温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lookbno.jpg

上の画像は、今日コンビニで購入した『LOOK ブッシュ・ド・ノエル』です。ブッシュ・ド・ノエルとはビュッシュ・ド・ノエル (bûche de Noël) とも言い、フランス語でノエルが「クリスマス」、ビュッシュは「木、丸太」で「クリスマスの薪」の意味だそうです。何故こんな形になったかと言うと色々な説があるそうです。1、かつて北欧では樫の薪を暖炉に燃やすと一年中無病息災でくらせるという神話からきたと言う説。2、切り株の形はキリストの誕生を祝った時に夜通し暖炉で薪を燃やしたことに由来しているという説。3、前年の冬の燃え残りの薪で作る灰は、これから1年の厄除けになるという伝説により、お菓子も縁起のいい薪形になったという説。4、貧しく、恋人へのクリスマスプレゼントも買えないある青年が、せめてもと、薪の一束を恋人に贈ったという説があるそうです。

無病息災とか厄除けと言う考え方は日本だけではないのですね。クリスマスですから2番目が一番あってそうな気がするのですが、4番目も面白いですよね。今は薪を使う事も一般家庭では殆どなくなりましたが、昔は貴重な燃料だったでしょうね。私が幼い頃、実家の台所にはまだカマドが残っていた記憶があります。現在のようにガスや電気で調理をする事はなかったでしょうから、お湯を沸かすだけでも大変な労力だったと思います。ただ、これからはどうなのでしょうかね。電気にしてもガスにしても燃料は海外からの輸入に頼っている部分が大きいですよね。自宅で薪を使わなくなって山も整備する人が居なくなったと聞きます。干ばつ材などでバイオマスをと言う話を以前聞きましたが現実問題難しいのでしょうかね?今日のBGMはB’zの『いつかのメリークリスマス』です。



FC2blog テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

【2010/12/13 18:45】 | つぶやき
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
クリスマス一色ですね。
確か…ブッシュ・ド・ノエル
ってケーキでありますよね。
だいたいの意味は
知ってはいたんですけど
いろんな意味があるんですね。
( ̄○ ̄;)しました。
でもこのケーキは
食べてみたいなぁとは
思うんですけど…。
無理ですねm(_ _)m
だからチョコレートで
気分だけでも味わいたいと
思いま~す☆

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです^^

> どうもで~す(^O^)
> クリスマス一色ですね。
> 確か…ブッシュ・ド・ノエル
> ってケーキでありますよね。
> だいたいの意味は
> 知ってはいたんですけど
> いろんな意味があるんですね。
> ( ̄○ ̄;)しました。

驚きますよね。由来を調べたら
他にもあるかも知れませんね。

> でもこのケーキは
> 食べてみたいなぁとは
> 思うんですけど…。
> 無理ですねm(_ _)m
> だからチョコレートで
> 気分だけでも味わいたいと
> 思いま~す☆

そうですね。チョコなら手軽ですよね。

No title
ありんこbatan
クリスマスケーキは各国さまざまですが
日本で一番見るのは
大きなイチゴとチョコでつくったプレートがのってるものですね
いつも思うのですが
食べられないツリーとか
のせないでほしい....
ゴミになるだけで
お金はかかってるんですもんね
デコレーションするものは
美味しく食べられるものだけにしてほしいです。


子どもの頃
祖父母の家では使っていました
「かまど」は
あったような気もするけど....
テレビで観てあったように錯覚しているのか....
確かなのは
お風呂を沸かすために燃やしていたことです。
夕方になると
祖父が燃やし始める....
その近所の家々からも燃やす匂いがしてきて
「おじいちゃん・おばあちゃんの家に泊まるんだなぁ」と思うのでした。

お風呂は今
家の中にいてスイッチをワンタッチですよね
それ以前は
ドアを開けて
屋根があるとはいえ寒い場所にガス栓をひねりに行っていました。
切り替わったときは
しあわせ~!と感じました
もう以前のお風呂はイヤです
薪のお風呂なんてとんでもない....
エネルギーが枯渇しないよう
輸入にストップがかからないよう
祈るばかりです。

Re: No title
oyakoala
ありんこbatanさん今晩は!

> クリスマスケーキは各国さまざまですが
> 日本で一番見るのは
> 大きなイチゴとチョコでつくったプレートがのってるものですね
> いつも思うのですが
> 食べられないツリーとか
> のせないでほしい....
> ゴミになるだけで
> お金はかかってるんですもんね
> デコレーションするものは
> 美味しく食べられるものだけにしてほしいです。

各国でそれぞれ特徴があるのでしょうね。
そうですね。食べれないもの多いですよね。
そんな時代ではないと思うのですが難しいのでしょうかね。

> 薪
> 子どもの頃
> 祖父母の家では使っていました
> 「かまど」は
> あったような気もするけど....
> テレビで観てあったように錯覚しているのか....
> 確かなのは
> お風呂を沸かすために燃やしていたことです。
> 夕方になると
> 祖父が燃やし始める....
> その近所の家々からも燃やす匂いがしてきて
> 「おじいちゃん・おばあちゃんの家に泊まるんだなぁ」と思うのでした。

そんな匂いとともに思い出に残っているのですね。
時代は変わりましたよね。


>お風呂は今
> 家の中にいてスイッチをワンタッチですよね
> それ以前は
> ドアを開けて
> 屋根があるとはいえ寒い場所にガス栓をひねりに行っていました。
> 切り替わったときは
> しあわせ~!と感じました
> もう以前のお風呂はイヤです
> 薪のお風呂なんてとんでもない....
> エネルギーが枯渇しないよう
> 輸入にストップがかからないよう
> 祈るばかりです。

そうですね。どうなるのか判りませんが
枯渇しないことと、外国に頼りすぎない
仕組みが必要かも知れませんね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうもで~す(^O^)
クリスマス一色ですね。
確か…ブッシュ・ド・ノエル
ってケーキでありますよね。
だいたいの意味は
知ってはいたんですけど
いろんな意味があるんですね。
( ̄○ ̄;)しました。
でもこのケーキは
食べてみたいなぁとは
思うんですけど…。
無理ですねm(_ _)m
だからチョコレートで
気分だけでも味わいたいと
思いま~す☆
2010/12/13(Mon) 19:24 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさんどうもです^^

> どうもで~す(^O^)
> クリスマス一色ですね。
> 確か…ブッシュ・ド・ノエル
> ってケーキでありますよね。
> だいたいの意味は
> 知ってはいたんですけど
> いろんな意味があるんですね。
> ( ̄○ ̄;)しました。

驚きますよね。由来を調べたら
他にもあるかも知れませんね。

> でもこのケーキは
> 食べてみたいなぁとは
> 思うんですけど…。
> 無理ですねm(_ _)m
> だからチョコレートで
> 気分だけでも味わいたいと
> 思いま~す☆

そうですね。チョコなら手軽ですよね。
2010/12/13(Mon) 19:46 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
No title
クリスマスケーキは各国さまざまですが
日本で一番見るのは
大きなイチゴとチョコでつくったプレートがのってるものですね
いつも思うのですが
食べられないツリーとか
のせないでほしい....
ゴミになるだけで
お金はかかってるんですもんね
デコレーションするものは
美味しく食べられるものだけにしてほしいです。


子どもの頃
祖父母の家では使っていました
「かまど」は
あったような気もするけど....
テレビで観てあったように錯覚しているのか....
確かなのは
お風呂を沸かすために燃やしていたことです。
夕方になると
祖父が燃やし始める....
その近所の家々からも燃やす匂いがしてきて
「おじいちゃん・おばあちゃんの家に泊まるんだなぁ」と思うのでした。

お風呂は今
家の中にいてスイッチをワンタッチですよね
それ以前は
ドアを開けて
屋根があるとはいえ寒い場所にガス栓をひねりに行っていました。
切り替わったときは
しあわせ~!と感じました
もう以前のお風呂はイヤです
薪のお風呂なんてとんでもない....
エネルギーが枯渇しないよう
輸入にストップがかからないよう
祈るばかりです。
2010/12/14(Tue) 03:57 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
Re: No title
ありんこbatanさん今晩は!

> クリスマスケーキは各国さまざまですが
> 日本で一番見るのは
> 大きなイチゴとチョコでつくったプレートがのってるものですね
> いつも思うのですが
> 食べられないツリーとか
> のせないでほしい....
> ゴミになるだけで
> お金はかかってるんですもんね
> デコレーションするものは
> 美味しく食べられるものだけにしてほしいです。

各国でそれぞれ特徴があるのでしょうね。
そうですね。食べれないもの多いですよね。
そんな時代ではないと思うのですが難しいのでしょうかね。

> 薪
> 子どもの頃
> 祖父母の家では使っていました
> 「かまど」は
> あったような気もするけど....
> テレビで観てあったように錯覚しているのか....
> 確かなのは
> お風呂を沸かすために燃やしていたことです。
> 夕方になると
> 祖父が燃やし始める....
> その近所の家々からも燃やす匂いがしてきて
> 「おじいちゃん・おばあちゃんの家に泊まるんだなぁ」と思うのでした。

そんな匂いとともに思い出に残っているのですね。
時代は変わりましたよね。


>お風呂は今
> 家の中にいてスイッチをワンタッチですよね
> それ以前は
> ドアを開けて
> 屋根があるとはいえ寒い場所にガス栓をひねりに行っていました。
> 切り替わったときは
> しあわせ~!と感じました
> もう以前のお風呂はイヤです
> 薪のお風呂なんてとんでもない....
> エネルギーが枯渇しないよう
> 輸入にストップがかからないよう
> 祈るばかりです。

そうですね。どうなるのか判りませんが
枯渇しないことと、外国に頼りすぎない
仕組みが必要かも知れませんね。
2010/12/14(Tue) 17:33 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。