温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIMG0344.jpg

林立する電柱を見るたびに思います。大きな地震があってこれらが倒れて来たら、電気が供給されないだけでなく、道は寸断されるでしょうし、建物もそれが原因で倒壊するかも知れないと。。スイッチひとつで冷暖房がすぐ手に入る世の中になりましたが、今回の地震により、起きた原子力発電所の爆発、恐いですよね。直接の被災地でない所でも昨日、信号が消え大変なことになってたみたいだし、計画停電も計画通りに出来ておらず、様々な所で大変な影響がでているようです。現代生活を支える電気の存在は有難いですね。でも、原子力発電所の爆発で、外国では原子力発電に対して、考え直そうと言う動きが出ているようです。一部の国はそうではないようですが・・・不安は広がるばかりですが、原子力発電の安全性について改めて考える機会になったのではないでしょうか。地震のエネルギ-を電気に変える事ができ、同時に地震が起こらないように出来る技術があれば良いのでしょうが、解明されていない部分が多いから難しいのでしょうね。今回の件で、根本的に生活のあり方を考え直す時期に来ているのではないかと改めて思いました。

阪神淡路大震災を機に、建物の強度に関して多くの工夫が生まれたようです。耐震に対する意識も高まりましたが、今回のような津波があったら、それも殆ど役に立たないでしょうね。建物の躯体が残ったとしても、町がひとつ無くなる様な事になれば、地盤から考えないといけない訳で、それこそ大変だと思います。原始時代に戻る事は不可能だとしても、今までのような生活は諦めないといけないかも知れませんね。すぐに。。という訳には行かないでしょうが、少し昔の不便な生活に戻る必要があるのかもしれません。電気を使うのも最小限度で済めば、原子力発電が必要なくても、他の電力で賄う事が出来るかも知れませんよね。考えてみると私が子供の頃の生活でも電化製品はありましたが、今ほど無かったですし、車も今ほど多くは無かったですから、生活しようと思えば出来ない事は無いと思うのですよね。技術も進歩している訳ですから、各家庭で発電する装置が出来れば、全面的に電力会社に頼る必要もないのかも知れませんね。何れにせよ、大きな転換時期に居るように思います。今日のBGMは村下孝蔵さんの『夕焼けの町』です。




FC2blog テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

【2011/03/16 18:25】 | つぶやき
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは。
私も夕刊の配達をしながら
もしあの津波が襲ってきたら
どうなるのかと考えてしまいます。
また私の住んでいるところは
原子力発電所があります。
原発そのものは動いて
いないんですけど
核活動は継続しているので
福島の原発は決して
他人事ではないです。
また、放射線の排出量が
どのくらい出ているのかを
毎日表示しています。
が…これも役に立たなくなるのかと
思うと、改めて
津波が怖いと…。
それにおっしゃる通りだと思います。
エネルギーについて
根本的に仕組みの
変える時がきているんですよね。
便利さが仇になって
かえってきたのかなと思います。
でも普通に電気を
使っているので
普通の生活をできて
いることのありがたいとしみじみ思っています。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは。
> 私も夕刊の配達をしながら
> もしあの津波が襲ってきたら
> どうなるのかと考えてしまいます。
> また私の住んでいるところは
> 原子力発電所があります。
> 原発そのものは動いて
> いないんですけど
> 核活動は継続しているので
> 福島の原発は決して
> 他人事ではないです。

そうですよね。海も比較的近いし、そう言う施設もありますよね。
あれほどにはならないにしても心配はしますよね。

> また、放射線の排出量が
> どのくらい出ているのかを
> 毎日表示しています。
> が…これも役に立たなくなるのかと
> 思うと、改めて
> 津波が怖いと…。
> それにおっしゃる通りだと思います。
> エネルギーについて
> 根本的に仕組みの
> 変える時がきているんですよね。
> 便利さが仇になって
> かえってきたのかなと思います。
> でも普通に電気を
> 使っているので
> 普通の生活をできて
> いることのありがたいとしみじみ思っています。

そうなのですよね。・・時代の転換時期に来ているように
思います。


長七
ドイツではいったん、原発は廃止、しかし、再開、
で、またもや延期、二転三転している。
電気が水のように使え、いろいろな製品ができて
当たり前に使うエネルギー、しかし、その三分の一は危ない原発、この矛盾ですね。
電柱も無残です、ありすぎです、
整理背とんしないそらです・


ありんこbatan

空の色
昨日のこちらと同じような....
ちょっと不気味に感じませんでしたか?
思いすごしであればいいのですが。。

ホントだ
地震のエネルギ-
電気に変えられたらいいですね~!
それがかなわないにしても
原子力発電
見直さなければ....
国際会議でも
そんな話になったようですが
「これに頼っているので」
って
そんなの言い訳にはならないでしょう
不便生活覚悟で
原子力発電をやめない限り
いつまでたってもこのままですよね

総理
福島に入って
そこから
記者会見されたらいかがですか?
何年か前に
カイワレダイコン食べてみせたように

訂正
しのちゃん
親こあらさんおはようございます。
訂正します。
発電所ではなく
研究所でした。
さらに放射線ではなく
放射能ですよね。
あまりにも間違いが
多すぎて…。
でも大切なことなので
これは訂正しておかないと
とんでもないと思ったので
きました。
というわけで失礼します。

Re: タイトルなし
oyakoala
長七さん今晩は!

> ドイツではいったん、原発は廃止、しかし、再開、
> で、またもや延期、二転三転している。
> 電気が水のように使え、いろいろな製品ができて
> 当たり前に使うエネルギー、しかし、その三分の一は危ない原発、この矛盾ですね。
> 電柱も無残です、ありすぎです、
> 整理背とんしないそらです・

他に有効な発電手段が無いからと言うのもあるのでしょうが
考え方ひとつなのでしょうが、切り替えるのは難しいのでしょうね。

Re: タイトルなし
oyakoala
ありんこbatanさん今晩は!

> あ
> 空の色
> 昨日のこちらと同じような....
> ちょっと不気味に感じませんでしたか?
> 思いすごしであればいいのですが。。

そんな感じしますよね。関連性は不明ですが
不気味ですよね。

> ホントだ
> 地震のエネルギ-
> 電気に変えられたらいいですね~!
> それがかなわないにしても
> 原子力発電
> 見直さなければ....
> 国際会議でも
> そんな話になったようですが
> 「これに頼っているので」
> って
> そんなの言い訳にはならないでしょう
> 不便生活覚悟で
> 原子力発電をやめない限り
> いつまでたってもこのままですよね

そうなのですよね。便利さより安全を考えると
そんな時期に来ているように思います。

> 総理
> 福島に入って
> そこから
> 記者会見されたらいかがですか?
> 何年か前に
> カイワレダイコン食べてみせたように

本当にそう思いますよね。はったりでもそこまで
すれば真実味が出るでしょうね。

Re: 訂正
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!

> 親こあらさんおはようございます。
> 訂正します。
> 発電所ではなく
> 研究所でした。
> さらに放射線ではなく
> 放射能ですよね。
> あまりにも間違いが
> 多すぎて…。
> でも大切なことなので
> これは訂正しておかないと
> とんでもないと思ったので
> きました。
> というわけで失礼します。

しのちゃんさんらしいですね。わざわざ
有難う御座います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
私も夕刊の配達をしながら
もしあの津波が襲ってきたら
どうなるのかと考えてしまいます。
また私の住んでいるところは
原子力発電所があります。
原発そのものは動いて
いないんですけど
核活動は継続しているので
福島の原発は決して
他人事ではないです。
また、放射線の排出量が
どのくらい出ているのかを
毎日表示しています。
が…これも役に立たなくなるのかと
思うと、改めて
津波が怖いと…。
それにおっしゃる通りだと思います。
エネルギーについて
根本的に仕組みの
変える時がきているんですよね。
便利さが仇になって
かえってきたのかなと思います。
でも普通に電気を
使っているので
普通の生活をできて
いることのありがたいとしみじみ思っています。
2011/03/16(Wed) 19:37 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは。
> 私も夕刊の配達をしながら
> もしあの津波が襲ってきたら
> どうなるのかと考えてしまいます。
> また私の住んでいるところは
> 原子力発電所があります。
> 原発そのものは動いて
> いないんですけど
> 核活動は継続しているので
> 福島の原発は決して
> 他人事ではないです。

そうですよね。海も比較的近いし、そう言う施設もありますよね。
あれほどにはならないにしても心配はしますよね。

> また、放射線の排出量が
> どのくらい出ているのかを
> 毎日表示しています。
> が…これも役に立たなくなるのかと
> 思うと、改めて
> 津波が怖いと…。
> それにおっしゃる通りだと思います。
> エネルギーについて
> 根本的に仕組みの
> 変える時がきているんですよね。
> 便利さが仇になって
> かえってきたのかなと思います。
> でも普通に電気を
> 使っているので
> 普通の生活をできて
> いることのありがたいとしみじみ思っています。

そうなのですよね。・・時代の転換時期に来ているように
思います。
2011/03/16(Wed) 20:15 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
ドイツではいったん、原発は廃止、しかし、再開、
で、またもや延期、二転三転している。
電気が水のように使え、いろいろな製品ができて
当たり前に使うエネルギー、しかし、その三分の一は危ない原発、この矛盾ですね。
電柱も無残です、ありすぎです、
整理背とんしないそらです・
2011/03/16(Wed) 23:02 | URL  | 長七 #-[ 編集]

空の色
昨日のこちらと同じような....
ちょっと不気味に感じませんでしたか?
思いすごしであればいいのですが。。

ホントだ
地震のエネルギ-
電気に変えられたらいいですね~!
それがかなわないにしても
原子力発電
見直さなければ....
国際会議でも
そんな話になったようですが
「これに頼っているので」
って
そんなの言い訳にはならないでしょう
不便生活覚悟で
原子力発電をやめない限り
いつまでたってもこのままですよね

総理
福島に入って
そこから
記者会見されたらいかがですか?
何年か前に
カイワレダイコン食べてみせたように
2011/03/17(Thu) 04:23 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
訂正
親こあらさんおはようございます。
訂正します。
発電所ではなく
研究所でした。
さらに放射線ではなく
放射能ですよね。
あまりにも間違いが
多すぎて…。
でも大切なことなので
これは訂正しておかないと
とんでもないと思ったので
きました。
というわけで失礼します。
2011/03/17(Thu) 04:47 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
長七さん今晩は!

> ドイツではいったん、原発は廃止、しかし、再開、
> で、またもや延期、二転三転している。
> 電気が水のように使え、いろいろな製品ができて
> 当たり前に使うエネルギー、しかし、その三分の一は危ない原発、この矛盾ですね。
> 電柱も無残です、ありすぎです、
> 整理背とんしないそらです・

他に有効な発電手段が無いからと言うのもあるのでしょうが
考え方ひとつなのでしょうが、切り替えるのは難しいのでしょうね。
2011/03/17(Thu) 17:40 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ありんこbatanさん今晩は!

> あ
> 空の色
> 昨日のこちらと同じような....
> ちょっと不気味に感じませんでしたか?
> 思いすごしであればいいのですが。。

そんな感じしますよね。関連性は不明ですが
不気味ですよね。

> ホントだ
> 地震のエネルギ-
> 電気に変えられたらいいですね~!
> それがかなわないにしても
> 原子力発電
> 見直さなければ....
> 国際会議でも
> そんな話になったようですが
> 「これに頼っているので」
> って
> そんなの言い訳にはならないでしょう
> 不便生活覚悟で
> 原子力発電をやめない限り
> いつまでたってもこのままですよね

そうなのですよね。便利さより安全を考えると
そんな時期に来ているように思います。

> 総理
> 福島に入って
> そこから
> 記者会見されたらいかがですか?
> 何年か前に
> カイワレダイコン食べてみせたように

本当にそう思いますよね。はったりでもそこまで
すれば真実味が出るでしょうね。
2011/03/17(Thu) 17:44 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
Re: 訂正
しのちゃんさん今晩は!

> 親こあらさんおはようございます。
> 訂正します。
> 発電所ではなく
> 研究所でした。
> さらに放射線ではなく
> 放射能ですよね。
> あまりにも間違いが
> 多すぎて…。
> でも大切なことなので
> これは訂正しておかないと
> とんでもないと思ったので
> きました。
> というわけで失礼します。

しのちゃんさんらしいですね。わざわざ
有難う御座います。
2011/03/17(Thu) 17:45 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。