温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

aozorato_20110428175207.jpg


ラジオで、今日4月28日が被災発生後49日目にあたるそうで、東日本大震災四十九日法要が行われる所が多いそうです。仏教において、亡くなってから49日間を「中陰」と呼びます。これは、亡くなってから次の生を受けるまでの間の期間で、故人は成仏できずにさまよっているといわれています。その間、7日ごとに7回、閻魔大王により生前の所業を裁かれ、四十九日目に判決がいい渡されるといわれています。この四十九日目の判決の日が「忌明け」とされるそうです。この世の世界とあの世の間には、向こう岸が見えないほどの大きな川が流れているそうです。この川の事を「三途の川」と言い、この世の方の岸を此岸、向こう側の岸を彼岸と言います。一説によりますと、俗に三途川の名の由来は、初期には「渡河方法に三種類あったため」であるともいわれるそうです。これは善人は金銀七宝で作られた橋を渡り、軽い罪人は山水瀬と呼ばれる浅瀬を渡り、重い罪人は強深瀬あるいは江深淵と呼ばれる難所を渡る、とされていたそうです。

平安時代の末期に、「橋を渡る(場合がある)」という考え方が消え、その後は全員が渡舟によって渡河するという考え方にシフトしたそうです。渡船の料金は六文と定められており、仏教様式の葬儀の際には六文銭を持たせるという習俗が以来ずっと続いており、現在では「文」という貨幣単位がないことや火葬における副葬品制限が強まっていることから、紙に印刷した六文銭(冥銭)が使われることが多いそうです。今は判りませんが私の祖父母の葬儀では人形も入られていました。これは亡くなられた方が、身近な方を連れて行かないように代わりに入れるのだと聞いた記憶があります。地方によっては、配偶者をかたどった人形を入れる事もあったし、未婚で死んだ男性には花嫁人形を入れることもあったそうです。今回の大震災では、充分なお弔いも出来なかったでしょうし、未だに行方不明の方も大勢居られると聞きます。本当の意味での喪明けは何時になるのでしょうかね。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。今日のBGMはさださんの『 祈り 』です。 




FC2blog テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2011/04/28 17:52】 | つぶやき
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは。
私自身は仏教を信仰しているわけでは
ないので何も言えないですけどm(_ _)m
行方不明になっている
家族を捜しておられる
被災者の記事を新聞で
見て、泣けてきました。
何だか時間が止まっているかのように
思いました。
心苦しくてならないですm(_ _)m


長七
真田氏は六文銭を旗にしてましたね、
そういう話をもする老人も
聞くこどももいないですね。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは。
> 私自身は仏教を信仰しているわけでは
> ないので何も言えないですけどm(_ _)m
> 行方不明になっている
> 家族を捜しておられる
> 被災者の記事を新聞で
> 見て、泣けてきました。
> 何だか時間が止まっているかのように
> 思いました。
> 心苦しくてならないですm(_ _)m

そうですよね。何処かで生きていてくれれば良いですが
諦めきれないでしょうね。

Re: タイトルなし
oyakoala
長七さん今晩は!

> 真田氏は六文銭を旗にしてましたね、
> そういう話をもする老人も
> 聞くこどももいないですね。

そうでしょうね。どんどん時代は
変わるでしょうね。


ありんこbatan
四十九日といえば
一般には
故人のごくごく近しい人も
気持ちが落ち着いてくる頃と思いますが
この大震災の場合
あらたに悲しみがこみあげて.... だったように思います。
テレビを観ながら
ですが
知らず知らず
手を合わせていました。

日本は
仏教を国の宗教と定めているわけではない....
それでも
仏教のことをよく知らない人さえ(自分もです!)
仏式の弔い方を自然に受け入れる人が多いですね
これは
日本人のすばらしい国民性だと思います。
自衛隊員さんが
瓦礫の中から遺体を出したときにも
そこに近いところにお線香を置いて火をつけ
その場に居合わせたみなさんが
そろって
黙祷されているのをニュース映像で観て
悲しみとは別に
こみ上げるものがありました。

亡くなられた方も
これで
やすらかに眠れるのではないでしょうか
そう思いたいですね              

Re: タイトルなし
oyakoala
ありんこbatanさん今日は!

> 四十九日といえば
> 一般には
> 故人のごくごく近しい人も
> 気持ちが落ち着いてくる頃と思いますが
> この大震災の場合
> あらたに悲しみがこみあげて.... だったように思います。
> テレビを観ながら
> ですが
> 知らず知らず
> 手を合わせていました。

本当にそうですよね。現地では混乱続きだと思います。

> 日本は
> 仏教を国の宗教と定めているわけではない....
> それでも
> 仏教のことをよく知らない人さえ(自分もです!)
> 仏式の弔い方を自然に受け入れる人が多いですね
> これは
> 日本人のすばらしい国民性だと思います。
> 自衛隊員さんが
> 瓦礫の中から遺体を出したときにも
> そこに近いところにお線香を置いて火をつけ
> その場に居合わせたみなさんが
> そろって
> 黙祷されているのをニュース映像で観て
> 悲しみとは別に
> こみ上げるものがありました。

そうですね。詳しく知らなくても身に付いて
いるのだと思います。

> 亡くなられた方も
> これで
> やすらかに眠れるのではないでしょうか
> そう思いたいですね              

そうあって欲しいですね。祈るばかりです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
私自身は仏教を信仰しているわけでは
ないので何も言えないですけどm(_ _)m
行方不明になっている
家族を捜しておられる
被災者の記事を新聞で
見て、泣けてきました。
何だか時間が止まっているかのように
思いました。
心苦しくてならないですm(_ _)m
2011/04/28(Thu) 18:02 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
真田氏は六文銭を旗にしてましたね、
そういう話をもする老人も
聞くこどももいないですね。
2011/04/28(Thu) 19:32 | URL  | 長七 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは。
> 私自身は仏教を信仰しているわけでは
> ないので何も言えないですけどm(_ _)m
> 行方不明になっている
> 家族を捜しておられる
> 被災者の記事を新聞で
> 見て、泣けてきました。
> 何だか時間が止まっているかのように
> 思いました。
> 心苦しくてならないですm(_ _)m

そうですよね。何処かで生きていてくれれば良いですが
諦めきれないでしょうね。
2011/04/28(Thu) 19:45 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
Re: タイトルなし
長七さん今晩は!

> 真田氏は六文銭を旗にしてましたね、
> そういう話をもする老人も
> 聞くこどももいないですね。

そうでしょうね。どんどん時代は
変わるでしょうね。
2011/04/28(Thu) 19:47 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
四十九日といえば
一般には
故人のごくごく近しい人も
気持ちが落ち着いてくる頃と思いますが
この大震災の場合
あらたに悲しみがこみあげて.... だったように思います。
テレビを観ながら
ですが
知らず知らず
手を合わせていました。

日本は
仏教を国の宗教と定めているわけではない....
それでも
仏教のことをよく知らない人さえ(自分もです!)
仏式の弔い方を自然に受け入れる人が多いですね
これは
日本人のすばらしい国民性だと思います。
自衛隊員さんが
瓦礫の中から遺体を出したときにも
そこに近いところにお線香を置いて火をつけ
その場に居合わせたみなさんが
そろって
黙祷されているのをニュース映像で観て
悲しみとは別に
こみ上げるものがありました。

亡くなられた方も
これで
やすらかに眠れるのではないでしょうか
そう思いたいですね              
2011/04/29(Fri) 03:52 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ありんこbatanさん今日は!

> 四十九日といえば
> 一般には
> 故人のごくごく近しい人も
> 気持ちが落ち着いてくる頃と思いますが
> この大震災の場合
> あらたに悲しみがこみあげて.... だったように思います。
> テレビを観ながら
> ですが
> 知らず知らず
> 手を合わせていました。

本当にそうですよね。現地では混乱続きだと思います。

> 日本は
> 仏教を国の宗教と定めているわけではない....
> それでも
> 仏教のことをよく知らない人さえ(自分もです!)
> 仏式の弔い方を自然に受け入れる人が多いですね
> これは
> 日本人のすばらしい国民性だと思います。
> 自衛隊員さんが
> 瓦礫の中から遺体を出したときにも
> そこに近いところにお線香を置いて火をつけ
> その場に居合わせたみなさんが
> そろって
> 黙祷されているのをニュース映像で観て
> 悲しみとは別に
> こみ上げるものがありました。

そうですね。詳しく知らなくても身に付いて
いるのだと思います。

> 亡くなられた方も
> これで
> やすらかに眠れるのではないでしょうか
> そう思いたいですね              

そうあって欲しいですね。祈るばかりです。
2011/04/29(Fri) 14:10 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。