで済めばいいのですが。。
> 地元農家で作られた唐辛子が
> ごくわずか農協に出ますが
> 生(乾燥させてない)だったり
> お値段が安くなかったり....
> 唐辛子が欲しくて来た
> という人には
> ちょっとガッカリかも
> ピーマンの仲間なら
> 栽培は簡単なのでしょうが
> その後商品にするのはタイヘンなんでしょうね

多分、そうだと思うのですよね。でも、何か方法はないものなのでしょうかね?
大量に生産できればコストも下げれるとは思うのですが・・・

> なまこ
> 好きです
> 乾燥モノは見たことも食べたこともありませんが
> 中華料理にはありそう....
> 漢方薬にもありそうな気がします
> 日本人は
> 国土が狭くても
> 勤勉さでカバーして
> 輸出できるまでにしたものがありました
> もう
> 安いからと
> 中国ものに頼らず
> 国内でできるものなら
> 自国分くらいは賄えるようにした方がいいのではないかな
> コスト面など
> いろいろ問題はあるでしょうけど   

問題は多いと思いますが、知恵の出し方で方法はありそうに思うのですが
難しいのでしょうかね。   
2010/10/02(Sat) 17:12 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
唐辛子
唐辛子は、理由はしりませんが同じ種を日本で栽培すると辛くなり、
朝鮮半島では、辛くならないそうです。
 確かに韓国で食べたキムチは、まっかっかでしたが辛くありませんでした。
国内でキムチを生産している業者も、唐辛子は向こうから輸入していると聞きました。
2010/10/02(Sat) 18:52 | URL  | koba #X.Av9vec[ 編集]
Re: 唐辛子
kobaさんどうもです。

> 唐辛子は、理由はしりませんが同じ種を日本で栽培すると辛くなり、
> 朝鮮半島では、辛くならないそうです。
>  確かに韓国で食べたキムチは、まっかっかでしたが辛くありませんでした。

それは初耳です。土壌とか気候の違いで違うのでしょうかね。

> 国内でキムチを生産している業者も、唐辛子は向こうから輸入していると聞きました。

そうなんですね。やはり、違うからなのでしょうね。
2010/10/02(Sat) 19:25 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
No title
こんばんは。

こちらは新製品なのでしょうか・・・?
フリトレーも考えましたね。というより韓国風は最近の趨勢なんでしょうかね。

辛いものの本場韓国より唐辛子に関するコメントをいたしますと・・・
韓国語で唐辛子を「コチュ」といいます。(こちらでは殿方のなにがしを指す語でもあります。体の一部を指す代名詞になる位生活に溶けこんでいる食材というわけですね。)

大きめで表面がスベスベしているのは辛くない唐辛子で、それとは違う小振りの辛い唐辛子があるんです。
忠清南道の青陽(チョンヤン)郡名産のチョンヤンコチュというのがあって、これはものすごく辛いんです。
小六の長女はこの辛いのが大好きです。私は味噌をつけてほんのちょっとかじっては水を飲まないと食べられません。

ここ數年前から市場に出まわってる「オイコチュ」というのがあって、「オイ」はきゅうり、「コチュ」は唐辛子で、どうやらきゅうりととうがらしをかけあわせたもののようなんですが、これがまた美味しいんですよ。
シャキッとしたみずみずしい歯応えと適度な辛さでとっても食べやすいし美味しいです。
辛くない唐辛子よりもかなり大振りです。
もし機會があればぜひお試しを・・・

あ、ちなみに獅子唐はクヮリコチュといいます。じゃこと一緒によく炒めて食べます。
2010/10/02(Sat) 23:24 | URL  | カタバミ #t50BOgd.[ 編集]
Re: No title
カタバミさんさん今晩は!

> こんばんは。
>
> こちらは新製品なのでしょうか・・・?
> フリトレーも考えましたね。というより韓国風は最近の趨勢なんでしょうかね。

趨勢とまでいかなくても多いかもしれませんね。

> 辛いものの本場韓国より唐辛子に関するコメントをいたしますと・・・
> 韓国語で唐辛子を「コチュ」といいます。(こちらでは殿方のなにがしを指す語でもあります。体の一部を指す代名詞になる位生活に溶けこんでいる食材というわけですね。)

そんな名前が付けられているのは面白いですね^^

> 大きめで表面がスベスベしているのは辛くない唐辛子で、それとは違う小振りの辛い唐辛子があるんです。
> 忠清南道の青陽(チョンヤン)郡名産のチョンヤンコチュというのがあって、これはものすごく辛いんです。
> 小六の長女はこの辛いのが大好きです。私は味噌をつけてほんのちょっとかじっては水を飲まないと食べられません。
>
> ここ數年前から市場に出まわってる「オイコチュ」というのがあって、「オイ」はきゅうり、「コチュ」は唐辛子で、どうやらきゅうりととうがらしをかけあわせたもののようなんですが、これがまた美味しいんですよ。
> シャキッとしたみずみずしい歯応えと適度な辛さでとっても食べやすいし美味しいです。
> 辛くない唐辛子よりもかなり大振りです。
> もし機會があればぜひお試しを・・・
>
> あ、ちなみに獅子唐はクヮリコチュといいます。じゃこと一緒によく炒めて食べます。

流石本場ですね。種類も沢山あるのですね。
2010/10/02(Sat) 23:44 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
No title
あ、それと唐辛子はそこらじゅうで誰もが(といっても植えるスペースがある範囲でですが)育てているという感じです。
秋になると天氣のいい日に天日干しにしてよく乾かした赤い唐辛子を唐辛子粉;コチュカルにするんですよ。
一般の方もよくやってますよ。結構な量を庭や屋上や道端とかでも・・・
キムチを始めこちらじゃなくてはならない食材ですからね。
2010/10/02(Sat) 23:50 | URL  | カタバミ #t50BOgd.[ 編集]
Re: No title
カタバミさんどうもです。^^

> あ、それと唐辛子はそこらじゅうで誰もが(といっても植えるスペースがある範囲でですが)育てているという感じです。
> 秋になると天氣のいい日に天日干しにしてよく乾かした赤い唐辛子を唐辛子粉;コチュカルにするんですよ。
> 一般の方もよくやってますよ。結構な量を庭や屋上や道端とかでも・・・
> キムチを始めこちらじゃなくてはならない食材ですからね。

そうなんですね。流石本場ですね。こちらでも天日乾燥してるお宅をたまに見ますが
少なくなりましたね。
2010/10/03(Sun) 01:15 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。