温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

genkan_20110105191457.jpg




今日は良く冷え込んだ一日でした。ラジオを聴いていると、近接する県では通行止めがされていた所も何箇所もあったようです。今年は特に、降雪が凄く、年末から新年にかけて鳥取方面では大変な事になっていたようですね。厳しい情勢ですが、この季節は特に移動される場合は時間をみて、予報なども確認して出掛けないといけないですよね。不測の事態と言うのはいつ起こるかも知れないので、万全の装備を普段からしておくのが一番ですが、あれだけ雪が降ったらどうしようもないですよね。さて、今日はkoba様のリクエストで南野陽子さんの『雪の花片』を取り上げたいと思います。
その腕で私を抱きしめて何処へも行かないと♪ 』

yukino1.jpg


この楽曲は1987(昭和62)年11月1日に発売された4枚目のアルバム『garland』に収録された楽曲で作詞が田口俊さん、 作曲が宮下智さんによる作品です。アルバムタイトルの『garland』を辞書でひくと1 (装飾用,または名誉を表す)花輪,花冠,花飾り;栄誉,名誉,勝利の印,賞2 詩文[名句]集.の意味があるようです。このアルバムは所有していないので詳細が判りませんが、どんな思いでアルバムタイトルを考えあっれたのでしょうかね?この楽曲の収録されたアルバムはオリコンアルバムチャートにて、自身初の初登場1位となったようです。

歌詞を読み返してみても、女性視点の歌なので男性側の気持ちは歌われていませんが、上に引用させて頂いた歌詞のような言葉を女性から言われたら大半の男性は抱きしめてしまうかも知れませんね。最近の若い方の恋愛感は判りませんが、時代が変わっても恋愛は変わらないものなのでしょうかね。大きなヒットが出難い時代になりましたが、昭和の時代の楽曲の歌詞とかは、単に懐かしいと言う事だけでなく、心に残るものが多いですよね。最近の楽曲はそう言う内容のものが少ないように思うのですが、やはり現在では流行らないものなのでしょうかね。


結べない恋と知っていてもあなたの優しさに♪ 

yukino2.jpg

楽曲のタイトルは『雪の花片』 となっています。確かに空から舞い散る雪は、花びらの如く見える事がありますよね。薄く平らなものの一枚を一片(ひとひら)と呼び、花びらとか雪に使う事があります。そう表現出来る状態であればロマンチックなのかも知れませんが、今年のように大雪が降ったらそんなロマンチックな話では済まなくなりますよね。雪に慣れている所にお住まいの方でもパニックになってしまうのではないでしょうか?ニュースを見ていて、どんなに科学が発達しても自然の脅威には敵わないのかも知れないと感じたものです。

上に引用させて頂いた歌詞からすると、この楽曲の主人公は結ばれない恋愛をされているようです。歌詞を読み返してみても具体的な内容は書かれていませんが、色々なパターンが想像できますよね。不倫とか、血縁関係とか、社会的な身分、立場の問題とか。。他にはどんな設定があるでしょうか?結ぶ事が出来ないから、無理を承知で抱きしめて何処にも行かないでと懇願しているのかも知れません。そうなると状況は複雑でありますよね。感情のままに行動出来ればそれが一番なのでしょうが、人間であるから難しい事も多いですよね。


あなたしか帰る場所はないのそっとほどく髪に♪ 

yukino3.jpg

この楽曲を作詞された田口俊さんは男性ですが、どんな所からこんな歌詞を思いつかれたのでしょうかね?田口俊さんは南野陽子さん以外にも沢山のア-ティストの方に楽曲を提供されていますが、職業として成り立つには大変な思いをして作詞をされているのでしょうね。自分自身が以前は歌詞とかを考えていた事もあるので、尚更、大変なのだと感じてしまいます。どんな仕事をしても大変な訳ですが、こう言う世界はどういう風に価格交渉とかされるのでしょうか?中には日の目を見ないままのものも沢山あるのでしょうね。

この二人がいる所がどんな所かでは詠われていませんが、上に引用させて頂いた歌詞のような言葉を言われたら、どう答えれば良いのでしょうかね。行く先がいばらの道であったとしても彼女と一緒にいる覚悟を決めないといけないのかも知れません。歌詞が短いだけに色々な想像が働きます。上手く作られていますよね。語りかけるような歌い方もよくあっているような気がします。アンサ-ソングで男性の気持ちを歌うとしたらどんな歌詞になるのでしょうかね?その辺を想像するだけでも面白いかも知れませんね。






ガーランド


追記を閉じる▲
その腕で私を抱きしめて何処へも行かないと♪ 』

yukino1.jpg


この楽曲は1987(昭和62)年11月1日に発売された4枚目のアルバム『garland』に収録された楽曲で作詞が田口俊さん、 作曲が宮下智さんによる作品です。アルバムタイトルの『garland』を辞書でひくと1 (装飾用,または名誉を表す)花輪,花冠,花飾り;栄誉,名誉,勝利の印,賞2 詩文[名句]集.の意味があるようです。このアルバムは所有していないので詳細が判りませんが、どんな思いでアルバムタイトルを考えあっれたのでしょうかね?この楽曲の収録されたアルバムはオリコンアルバムチャートにて、自身初の初登場1位となったようです。

歌詞を読み返してみても、女性視点の歌なので男性側の気持ちは歌われていませんが、上に引用させて頂いた歌詞のような言葉を女性から言われたら大半の男性は抱きしめてしまうかも知れませんね。最近の若い方の恋愛感は判りませんが、時代が変わっても恋愛は変わらないものなのでしょうかね。大きなヒットが出難い時代になりましたが、昭和の時代の楽曲の歌詞とかは、単に懐かしいと言う事だけでなく、心に残るものが多いですよね。最近の楽曲はそう言う内容のものが少ないように思うのですが、やはり現在では流行らないものなのでしょうかね。


結べない恋と知っていてもあなたの優しさに♪ 

yukino2.jpg

楽曲のタイトルは『雪の花片』 となっています。確かに空から舞い散る雪は、花びらの如く見える事がありますよね。薄く平らなものの一枚を一片(ひとひら)と呼び、花びらとか雪に使う事があります。そう表現出来る状態であればロマンチックなのかも知れませんが、今年のように大雪が降ったらそんなロマンチックな話では済まなくなりますよね。雪に慣れている所にお住まいの方でもパニックになってしまうのではないでしょうか?ニュースを見ていて、どんなに科学が発達しても自然の脅威には敵わないのかも知れないと感じたものです。

上に引用させて頂いた歌詞からすると、この楽曲の主人公は結ばれない恋愛をされているようです。歌詞を読み返してみても具体的な内容は書かれていませんが、色々なパターンが想像できますよね。不倫とか、血縁関係とか、社会的な身分、立場の問題とか。。他にはどんな設定があるでしょうか?結ぶ事が出来ないから、無理を承知で抱きしめて何処にも行かないでと懇願しているのかも知れません。そうなると状況は複雑でありますよね。感情のままに行動出来ればそれが一番なのでしょうが、人間であるから難しい事も多いですよね。


あなたしか帰る場所はないのそっとほどく髪に♪ 

yukino3.jpg

この楽曲を作詞された田口俊さんは男性ですが、どんな所からこんな歌詞を思いつかれたのでしょうかね?田口俊さんは南野陽子さん以外にも沢山のア-ティストの方に楽曲を提供されていますが、職業として成り立つには大変な思いをして作詞をされているのでしょうね。自分自身が以前は歌詞とかを考えていた事もあるので、尚更、大変なのだと感じてしまいます。どんな仕事をしても大変な訳ですが、こう言う世界はどういう風に価格交渉とかされるのでしょうか?中には日の目を見ないままのものも沢山あるのでしょうね。

この二人がいる所がどんな所かでは詠われていませんが、上に引用させて頂いた歌詞のような言葉を言われたら、どう答えれば良いのでしょうかね。行く先がいばらの道であったとしても彼女と一緒にいる覚悟を決めないといけないのかも知れません。歌詞が短いだけに色々な想像が働きます。上手く作られていますよね。語りかけるような歌い方もよくあっているような気がします。アンサ-ソングで男性の気持ちを歌うとしたらどんな歌詞になるのでしょうかね?その辺を想像するだけでも面白いかも知れませんね。






ガーランド

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2011/01/05 19:21】 | 南野陽子
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~o(^-^)o
拝見していると
アルバム聴きたくなりましたぁ♪
明日はアルバム
聴きま~す(*^o^*)
ちなみに私は
このアルバムに
収録されている曲で
好きなのは
“カナリア”です。
やっぱり昭和の曲
って良いですよね(^O^)
おっしゃる通り
心に残っているのと
思い出があるから
何ですよね。
私の人生の半分が
ナンノさんと光GENJIを
ずっとずっと聴いている
ので大好きっ(*^o^*)ですっ!
そうそう。
昨年ナンノさんの
デビュー25周年のBOXの
CDにこの曲の2010年バージョンが
収録されているみたいです。
でもってこの通常版が
来月CD発売するので
すっごくすっごく
楽しみで~す☆
早く聴いてみたいです(*^o^*)

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~o(^-^)o
> 拝見していると
> アルバム聴きたくなりましたぁ♪
> 明日はアルバム
> 聴きま~す(*^o^*)
> ちなみに私は
> このアルバムに
> 収録されている曲で
> 好きなのは
> “カナリア”です。
> やっぱり昭和の曲
> って良いですよね(^O^)
> おっしゃる通り
> 心に残っているのと
> 思い出があるから
> 何ですよね。

そうですね。思い出に残る歌は多いですよね。

> 私の人生の半分が
> ナンノさんと光GENJIを
> ずっとずっと聴いている
> ので大好きっ(*^o^*)ですっ!
> そうそう。
> 昨年ナンノさんの
> デビュー25周年のBOXの
> CDにこの曲の2010年バージョンが
> 収録されているみたいです。
> でもってこの通常版が
> 来月CD発売するので
> すっごくすっごく
> 楽しみで~す☆
> 早く聴いてみたいです(*^o^*)

そうですか^^来月発売されるのは楽しみですね。

No title
-
こちらも冷えています。
寒い寒いと歩いているときに
雪がちらちらしはじめると
顔がほころんでしまう....
雪が滅多に降らないところでは
雪はロマンチックに感じられるんですよね
でも
交通は
すぐに乱れます。
雪国の人がご覧になったらあきれることでしょう。

男性が書かれた
女性の気持ちを綴った歌詞を読むと
これは
「女性に言わせたい」願望なのだろうと思うことが
よくあります。
男性側の妄想....と言ったら
なんだか馬鹿にしてしまうようですが
ゲンジツには
女性は
「こんな場面でこんなこと言わないだろー」
よく言えば
男性の方が
女性よりロマンチスト
悪い言い方をすれば
男性に都合のいいセリフを女性に言わせている....
もちろん
男性が書かれた曲すべてがそうではありませんけど

Re: No title
oyakoala
ありんこbatanさん今晩は!

> こちらも冷えています。
> 寒い寒いと歩いているときに
> 雪がちらちらしはじめると
> 顔がほころんでしまう....
> 雪が滅多に降らないところでは
> 雪はロマンチックに感じられるんですよね
> でも
> 交通は
> すぐに乱れます。
> 雪国の人がご覧になったらあきれることでしょう。

そうですよね。昔は交通量も多くなかったし問題が少なかったですが
現在はそうはいかないですよね。

> 男性が書かれた
> 女性の気持ちを綴った歌詞を読むと
> これは
> 「女性に言わせたい」願望なのだろうと思うことが
> よくあります。
> 男性側の妄想....と言ったら
> なんだか馬鹿にしてしまうようですが
> ゲンジツには
> 女性は
> 「こんな場面でこんなこと言わないだろー」
> よく言えば
> 男性の方が
> 女性よりロマンチスト
> 悪い言い方をすれば
> 男性に都合のいいセリフを女性に言わせている....
> もちろん
> 男性が書かれた曲すべてがそうではありませんけど

それは言えているかも知れませんね。
願望が多分に含まれているのでしょうね。

ありがとうございます。
koba
こんにちわ。
今回もリクエストにお答え下さいましてありがとうございました。
  この歌当時CMで使われていて、耳に残っています。

 私は、歌謡曲の中身が現実とずれていても、あまり気にしていません。
個人的に、非日常の世界を感じたいためなので。
 この曲南野さんの歌の中でもことさら寂しげで、また感傷的でいい曲だとおもいます。
またこの方は、センチメンタル・ノスタルジックな歌でのよい表現ができる数少ない方ではないでしょうか。
(基礎的能力こそ声量・音程は劣っていますが)

このYouTubeの画像 伝わるものがありますね。

Re: ありがとうございます。
oyakoala
kobaさん今晩は!

> こんにちわ。
> 今回もリクエストにお答え下さいましてありがとうございました。
>   この歌当時CMで使われていて、耳に残っています。

こちらこそリクエスト有難う御座います。


>  私は、歌謡曲の中身が現実とずれていても、あまり気にしていません。
> 個人的に、非日常の世界を感じたいためなので。
>  この曲南野さんの歌の中でもことさら寂しげで、また感傷的でいい曲だとおもいます。
> またこの方は、センチメンタル・ノスタルジックな歌でのよい表現ができる数少ない方ではないでしょうか。
> (基礎的能力こそ声量・音程は劣っていますが)
>
> このYouTubeの画像 伝わるものがありますね。

この動画良いですよね。涙を流しながら歌われている映像
他にないでしょうね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~o(^-^)o
拝見していると
アルバム聴きたくなりましたぁ♪
明日はアルバム
聴きま~す(*^o^*)
ちなみに私は
このアルバムに
収録されている曲で
好きなのは
“カナリア”です。
やっぱり昭和の曲
って良いですよね(^O^)
おっしゃる通り
心に残っているのと
思い出があるから
何ですよね。
私の人生の半分が
ナンノさんと光GENJIを
ずっとずっと聴いている
ので大好きっ(*^o^*)ですっ!
そうそう。
昨年ナンノさんの
デビュー25周年のBOXの
CDにこの曲の2010年バージョンが
収録されているみたいです。
でもってこの通常版が
来月CD発売するので
すっごくすっごく
楽しみで~す☆
早く聴いてみたいです(*^o^*)
2011/01/05(Wed) 20:45 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~o(^-^)o
> 拝見していると
> アルバム聴きたくなりましたぁ♪
> 明日はアルバム
> 聴きま~す(*^o^*)
> ちなみに私は
> このアルバムに
> 収録されている曲で
> 好きなのは
> “カナリア”です。
> やっぱり昭和の曲
> って良いですよね(^O^)
> おっしゃる通り
> 心に残っているのと
> 思い出があるから
> 何ですよね。

そうですね。思い出に残る歌は多いですよね。

> 私の人生の半分が
> ナンノさんと光GENJIを
> ずっとずっと聴いている
> ので大好きっ(*^o^*)ですっ!
> そうそう。
> 昨年ナンノさんの
> デビュー25周年のBOXの
> CDにこの曲の2010年バージョンが
> 収録されているみたいです。
> でもってこの通常版が
> 来月CD発売するので
> すっごくすっごく
> 楽しみで~す☆
> 早く聴いてみたいです(*^o^*)

そうですか^^来月発売されるのは楽しみですね。
2011/01/05(Wed) 20:52 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
No title
こちらも冷えています。
寒い寒いと歩いているときに
雪がちらちらしはじめると
顔がほころんでしまう....
雪が滅多に降らないところでは
雪はロマンチックに感じられるんですよね
でも
交通は
すぐに乱れます。
雪国の人がご覧になったらあきれることでしょう。

男性が書かれた
女性の気持ちを綴った歌詞を読むと
これは
「女性に言わせたい」願望なのだろうと思うことが
よくあります。
男性側の妄想....と言ったら
なんだか馬鹿にしてしまうようですが
ゲンジツには
女性は
「こんな場面でこんなこと言わないだろー」
よく言えば
男性の方が
女性よりロマンチスト
悪い言い方をすれば
男性に都合のいいセリフを女性に言わせている....
もちろん
男性が書かれた曲すべてがそうではありませんけど
2011/01/06(Thu) 04:24 | URL  |  #-[ 編集]
Re: No title
ありんこbatanさん今晩は!

> こちらも冷えています。
> 寒い寒いと歩いているときに
> 雪がちらちらしはじめると
> 顔がほころんでしまう....
> 雪が滅多に降らないところでは
> 雪はロマンチックに感じられるんですよね
> でも
> 交通は
> すぐに乱れます。
> 雪国の人がご覧になったらあきれることでしょう。

そうですよね。昔は交通量も多くなかったし問題が少なかったですが
現在はそうはいかないですよね。

> 男性が書かれた
> 女性の気持ちを綴った歌詞を読むと
> これは
> 「女性に言わせたい」願望なのだろうと思うことが
> よくあります。
> 男性側の妄想....と言ったら
> なんだか馬鹿にしてしまうようですが
> ゲンジツには
> 女性は
> 「こんな場面でこんなこと言わないだろー」
> よく言えば
> 男性の方が
> 女性よりロマンチスト
> 悪い言い方をすれば
> 男性に都合のいいセリフを女性に言わせている....
> もちろん
> 男性が書かれた曲すべてがそうではありませんけど

それは言えているかも知れませんね。
願望が多分に含まれているのでしょうね。
2011/01/06(Thu) 19:36 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
ありがとうございます。
こんにちわ。
今回もリクエストにお答え下さいましてありがとうございました。
  この歌当時CMで使われていて、耳に残っています。

 私は、歌謡曲の中身が現実とずれていても、あまり気にしていません。
個人的に、非日常の世界を感じたいためなので。
 この曲南野さんの歌の中でもことさら寂しげで、また感傷的でいい曲だとおもいます。
またこの方は、センチメンタル・ノスタルジックな歌でのよい表現ができる数少ない方ではないでしょうか。
(基礎的能力こそ声量・音程は劣っていますが)

このYouTubeの画像 伝わるものがありますね。
2011/01/10(Mon) 11:05 | URL  | koba #X.Av9vec[ 編集]
Re: ありがとうございます。
kobaさん今晩は!

> こんにちわ。
> 今回もリクエストにお答え下さいましてありがとうございました。
>   この歌当時CMで使われていて、耳に残っています。

こちらこそリクエスト有難う御座います。


>  私は、歌謡曲の中身が現実とずれていても、あまり気にしていません。
> 個人的に、非日常の世界を感じたいためなので。
>  この曲南野さんの歌の中でもことさら寂しげで、また感傷的でいい曲だとおもいます。
> またこの方は、センチメンタル・ノスタルジックな歌でのよい表現ができる数少ない方ではないでしょうか。
> (基礎的能力こそ声量・音程は劣っていますが)
>
> このYouTubeの画像 伝わるものがありますね。

この動画良いですよね。涙を流しながら歌われている映像
他にないでしょうね。
2011/01/10(Mon) 18:26 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。