温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kousa.jpg

今日も良いお天気の一日でしたが、全国的に黄砂が飛んだようで、こちらの山々も霞んで見えました。今日はお仕事だった方も多いのでしょうか。それでも、普段より交通量は多いみたいですね。今日はkoba様からのリクエストで 南野陽子さんの『シンデレラ城への長い道のり 』を取り上げたいと思います。一部写真が入手出来ませんでしたので、キャッシュが残っていて、リンクが切れている画像を拾って来て加工しています。問題がある場合は削除致しますので、お手数ですがご連絡頂けると有難いです。
あんまり空が青くて 二人ともはしゃぎすぎたの♪

shinnderera1.jpg

この楽曲は1987(昭和62)年5月2日に発売された南野陽子さんのの3枚目のアルバム『BLOOM』に収録された楽曲で作詞が小倉めぐみさん、作曲が萩田光雄さんによる作品です。この楽曲が収録された『BLOOM』は最高2位を獲得され、22.9枚を売り上げたようです。アルバムタイトルの『BLOOM』は、花と言う意味ですが、バラなど主に観賞用の花を指すようです。因みに『flower』とか『blossom』は桜,リンゴなどの主に果樹の花を指すそうです。同じ花の意味でも違うのですね。

歌詞の内容はデ-トで東京ディズニーランドに訪れたカップルの女性の気持ちを歌われたもののようです。上に引用させて頂いた歌詞と発売時期から考えると季節は丁度GWだったのでしょうかね。カップルになって間もない二人が初めて訪れたのですから、はしゃぎ過ぎる気持ちは良く理解出来ます。東京ディズニーランドには未だに行った事は無いのですが、時代的に言うと神奈川県に住んでいた時代ですね。彼女でもいれば行っていたのかも知れませんが居ませんでした。


お城の屋根は見えるのに 近づいてくれない♪

shinnderera2.jpg


初めて行く場所で地理感覚が判らなかったのでしょうね。ターミナル駅から歩かれたようです。この楽曲の舞台となる「東京ディズニーランド」が開園したのが1983(昭和58)年4月15日 でした。現在の最寄駅であるJR舞浜駅が開通したのが、1988(昭和63)年12月1日ですから、楽曲の二人は浦安駅から歩かれたのでしょうね。浦安駅から東京ディズニーランドまでの距離は約4.5kmあるようです。人間の徒歩は平均で約4kmだそうですから、かなり近づいてはいたのでしょうね。

色々調べていると、楽曲の主人公達は東京駅から歩いたのではないかと書かれたものがありました。東京駅から東京ディズニーランドへは約14kmですから、普通歩いて行く距離ではないですよね。上に引用させて頂いた歌詞ではお城の屋根は見えるとあるのですが、歌詞には『そろそろ1時間なの』ともあるので、残りは10km位ある訳ですが、そんな距離からもお城の屋根は見えたのでしょうかね。検証して見ないとなんとも言えませんが検証の為に行くには遠いですよね。 


ローファー履いたシンデレラ 前途多難だけど♪

shinnderera3.jpg


シンデレラと言うと『シンデレラコンプレックス』と言う言葉がありますが、これは、『男性に高い理想を追い求め続ける、女性の潜在意識にある「依存的願望」を指摘したシンドロームの名称。童話『シンデレラ』のように、女は今日もなお、外からくる何かが自分の人生を変えてくれるのを待ち続けている、としてこう名付けられた。』と言う意味です。シンデレラは女性の憧れのひとつではあるのでしょうが考えて見ると王族と結婚する訳ですから、なるのも簡単ではないでしょうし、なっても苦労が多そうですよね。

上に引用させて頂いた歌詞にある『ローファー履いたシンデレラ♪』と言うのは、楽曲の主人公のことを比喩したものなのでしょうね。楽曲のタイトルである『シンデレラ城への長い道のり』と言うのは実際の東京ディズニーランドまでの距離と自分自身がシンデレラのようになれる距離の事を比喩されたのかも知れません。 現代のシンデレラと言えば英国のウィリアム王子とご結婚されたキャサリン・ミドルトンさんと言う事になるのでしょうが、現代のシンデレラ姫の胸中はどんなものなのでしょうかね。




追記を閉じる▲
あんまり空が青くて 二人ともはしゃぎすぎたの♪

shinnderera1.jpg

この楽曲は1987(昭和62)年5月2日に発売された南野陽子さんのの3枚目のアルバム『BLOOM』に収録された楽曲で作詞が小倉めぐみさん、作曲が萩田光雄さんによる作品です。この楽曲が収録された『BLOOM』は最高2位を獲得され、22.9枚を売り上げたようです。アルバムタイトルの『BLOOM』は、花と言う意味ですが、バラなど主に観賞用の花を指すようです。因みに『flower』とか『blossom』は桜,リンゴなどの主に果樹の花を指すそうです。同じ花の意味でも違うのですね。

歌詞の内容はデ-トで東京ディズニーランドに訪れたカップルの女性の気持ちを歌われたもののようです。上に引用させて頂いた歌詞と発売時期から考えると季節は丁度GWだったのでしょうかね。カップルになって間もない二人が初めて訪れたのですから、はしゃぎ過ぎる気持ちは良く理解出来ます。東京ディズニーランドには未だに行った事は無いのですが、時代的に言うと神奈川県に住んでいた時代ですね。彼女でもいれば行っていたのかも知れませんが居ませんでした。


お城の屋根は見えるのに 近づいてくれない♪

shinnderera2.jpg


初めて行く場所で地理感覚が判らなかったのでしょうね。ターミナル駅から歩かれたようです。この楽曲の舞台となる「東京ディズニーランド」が開園したのが1983(昭和58)年4月15日 でした。現在の最寄駅であるJR舞浜駅が開通したのが、1988(昭和63)年12月1日ですから、楽曲の二人は浦安駅から歩かれたのでしょうね。浦安駅から東京ディズニーランドまでの距離は約4.5kmあるようです。人間の徒歩は平均で約4kmだそうですから、かなり近づいてはいたのでしょうね。

色々調べていると、楽曲の主人公達は東京駅から歩いたのではないかと書かれたものがありました。東京駅から東京ディズニーランドへは約14kmですから、普通歩いて行く距離ではないですよね。上に引用させて頂いた歌詞ではお城の屋根は見えるとあるのですが、歌詞には『そろそろ1時間なの』ともあるので、残りは10km位ある訳ですが、そんな距離からもお城の屋根は見えたのでしょうかね。検証して見ないとなんとも言えませんが検証の為に行くには遠いですよね。 


ローファー履いたシンデレラ 前途多難だけど♪

shinnderera3.jpg


シンデレラと言うと『シンデレラコンプレックス』と言う言葉がありますが、これは、『男性に高い理想を追い求め続ける、女性の潜在意識にある「依存的願望」を指摘したシンドロームの名称。童話『シンデレラ』のように、女は今日もなお、外からくる何かが自分の人生を変えてくれるのを待ち続けている、としてこう名付けられた。』と言う意味です。シンデレラは女性の憧れのひとつではあるのでしょうが考えて見ると王族と結婚する訳ですから、なるのも簡単ではないでしょうし、なっても苦労が多そうですよね。

上に引用させて頂いた歌詞にある『ローファー履いたシンデレラ♪』と言うのは、楽曲の主人公のことを比喩したものなのでしょうね。楽曲のタイトルである『シンデレラ城への長い道のり』と言うのは実際の東京ディズニーランドまでの距離と自分自身がシンデレラのようになれる距離の事を比喩されたのかも知れません。 現代のシンデレラと言えば英国のウィリアム王子とご結婚されたキャサリン・ミドルトンさんと言う事になるのでしょうが、現代のシンデレラ姫の胸中はどんなものなのでしょうかね。



FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2011/05/02 18:31】 | 南野陽子
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~o(^-^)o
大阪も黄砂でかすんでいましたよ。
でも今の黄砂は危ないから
歓迎できないですよねm(_ _)m
お~。
もちろんこの曲知っていま~す(^O^)
この曲のリズムが好きです。
久しぶりにアルバム
聴こうと思いま~す♪

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~o(^-^)o
> 大阪も黄砂でかすんでいましたよ。
> でも今の黄砂は危ないから
> 歓迎できないですよねm(_ _)m

変ですよね。多すぎるし身体に悪そうですよね。

> お~。
> もちろんこの曲知っていま~す(^O^)
> この曲のリズムが好きです。
> 久しぶりにアルバム
> 聴こうと思いま~す♪

楽しい感じの歌ですよね。


ありんこbatan
こちらも
なんだかモヤっとしてるなぁ
と思ったら
ニュースで
「この地方今年初の黄砂を観測」....
ありがたくない初物です。

東京ディズニーランドでデートした歌ですか
そういうのがあるんですねぇ
たしかに人気のある場所ですが....
行ったことないです。
行けばハマるらしいので
何かのキッカケで行くことがあれば
虜になるかもしれませんが
今からでは
体力的にキビしそう (^ー^;

親こあらさんの曲分析
いつもいつも
おもしろいですね~♪
作詞された方がご覧になったら
笑い&冷や汗 で
いい加減なことは書けないなぁ
なんて思っていらっしゃるかも!



koba
おはようございます。
今回もリクエストにお答え下さいましてありがとうございました。
私のGWは、今日からです。
 当時東京駅からシャトルバスが出ていたと思いますが、さすがにあそこから歩くのはイメージできないですね。
けんかしながら二人の仲が深まる、ほのぼのとした曲だと思います。

Re: タイトルなし
oyakoala
ありんこbatanさん今日は!

> こちらも
> なんだかモヤっとしてるなぁ
> と思ったら
> ニュースで
> 「この地方今年初の黄砂を観測」....
> ありがたくない初物です。

かなり広範囲であったようで、有難くないお話ですよね。

> 東京ディズニーランドでデートした歌ですか
> そういうのがあるんですねぇ
> たしかに人気のある場所ですが....
> 行ったことないです。
> 行けばハマるらしいので
> 何かのキッカケで行くことがあれば
> 虜になるかもしれませんが
> 今からでは
> 体力的にキビしそう (^ー^;

待ち時間も長いでしょうし、体力は必要でしょうね。

> 親こあらさんの曲分析
> いつもいつも
> おもしろいですね~♪
> 作詞された方がご覧になったら
> 笑い&冷や汗 で
> いい加減なことは書けないなぁ
> なんて思っていらっしゃるかも!

どうなんでしょうかね。一度お聞きしてみたいものです。^^

Re: タイトルなし
oyakoala
kobaさんどうもです。

> おはようございます。
> 今回もリクエストにお答え下さいましてありがとうございました。
> 私のGWは、今日からです。

リクエスト有難う御座います。そうですか^^ゆっくり休めると良いですね。

>  当時東京駅からシャトルバスが出ていたと思いますが、さすがにあそこから歩くのはイメージできないですね。
> けんかしながら二人の仲が深まる、ほのぼのとした曲だと思います。

幾ら地理感覚がないにしても有り得ないでしょうね。もう少し
説明があると有難かったです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~o(^-^)o
大阪も黄砂でかすんでいましたよ。
でも今の黄砂は危ないから
歓迎できないですよねm(_ _)m
お~。
もちろんこの曲知っていま~す(^O^)
この曲のリズムが好きです。
久しぶりにアルバム
聴こうと思いま~す♪
2011/05/02(Mon) 18:41 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~o(^-^)o
> 大阪も黄砂でかすんでいましたよ。
> でも今の黄砂は危ないから
> 歓迎できないですよねm(_ _)m

変ですよね。多すぎるし身体に悪そうですよね。

> お~。
> もちろんこの曲知っていま~す(^O^)
> この曲のリズムが好きです。
> 久しぶりにアルバム
> 聴こうと思いま~す♪

楽しい感じの歌ですよね。
2011/05/02(Mon) 18:59 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
こちらも
なんだかモヤっとしてるなぁ
と思ったら
ニュースで
「この地方今年初の黄砂を観測」....
ありがたくない初物です。

東京ディズニーランドでデートした歌ですか
そういうのがあるんですねぇ
たしかに人気のある場所ですが....
行ったことないです。
行けばハマるらしいので
何かのキッカケで行くことがあれば
虜になるかもしれませんが
今からでは
体力的にキビしそう (^ー^;

親こあらさんの曲分析
いつもいつも
おもしろいですね~♪
作詞された方がご覧になったら
笑い&冷や汗 で
いい加減なことは書けないなぁ
なんて思っていらっしゃるかも!
2011/05/03(Tue) 03:30 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
おはようございます。
今回もリクエストにお答え下さいましてありがとうございました。
私のGWは、今日からです。
 当時東京駅からシャトルバスが出ていたと思いますが、さすがにあそこから歩くのはイメージできないですね。
けんかしながら二人の仲が深まる、ほのぼのとした曲だと思います。
2011/05/03(Tue) 06:48 | URL  | koba #X.Av9vec[ 編集]
Re: タイトルなし
ありんこbatanさん今日は!

> こちらも
> なんだかモヤっとしてるなぁ
> と思ったら
> ニュースで
> 「この地方今年初の黄砂を観測」....
> ありがたくない初物です。

かなり広範囲であったようで、有難くないお話ですよね。

> 東京ディズニーランドでデートした歌ですか
> そういうのがあるんですねぇ
> たしかに人気のある場所ですが....
> 行ったことないです。
> 行けばハマるらしいので
> 何かのキッカケで行くことがあれば
> 虜になるかもしれませんが
> 今からでは
> 体力的にキビしそう (^ー^;

待ち時間も長いでしょうし、体力は必要でしょうね。

> 親こあらさんの曲分析
> いつもいつも
> おもしろいですね~♪
> 作詞された方がご覧になったら
> 笑い&冷や汗 で
> いい加減なことは書けないなぁ
> なんて思っていらっしゃるかも!

どうなんでしょうかね。一度お聞きしてみたいものです。^^
2011/05/03(Tue) 13:54 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
Re: タイトルなし
kobaさんどうもです。

> おはようございます。
> 今回もリクエストにお答え下さいましてありがとうございました。
> 私のGWは、今日からです。

リクエスト有難う御座います。そうですか^^ゆっくり休めると良いですね。

>  当時東京駅からシャトルバスが出ていたと思いますが、さすがにあそこから歩くのはイメージできないですね。
> けんかしながら二人の仲が深まる、ほのぼのとした曲だと思います。

幾ら地理感覚がないにしても有り得ないでしょうね。もう少し
説明があると有難かったです。
2011/05/03(Tue) 14:01 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。